スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

合同演奏会

東京六大学合同演奏会に行ってきました。

Blog2949
神宮ではライバルである六大学の吹奏楽部・チアリーディング部による合同発表会です。

Blog2950

大学の垣根を越え心をひとつに創り上げたステージは素晴らしいものでした。

先日見に行った「六旗の下に」といい、一生懸命取り組む学生達に熱いものを感じます。

今時の若者は・・・などとよく言われますが、彼らを見ていると安心しますね。でも応援団って残念ながら若者にはあまり受け入れられていないのかもしれません。

2013年6月23日 (日)

KITTE

先日、知人への手土産を購入するためにKITTEに立ち寄りました。

Blog2957

屋上大好き人間なのでまずは屋上へ。

東京駅舎を横から見ることができます。

Blog2960
電車の様子もばっちり見えます。線路だらけですねー。さすがホーム数日本一。

Blog2961_2

そして最も行きたかったのがインターメディアテク。知的好奇心をくすぐる東京大学総合研究博物館です。

個人的には人があまり人がいない本郷キャンパスの博物館が好きですが、こちらは入りやすくていいですね。

Blog2962_2

時間がなかったのでざっとしか見れませんでしたが、今度は1日かけてゆっくり見たいと思います。

2013年6月22日 (土)

友人と飲む

新松戸へ。

Blog2956
14年前に某開発プロジェクトで知り合った友人と約1年ぶりに飲みに行きました。

この年齢になると、昔の友人に会うと決まってあの頃は良かったなぁーのような話が増えてくるのですが、彼とは今でも未来についての話で盛り上がることができます。お互いにまだまだ若いなぁ。

2013年6月20日 (木)

カッパ

仕事の打ち合わせで児童センターへお出かけ。

Blog2955
梅雨時の自転車移動はとても大変。レインウェアを着用するのですがかなり蒸れるんです。20年くらい前に思い切って4万円弱で購入したゴアテックスのものですが、さすがに経年劣化してしまったのでしょうか。通気性が悪くなってしまいました。更にゴムでできた部分がボロボロでベタベタしています。まぁ元はとったと思いますが。

あー、新しいレインウェアが欲しい。

2013年6月19日 (水)

ぼーっと歩く

お仕事で渋谷へやってきました。

Blog2951
打ち合わせ先が2つ。

1つは代官山方面、もうひとつは宇田川町方面。

Blog2952
勿論歩いて移動です。ひん曲がったお城を横目に・・・

Blog2953

雑踏の中をぼーっと一人で歩いていると、「あれっ自分は一体どこへ向かっているんだろう?」と我に返ることがしばしばあります。と同時に強烈な孤独を感じたりして・・。

2013年6月18日 (火)

うらやす市民大学生の特典

今月から晴れてうらやす市民大学の生徒になりました。

今日のオリエンテーションで知ったのですが、実は学生にはこんな特典があります。

Blog2954

オリエンタルホテル東京ベイと浦安ブライトンホテルのレストラン等の割引です。

時々利用するHUBが対象外なのは非常に残念です。

2013年6月16日 (日)

東京散歩

所用で法政大学市ヶ谷キャンパスへ。

随分お洒落なキャンパスになりましたねー。ボアソナードタワーがかっこいい。

帰りは少し時間があったので東京駅まで歩くことにしました。

Blog2939
法政大学を出発し靖国神社を通り抜け九段下へ・・

Blog2940

清水門を横目に内堀通りを進み・・

Blog2941
和気清麻呂像の前で一休み。

Blog2943_2
たくさんのランナーとすれ違いながら更に内堀通りを進み・・

Blog2944_2

大手門へ。

Blog2945_2
更に少し歩いて左に曲がると東京駅が見えてきます。

Blog2946
東京駅までこの広い道を独り占め。

Blog2947_2
自転車ではよく通るコースですが、歩くといろいろな発見があるものです。

車よりも自転車、自転車よりも歩き、人生のんびりいきたいものです。

食彩DINING 柿の樹

妙典の癒し処「柿の樹」、6周年を迎えました。

Blog2937
あっという間の6年でした。

私は相変わらずカウンターに座って飲んでいます。

どんどん世界が変わっていく中、ここには変わらぬ温かいものがあります。

きっとそれはシェフの心なのでしょう。

2013年6月15日 (土)

浦安マリンエンジェルス

東野児童センターで浦安のガールズユニット UMA 浦安マリンエンジェルスに遭遇しました。

Blog2934
これからも浦安を盛り上げてくださいね。

六旗の下に

このステージは必見です。とにかく熱い。

Blog2927

時代錯誤という人もいますが、そんな域を通り越して斬新です。

人を応援することに情熱を燃やすという究極の自己犠牲の精神に感動してしまいます。

手拍子一つにも全身全霊を込めた彼らの姿はとても美しく、こちらがエールを送りたくなります。

来年も行こうっと。

空気砲!

千葉県民の日、浦安市東野児童センターでこども達と空気砲を楽しみました。

Blog2935

渦輪のできるしくみをちょいとレクチャー、その後はみんなで自由に実験という1回20分くらいのワークショップです。

スモークマシンで煙を充填し撃ちまくりました。

いろんな形の発射口の空気砲を用意したのが良かったようです。

6回のワークショップで100人くらいは参加してくれたでしょうか。

思いの外盛況でした。ありがとうございました。

2013年6月10日 (月)

あちゃー。

今度の土曜は日比谷公会堂で「六旗の下に」だ!

Blog2921

14:45開演だがこの日は14時まで浦安で仕事だ。しまった!

海を見たい

久しぶりの浦安市総合公園。

Blog2926
今日は頭の中を空っぽにして海をボーっと眺める。

ビールを飲みたくなったら帰るとしよう。

2013年6月 9日 (日)

お見舞い

「創作の大先輩」のお見舞いに。

Blog2920

早く元気になってまたユニークな創作のアイデアをいっぱい披露して欲しいです。

こっちも負けないようアイデアを搾り出して待っています。

2013年6月 8日 (土)

うらやす市民大学に入学しました。

突然ですが、うらやす市民大学に入学しました。

Blog2925
6月8日(土)、浦安市文化会館小ホールで行われた開講式に出席しました。

Blog2924
開講式に引き続き、必須科目である「うらやす市民大学入門講座」を受講しました。

まずは市長より「浦安市のまちづくり」と題して、浦安市の歴史、現状、課題、市の取り組みについてお話がありました。90分という短い時間でしたが浦安市の強みと弱みも見えてきました。

続いて、学長より「これから求められる市民力」と題して、私たちひとりひとりできることを考え実行していくことの大切さについてお話がありました。市民大学が良い道しるべになってくれることを期待します。

Blog2923
これから半年間かけて学ぶ科目は「うらやすの学校を地域ぐるみで支える -学校支援ボランティアとして学校現場に地域が協力して関わるには-」です。

学校で何ができるか学びたいと思います。楽しみ。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ