動画チャンネル

ひまじん研究所 運営サイト

最近のトラックバック

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月31日 (月)

【工作】ハロウィンはペットボトル空気砲でゾンビ退治

Hf00555

ペットボトルと風船とトイレットペーパーの芯で簡単に作ることができる空気砲!
更にビニールテープや牛乳パックで飾るとかっこよくなるよ。

Hf00550

今日はハロウィン!
何だか不気味な夜
あっ、墓地にゾンビたちが現れた!
ペットボトル空気砲でやっつけよう!

Hf00552

落ち着いてよく狙って撃とう!
ゾンビはしぶといよ。

Hf00554

空気砲の名手の俺さまにかかれば、お墓に隠れていても無駄さ!

本編はこちら↓
ペットボトル工作 ペットボトル空気砲

2022年10月29日 (土)

ポップアップカード 東京駅 POP-UP CARD TOKYO STATION

ポップアップカード 東京駅丸の内駅舎
335mとあまりにも横長なのでぎゅっと縮めました。
白一色の世界です。

Hf036w01

これを制作した2009年は復元工事中で丸いドームはまだありませんでした。
ということで想像で作った作品です。

Hf036w02

窓を細かく切り抜いて、後ろから光を当てました。
期待していた通り、窓から光が漏れて美しくなりました。

Hf036w03

光の色を変えると様々な表情を見せます。

Hf036w04

光と影の幻想のポップアップワールド

本編はこちら↓
ポップアップカード 東京駅

2022年10月28日 (金)

ペットボトルの工作 操り飛行機 X-ウィング スターウォーズ版

スターウォーズに出てくるX-ウィングスターファイターを作ってみました。
材料はペットボトル、牛乳パック、ピルクルの容器、ストロー、その他もろもろです。
操り人形のように吊るして操縦します。
X-ウィング 東京上空を飛行中!

Hf038w01

コックピットからの眺めも最高です。
厚紙や色画用紙で作りました。
臨場感ありません?

Hf038w02

上昇、下降、右旋回、左旋回
操縦するととても楽しいです。
おっと、右旋回

Hf038w03

4つのエンジンと「X」の形に開いた翼がかっこいい!

Hf038w04

操縦するのはファンキー
反乱軍のフライトスーツ、ヘルメットも作りました!
似合ってますね

本編はこちら↓
ペットボトル工作 飛行機 Xウィング

ファンキーがピアノを練習している!

20年くらい前に買った電子ピアノ

2022102801

まだまだこんなにきれいです。

2022102802

ファンキーが興味をもったようで何やら弾いていますが…

全く音楽になっていません。

2022102803

でもどや顔!

2022年10月27日 (木)

ダイソーのポケットカー(ミニ四駆?)

最近のダイソーには驚かされてばかりです。

昨日はこんなおもちゃを見つけました!

ポケットカー「レックスレボリューション」

2022102702

モーター付きで税込み330円とはコスパもいい!

思わず購入してしまいました。

まるでミニ四駆、パチ四駆と言うのかな。

素人の私には十分すぎるおもちゃです。

しかしミニ四駆サーキットも持っていないし、どこを走らせて遊ぼうかな。

2022102701

2022年10月26日 (水)

【工作】ゴムで動くペットボトルの車

Hf049

ゴムの力で動くペットボトルの車(プルバックカー)の作り方。ペットボトル(炭酸用、非炭酸用)、キャップ、竹ひご、輪ゴム、クリップで簡単に作ることができる大きなタイヤのプルバックカーです。ペットボトルのボディとタイヤ、美しいフォルムがたまりません。みんなで走らせて遊ぼう!

ペットボトルの透明なボディとタイヤがかっこいい!
輪ゴムの力でぐんぐん走る、ペットボトルの車(プルバックカー)を作ろう!

<材料>
・非炭酸用ペットボトル(500ml)お茶など四角いもの 1本
・炭酸用ペットボトル(500ml) 4本
・ペットボトルのキャップ 5個
・片面ダンボール(幅4.5cm) 1mくらい
・輪ゴム(サイズNo.16) 2本
・クリップ 1個
・竹ひご(直径3mm)使用するのは38cm
・ストロー(直径6mm) 1本

<道具>
・電動ドリル(ドリルビット1.5mm、3mm)
・セロハンテープ
・ラジオペンチ
・金づち
・はさみ
・カッターナイフ
・油性マジック
・目打ち
・鉛筆削り
・針金(細いもの)
・両面テープ
・ビニールテープ
・かまぼこ板
・定規
・カッティングマット

<作り方>
タイヤを作ろう!
①ペットボトルの底に幅4.5cmの紙を巻いて、高さ4.5cmにマジックで線をひく
②線の少し上にカッターナイフで切り込みを入れ、はさみでざっくりと切った後、線で切りきれいに整える
③底の中心に目打ちでくぼみをつけて電動ドリル1.5mmのドリルビットで下穴を開け、3mmで穴を開ける
④幅4.5cmの片面ダンボールをペットボトルの底(タイヤ)1周分の長さに切って、両面テープでタイヤに貼り付ける
⑤片面ダンボールの上に黒のビニールテープを貼る
⑥上を4つ作る
ボディを作ろう!
①非炭酸用ペットボトルに目打ちで車軸を通す穴を4つ開ける
(ペットボトルの模様を利用すると便利)
②車体の下側、後輪付近を四角く切り抜く
(ペットボトルの模様を利用すると便利)
車軸を作ろう!
①ペットボトルのキャップの中心に目打ちでくぼみをつけて電動ドリル1.5mmのドリルビットで下穴を開け、3mmで穴を開ける
②①を5個作る
③竹ひごをラジオペンチで19cmに切る
④③を2つ作る
⑤竹ひごの両端を鉛筆刷りで軽く削る
⑥ストローをはさみで3.5cmに切る
⑦⑥を4つ作る
組み立てよう!
①竹ひごにペットボトルのキャップ、ストロー、ボディ、ストロー、ペットボトルのキャップを通し、両端にタイヤを押し込む
②前輪、後輪両方組み立てる
③最後に金づちで竹ひごを叩いてしっかり固定する
エンジンを取り付けよう!
①輪ゴム2つをつなげて、車体後輪下部の穴から竹ひごに取り付ける
②輪ゴムの反対側は針金を使ってペットボトルの口から引き出し、キャップの穴に通してクリップに取り付け、キャップを閉める
飾ろう!
①ペットボトルの余りを使ってフロントガラスとリアウィングを作る
(フロントガラスはペットボトル上部の丸みを利用して作成)
(リアウィングは5cm×5cmを3枚つなげて作成)
②フロントガラスとリアウィングをセロハンテープでボディに仮止めし、ビニールテープで固定する
③ビニールテープでボディを飾る
完成!

遊び方
ボディを持って後ろに引くと、輪ゴムが後輪の車軸(竹ひご)に巻かれ、手を離すと走り出します!

自分だけのプルバックカーを作ろう!

【撮影後記】
久しぶりに車の工作です。昨年紹介したトイレットペーパーの芯で作るプルバックカーが好評で、今回はペットボトルで作ってみました。こちらもトイレットペーパーの芯と同様に身近な素材ですよね。頑丈で、透明で、水にも強い!素材として素晴らしいです。工作でタイヤと言えばペットボトルのキャップを利用することが多いですが、丸い炭酸用ペットボトルの底だってタイヤに最適なんです。大きなタイヤは迫力ありますから。ですが、硬いペットボトルの底の中心に穴を開けるのはちょっと大変です。今回は電動工具を使いました。熱で開ける方法もありますが、電動工具の方が手っ取り早いです。いつか安価なピンバイスでも穴を開けられるか試してみたいと思います。

2022年10月18日 (火)

【工作】ハロウィンのトコトコかぼちゃ

Hft048

トコトコ歩くハロウィンのかわいいおもちゃ、紙コップのかぼちゃとおばけの作り方。プリンの容器、単3乾電池、輪ゴム、たこ糸、クリップで作った簡単な動く装置に、絵を描いた着せ替え紙コップを被せ、トコトコ歩かせて遊ぼう。今回はハロウィンバージョン。かぼちゃとおばけがトコトコ歩き回ります。

着せ替え簡単!たこ糸を引っ張るだけで動き出す!紙コップのトコトコ人形
ハロウィンのかぼちゃとおばけを作ろう!

<材料>
・プリンの容器(雪印メグミルクなめらかプリン)
・単3乾電池
・輪ゴム(サイズNo.16) 3本
・たこ糸 50cm
・クリップ
・紙コップ(205ml)

<道具>
・はさみ
・一穴パンチ
・セロハンテープ
・マスキングテープ

<作り方>
①プリンの容器に一穴パンチで1つ穴を開ける(場所については動画参照)
②プリンの容器にはさみで4つ切り込みを入れる(場所については動画参照)
③単3乾電池に輪ゴム(No.16)をかけ、両端をセロハンテープで固定する
④単3乾電池の両端に輪ゴム(No.16)を巻き付ける
⑤たこ糸に結び目を作り、単3乾電池の真ん中にセロハンテープで貼り、巻き付ける
⑥単3乾電池の両端の輪ゴムをプリンの容器の切り込みに引っ掛ける
⑦たこ糸をプリンの容器の穴に通し、クリップに結び付ける
あとは紙コップに絵を描いてプリンの容器に被せてマスキングテープで軽く貼るだけ!

ゴースト
帽子は黒い画用紙で、手は白い画用紙で作りました。
いろいろな表情のおばけをたくさん作ると楽しいです。

パンプキン
ヘタは緑の画用紙で作りました。
いろいろな表情のかぼちゃをたくさん作ると楽しいです。

スパイダー
4本のモールを束ねて真ん中でねじってとめて脚を作り、1本のモールで胴体を作りました。
いろんな色のクモを作ると楽しいです。

【撮影後記】
ハロウィンシーズン、今年も何かやらなければ…とこの時期焦ります。昨年は牛乳パックのパクパク人形のハロウィンバージョンを作りました。ジャックオーランタン、ドラキュラ、オオカミ男、フランケンシュタインとお馴染みのモンスターです(奇跡的に作品が残っていたので強引に導入部に出演させました)。今年もやはり既存の工作の応用で切り抜けようと紙コップのトコトコ人形のハロウィンバージョンを作りました。かわいいおばけとかぼちゃです。ガイコツも作りたかったのですがハロウィンに間に合いそうもないので諦めました。かぼちゃは紙コップの形では少々無理がありますが、おばけは可愛く作ることができると思います。ハロウィンまで夜な夜なトコトコ走らせて遊ぶつもりです。ゴムが切れた時の修理は少々面倒ですが、乾電池の脱着が簡単にできるので我慢して楽しむようにしています。余った大量のプリンの容器、どう使おうかな?
因みに牛乳パックのパクパク人形も紙コップのトコトコ人形も元ネタがペンギンというのは偶然です。


2022年10月 5日 (水)

【工作】トコトコ歩くペンギン紙コップ

Hft047

トコトコ歩くかわいいおもちゃ、紙コップの人形の作り方。プリンの容器、単3乾電池、輪ゴム、たこ糸、クリップで作った簡単な動く装置に、絵を描いた着せ替え紙コップを被せ、トコトコ歩かせて遊ぼう。ペンギンちゃんがヘビに追いかけられたり、ペンギン(紙)コップが犯人を捕まえたり、いろいろな遊び方も紹介します。着せ替え紙コップをたくさん作れば遊び方も無限に広がります。

このおもちゃの優れた点
・たこ糸を引っ張るだけで動く
・動力部を丈夫なプリンの容器で作ったことで、ゴムの力にも耐え、頑丈で壊れにくい
・動力部が独立しているのでいろいろなものに取り付けることができる
・動力部にピッタリ被せることができる紙コップを使用することで簡単に着せ替えができる
・透明なプリンの容器で作っているので、動く仕組みが見やすい
・着せ替えをたくさん作っても紙コップなので重ねてコンパクトに収納できる

<材料>
・プリンの容器(雪印メグミルクなめらかプリン)
・単3乾電池
・輪ゴム(サイズNo.16) 3本
・たこ糸 50cm
・クリップ
・紙コップ(205ml)

<道具>
・はさみ
・一穴パンチ
・セロハンテープ
・マスキングテープ

<作り方>
①プリンの容器に一穴パンチで1つ穴を開ける(場所については動画参照)
②プリンの容器にはさみで4つ切り込みを入れる(場所については動画参照)
③単3乾電池に輪ゴム(No.16)をかけ、両端をセロハンテープで固定する
④単3乾電池の両端に輪ゴム(No.16)を巻き付ける
⑤たこ糸に結び目を作り、単3乾電池の真ん中にセロハンテープで貼り、巻き付ける
⑥単3乾電池の両端の輪ゴムをプリンの容器の切り込みに引っ掛ける
⑦たこ糸をプリンの容器の穴に通し、クリップに結び付ける
あとは紙コップに絵を描いてプリンの容器に被せてマスキングテープで軽く貼るだけ!

ペンギンズ
目の表情だけを変えてたくさん作りました。目を変えるだけでこんなに変わるんですね。重ねてコンパクトに収納できるので助かります。

ペンギン紙コップについて
材料はプリンの容器、ペットボトルのキャップ2個、竹ひご、ストローです。タイヤ(ペットボトルのキャップ)の中心から少し外れた場所に車軸(竹ひご)を通す穴を開けることで、左右に揺れながら進むようにしています。動力部が巻き取るたこ糸に繋げば、まるで追いかけるように動きます。

【撮影後記】
トコトコ歩くイメージと言えばやはりペンギン、ありきたりの発想でした。紙コップのコップと警官のコップをかけて「ペンギン紙コップ」としたのに気づいていただけると幸いです。(笑)
いつかこの仕掛けでスターウォーズシリーズのR2D2も作ってみようと思います。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

フォト

つぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ