スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

モンチッチのお誕生日会

3日遅れとなってしまいましたが、モンチッチのお誕生日会を開催しました。

と言っても、ケーキを食べるだけだったりして。

しかも食べるのは私。モンチッチに感謝しなくちゃ。

Blog3847

ケーキはユーハイムのマイスターのリトルショート。

小さいけどちゃんと2段重ね。ちょっぴり贅沢な気分を味わえます。

来年は誕生日を忘れないようにしなくちゃ。

ケーキを食べる口実っていくらでも作れるなぁ。へへへ。

前後賞は?

毎年ちょっと楽しみにしている年賀状の当選番号のチェック。

今年は切手シートがいくつ当たってるかな?と郵便局のウェブサイトで確認したところ…

えっ、えっ、なにっ ガクッ downwardright

20170129

前後賞はないのかー? と思わず叫んでしまいました。

現金10万円が…。

普通にはずれるより、何だかすっごい悔しい気分。

当選の割合が100万本に1本なんて! 当たったらすごいことなんですね。

あーあ、今年も切手シートだけか。

いいことありそうで、ない、そんな年になりませんように。

いや、幸せがもうそこまできているのかも。upwardright

2017年1月28日 (土)

モンチッチの誕生日忘れてた!

モンチッチの誕生日、忘れてた!

もうすぐ、もうすぐと思いながら、気がついたら過ぎていた。

少しずつ増えていった我が家のモンチッチ。

こんなに集めるほどなのに…反省。

20170128_1_2

因みに、モンチッチの誕生日は1974年1月26日。今年43歳になりました。

写真中央のモンチッチはまさに1974年生まれ。初代のモンチッチです。

あとは地方へ行った際にご当地モンチッチを購入したりして…少しずつ増えてきました。

コレクターと言えるほどではありませんが。

28、29日に東京駅いちばんプラザでバースデーイベントが開催されます。

握手会、記念撮影会に行きたいけど…無理か。

2017年1月25日 (水)

ポップアップカード 節分の赤鬼

節分までもう少し。豆を投げるトレーニングは順調に進んでいますか。

くれぐれも当日いきなり全力で投げて肩を壊さないように。

さて、その豆を投げつける相手、「鬼」ですが、巷にはいろんな色の鬼がいるようです。

赤鬼、青鬼はメジャーですが、他に黒、黄、緑の鬼もいるそうです。

まるで戦隊ヒーローのようですね。

20170125_1_4それぞれの色の鬼にはちゃんと意味があるようです。

赤鬼 貪欲(どんよく)…欲

青鬼 瞋恚(しんに)…怒り

黒鬼 疑(ぎ)…疑い

黄鬼 掉挙悪作(じょうこおさ)…心の浮動・後悔

緑鬼 惛沈睡眠(こんちんすいみん)…倦怠・眠気

さぁ、どの鬼(煩悩)をやっつけようか…因みに私は全部ですね。

今年は良い豆まきができそうな予感♪

さて、今回紹介するのは鬼のポップアップカードです。

カードを開くと同時に鬼が「カッ」と口を開きます。

20170125_2_2

しかし、節分にカード? 一体どのように使えば良いのか…

「節分おめでとう!」 「HAPPY SETSUBUN!」…何だか違うなぁ。

人間が鬼に贈る場合

『オニは外ですよ! 決して我家には来ないで下さいね。』 

鬼が人間に贈る場合

『今年は行けないのでこのカードを贈ります。』

どのように使うかはあなた次第です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

飛び出す季節のカードは「ひまじんのやかた」で紹介しております。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ポップアップカードの「ひまじんのやかた」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2017年1月24日 (火)

ガシャポンカプセルと粘土工作 節分 鬼の的

節分まであと10日。

いよいよ角が生えていて、トラ柄のパンツをはいたあいつがやってきますよー。

そう、あの恐ろしい鬼が!

しかし、鬼ってどうしてあのような姿なんでしょう。

何で角が生えているのでしょう?

何でトラ柄のパンツをはいているのでしょう?

実は陰陽道では鬼が出入りする方角を「鬼門」と言い、不吉な方角としています。

8方位で言うと「北東」、十二支による方位だと「丑」と「寅」の間になります。

20170124_1

少し見えてきましたか。ピンときた方もいらっしゃるのでは?

丑と言えば、「角」ですね。寅と言えば、「トラ柄」でしょう。(笑)

ということで、頭に角、トラ柄のパンツという鬼のイメージが出来上がったとか。

では桃太郎が鬼退治に行くときにお供にしたのは誰でしょう?

位置的にほぼ反対側にいる「申」、「酉」、「戌」ということになります。

さて、今回はそんな鬼を退治するための、トレーニングマシーンを紹介します。

ガシャポンカプセルと粘土、竹ひごに画用紙で作った鬼の的です。

20170124_2

倒れても、倒れても、何度も起き上がってくるしつこい鬼です。

鬼の「おきあがりこぼし」、いや「パンチバッグ」と言ったところでしょうか。

豆なんかじゃビクともしないのでトイレットペーパーの芯で作ったボールをぶつけます。

今からしっかりとコントロールを磨いて本番の豆まきに備えましょう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本工作については「ひまじんの工作図鑑」で紹介しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ガシャポンカプセルと粘土の工作 節分の鬼の的

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2017年1月23日 (月)

牛乳パック工作 パクパク人形 赤鬼 青鬼

恵方巻商戦、今年も過熱していますね。

1980年代からコンビニ業界で販売促進が始まったようですが、

一気に広がったのは2000年前後くらいからでしょうか。

それまで、そんな風習を知らなかったので、「何じゃこりゃ」と思ったのを覚えています。

「恵方巻ロール」なんてスイーツまででちゃったりして。

この風習が広がったおかげで海苔業界は相当繁盛しているのではないでしょうか。

調べてみると、もともとは江戸時代末期に大阪で始まった風習だとか。

恵方を向いて無言で一気に食べると縁起が良いとされています。

20170123_1

恵方とはその年の神様がいる方向。

歳徳神といって年ごとに場所を変えるそうです。

因みに今年の恵方は北北西です。

その年の恵方は西暦の1の位によって分かるそうです。

0、5の時…西南西やや西

1、3、6、8の時…南南東やや南

2、7の時…北北西やや北

4、9の時…東北東やや東

となっています。

名前は恵方巻といっても太巻き寿司なわけですが…

具材は特別に七福神に因んで7種類入っているそうです。

卵焼き、かんぴょう、きゅうり、あなご、桜でんぶ、しいたけ、えびなどがメジャーでしょうか。

そして恵方巻に込められた意味は…

巻き寿司=福を巻き込む

②切らないで丸ごと食べる=縁を切らない

③無言で目を閉じて食べる=心の中で願い事を唱え、福を逃がさない

かなり量もあり、大変かと思いますがこのルールを守って食べましょう。

食卓に長い沈黙が訪れることでしょう。

さて、今回はこの恵方巻も一気に食べてしまいそうな、

赤鬼と青鬼のパクパク人形を紹介します。

材料は牛乳パック1本です。←ここが優れもの。

20170123_2

腹話術の人形のように口をパクパクさせて遊ぶのが主流ですが、

何かを食べさせることもできちゃうんです。

恵方巻だってこの鬼にかかれば…

あっ、鬼が恵方巻を食べるなんて風習はないですね。

こんな風に使ってみては如何でしょう。

子どもが苦手な食べ物を赤鬼さんにパクパク食べさせて、

「好き嫌いするとオレ様が許さないぞぉ!」 と言わせるのです。

好き嫌いがなくなるかも?

まぁ、使い方はいろいろです。

節分に口をパクパクする鬼の人形を是非作ってみてください。

何をしゃべらせるか、何を食べさせるかはあなた次第です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本工作について、作り方等はひまじんの工作図鑑で紹介しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

牛乳パック工作 パクパク人形

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2017年1月22日 (日)

牛乳パック工作 節分 豆まきセット

2月3日(金)は節分です。

恵方巻商戦も始まりました。

『節分』とはその名の通り「季ける」という意味。

つまり季節の変わる日、節目です。

節分とは立春、立夏、立秋、立冬、それぞれの前日を指します。

旧暦では立春が1年の始まりで最も重んじられていました。

そのため、節分と言えば春の節分を次第に指すようになりました。

皆さんが、年賀状に『初春』とか『迎春』と書くのは立春が元旦だった名残です。

ということで『立春』が1年の始めとすると節分は『大晦日』ということになります。

「じゃぁ、もう一度、カウントダウンしよう!」 となりがちですが…

1年最後の日に厄払いをすることこそ節分なのです。

やることと言えば、お分かりですよね。

まず『豆まき』です。

20170122_1_2

鬼は外、福は内」と言いながら煎った大豆をまきましょう。

なぜ「豆」かというと、鬼の目を打つ『魔目』、魔を滅する『魔滅』からきているとか。

豆をまくのは、元来は年男、または家長の役目だったそうです。

また、自分の歳の数、または歳の数+1の豆を食べますよね。

そうすると病気にならず長生きできると言われています。

そんな豆まきを楽しくする工作を今回は紹介します。

牛乳パックで作る『豆まきセット』

数年前に新聞や雑誌でも紹介された工作です。

材料は牛乳パックとトイレットペーパーの芯、色画用紙や毛糸です。

とっても簡単な工作です。

20170122_2_2

クリスマスのキャンディーボックスが原案となっています。

キャンディーをたくさん詰めて飾って、クリスマスを楽しもうって工作です。

20170122_3

応用すれば四季を通じて使える工作ネタです。

 ひな祭りにはお内裏様の飾りに雛あられを入れて…

 父の日にはワイシャツの飾りに栄養ドリンクを入れて…

 ハロウィンにはカボチャやオバケの飾りにお菓子を入れて…

という具合に利用することができます。

節分では勿論豆を入れましょう。

また、鬼の顔の部分を切り離して、輪ゴムを付けてお面にすることもできます。

これさえあればすぐに豆まきができますよね。

是非この工作に挑戦してみてください。

どうか皆様に福が舞い込んできますように。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本工作については「ひまじんの工作図鑑」で紹介しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

牛乳パック工作 節分の豆まきセット

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今更ですがツイッターはじめました!

こんにちは。ひまじんです。

最近の「ひまじん日記」は、写真のアップばかり!

140文字以上の記事なんてほとんど書いておりませんでした。

「これじゃぁ、まるでツイッターのようなブログだなぁ」と少々反省。

今後、ブログではもう少し長い文章を書いていこうと思います。

せめて140文字以上の文章を。

…と決めてはみたものの…

私、文章を書くことがかなり苦手です。

時間がとてもかかります。

国語が苦手で理系に進んだような人間ですので。

しかも、歳を重ねるにつれて、どんどん書けなくなっています。

脳が老化しているのかもしれません。

老化を防ぐ意味でもやはり文章を書かねば…。

ということで、これからはがんばって書いてみようと思います。

これまでブログに書いていたようなことはツイッターへ、

ブログではもう少し膨らませて書いていきます。

よろしくお願いします。

2017年1月16日 (月)

トイレットペーパーの芯で工作

トイレットペーパーの芯で遊んでみました。

Blog3810

なかなか面白いアイデアが出てこない。

Blog3811

何か面白い工作のアイデアはないかなぁ。

今年も「ひまじんの工作図鑑」をよろしくお願いします。

2017年1月15日 (日)

旅立ち

Blog3806

Blog3807

Blog3808

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

Blog3805

今年は昨年のリベンジだ。

より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ