スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

真っ白

雪だ!

庭が真っ白。

Blog2278

東西線の線路も真っ白。

Blog2279

江戸川も真っ白。これではジョギングは無理。そして空も真っ白。

Blog2280

朝起きると、普段はいろんな色で溢れている街が白一色に。

時には良いかな。

ライデンコップ遊び

静電気が煩わしいこの季節。静電気ってみんなの嫌われ者?

そんな静電気を使って遊びましょう。

静電気を蓄える器具にライデンビンというものがあります。ガラスのびんを金属箔で覆った器具で、オランダのライデン大学で発明されたことから「ライデンビン」と名づけられました。

自宅でもこのライデンビンのような静電気を蓄える器具を簡単に作ることができます。

ビンの代わりにプラスチックのコップを使います。だから「ライデンコップ」

作り方は「ひまじんの工作図鑑」 → ライデンコップの作り方

Blog2272
このライデンコップにどうやって静電気をためるかというと・・・

塩ビパイプをティッシュペーパーでこすり、ライデンコップの帯状のところにくっつけるだけ! 塩ビパイプの代わりにバルーンアート用の長い風船やアクリル定規、下敷きなどを使ってもOKです。

Blog2273_2
さて、一体どうやって遊ぶかというと・・・

【遊び方1】

これ以上シンプルな遊びはありません。感電しよう!
片手でライデンコップを持って、もう一方の手で帯状のところに触れるだけ。

Blog2274

バチッときます。これはちょっぴり痛いです。

普段、静電気って思いもよらぬときにバチッとくるのですが、これは前もって覚悟しておくことができます。(笑)

「キミは勇気があるかな?」

(注意)くれぐれも心臓の弱い方はやらないように。

遊び方2

上の遊び方のように自らの体をもって実験するのが苦手な方は放電叉というものを使って楽しむこともできます。

Blog2275_3

放電の瞬間の音と火花に驚きますよ。美しい!

遊び方3

蛍光灯だって点けることができます。一瞬ですけど・・・そう考えるとずーっと点灯させておける電池ってすごいな。

A00
遊び方4

最後にみんなで遊ぶ方法を。
「100人おどし」と言われている遊びです。みんなで同時に静電気を体感します。この共有感がたまらない・・。

Blog2276
案外静電気も遊べます。是非皆様もお試し下さい。

ライデンコップに静電気が蓄えられるしくみや詳しい遊び方は「ひまじんの工作図鑑」→ライデンコップで遊ぼう!

2012年2月22日 (水)

NHK教育テレビ「まいにちスクスク ごきげん紙あそび」やってます。

ブログのアクセスが増えたなーと思ったら・・・以前出演させて頂いたNHK教育テレビ「まいにちスクスク」の「ごきげん紙あそび」が再放送されているようです。

下の作品を番組で紹介しております。

Blog2270

2月13日(月)19:55~20:00 と 20日(月)10:55~11:00
『ゴキゲンジャー、へんしん赤ちゃん』

2月14日(火)19:55~20:00 と 21日(火)10:55~11:00
『紙コプター、のりもの図鑑』

2月15日(水)19:55~20:00 と 22日(水)10:55~11:00
『パクパクかえる、咲いた咲いた』

2月16日(木)19:55~20:00 と 23日(木)10:55~11:00
『ぱっくんペンギン、踊るパンダくん』

となっております。
あと2回しかないようで・・・気づくのが遅すぎました。

作り方はひまじんの工作図鑑でも紹介しております。

2012年2月13日 (月)

“切って組むだけ”立体おもちゃ

ひまじんの新しい本が出ました。

タイトルは『”切って組むだけ”立体おもちゃ』、文字通り「切る」+「組む」で作ることができる作品を紹介しています。

Blog2269

これまでに様々な制約のもと、工作を楽しんできました。

例えば「牛乳パックを使った工作」、「ペットボトルを使った工作」など材料を限定した工作、「科学の工作」、「動く工作」など何かしら「しかけ」を組み込む工作、「くるまの工作」、「動物の工作」など種類を限定した工作、・・・様々な制約がありました。

そして今回は「のりを使わない」という道具を限定した工作に挑戦しました。

不思議と難しい制約があればあるほどなぜか創作意欲もわいてきます。(笑)

発泡トレー、ダンボール、牛乳パック、スポンジ、トイレットペーパーの芯を使って恐竜、ロボット、飛行機、ミニチュア家具、海の生き物、昆虫などの創作を楽しみました。

是非みなさんも身近な素材で「切って組む工作」をお楽しみ下さい。

この本のご購入はPHP研究所さんのホームページから
→ ”切って組むだけ”立体おもちゃ 

一般の書店には置いていませんのでご注意下さい。

2012年2月10日 (金)

増刷のお知らせ 『もらってうれしい!作ろう!とびだす季節のカード』

『もらってうれしい! 作ろう! とびだす季節のカード』(PHP研究所)の増刷が決まりました。

みなさま、ありがとうございます!

手作りのカードを贈る運動が少しずつ広がってきているようです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Blog1594

ご購入はベルメゾンネットさん または PHP研究所さんで。

一般の書店には置いていません。

2012年2月 9日 (木)

マメシバ一郎3D

我家から徒歩2~3分のところに・・・

Blog2267

ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典があります。

小さい頃から映画館のそばに住むのが夢でした。でも今ではほとんど映画館へ行かなくなってしまいました。

Blog2268_2

2月4日から「マメシバ一郎3D」という映画が上映されています。

Blog2265

何と初日は舞台挨拶もあったようです。

Blog2266

実はこの映画のオープニングに出てくる飛び出す絵本の制作に関わっています。

しかしながらまだ映画は観ていません。

一体どんな映像になっているのだろうか? エンドロールには「ひまじん研究所」と出ているのだろうか?

2012年2月 6日 (月)

心を育む

こちらは津田塾大学の津田ホールです。

Blog2261

ここからは東京体育館がよく見えます。まるで巨大な宇宙船ですね!

Blog2262

話がそれました。先日「こころを育む総合フォーラム シンポジウム」に参加してきました。

Blog2263

心を育む活動の表彰式、実践事例発表、パネルディスカッションが行われました。

実は当方の手作りカードを贈る運動も心を育む活動として応募していたのですが落選しました。

Blog2264

ひと言で「心を育む」と言ってもいろんなアプローチの仕方があるんだなーと大変勉強になりました。と同時に私が思っているような活動を持続していくことの難しさも痛感しました。

行政、企業、地域それぞれの利害が絡むと問題は更に複雑ですね。

2012年2月 5日 (日)

ジョギングしなきゃ。

毎年年始に前年のジョギング実績を集計するのですが今年は遅くなってしまいました。

過去3年のジョギング実績はというと・・・

【2009年】
184日 総距離 2,056km 1回平均 11.2km

【2010年】
131日 総距離 1,421km 1回平均 10.8km

【2011年】
125日 総距離   963km 1回平均 7,7km

昨年は地震後なかなか走る気になれなかったという事情もありますが、年々確実に走る回数、距離が減ってきています。それに反比例して体重はどんどん増えてきています。

今年は走って体重を減らさないとやばい。

2012年2月 3日 (金)

千葉都市モノレール

先日、所用で千葉県庁へ行ってきました。

Blog2260
千葉県民でありながら千葉へはめったに行くことがないのでちょっとした旅行気分です。

そんな千葉でいつも見とれてしまうのは千葉都市モノレール。

モノレールというと1本のレールの上に乗っかっているタイプ(跨座式)のものを思い浮かべますが、千葉都市モノレールはぶら下がっているタイプ(懸垂式)なんです。

Blog2257

電車ってレールの上を走るものという固定観念を振り払うことができず・・・不思議な気分で見入ってしまいます。「これ、逆さまだよなー」と。

そこで写真をひっくり返してみました。

Blog2258_2

やはりこちらの方がしっくりきますし何だか安心感もあるような・・(笑)

何れにせよ高所恐怖症の私にはきつーい乗物です。

自転車人には厳しい季節

自転車人にとっては最も過酷な季節となりました。

相変わらず都内をあちこち走っていますが、とにかく寒い!

いつもの休憩場所の皇居にもあまり人がいません。

まだ先日の雪が残っています。

Blog2256
車道を走る自転車にとって道路の端っこに残っている雪はとても危険です。

安全運転を心がけましょう。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ