スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« アヒルのスーパースライディング | トップページ | 夕焼け »

2011年5月26日 (木)

ポカホンタス

『アバター』を観て以来、もう一度観たいと思っていたディズニーの『ポカホンタス』を図書館で借りてきました。

Blog1767

この2つの映画では人間の欲の愚かさを考えさせられます。

人間は自分のお金や名声のためなら平気で他人の幸せを奪います。そして時にその行いを正当化し「正義」とすら言ったりします。
歴史を振り返ってみても人間は何度も同じことを繰り返しています。

・・・と考えてそのような人間の行いを過ちとするのは簡単なのですが、よーく考えてみるとこれも生命の宿命なのでしょうか。
競争し勝ち抜き強い者が残る。今こうして自分が生きているのは何かしらの競争に勝ち抜いたからだとも言えます。言い換えると何かしらの犠牲の上に私たちは生きているということです。

長い生命の営みからみると人の一生なんて束の間のものでしかありません。
でもこの世に生まれた誰もが幸せに生きたいと思っています。
様々な矛盾を抱えながら、死ぬまで真の「豊かさ」、「幸せ」について考え続けるのでしょうねー。などと考える今日はちょっぴり変なひまじんでした。

« アヒルのスーパースライディング | トップページ | 夕焼け »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/51759139

この記事へのトラックバック一覧です: ポカホンタス:

« アヒルのスーパースライディング | トップページ | 夕焼け »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ