スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 電気クラゲ浮遊実験 | トップページ | 光の実験 光の進み方 »

2012年3月10日 (土)

ダンボール工作 ダンボール家具

通販で商品を購入したり、大きな家電を買ったり、ビールを箱で買ったり、・・・

気がつくと我が家はダンボールで溢れています。

包装資材として重宝されていますが、丈夫な作りなので工作にも打って付けの素材です。

アイデア次第でステキな作品を作ることができそうです。

今回はその丈夫さを活かして作った実際に使えるダンボール家具、机と椅子を紹介します。

Blog2314

ダンボールを何枚か貼り合せれば相当な強度を得ることができるのですが、今回の工作では全く貼りあわせていません。一般に流通しているAフルート(厚さ約5mm)のダンボールを切って組んだだけ、要するに「のり」を全く使っていません。

Blog2315

椅子の背もたれには牛乳パックの引き出しを9つ取り付けました。文具や小物の収納にとても便利です。

B00

実用性を備えたダンボール工作は大人も楽しめますね。木工工作ほど道具も必要がなければ、加工中に音も出ません。マンションでも手軽にできる工作です。

ひまじんの工作図鑑ではこの作品を含め他のダンボール工作も紹介しております。

【注意】
頑丈な家具を作る場合はダンボールを貼り合わせたものを使用することをおすすめします。

« 電気クラゲ浮遊実験 | トップページ | 光の実験 光の進み方 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/54187816

この記事へのトラックバック一覧です: ダンボール工作 ダンボール家具:

« 電気クラゲ浮遊実験 | トップページ | 光の実験 光の進み方 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ