動画チャンネル

ひまじん研究所 運営サイト

最近のトラックバック

« ペーパークラフト 東京駅の作り方 型紙無料 ポップアップカード? | トップページ | 走るライオンの作り方 何でも走らせマシーンで走る動物たち »

2024年2月15日 (木)

浮沈子の原理 アルキメデスの原理 なぜ浮いたり沈んだりするの?

ペットボトルとたれびんと六角ナットで簡単に作った浮沈子。
みんなも作ったことがあるのではないでしょうか?

ペットボトルをぎゅっと握ったりゆるめたりすると、水の中を上にいったり、下にいったり…
一体なぜ?って思います。

Hf011w07_20240208234901

よく観察すると、上に行く時と下に行く時ではどうやらたれびんの中の空気の大きさ(水の量)が違うみたい。
ペットボトルを握ったりゆるめたりするだけで、なぜこんなことが起こるのでしょう?

Hf011w20

科学のいろんな原理原則が見えてきます。
パスカルの原理、ボイルの法則、アルキメデスの原理。
浮沈子遊びを通して学ぼう。

Hf011w16_20240208234901

ペットボトルをぎゅっと握ると…

【パスカルの原理】
流体のどの部分にも同じ圧力
(ペットボトルの中はどの部分にも同じ圧力がかかる)

【ボイルの法則】
気体の体積は圧力に反比例
(たれびんの中の空気の体積は圧力に反比例し小さくなる)

【アルキメデスの原理】
押しのけた流体の重さだけ軽くなる
(たれびんの中に水が入り込んだ分、重くなる)

Hf011w17_20240208234901

ペットボトルを握る力をゆるめると…

【パスカルの原理】
流体のどの部分にも同じ圧力
(ペットボトルの中はどの部分も圧力が小さくなる)

【ボイルの法則】
気体の体積は圧力に反比例
(たれびんの中の空気の体積は大きくなる)

【アルキメデスの原理】
押しのけた流体の重さだけ軽くなる
(たれびんの中の水が出て行った分、軽くなる)

動画で詳しく解説しています。
是非ご覧ください。

浮沈子の原理 アルキメデスの原理

« ペーパークラフト 東京駅の作り方 型紙無料 ポップアップカード? | トップページ | 走るライオンの作り方 何でも走らせマシーンで走る動物たち »

工作」カテゴリの記事

科学実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペーパークラフト 東京駅の作り方 型紙無料 ポップアップカード? | トップページ | 走るライオンの作り方 何でも走らせマシーンで走る動物たち »

フォト

つぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ