スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 自転車人には厳しい季節 | トップページ | ジョギングしなきゃ。 »

2012年2月 3日 (金)

千葉都市モノレール

先日、所用で千葉県庁へ行ってきました。

Blog2260
千葉県民でありながら千葉へはめったに行くことがないのでちょっとした旅行気分です。

そんな千葉でいつも見とれてしまうのは千葉都市モノレール。

モノレールというと1本のレールの上に乗っかっているタイプ(跨座式)のものを思い浮かべますが、千葉都市モノレールはぶら下がっているタイプ(懸垂式)なんです。

Blog2257

電車ってレールの上を走るものという固定観念を振り払うことができず・・・不思議な気分で見入ってしまいます。「これ、逆さまだよなー」と。

そこで写真をひっくり返してみました。

Blog2258_2

やはりこちらの方がしっくりきますし何だか安心感もあるような・・(笑)

何れにせよ高所恐怖症の私にはきつーい乗物です。

« 自転車人には厳しい季節 | トップページ | ジョギングしなきゃ。 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ひまじん様、こんにちは。
最初に、ひっくり返した写真だけを見た時は、2両編成の電車?と思ったくらい違和感がありませんでした。(笑)

santapapa 様
いつ見ても不思議な乗物です。逆さまでも違和感ないですよね。
どうせならレールの上にも下にも電車を走らせればいいのになんて思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/53889528

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉都市モノレール:

« 自転車人には厳しい季節 | トップページ | ジョギングしなきゃ。 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ