スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月23日 (金)

スチレンボードの恐竜工作 ブラキオサウルス

スチレンボードを切って組むだけで作る恐竜工作。

勿論発泡トレーでも作ることができます。工作に使う発泡トレーについて

今回紹介するのはブラキオサウルス。

Blog2295

大きな体に長~い首が特徴です。
ほとんどのパーツが円と長方形というシンプルな作りです。

Blog2323

映画「ジュラシックパーク」で見た時はとても感動しました。

関係ないですけど大空魔竜ガイキングも大好きでした。

巨大な生き物に魅了されます。

ひまじんの工作図鑑では他の恐竜も紹介しています。

2012年3月13日 (火)

スチレンボードの恐竜工作 ステゴサウルス

スチレンボードを切って組むだけで作る恐竜工作。

勿論発泡トレーでも作ることができます。工作に使う発泡トレーについて

今回紹介するのはステゴサウルス

背中の板と尻尾のスパイクがかっこいい恐竜です。

Blog2293

子どもの頃は「捨て子」サウルスって可哀想だなーと思っていました。

Blog2308

怪獣=背びれ のイメージはステゴサウルスからきているのでしょう。ゴジラみたい。

ひまじんの工作図鑑では他の恐竜も紹介しています。

静電気で遊ぼう! バンデグラフで実験

何だか怪しい装置が出てきました。

Blog2319

これ、「バンデグラフ」と言います。

静電気を起こしてためることができる装置です。

今回はこの装置を使った実験を紹介します。

まずは軽く(?)放電実験。

スイッチを入れて2つの金属球を近づけると・・・バチッ

Blog2320

すごい火花! まるでカミナリのようです。

火花が1cm飛べば約1万ボルト、これは3cmくらい飛んでいるので3万ボルト!!!

おそろしい

他にティッシュペーパーが立ち上がったり、手にまとわりついたりする実験や・・・

C00

静電気で蛍光灯を点ける実験などできちゃいます。

D00

この時期、静電気に悩まされているあなた、逆にもてあそんでやりませんか。

ひまじんの工作図鑑では、電気クラゲ浮遊実験やライデンビンならぬライデンコップを使った実験、そしてゲームなど静電気を楽しく学べるページ満載です。

→ ひまじんの工作図鑑 いろいろな静電気実験

2012年3月12日 (月)

牛乳パック工作 牛乳パックペア

今日は牛乳パックを切って組むだけで作る簡単工作を紹介します。

題して・・・牛乳パックベア。

Blog2318

くまさん一家を作ってみました。

つっこまれる前に言っておきましょう。この工作、別に牛乳パックじゃなくてもできます。
でも厚紙などを購入するとなるともったいないし、一応牛乳パックの丈夫さと内側の白さ、そして折り目をそのまま活かしています。言い訳です。

ひまじんの工作図鑑では他の動物たちも紹介しています。

→ ひまじんの工作図鑑 牛乳パックベア

光の実験 光の進み方

「光は一体どのように進むの?」

「そりゃー真っ直ぐだよ」

当たり前すぎて日常あまり意識したことはありませんね。

どうやって確認すればよいでしょうか。

懐中電灯を使っても、照らされた場所が明るくなるのは分かるけど、その進み方(道筋)は真っ直ぐなのかどうか分かりません。

そこで先日作った装置と水槽を使って実験してみましょう。

参考:レーザービーム(?のような光線)を発射する装置

Blog2305

水が入った水槽を用意し、そこに牛乳を数滴落としてかき混ぜます。

上の装置を使って横から光を照射しどのように進むか観察してみましょう。

Blog2316

暗くしてみると・・・

Blog2317_2

光は真っ直ぐに進んでいることがよく分かります。

なるほど、光ってやはり真っ直ぐ進んでいるんだ!

2012年3月10日 (土)

ダンボール工作 ダンボール家具

通販で商品を購入したり、大きな家電を買ったり、ビールを箱で買ったり、・・・

気がつくと我が家はダンボールで溢れています。

包装資材として重宝されていますが、丈夫な作りなので工作にも打って付けの素材です。

アイデア次第でステキな作品を作ることができそうです。

今回はその丈夫さを活かして作った実際に使えるダンボール家具、机と椅子を紹介します。

Blog2314

ダンボールを何枚か貼り合せれば相当な強度を得ることができるのですが、今回の工作では全く貼りあわせていません。一般に流通しているAフルート(厚さ約5mm)のダンボールを切って組んだだけ、要するに「のり」を全く使っていません。

Blog2315

椅子の背もたれには牛乳パックの引き出しを9つ取り付けました。文具や小物の収納にとても便利です。

B00

実用性を備えたダンボール工作は大人も楽しめますね。木工工作ほど道具も必要がなければ、加工中に音も出ません。マンションでも手軽にできる工作です。

ひまじんの工作図鑑ではこの作品を含め他のダンボール工作も紹介しております。

【注意】
頑丈な家具を作る場合はダンボールを貼り合わせたものを使用することをおすすめします。

2012年3月 9日 (金)

電気クラゲ浮遊実験

電気クラゲ浮遊実験!

①30cmくらいのスズランテープ(ポリエチレンテープ)を真ん中で結んで割いたものをティッシュで擦ります。

Blog2309

②塩ビパイプをティッシュで擦ります。塩ビパイプの代わりにバルーンアート用の風船でもOKです。

Blog2310_2

③ ①のティッシュで擦ったスズランテープを放り投げ、下で塩ビパイプを構えると、スズランテープがパッと開いてフワフワと浮遊します。

Blog2311_2

一体どうしてこのようになるのでしょう?

モノとモノを擦ると片方のマイナスの電子がはがれもう一方へ移動します。

Blog2312_2

マイナスをもらった方はマイナスとなり、マイナスがはがれた方はプラスとなります。

プラスとプラス、マイナスとマイナスは反発し合い、プラスとマイナスは引き付け合います。

プラスになるかマイナスになるかはモノによって異なります。

参考までに帯電列というものがあります。

Blog2313_2

塩ビパイプは塩化ビニール、スズランテープはポリエチレンなので両方ともマイナスに帯電します。故に反発しあい、電気クラゲはフワフワと浮遊したのです。

ひまじんの工作図鑑 電気クラゲ浮遊実験に作り方、遊び方、説明をまとめました。

レーザービーム発射装置!

懐中電灯を使って鋭い(?)光線が出る装置を作ってみました。

写真左はトイレットペーパーの芯に手を加えたもの、写真右は100円ショップで見つけた懐中電灯です。この懐中電灯の照射口がトイレットペーパーの芯にピッタリ!

Blog2303

トイレットペーパーの芯には内側と外側に黒い画用紙を貼って、両穴には細いスリットの入った厚紙を貼りました。

Blog2304

これを懐中電灯にすっぽりはめ込み、光線を出す装置の完成です。

Blog2305

こんな風に「-」の形で光を照射できます。

Blog2306

縦に使うと細い光線に見えます。

Blog2307

これを使って光の実験をいろいろ行ってみたいと思います。

つづく。

2012年3月 8日 (木)

スチレンボードの恐竜工作 トリケラトプス

スチレンボードを切って組むだけで作る恐竜工作。

勿論発泡トレーでも作ることができます。工作に使う発泡トレーについて

今回紹介するのはトリケラトプス!

かっこいい3本の角と大きなフリル。

Blog2292

迫力満点です。

Blog2302
太古のロマンを感じますねー。

ひまじんの工作図鑑では他の恐竜も紹介しています。

2012年3月 7日 (水)

高層住居

自転車で隅田川を渡る時、もっともよく利用する橋は新大橋、2番目は清洲橋、3番目は両国橋、そして4番目が永代橋である。

その永代橋から見えるこの佃の風景にいつも見入ってしまう。

Blog2284
無機質で人工的に見える(?)街、これほど大きなマンションで万単位の人々が一体どのように暮らしているのか、うまく想像できないからである。

巨大なコンクリートの塊にとにかく圧倒される。

果たしてこれは人間の「創造」なのか、それとも「破壊」なのか・・・

2012年3月 5日 (月)

ストローとLEDライト工作 スターウォーズ ライトセーバー

100円ショップのLEDライトとストローで簡単工作!

ライトセーバーを作ってみました。勿論光ります。

Blog2301
LEDライトにストローを付けただけという何のひねりもない工作ですが、なかなかカッコいいです。

ナイトイルミネーションとしてもステキです。

デッサン人形で遊んでみました。

C00

これが病みつきになりそうで・・・「フォースの力を信じよ」なんてね。

「スターウォーズ3D」ってすごそうだ!

簡単ライトセーバーの作り方はひまじんの工作図鑑で。

キジバト

庭にキジバトさんがやってきました。

随分ふっくらしています。

Blog2281
我家にはカナリアのトゥイーティーがいますが、いつも猫のシルベスターが狙っています。

Blog2282

でもドジなシルベスターはいつも檻に閉じ込められてしまいます。

Blog2283

おしまい。

2012年3月 3日 (土)

スチレンボードの恐竜工作 ティラノサウルス

スチレンボードを切って組むだけで作る恐竜工作。

勿論発泡トレーでも作ることができます。工作に使う発泡トレーについて

今回紹介するのはティラノサウルス!

史上最大級の肉食恐竜、恐竜の王様ですね。

Blog2291

とにかくシンプルに、簡単な図形の組み合わせだけでできるにように工夫しました。気楽に挑戦できると思います。

B00

もっと細部まで表現するもよし、着色するもよし、あなただけのティラノサウルスを作ってみませんか。

ひまじんの工作図鑑では他の恐竜も紹介しています。

2012年3月 2日 (金)

工作に使う発泡トレーについて

今回出版させて頂いた”切って組むだけ” 立体おもちゃでは発泡トレー、ダンボール、牛乳パック、トイレットペーパーの芯、スポンジなどの素材を切って組むだけでできる様々な作品を紹介しております。

中でも発泡トレーを使った作品については私自身とても気に入っています。そこで今回工作で使う発泡トレーについて少々触れたいと思います。

実は本で紹介している作品のほとんどは購入したスチレンボードを使って作っています。制作の効率や作品の完成度を考えると仕方がないのかもしれません。

Blog2296

ポスターくらいの大きさでお値段は1枚このくらいです。

Blog2297_2

これ1枚で相当数の作品を作ることができます。両面に紙が貼ってあるので着色も簡単です。

でもアイデアの出発点はあくまで発泡トレー。生活をしていてみるみるたまっていく発泡トレーを眺めながら、あれやこれやと想像を膨らましていったところにありました。昨今では環境保護の面から食品トレーの使用も見直されているようですが・・・工作にはとても面白い素材だと思っています。

発泡トレーと言っても様々な形・大きさがあります。さて一体どんなものを使えばよいのか・・・

Blog2298

写真の①から④はスーパーのお肉、お魚、お惣菜の売場などで見かける一般的なものです。ただ、残念なことに小さくて大きなパーツを切り出すことができません。

そこで私がおすすめするのは⑤のトレーです。

これはニッポンハムの石窯工房というピザについているトレーです。大きい上にとっても質の良い発泡トレーなのです。しかもビニールに入ったピザがのっているだけなので洗う必要もありません。

真ん中の丸い部分はきれいなフラット状になっていて使いやすいです。切り抜いた残りの部分はシャンプーハットとして使えます。(笑)

Blog2299

創作の前にはとにかくたくさん材料をたくさん集めます。
私は手を動かしながらアイデアを膨らましていくタイプなので、材料がたくさん必要になってきます。

Blog2300
ピザ食べすぎだろ!という突っ込みはご遠慮下さい。

材料がたくさんあるだけで不思議と心も豊かになってきます。(笑) 幸せ!
そしていろんなアイデアが湧き上がってきます。

さて、どう料理しようか? 夜はまだまだ長い。

以上がひまじんおすすめのトレーでした。

発泡トレーを使った作品はひまじんの工作図鑑で紹介しています。どうぞよろしく。

やっちゃった。

時々やってしまう終電逃し。

私の選択肢は5つ。
①タクシーで帰る
②カプセルホテルに泊まる
③朝までひとりで飲む
④ファミレスで朝まで読書する
⑤歩いて帰る

今回は⑤を選択した。時々無性に歩きたくなる。

しかし今回はしくじった。かなり寒い。特に橋は風が強くて・・・

荒川を渡って・・・

Blog2285
旧江戸側を渡って・・・

Blog2286
体の芯から冷えた。

不思議なことに10km走るのは何てことはないのに10km歩くのはその100倍くらいきつい。

くったくたになって家にたどり着いた。

そしてあつーいお風呂に入った。

寝床につく頃にはもう辺りは明るくなっていた。

ひなまつりの飾り

我家の女子はもう雛祭りにはあまり興味がないのかな。SNSと試験勉強で大忙し。

例年通り妻がせっせと飾っていました。

玄関の飾りは昔からあるはんど&はあと。

Blog2287
洗面所の飾りは100均商品をアレンジ。

Blog2288

お手洗いの飾りは折り紙。

Blog2289

手作りひなまつりです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ