ひまじん研究所 運営サイト

最近のトラックバック

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月28日 (木)

【工作】空気砲③ ストラックアウト

Hf043

ペットボトル空気砲の的、ストラックアウト!100円ショップで購入したプラダンボール、カラーボード(スチレンボード)、ブックエンドで作りました。空気砲遊びがより楽しくなるアイテムです。夏休みの自由研究や工作に如何でしょう。

ペットボトル空気砲の的「ストラックアウト」を作ろう!

<材料>
・プラダンボール(A4サイズ)
・カラーボード(厚さ5mm)
・ブックエンド(高さ95mm以下)

<道具>
・カッターナイフ
・定規
・両面テープ(幅5mm、20mm)

<作り方>
①プラダンボールをカットする
・9個の的の部分を切り抜く(縦50mm×横50mm)
②カラーボードをカットする
・的:9個(縦55mm×横60mm)
・的の支え:9個(縦15mm×横60mm)
・的の台:3個(縦20mm×横210mm)
・的の台の支え:6個(直角二等辺三角形 底辺=高さ=20mm)
③「的」に「的の支え」を貼る
④「的の台」に「的の台の支え」を貼る
⑤プラダンボールに④を貼る
 (的の穴のすぐ下に貼る)
⑥プラダンボールにブックエンドを貼る
⑦「的の台」に「的」を並べる
※ブックエンドがない場合は牛乳パックやダンボールなどで支えを作ります。

<遊び方>
・狙う的を宣言して撃ち、外れたら交代
・9回撃っていくつ倒せるか?
・交代で撃ってどちらがたくさん倒せるか
など、遊び方はいろいろあります。
遊び方を考えるのも楽しいです。

【撮影後記】
今回で空気砲の実験と工作の3回シリーズ全て終了!8月までに何とか間に合い、ほっとしています。凸レンズの実験と工作シリーズ、浮沈子の原理と工作シリーズと併せて、夏休みの自由研究の参考になれば幸いです。そして、動画の最後にバンクーバーの花火大会の映像を挿入しました。残念ながら地元の花火大会は今年も中止なので、せめて雰囲気だけでもと思い挿入しました。やはり夏休みは花火ですよね。花火のない夏、ちょっと寂しいです。

2022年7月23日 (土)

【工作】空気砲② ペットボトル空気砲

Hf042


 

ペットボトルと風船で作る簡単な空気砲!トイレットペーパーの芯のグリップを取り付けてガンマン気分。牛乳パックで飾れば未来のレーザー砲みたい。ペットボトルの種類、特徴、リサイクルなどの解説も盛り込みました。夏休みの自由研究や工作に役立てば幸いです。

ペットボトル空気砲を作ろう!

<材料>
・ペットボトル
・風船
・トイレットペーパーの芯
・牛乳パック
・ビニールテープ
<道具>
・はさみ
・カッターナイフ

<作り方>
①ペットボトルの底を丸く切り抜く
②風船を膨らみ始めた辺りで切る
③ペットボトルを口を下に立てて置き、底に風船をかぶせる
(座った状態でペットボトルを膝に挟んでやるとやりやすい)
④風船が外れないようにビニールテープを貼り固定する
⑤トイレットペーパーの芯の片側に8等分になるように15mmの切り込みを入れ開く
⑥ビニールテープでトイレットペーパーの芯(接合部8箇所)をペットボトルに貼り固定する

<遊び方>
風船を指で軽く引っ張り、放すと空気の弾を発射します。
強く引っ張るとペットボトルが縦にぶれて狙ったところに空気の弾が当たりません。
当たらないのは多くの場合、強く引っ張り過ぎて狙いがぶれているためと思われます。
子どもたちは当たらなければ当たらないほど、力が足りないと思い、強く引っ張る傾向にあるようです。

【撮影後記】
今回はペットボトルの種類、特徴、リサイクルのことからトイレットペーパーの芯を8等分する方法まで詳しく解説してみました。ちょっと勉強っぽくやり過ぎたかなぁ?さて、いよいよ夏休みだ!

2022年7月14日 (木)

【科学実験】空気砲① 渦輪を見よう

Hf041

ダンボール箱で作った空気砲にスモークマシンで煙を入れて発射!渦輪を観察しよう。ペットボトルの中に渦を作る実験も盛り込みました。夏休みの自由研究や工作にも役立てば幸いです。

空気砲について
<材料>
・ダンボール箱
<道具>
・ガムテープ
・コンパスカッター
・はさみ
<作り方>
・箱をガムテープを使ってしっかりと組み立て、1面にコンパスカッターで穴を開ける

煙について
線香の煙を利用する方法もありますが、今回は火を使わずに簡単で速やかに煙を発生させることができるスモークマシンを活用しました。8000円くらいの出費となりましたが、空気砲遊びが断然面白くなります。また、自宅で一人ライブや一人パーティをかっこよく演出することもできます。尚、スモークマシンの煙に煙感知器が作動するので実験の際は注意が必要です。
・スモークマシン…ネット通販で安いものは5000円くらいで購入可能
・フォグリキッド…3000円前後

【撮影後記】
今回の実験動画はおよそ10年前に撮影したものを再利用しています。当時を懐かしく思いながら編集作業を行いました。今年は2年ぶりに夏休み工作教室の開催の予定もあり(まだどうなるか分かりませんが…)、この空気砲のネタをチョイスしています。そこで空気砲の動画としても再度まとめておこうと思い、本動画を制作しました。「またかぁ」と思われる方もいらっしゃると思いますが、何卒ご容赦いただければ幸いです。

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ