スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

27年間という歳月

夜の北千住。
とってもいい町ですねー。居酒屋だらけです。

Blog2107
先日、高校時代の友人と飲みました。会うのは27年ぶりです。

顔が分かるかどうか心配だったのですが、お互いにしっかりと面影は残っていたようですぐに分かりました。とはいえ27年間という歳月は大きいです。お互い髪も薄くなり、しわも増え、お腹も出て、いいオッサンになっていました。

ぽっかりと空いた27年間を埋めるようにお互いにいろんな話をしました。
懐かしくて、楽しくて、哀しくて、・・・いろんな気持ちで胸がいっぱいになりました。

あの若く希望に満ち溢れていた27年前、こんな大人になっているなんて想像できただろうか。もう一度27年前に戻ったら一体どんな人生を歩むのだろうか。

固い握手を交わして別れた後も何だか不思議な気分でいっぱいでした。
家に帰って懐かしい音楽をかけて卒業アルバムを眺めながらもう一杯飲みました。

ファービー

我家のファービーもクリスマスの装い。

Blog2106

クリスマスが待ち遠しい!って。

成田散策

成田といえば成田山ですよね。

成田駅から成田山門までの表参道は創業100年以上という老舗が建ち並ぶ情緒豊かな通りです。散策には最高ですね。

Blog2101
成田山新勝寺。
関東三大不動のひとつです。年間1000万人を超える参拝者が訪れるお寺です。

Blog2102
成田山公園。
和の気分に浸ることができる公園です。紅葉も美しい!

Blog2103
米屋。
栗ようかんを最初に販売したそう。

Blog2104
勿論お土産はようかん。美味しく頂きました。

Blog2105
小旅行でリフレッシュ!

2011年11月29日 (火)

ジョギング開始

自転車で転んだばかりで、しばらくジョギングを控えようと思っていたのですが、天気がいいとついつい走りたくなってしまいます。

痛みの多くは上半身だから行けるかも?
でも左ひざの軽い痛みは走りに影響するかな?

いろいろ考えた末、ペースを落として様子を見ながら走ろう!
と1日休んだだけで本日からジョギングを開始しました。

様子を見ながら9km走った結果、何と今年1番のタイムでした。
1kmあたり何と30秒もタイムを縮めることができました。

理由は左ひざをかばうために着地後すぐに右足が出てしまい、結果いつもよりピッチが早くなったからだと思います。

これって怪我の功名というのでしょうかね。

こけた!

先日の夜、自転車で転んでしまいました。誰もいない夜の日比谷公園で。

段差に気づかず自転車ごと前に半回転、見事におでこから着地しました。
(勿論ライトは2灯点けていましたよ)

しばらく何が起こったかわからず、放心状態でした。

どのくらい倒れていたでしょうか。
そのうち身体中の痛みやってきました。痛くて動けません。

その上、身体の上には何と自転車が!どかす力もありません。
本来乗るべき自転車に逆に乗られるなんて!

動揺しながらもアスファルトの上に倒れたまま身体の状態を確認することにしました。

左ひざと右手が痛い。そしておでこがちょー痛い。

特に痛い右手の小指を動かしてみると何とか動く。骨折はしていないようです。

左ひざの関節をそーっと動かしてみると痛いけど動く。何とか立ち上がれそうです。

そして最後に恐る恐るおでこを触ってみると・・・濡れている! 何?濡れている?

暗くてしばらく分からず・・・血だぁー

な・なんじゃこりゃー

松田勇作さん風に本当に言ってしまいました。

お、お、落ち着け、俺。

薄明かりの中、ハンドタオルを取り出しおでこに当てて見てみると結構出血している模様。

傷口は5cmくらい、触れるとかなり腫れている。

身体の上に乗った自転車を何とかどけて、時間をかけてゆっくりと立ち上がってみました。何とか歩けそうです。

自転車はというと奇跡的にどこも壊れていないようです。

とにかくおでこの傷を何とかしなければ・・・確か近くに交番があったのを思い出し、自転車をおしてそこまで歩きました。

交番へ行くと窓口には誰もいず、奥から「待ってて」と声がしました。

出てきたおまわりさんは私を相当不審に思ったのでしょう。厳しい表情で血を流している私を無愛想に見ています。

とにかく私の「おでこ」がどんな状態なのか一刻も早く見たかったので洗面所を使わせて欲しいとお願いしました。本来なら出血している私を見て何か対応があっても良さそうなものだが・・・

おそるおそる鏡を見てみると、血がべっとりで傷口が見えません。ポケットティッシュを塗らして拭いて見ると・・・ざっくりと裂けています。とにかく血を止めねば・・・

外に向かって木刀をもって立っているおまわりさんに絆創膏を頂くことはできないかと尋ねたところ、交番には置いていないとのこと。交番には救急セットもないのですね。

代わりに近くの消防署なら絆創膏があるのではないかと場所を教えてくれました。
(消防署に絆創膏がないわけはない!)

消防署の窓口で傷を見せると、「救急車必要?」って訊かれました。

「絆創膏を頂くだけで構いません」と私。

窓口の人がどこかに電話すると、階段をかけ降りてくる音が・・・4、5人の消防隊員が「どうしました?」って現れました。

親切丁寧に傷口を消毒しガーゼを貼ってくれました。ありがとう!

そして日比谷から自宅まではちょースローペースで自転車に乗って帰りました。

今、おでこの傷は少し癒えました。右手小指と左ひざは相変わらず痛くて、右腕が上がりません。しばらくジョギングもできないので確実に太るなぁ。

みなさんはくれぐれも気をつけて下さい。

2011年11月28日 (月)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行⑧

いぜ東京へと福岡空港へ着いたものの羽田空港が強風のため飛行機がなかなか飛ばず・・・。

約1時間遅れてようやく福岡を飛び立ち、静岡上空で30分ほど待機飛行をした後、いよいよ強風の中へ突入! いやーかなり揺れました。声が上がるほどでした。風に煽られながらも無事着陸、羽田空港に着いたのは23時を過ぎていました。当然予定していたバスにもその次の最終のバスにも乗れず・・・途方にくれました。どうやって帰ろう?

そこで思いついたのが国際線ターミナルから出ているバス。案内所で確認するとまだギリギリあるとのことだったのでターミナルを循環しているバスに飛び乗り、国際線ターミナルへ。

Blog2100
23:40の最終バスに間に合いました。

ほぼ貸切のバスの中でほっと一息。

思い返せば、昨年九州に行ったときも帰りの飛行機が遅れ、羽田空港内をもうダッシュし出発しようとしているバスを止めてギリギリ乗ることができました。何かあるなー。

これで今年の社員旅行記は終わりです。来年もどこかへ行けるだろうか?

ひまじん研究所たった一人の社員旅行⑦

2日目は北九州イノベーションギャラリーにて2回のワークショップを行い、帰途へ。

博多まで戻って、JR博多シティのビストロタケノヤでひとり打上げ!

Blog2097
ワインでよい気分になったら・・・やはり小用を。

Blog2098
8Fの展望トイレです。
博多の夜景を眺めながら用を足す・・・素晴らしい!
Blog2099
博多駅前の美しいイルミネーションとの別れを惜しみつつ福岡空港へ向かいました。

次回へつづく・・

ひまじん研究所たった一人の社員旅行⑥ キャナルシティ博多

ここはキャナルシティ博多。

ホテルや映画館、ショップ、レストランなどが入った巨大な商業施設です。

このような若者のデートスポットにはあまり用はないのですが、雨の日はありがたい!

博多の若者たちを眺めながらブラブラして過ごしました。

それにしても最近はどこへ行っても同じようなお店ばかり・・・

Blog2095
あれっ、ディズニーリゾートクルーザーが?

Blog2096
どこへ行ってもディズニーからは逃れられないものです。(笑)

次回へつづく・・

ひまじん研究所たった一人の社員旅行⑤ 華蓮

夜は鹿児島黒牛・黒豚のしゃぶしゃぶのお店「華蓮」で美味しいしゃぶしゃぶを食しました。

素敵な和の個室でいただきました。お酒もすすみます。

Blog2090

こちらは有名な中洲の屋台。

Blog2091
雨でそれほど混み合ってはいませんでした。

博多の夜を満喫しました。

次回につづく・・

2011年11月26日 (土)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行④ うどん平

博多といえばラーメン! というイメージがありますが、うどんも有名なんです。うどんの発祥の地とも言われています。そこで評判の高い「うどん平」へ行きました。

こんな大雨にも関わらず大変混んでいました。

Blog2088
人気のごぼう天うどんを食べました。

Blog2089
讃岐うどんのようなコシはないのですが、汁がさっぱりしていて、サクサクのごぼう天によくあっていました。評判通りとっても美味しかったです。

次回につづく・・

2011年11月25日 (金)

収納

テレビ、新聞、雑誌等の取材が時々入る当研究所のワークスペース。
当方としてはなるべくリビングでの取材をお願いしているのですが、時々ワークスペースを取材したいと言われます。実際テレビで何度か紹介されましたが、ワークスペースは狭くてかなりゴチャゴチャしています。

Blog2075
特に小物の整理には苦労していて、いろんな工夫を凝らしています。

例えば、小さな引き出しがたくさんついた棚を使ったり・・・

Blog2076
クリアケースを使ったり・・・

Blog2077

ビデオなどの収納ケースを使ったりしています。

Blog2078_3
そして最新兵器がこちらです。
ジャムの瓶を収納できる棚です。妻が100円ショップの木材で作ってくれました。おかげで扉と壁の間のデッドスペースに小物を分別して収納することができるようになりました。
貝殻や石、ボタン、ビー玉、ビーズ、・・などが入っています。

Blog2055_2
あとは大量にある「紙」の収納場所をどうするかです。あー事務所が欲しい・・・。

2011年11月24日 (木)

訪中代表団出発!

ここは成田国際空港出発ロビー。

23日、日本高校生訪中代表団が集まりました。いよいよ中国へ向けて出発です。
北京、南昌、上海と一週間かけて交流を深めてくる予定です。

Blog2092

様々な高校の生徒たち、まだ少し緊張があるようですが帰ってくる頃にはきっとみんな生涯の友達になっていることでしょう。

Blog2094
中国国際航空で飛び立っていきました。

Blog2093

娘は今年になって、アメリカへ短期留学、韓国へ修学旅行、そしてこの度の中国訪問、そして帰ってきたら全国高校生英語ディベート大会で金沢へ、と勉強する暇もなくあちこち飛び回っています。他にも生徒会、部活、ボランティア活動、市の国際交流活動、・・・少しはパパとも遊んで欲しいところです。(笑)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行③ 博多鋏 高柳商店

博多は見事に大雨! とりあえずホテルに荷物を預けて観光へ。

今回の旅行の一番の目的は『博多鋏』を作っている高柳商店へ行くことです。

地図だけを頼りに何とか見つけることができました。

アポなしで突然訪れたびしょ濡れの私を、奥様は親切に迎え入れてくれました。

Blog2085
これが博多鋏です!
唐鋏を改良して作り出された歴史ある和鋏です。
今注文しても手に入るまでに1年くらいはかかるそうです。

Blog2086
四代目の高柳さんは全て手作りでこの鋏を作ります。
Blog2087
鋏を作る工程、デザイン、刃の研ぎ方やこれまでの苦労話など忙しいところ貴重なお話をたくさん伺うことができました。

人間として最も大切なのは謙虚さ、我々はいろんな意味で生かされていて、自分の尺度をしっかりと持って奢ったり卑屈になったりすることなく真摯に生きていくことが大切だと感じました。

高柳さま、ありがとうございました。l

2011年11月23日 (水)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行② 羽田から博多へ

妙典から空港までの快適なバスの旅を終え羽田空港に到着。空港ロビーでは大きなクリスマスツリーがお出迎え!

Blog2079

こんなに朝早くから空港は人で溢れています。
出張と思われるスーツ姿の男性ばかりです。

Blog2080

東京はあいにくの雨、福岡も大雨だそうで・・・。

Blog2081

でも雲の上だけは快晴でした!

Blog2082

ボーイング777(514席)のエコノミークラウスは座席がとても狭くてかなり疲れました。こんな朝早くからお酒を飲んでいる人もいたりして・・・全く眠れずぐったりです。

福岡空港からは地下鉄に乗って無事博多駅に着きました。

Blog2083
ところが参ったことにどしゃ降り!ちょっと歩いただけでズボンがびしょ濡れ。

チェックインには早いのですがまずはホテルへ行って荷物だけでも預かって貰うことにしました。

こんな大雨では観光はあきらめるしかないなー。やれやれ。

次回につづく・・・

クリスマス飾り

こちらはハロウィンからクリスマスにかけて、唯一通しで飾っているナイトメアー・ビフォア・クリスマスのグッズです。

Blog2063
娘が空き缶で作った鏡のクイリングのような装飾が結構気に入っています。

ひまじんの工作図鑑では様々なクリスマス工作を紹介しています。よろしく!

2011年11月22日 (火)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行① 出発!

今年は震災の影響もあり仕事は激減、社員旅行はもう無理だと思っていたのですが昨年に引き続き北九州イノベーションギャラリー様からワークショップのご依頼を頂き、それに併せてひまじん研究所の社員旅行を実施しました。

前回は小倉に宿泊し門司港、下関を観光しました。そこで今回は博多に宿泊し博多・天神を観光しようと計画しました。

1泊2日で1日目は博多観光、2日目にお仕事というスケジュールです。

我家から羽田空港までの交通手段はいろいろありますが一番便利なのはバスです。
嬉しいことに我家のそばから羽田空港直結のバスが出ています。

午前5時15分、結局一睡もせず出発です。
辺りはまだ真っ暗で駅前の白妙公園にも当然人影はありません。

Blog2066

でもその横のバス停ではこんなに早くからもう行列が! 不思議な光景です。

Blog2067

羽田空港行きバスの到着です。

Blog2065
バスに乗って35分後にはもう羽田空港へ到着です。

重い荷物をもって電車を乗り継ぐ必要もなく羽田空港に行くことができるのはとってもありがたいです。特に徹夜で出発の日を迎えた今回は!

寝不足でフラフラ、期待でワクワクしながら出発しました。

次回につづく・・・

UFOじゃないよ。

お---っ!
UFOか?

Blog2074

と思ったら飛行船でした。

スカイツリーって実は宇宙人と交信するための設備だったりして。
あるいは宇宙脱出用の巨大ロケットか?いやいやUFOの管制塔?
勝手にいろいろ想像してしまいます。(笑)

スカイツリーのお陰で最近空を見上げる機会が増えたような気がします。

2011年11月21日 (月)

ワークショップ、無事終了しました。

ここはスペースワールド駅。
何だかワクワクする駅名ではないですか!

Blog2068
すぐそばには・・・当然「スペースワールド」

Blog2069_2
残念なことに駅前からはスペースシャトルがよく見えないので少し回りこんでみました。

Blog2070_2
おーっ、ディスカバリーなんですね! かっこいい!

おっといけない。ここへはお仕事で来たのでした。

そばにある北九州イノベーションギャラリーで開催中の「メイキング・オブ・東京スカイツリー」展、それに連動してタワーが飛び出すポップアップカード教室を開催しました。

Blog2071_2
それにしても北九州イノベーションギャラリーって不思議な建物なんです。外観は巨大な温室のようです。

Blog2072
そしてこちらがワークショップの会場です。明るくていいですね!
今回は午前と午後のダブルヘッダーでした。

Blog2073_2

ワークショップの内容は、東京スカイツリーが如何に高いかという話から始まり、簡単なカード作りでウォーミングアップ、飛び出す仕掛けの基本を実際にサンプルを作りながら体感し、それを応用した様々なしかけを解説、道具の使い方や制作の手順などを説明して、最後にタワーのポップアップカードを1工程ずつ足並み揃えて作りました。

スタッフの皆様の細やかなお心遣いのお陰で無事ワークショップを終えることができました。

参加者の皆様も大いに盛り上がって頂けたようで良かったです。私自身もとっても楽しめました。

ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

何人かにサインを求められたときは少々困りましたが・・(笑) 何か考えておかなければ・・漢字で普通に名前を書くだけではダメですよね。

2011年11月20日 (日)

ディベート

日本は死刑を廃止すべきである、是か非か。

とても難しいテーマです。終身刑がない日本ということも考慮すると更に複雑になります。

先日サイエンスクラブカメレオンのメンバーでも熱く議論しました。

というのも娘が千葉県高校生英語ディベート大会に出るということだったので・・・

こんな難しいテーマについて、しかも英語でディベートとは驚きです。

ディベートのルールも初めて知りましたが、①肯定立論、②否定質疑、③否定立論、④肯定質疑、⑤否定アタック、⑥肯定質疑、⑦肯定アタック、⑧否定質疑、⑨肯定ディフェンス、⑩否定ディフェンス、⑪肯定総括、⑫否定総括 と分刻みで次々に英語でスピーチしていかなければなりません。日本語でも難しいですし、語学力だけでは決して勝てない勝負です。

先日行われた県の大会では強豪高の中、何とか上位に食い込み金沢で開催される全国大会へ出場することになりました。

ここまできたら世界大会を目指せ! と応援しています。

レンズのひみつ その9

「レンズのひみつ」 今回が最後です。

虫めがねを使って逆さまの像をうつす実験をしてみましょう。

下の絵のように、天気の良い日に部屋の中で明るい窓に向かって虫めがねをかざすと白い紙に逆さまの像をうつすことができます。

Blog2051

外が明るくて部屋の中が暗いほど像はくっきりうつります。

Blog2052
このしくみを利用して作ったのが、これまで何度も紹介している虫めがねカメラです。
レンズを通した像はトレーシングペーパーにうつります。

Blog2064
身近にある素材を使って皆さんも虫めがねカメラを作って楽しんで下さい。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月16日 (水)

マジックウェーブステッキはステキ!

冬と言えばやっかいな静電気!
車や家のドアノブに触れる時、セーターを脱ぐ時、「バチッ」と驚かされたことは誰もがあるのではないでしょうか。

そのいまいましい静電気も実はいろんなところで役に立っているようです。

例えば、コピー機やガスライター、スマートフォンやあの小惑星探査機「はやぶさ」まで。

静電気も使い方次第なのですね。

先日500円で購入した「マジックウェーブステッキ」を使えば静電気を利用して遊ぶこともできます。

Blog2056
ライトセーバーのようなステッキを操れば・・・
見よ、フォースの力を。

Blog2058
物体を空中に浮遊させることができます。

ステッキにヴァンデグラフ静電気発生装置が内臓されていて、その静電気の力を使ってアルミのついたフィルムを浮遊させることができます。

この装置がなくても、塩ビパイプをティッシュペーパーでこすって・・・

Blog2059

適当な長さのスズランテープをまん中で結んで細かく割いたものを下敷きの上でこすれば・・・

Blog2062
ほらっ、浮遊させることができます。

Blog2061
装置があれば こする手間は省けますけど。

マジックのようで楽しいですね。少しは静電気が好きになったでしょうか。

レンズのひみつ その8

これまでの実験で虫めがね(凸レンズ)は直角に入った光を1点に集めるはたらきがあることがわかりました。

それではレンズを通った光が焦点に集まった後、どのように進むのかみてみましょう。

Blog2045

焦点距離の短い凸レンズと3色のLED光源装置を使います。

Blog2046

レンズに光を当ててみると・・・

Blog2047

見づらいので暗くしてみると・・・

Blog2048

光は焦点で交わりその後も真っ直ぐ進んでいます。

このことより、レンズのひみつ その7 で像が逆さまにうつった理由も分かりますね。

焦点より遠いところにモノがある場合、以下の絵のように光は進み像がさかさまに見えます。

Blog2049

一方焦点より近いところにモノがある場合、下の絵の点線の先の大きなモノを見ているように見えます。

Blog2050_2

虫めがねのはたらきについてほんの少し分かってきましたね。

それでは次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月15日 (火)

クリスマスツリー

何とかツリーの飾りつけが終わりました。

例年と何ら変わらない飾り付けですが、家族みんなでクリスマスソングを聴きながら飾り付けるのは楽しいものです。

Blog2053
明かりを落とすと一層きれいです。

Blog2054
でも今年は「節電」なので電飾よりロウソクで楽しみたいと思います。

ひまじん家のクリスマスについては「おまけ ひまじん家のクリスマス」のページでも紹介しています。

2011年11月14日 (月)

レンズのひみつ その7

レンズのひみつ その6 では虫めがねに入った光は1点に集まることを学びました。

次は虫めがねで遠くのモノを見てみましょう。
遠くのモノを見ながら目と虫めがねの距離を離していきましょう。

Blog2043
どうでしょう?

虫めがねにうつった像が逆さまに見えます。

Blog2044
このとき虫めがねと目との距離はこの虫めがねの焦点距離よりも大きくなっています。

虫めがねを通った光は焦点に集まったあとどのように進むのか、次回の実験で調べてみたいと思います。

それでは次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

エドリバー

いつもジョギングで訪れる江戸川。

毎日のようにここを走っているのに歩くと周りの景色が違って感じられます。とっても新鮮です。

走っていると見えないものがいろいろ見えてきます。

今日は頭の中を整理するためにトボトボとやって来ました。

Blog2029
鉄橋を渡る電車を眺めたり、川へ石を投げたり、川の流れの音に耳を傾けたり、・・・ぼーっと過ごします。

30mほど離れて左には高校生のカップル。じゃれあっていてとても楽しそうです。(笑)

50mほど離れて右には女性がひとりでトランペットの練習をしています。

時々聴こえてくるトランペットの哀愁のメロディーが私の今の気分にあまりにもマッチしていて・・・まるで私のために演奏しているかのようです。(笑)

タイミングのよい音楽演出は私を映画のワンシーンに誘います。主人公になった気分に酔いしれ一瞬にやけてしまいます。(笑)

すると今度はトランペットの力強く元気なメロディーが・・・今日はこのトランペットに気分を振り回されそうです。(笑)

いろんな意味で川や海にひとりで行くとリフレッシュすることができます。

2011年11月13日 (日)

アドベントカレンダー

先日、娘がプレゼントしてくれたアドベントカレンダー。

Blog2041_3

箱の表面の日付の書いた窓を開けると・・チョコレートが入っているみたい!

12月1日から12月24日までの窓が用意されています。

クリスマス気分を盛り上げてくれますね!

まずはひとつ目の窓を開ける日、12月1日が待ち遠しい!
12月1日までのカレンダーを手作りしようかな。(笑)

そして下も娘がプレゼントしてくれたクリスマスのオーナメント。

Blog2042_3
幸福の鍵かな?クリスマスツリーに飾りたいと思います。

早くクリスマスの飾り付けをしなければ!

レンズのひみつ その6

レンズのひみつ その4 で虫めがね(凸レンズ)を通した光の像のうつりかたを見る実験を行いました。

「凸レンズと光の円の関係」の絵を思い出しましょう。

今回は光が虫めがね(凸レンズ)を通ってどのように進むのか、より分かりやすく目に見える実験を行います。

下のような道具を作ってみました。
厚紙で直方体の箱を作って表面に穴をあけました。
ティッシュペーパーの箱を使うと簡単にできますね。

Blog2030_2
下のように使います。
穴に虫めがねを入れると丁度レンズの半分が入るようになっています。

Blog2031
赤と青と緑の3色のLED光源装置を下のようにセットします。

Blog2032
赤、緑、青の光が真っ直ぐに進んでいます。この状態で穴に虫めがねを入れると光はどのように進むでしょうか?

それでは虫めがね(凸レンズ)を入れてみます。

Blog2033

如何でしょう?
もう少し見やすくなるように暗くしてみます。

Blog2034
これでよく見えるでしょうか。

赤い光はレンズの端を通った後、下(中心)に向かって進んでいます。
緑の光はレンズの中心を通った後、真っ直ぐに進んでいます。
青い光はレンズの端を通った後、上(中心)に向かって進んでいます。

Blog2035
まとめると・・・
レンズの中心を通る光は真っ直ぐ進み、レンズの中心を外れて通る光は中心の方へ曲がって進みます。そしてレンズに直角に入った光は一点に集まります。

レンズのひみつ その4 で行った実験がこのような装置を使うことで目に見えて分かりますね。

この実験の結果よりこの虫めがねの焦点までの距離も17cmと分かりました。

Blog2036
それでは次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

不具合の原因は・・・

近所のイ○ンでバンデグラフ静電気発生装置を内蔵したステッキが何と500円で売っていたので思わず2個購入しました。

Blog2024
実は既に1本持っていたのですがこの安さなので・・・思わず店頭にあった全て(2個)を買い占めてしまいました。

マ○○トキ○シで単3乾電池を購入してお家で早速実験!

Blog2025

しかし電池を入れてスイッチを押してもうんともすんとも・・・モーターが全く動きません。

もうひとつのステッキも試してみましたが、これも動きません。

「やられたぁ~、不良品をつかまされたぁ。よりによって2つも。」

交換か返金をしてもらおうと思い、ステッキと電池をもってまたイ○ンへ出かけました。

当然店員さんもこんな道具の使い方は知りません。
商品の機能や状況を詳しく説明したところ、即答で「返金します」ということでした。

「えっ、そんなに簡単に認められたら困ります。本当に動かないか試してみて下さい。」
と思わず言ってしまいました。

店員さんも渋々新しい電池をあけて試してみることに。

ステッキに売場の新しい電池をセットし店員がスイッチを押すと・・・

ステッキ:「ブゥ---ン」

わたし:「えっ?」

もう一つのステッキにも電池を入れてスイッチを押すと・・・

ステッキ:「ブゥ---ン」

わたし:「えっ?」

店員さん:(冷静に)「動きますねぇー」

わたし:「こちらの電池でも試してみて下さい。」

店員さんは渋々私が持ってきた電池にを入れなおし、スイッチオン.

ステッキ:「シーーーン」

わたし:「そんな・・・」

店員:(冷静に)「電池がないようですね。」

顔から火が出そうでした。周りのお客さんも注目しています。

お手数をおかけしたことをお詫びし、急いでその場を離れました。後ろから店員さんが・・

店員さん:「その新しい電池は差し上げます。」

わたし:「ありがとうございまーす。」

それにしても新しい電池が使えないとは!
マ○○トキ○シへ行くべきか・・・悩んだ末、もうこんな思いはしたくないので止めました。

その後家で実験してみたのですが結局のところ2本のステッキのうち1本はモーターが回っても静電気は発生しないという不具合が見つかりました。でももう一度イ○ンに行く勇気はありませんでした。(笑)

こんな一日もあるさ。

2011年11月12日 (土)

秋の大掃除

ひまじん家 秋の大掃除大会!(大会?)

例年11月3日か4日辺りに行っているのですが今年は少し遅くなってしまいました。

Blog2026
2010年の大掃除  2009年の大掃除  2008年の大掃除

以前は春と秋の年に2回大掃除があったのですが・・・このところなかなか時間もとれず。
この数年秋だけになっています。

ほとんどの家財道具を移動してリビング、廊下、洋室、子ども部屋のフローリングにワックスをかけます。勿論ワックスは2度塗り!

本来ならその勢いでクリスマスの飾り付けも行うのですがさすがに歳なのかバテバテ。

今回はクリスマスツリーを出したところでギブアップです。

Blog2027

飾りつけはまた後日少しずつ行っていきたいと思います。

Blog2028
それにしても毎年クリスマスツリーの枝がどんどん抜けて(?)いきます。

今年は6本の枝が抜け落ちました。まだ樹齢14年なのに。

私の髪の毛とクリスマスツリーの枝、どちらが早くなくなるか?
この時期そんな話題で家族は盛り上がっています。

妙好寺 お会式

妙好寺のお会式。
この数年で「1」が並ぶ日はお会式とポッキーの日!とインプットされてしまいました。(笑)

冷たい雨の中、妙典駅前交通広場へ光り輝く山車がやってきました。

Blog2038
そしてお囃子にのって纏がくるくると空を舞いました。豪快です!

Blog2039
みかんとうまい棒を頂きました。

Blog2040
考えてみるとうまい棒もポッキー同様「1」に見えますね。

2007年 妙好寺 お会式   2009年 妙好寺 お会式

2011年11月11日 (金)

20111111

今日は ”1” が並びました。2011年11月11日!

研究所(仕事部屋)のスケジュールボードを見ると・・・「ポッキー&プリッツの日」としっかり書いてありました。(娘が勝手に書いた!)

Blog2037
2009年のポッキー&プリッツの日には「11%増量」したポッキーを楽しく食したのですが、今年は増量もなく・・・やはり不景気なのでしょうかねー。期待したのですが残念。

といいつつもしっかりとイベントにのせられてしまう良いお客です。

レンズのひみつ その5

レンズのひみつ その4では虫めがね(凸レンズ)には光を集めるはたらきがあることを実験によって学びました。そしてその光が集まった点を焦点といいます。

今回はその焦点に関する実験です。

虫めがねに直角に太陽の光をあて、焦点となるところに黒い紙を置いてみましょう。

Blog2020

さて、どうなるでしょう。

Blog2021
光が集まった点(焦点)がこげて煙が出てきました。

Blog2022_2
白い紙ではこのようにはなりませんでした。

黒は太陽の熱をよく吸収しその熱でこげてしまったのです。

故に虫めがねで太陽を見ることはとっても危険なのです。注意しましょう。

それでは次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月10日 (木)

ワイン

妻がソムリエに選んでもらって買ってきたワイン、「D’Echo」

Blog2023
イタリア、トスカーナのワインです。

これはなかなかいけます。どんな料理も引き立てるワインです。

さすがソムリエ。

飲んだくれの私には少々もったいない。

レンズのひみつ その4

「虫めがね」で実験してみましょう。

太陽と白い紙を使った簡単な実験です。

【実験の手順】

1.虫めがねに対して直角に太陽の光をあて、下に白い紙を置く。

2.虫めがねを少しずつ紙に近づけていく。

一体どうなるでしょう。

Blog2017_2
【実験の結果】

Blog2018

紙に写る光の円の大きさは・・・
最初は大きいがだんだん小さくなり点になった後まただんだん大きくなる。

紙に写る光の円の明るさは・・・
最初は暗いがだんだん明るくなり点になった時最も明るい。その後だんだん暗くなる。

この結果から以下のような関係が分かります。

「凸レンズと光の円の関係」

Blog2019

光の円の大きさが最も小さく、最も明るいところを「焦点」といいます。

虫めがねのことが少しずつ分かってきましたね!

それでは次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月 9日 (水)

レンズのひみつ その3

「虫めがね」を観察してみましょう。

レンズの形はどうでしょう?

縁より中央部が厚くなっていますよね。

レンズのひみつ その1の「レンズの種類」を思い出しましょう。

虫めがねは「凸レンズ」ですね。

Blog2013

それでは虫めがねを使って近くのものを見てましょう。

まず、辞書や電話帳、新聞などの小さな文字を見てみましょう。

Blog2014

大きくて見やすいですよね。

次に植物や昆虫を見てみましょう。

Blog2015

細部まで観察できますよね。

Blog2016
このように、虫めがねとは小さいものを拡大して見るための凸レンズを用いた道具です。

とっても便利ですよね。

次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月 8日 (火)

レンズのひみつ その2

レンズのひみつ その1ではレンズの種類について説明しました。

さて、私たちの身の回りにはレンズを使ったものがたくさんあります。

Blog2011

メガネ、コンタクトレンズ、カメラ、望遠鏡、顕微鏡、プロジェクター、コピー機、CD・DVDプレーヤー、ドアスコープ、スキャナー、ルーペ・・・いろんなところでレンズが利用されています。

その中でも今回は「虫めがね」に絞って実験を進めていきたいと思います。

英語では「magnifying glass」って言います。

子どもたちにとってはとても身近な道具ですね。

Blog2012

もしおうちにあったら是非用意して下さい。

次回から、いっしょに観察してみまましょう。

次回へつづく。

レンズを使った工作「虫めがねカメラ」についてはひまじんの工作図鑑で紹介しています

2011年11月 7日 (月)

レンズのひみつ その1

子どもたちに人気のレンズの実験。

「レンズのひみつ」と題して、今日から何回かにわたってレンズについて皆さんと一緒に勉強したいと思います。

本当の理由は、自分のお勉強のために記録しておきたいから、そして何よりも今ブログのネタが見つからないから、だったりして。ご了承下さい。

さて、そもそもレンズとは一体何でしょう。

Blog2010_9
辞書を調べると「2つの球面、または球面と平面とで囲まれる透明体」と書いてあります。

要するにレンズを横から見た時に上の図のような形状のものがあるといえます。

レンズの種類には、縁より中央部が厚い凸レンズ と 縁より中央部が薄い凹レンズ があります。

上の図でいうと左の2つが凸レンズ、右の2つが凹レンズということになります。

近視の私のメガネは凹レンズですね。

私たちの身の回りにはレンズを使ったものがたくさんありそうです。

次回につづく・・・。

レンズを使った虫めがねカメラについてはひまじんの工作図鑑で紹介しています。

2011年11月 6日 (日)

暇人

「てるたま」っていうタマゴがあったので、

Blog2007

「ご」という文字を付け足しました。

Blog2008

これで「てるたまご」です。

てるたまごさん、ごめんなさい。

この記事を書いていて「私もいよいよ重症だなぁ」と思いました。(笑)(←笑えない!)

イケア・レストラン

IKEAレストランってステキです。

とっても広いスペースにゆったりとしたソファーやいろんなデザインのダイニングテーブルがあって、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

その上、リーズナブル!
モーニングプレート99円、ホットドッグ100円、ソフトクリーム50円、・・・時間や期間限定でドリンクバーが0円だったり、パスタが149円だったり、・・・驚きです。

ということで食事を楽しむことにしました。

ベーコン&トマトソースのスパゲティ 399円

Blog2000
空飛ぶヤコブさん 399円

Blog2002
ヤンソンの誘惑タルト 299円

Blog2003
チョコレートムース 59円

Blog2001
ワインを飲んだ後はほろ酔い機嫌で店内をブラブラ楽しみます。

こりゃ財布の紐も緩むなー。

お土産

韓国といえばやはりキムチですかね。娘の修学旅行のお土産です。

Blog1999

白いごはんとキムチがあれば他には何もいらない! 美味しく頂きました。

他にも何やらいろいろ買ってきました。

チマチョゴリのペンや

Blog2004

カラフルな小銭入れ?、

Blog2005
いろんなお菓子、そしてこんな雑誌まで。どうするんだろ?

Blog2006

KARAや少女時代のグッズは何もなしでした。とほほ。

そういえば自分の修学旅行の思い出って全くないな。

2011年11月 4日 (金)

ティータイムコンサート

浦安市文化会館。

Blog1997

先日、小野明子さんのヴァイオリン ティータイム コンサートへ行きました。

Blog1998

小野明子さんのヴァイオリンを聴くのは今回で2度目、約2年半ぶりでした。

2009年2月 小野明子さんのヴァイオリンリサイタル

ティータイムコンサートという名の通り15時開演、休憩時間にはロビーでお茶とクッキーのサービスもありました。

久しぶりに美しいヴァイオリンとピアノの調べにゆったりと身を委ね、優しいひと時を過ごすことができました。

素晴らしい演奏に後半では感動のあまり涙がこみ上げてくるほどでした。

以前聴いた時も勿論良かったのですが、今回は何か違います。小野さんに何かあったのか、私がただ年をとっただけなのか・・・とにかく心に響く演奏でした。

大切な何かを教えてもらったような気がします。

お客さん

我家の庭にはネコさん、ちょうさん、カマキリさん、・・・いろんなお客さんがくるのですが・・・

Blog1996

最近、鳥さんがよくきます。

庭のベンチで日向ぼっこしているとよく遊びに来ます。

おとぎの国の世界ならきっとここで鳥と歌ったり、踊ったりするのでしょうねー。

などと考えながらのんびり過ごします。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ