スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 日本絵画の魅惑 | トップページ | ジャック・カロ リアリズムと奇想の劇場 »

2014年6月 4日 (水)

上野散策

のんびりといろんなものに見て触れながら町を歩くのが好きって歳をとったからでしょうか。

今日は上野を散歩。

駅を出ると早速面白い人に遭遇。ブラック&ホワイト?

Blog3322_2

何かの宣伝のようです。ただ動かずじーっとしているだけ。

でもみんな立ち止まって見るので宣伝効果はすごいですね。

写真を撮ってツイッターにアップしたりして・・・

私も写真を撮ってブログに載せて宣伝に協力。

しかし、上野で動かない人というとこの方に優る方はいないのではないでしょうか。

西郷さんです。

Blog3321_2

後姿の方がいいですね。

哀愁漂う背中がいい!

上野の町を見守り続けて百数十年。随分町も変わったと思っていることでしょう。

こんなに大きな建造物ができるなんて想像していたでしょうか。

Blog3323_2

現代の人々の営みをどう思っていることでしょう。

正岡子規記念球場はまさに草野球場。

ベースボールが野球と訳され百数十年。野球は日本の文化になりました。

Blog3324_2

アメ横も随分雰囲気が変わりました。

飛び交う異国語、まるで外国へきたようです。

Blog3325_2

二木の菓子ではテレビで見たようにタイ人が抹茶味のキットカットを大量に購入していました。

町にはその町の空気のようなものがあって楽しいですね。

大切なのは五感をしっかりと働かせていること。

そうしていると面白い発見が必ずあります。

町歩きで五感を鍛えよう!

« 日本絵画の魅惑 | トップページ | ジャック・カロ リアリズムと奇想の劇場 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/59804236

この記事へのトラックバック一覧です: 上野散策:

« 日本絵画の魅惑 | トップページ | ジャック・カロ リアリズムと奇想の劇場 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ