スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

幸せって

幸せになりたいと思う。

おー何という書き出し! これ本当に”ひまじん日記”?
何だか重いテーマになりそうだけど一度ちゃんと書いてみたかった私の「幸せ」感。
結局はいつもの冗談まじりの記事になりそうだけど・・・とりあえず書いてみましょ。

風雨を凌げる家があって、水と食料がある。生きているだけでも幸せ!と思うには贅沢になりすぎてしまいました。

人は誰もが幸せになりたいと願っていると思います。

でもその「幸せ」って一体何でしょう? うーむ哲学的。

豪邸に住むこと? 高級車を乗り回すこと? 高級料理を食べること? 権力や名声を手に入れること? ・・・ 要するに欲しいモノを手に入れること?

誰もが「金持ちになりたい」って言うし、お金を持っていると成功者ってイメージがあります。アメリカンドリームっていうのでしょうか。これらを勝ち取ることが幸せのように描かれている映画は多いです。

確かに何かを『得る』ということに幸せ感はありますねー。
持っていなかったモノを手にするワクワク感、達成感があります。
勿論私は豪邸も高級車も持っていないので『得る』ことについては小さな幸せしか知りませんが。例えば自転車を買ったとか勉強して国家試験に合格したとか・・。

しかーし、人は何も持たず生まれ、死ぬ時には何も持ってはいけません。

人は果たして『得る』ことだけで幸せになれるのでしょうか?

☆シンキング・タイム☆

ここで反対に『与える』というについて考えてみましょう。(←我ながらいい展開)

私が人に与えられるものって???・・あまりないのでささやかなことを挙げてみました。

電車でお年寄りや妊婦さんに席を譲る、重い荷物を持ってあげる、道を譲る、道を教える、お花に水をやる、・・・

よーく考えてみると何だかこちらの方が幸せな気分になります。「得る」幸せとは何か違う感覚です。

例えば電車の座席について考えてみると、「運よく座れた時」(得る)と「お年寄りに席を譲った時」(与える)ではどちらに「幸せ」を感じるでしょう。

「お年寄りに席を譲った時」(与える)の方が幸せに感じませんか。少なくとも私はそう思っているんです。

与える』という行為には他者という存在が大きく関わってきます。ここでいう他者とは人であったり、自然環境であったり、社会環境であったりします。他者が欲しくないモノを与えてもダメですよね。『与える』には想像(imagine)する力が必要なんです。

ここまでで『幸せ』になるためには3つの要素がカギになっているということが分かってきます。1つ目は『自分(自己実現)』、2つ目は『お金』、3つ目は『他者』です。

自分』と『お金』については、まずほとんどの人が大切だと言うのではないでしょうか。
確かに『自分』と『お金』だけでも一定の幸せは得られるかもしれません。でも真の幸せは『他者』の存在、関わりによってもたらされるように思います。

あの座席を譲った時の幸せ感、誰かの役に立ったというか、誰かを幸せにした(ちょっとおこがましいかな?)というか、とても気持ちがよいものです。そしてそれは自分に向けられた時も同じです。他者からの思いやりや真心に触れた時、何よりも大きな幸せを感じませんか?

夢や目標をもってそれに向かって努力し続けること(自分)、家族や友達をはじめあらゆる人に心をもって接すること(他者)、そして、この社会システムの中で生きるために必要なお金、これら3つのバランスをうまくとっている状態が『幸せ』だと考えます。どこかのCMじゃないですが『バランスが大切』です。

ただ残念なことに『他者』については年々ないがしろになっていっているような気がします。過度な競争社会や情報通信技術の進歩は他者との関係を希薄にしています。極端に言うと他人は競争相手でしかなく、多様なコミュニケーションは失われ、思いやりの心を育むことができない状況になりつつあるのではないかと。

手紙を書いていた時代、携帯電話がない時代を懐かしく思います。その頃は、『他者』のことを考える時間がいっぱいありました。手紙を書く時間、返事を待つ時間、待ち合わせ場所で待つ時間、・・・そのような他者を思う時間が思いやりの心を育んできたのだと思います。しかし合理化という名の下、他者を思う時間はどんどん削られていったのです。

他者と関わるには想像(imagine)力と他者を思う時間"ひま"が必要です。この2つの意味をこめてひまじん研究所H-imagine Laboratory)はスタートしました。

そして、人々から他者を思う時間(ひま)を創出するためにはじめたのが手作りのカードによるコミュニケーションを促進する「手作りカードを贈る運動」です。この草の根的な活動が人々の思いやりの心を育み、社会全体をよりよい方向へ導き、人々の心がより豊かになることを望んでいます。勿論自分自身も幸せになりたいからです。

ここで最初に戻ります。

幸せになりたいと思う。

でも現実はそう簡単にはいきません。
例えば、仕事がそうです。

因みに私は「なぜ仕事をするのか?」と問われれば「人を幸せにしたいから」と答えます。
これじゃかっこつけすぎ? 理想論者のようですね。
本音は「人を幸せにすることで、結果自分が幸せになれるから」です。

そこで創作の仕事では時間をかけてお客様やビジネスパートナーのことを想像して心を注いで作品を作ります。心を注ぐことで良い空気が生まれ良い作品ができるからです。

ところが時にビジネスパートナーにいくら心を注いでも一方通行の時があります。もっと、もっと、と求めるタイプの人間です。言い換えると『得る』ことにしか幸せを感じられないタイプの人です。見返りを期待しているつもりはないのですが、とても淋しい気持ちになります。

与える』幸せというのはどうしても人に伝えにくいものです。きっといつかは気持ちが通じると信じて心を注ぎ続けますが、このようなタイプの人は最後は”お金も”となってきます。それでも信じて心と一緒に「お金」も精一杯注ぎますが、心と違って「お金」には限界があり続かなくなってしまいます。そして最悪の結果を招きます。

『自分』と『お金』だけを重視する企業や人との仕事で誰かが幸せになることはまずないと思っています。

「手作りカードを贈る運動」の手応えを感じつつも、こういった現実に直面するとまだまだ先は遠いなーと思う今日この頃です。

こんなに長文を書いたのは始めてかな。

2011年5月30日 (月)

・・・

福島の原発に何が起きたのか? そして今後どうなっていくのか?

東電や政府は何かを隠しているのか? 隠していないのか?

何が問題なのか? 本当に恐いことは何か?

専門家の意見を伺ってみました。

Blog1774

詳しい内容については専門家ではない私が触れるのはやめておきましょう。様々な誤解を招きそうなので・・・

あまりにも知らない原発の世界がほんの少し分かったような気がします。

2011年5月29日 (日)

指輪キャンディー

指輪キャンディー。

Blog1766

ちょいと でかすぎ です。

娘がアメリカで買ってきたのですが日本にもあるような・・・。

折り本

にこにこ工房の みそのさん による折り本作り。

Blog1777

あっという間に完成です! 職人技ですね。

Blog1739

年賀状や絵手紙、絵葉書の収集帳、デッサン帳、アルバム、・・・使い道もいろいろありそうです。

2011年5月28日 (土)

アネット♪

ミッキーマウスクラブのマウスケティアーズのアネット・ファニセロ!
といってもその時代をリアルには知りませんが・・・

Blog1736

オルセン姉妹が出ていたアメリカのドラマ「フルハウス」でフランキー・アヴァロンと一緒に歌っていたのを見たことがあります。

1930年代のアメリカをテーマとしたディズニーアンバサダーホテルには古き良き時代のディズニーの展示コーナーがあります。

幾何学的なアールデコ様式の建物は夏の空にとても映えます。

Blog1775

そんなホテルでディズニーの歴史をたどることができます。

Blog1776

一度宿泊してみたいものです。 

ラジコン日和

時々無性にラジコンで遊びたくなります。

特に雨の金曜日の夜には。

ひまじん家にはお手軽なラジコンカー、エアロアールシーが2台あります。

一つは「ステップワゴン」

Blog1735

もう一つは、「セルシオ」 こちらはトイザらス限定オリジナルホワイトです。

Blog1773

玄関からリビングまで廊下をいったりきたり・・・操縦しながら追いかけます。

時々ドリフトがきまると気分爽快!
もう一度だけ・・もう一度だけ・・と結局やめられません。

仕事に押し潰されそうになればなるほど真剣に遊んでしまういけないひまじんです。

単なる「逃避」ともいいます。

2011年5月27日 (金)

結婚?年

今日は結婚記念日。

結婚したのははるか昔。

お互い歳をとったなー。

思い出いっぱいのアルバムを眺めながら・・・

夕焼け

日が長くなり、夕焼けを見る機会が増えました。

Blog1769

建物の間の狭い空に「赤」を見つけると・・・

Blog1768

急いでお家に帰ってマンションの最上階から空を眺めます。壮大な空のドラマを見逃さないように。

2011年5月26日 (木)

ポカホンタス

『アバター』を観て以来、もう一度観たいと思っていたディズニーの『ポカホンタス』を図書館で借りてきました。

Blog1767

この2つの映画では人間の欲の愚かさを考えさせられます。

人間は自分のお金や名声のためなら平気で他人の幸せを奪います。そして時にその行いを正当化し「正義」とすら言ったりします。
歴史を振り返ってみても人間は何度も同じことを繰り返しています。

・・・と考えてそのような人間の行いを過ちとするのは簡単なのですが、よーく考えてみるとこれも生命の宿命なのでしょうか。
競争し勝ち抜き強い者が残る。今こうして自分が生きているのは何かしらの競争に勝ち抜いたからだとも言えます。言い換えると何かしらの犠牲の上に私たちは生きているということです。

長い生命の営みからみると人の一生なんて束の間のものでしかありません。
でもこの世に生まれた誰もが幸せに生きたいと思っています。
様々な矛盾を抱えながら、死ぬまで真の「豊かさ」、「幸せ」について考え続けるのでしょうねー。などと考える今日はちょっぴり変なひまじんでした。

アヒルのスーパースライディング

アヒルのスーパースライディング!

ワクワクするようなタイトルじゃないですか!

あのアヒルがスライディング??? しかもスーパースライディングとはどういうこと???

Blog1750

えー、どんなモノかといいいますと・・・まずはかわいいアヒルちゃんが2羽ついています。

「アヒル口」ファンのひまじんにはこれだけでたまりません。

Blog1751

そのアヒルちゃんたちがトコトコと坂をのぼって・・・スーパースライディング!

(スーパーがつくほどのものかどうかは疑問です)

Blog1752

アヒルちゃんのトコトコと一生懸命に坂を登る姿、得意げにクイックイッとカーブを曲がる姿、ちょ-----かわいくて! ルンルン♪(←死語?)

Blog1753

これ、一体何で動いていると思います? 電池も不要!

どうやって坂を登っているのかというと・・・

Blog1754

坂の横に付いたレバーを指でトントンと押すだけ!とってもエコ!

何とこれ105円、ダイソーで見つけたおもちゃなんです。娘と一緒にプラプラしていた時、偶然見つけて思わず飛びつきました。

先日遊びすぎてアヒルちゃん1羽が坂から転落し大怪我をしてしまいました。坂を登るときに大切な役割を果たす横に突き出た棒が折れてしまったのです。アロンαでくっつけましたが、もうダメかも・・・しばらく安静にさせています。

今は1羽だけがスライディングしています。
リビングの電子ピアノの上に飾っているのですが、娘も私も前を通る度に何かの儀式のように1回スライディングさせています。

このしかけを応用して、もっとすごいスライダーを作ってみたいと思います。

それにしても恐るべし 100円ショップ。

2011年5月25日 (水)

バーイシクル♪ バーイシクル♪

久しぶりに自転車に乗ったらとてつもなくお尻が痛い。

どんなに痛いかって?
少なくともクイーンの「バイシクル・レース」を陽気に歌えないほど痛いっす。

走ったのはたった(?)100kmくらいの距離なのに。

やはり体重の増加が一番の原因だろうなー。

江戸川区、墨田区、台東区、北区、足立区、荒川区、練馬区、板橋区、葛飾区、文京区の10区をまたがるお仕事を兼ねたロングサイクリングです。

Blog1762

スカイツリーを写真におさめるのも難しくなりましたねー。
ちょいと遠くへ行けば愛車(ジャイアント・エスケープ・R3)と写真も撮れます。但し土日は人でいっぱいですよ。

Blog1746

お昼は太陽の下で食べるのが一番です!
近くでサックスを練習している人がいたので音楽を聴きながらの贅沢なランチでした。

Blog1748

お尻が痛いから立って休憩中。
数キロ走るごとに立って休憩です。

Blog1749

公園のベンチでお昼寝タイム。頭のリフレッシュです。

Blog1761

ツリーとビールとう○ち。何という取り合わせ? 早く帰ってビール飲もっ。

Blog1760

いろんなところに立ち寄っても結局写真を撮る場所はいつも同じ。芸がない・・・。

2011年5月24日 (火)

ギャラリー三平

妙典にある「ギャラリー三平」です。

一見お洒落な民家なのですが・・・

Blog1733

中はギャラリーになっています。
器、アクセサリー、ガラス工芸、雑貨、・・・素敵な作品が揃っています。

Blog1763

ちょっと休憩したり・・・なんていうのも あり です。
落ち着いた空間でゆっくり休めます。

Blog1764

妙典の自治会長さんがやっている素敵なお店です。

場所は柿の樹の隣、ランチの帰りに立ち寄ってみませんか。

エッグドロップコンテスト

突然ですが、あるNPOを手伝ってこれから8回にわたって子どもたちと一緒に科学の研究に取り組んでいくことになりました。

Blog1756

「子どもたちには将来立派な科学者になって人々の幸せのために貢献してほしいものです」・・・とひまじんもすっかり大人目線です。

ところが初対面でいきなり モンキー というあだ名をつけられてしまいました。

Blog1759

く、く、く、く、く、屈辱・・。

ひと言 猿みたい」 だって! くそー。

でも40代のおっさんが小学生と同じレベルで言い争うわけにもいかず・・・ここはにこやかに流すことに。今に見てろよ!

今回は課題実験「エッグドロップコンテスト」でした。

四つ切画用紙1枚でたまごを守る装置を作って2階から落として割れなきゃよし!ってやつです。

本当はいろんなアイデアを試したかったのですが、モンキーと言われて負けるわけにもいかず・・・ここはひとまず勝ちにいくことにしました。←大人気ない!

ひまじんの装置はこれ。
落下速度を落とすパラシュートに衝撃を和らげるコーン、その中にたまごが入っています。基本中の基本、まさに『正解』といえるような装置です。

「フフフ、大人をあまくみるなよ!」

とりあえず子どもたちを喜ばせるために「モンキー」の絵も描いてみました。勿論子どもたちには大うけです。

「笑っていられるのも今だけだぞ!」

Blog1757

子どもたちの独創的な装置を見ながら、

おーっ、すげーじゃん

キミ、天才だなー

もしかしてガリレオの生まれ変わり?

などと言いつつも、心では「それじゃ絶対たまご割れるな。フフフ」とニヤニヤを抑えられないひまじんでした。

そしていよいよ実験開始です。

子どもたちより先に成功させてギャフンと言わせてやる!と勇んで先に2Fへ。

3・・・2・・・1・・・0

そのバカにした目が、尊敬の眼差しに変わる瞬間を見逃さないぞ!

「行け-----っ!」

クシャ

ん・・・・・「ク・シ・ャ?」

Blog1758

割・れ・て・い・る・!

階段の下では子どもたちの声 「キャハハハハ♪」

中には「これが、こうで、こうだから、割れたんだよ」と解説する子まで。

orz

何人かの子どもは成功し(←何人成功したかも頭に入っていない!)ますます

orz

それ以降はますます「モンキー」と呼ばれるようになってしまいました。

次回おぼえてろよ。

2011年5月23日 (月)

東京観光

先日手作りカード協会の倉谷さんと東京観光をご一緒させて頂きました。

浅草、上野界隈を楽しむ、ひまじん的にはとてもワクワクするコースでした。

【日本橋】

スタートはやはりここからですよね。
日本道路網の始点と言えば日本橋。

日本橋では日本銀行、三井本館、三越という歴史的な建物を見学しました。
個人的には思い入れがある街でちょいと感傷的になってしまいました。

【浅草寺】

三越前から銀座線で浅草へ。

吾妻橋からアサヒビール本社、墨田区役所の間に見えるスカイツリーを拝んで、定番の浅草寺へ。

ここから見えるスカイツリーも今や東京の顔なのかもしれませんね。
634mはやはり高いです。
江戸と東京の顔を1枚に!

Blog1728

【かっぱ橋道具街】

浅草寺から浅草演芸ホール、カッパだらけの合羽橋本通りをぬけかっぱ橋道具街へ。

道具街は初めてでしたが興味深いお店がたくさんあって楽しかったです。また行きたいですねー。

【アメ横】

浅草通りからアメ横へ。お昼は伊勢ろくで親子丼を食べました。
とろとろ卵がとっても美味しかったです。

Blog1730

【国立科学博物館】

上野公園で西郷さんにあって国立科学博物館へ。
東京観光で博物館?という方もいらっしゃるかもしれませんが、ひまじん的には東京観光スポットベスト10に入るお薦めの場所です。

博物館独特の空気の匂いってありますよね。それがたまりません。そして暗い室内に浮かび上がる展示にワクワク!
時空を超えた厳粛で神聖な雰囲気にゆっくりと浸りながらいろんなことを想像します。

恐竜の化石の前なら一日中いても飽きないですね。

Blog1729

【丸の内】

閉館まで博物館を楽しみ、山手線で東京駅へ。
夕食にお蕎麦を食べて、一杯飲んで一日を締めくくりました。

たまには歩くのもいいですね。
自転車だと通り過ぎるだけなのに、のんびり歩くといろんな景色が見えてきます。楽しい一日を過ごすことができました。

こちらは倉谷さんに頂いたカードです。メッセージまで添えて頂いて感動しました!
Blog1732

是非しかけ絵本を出版して欲しいものですねー。
出版社の皆様、是非ご検討のほど宜しくお願いします。(笑)

倉谷紘実さんのサイトはこちら→POP-UP studio

2011年5月22日 (日)

にこにこ工房 カード作り

掛軸がいっぱい!

Blog1744

こちらは『にこにこ工房』です。
月に一度『和』について勉強させて頂いています。

Blog1743

今回そこで被災地へ贈るカードを作りました。

みそのさんデザインの『元気カード』です。

Blog1745

この『元気』って文字、よーく見ていると何だか元気になってきませんか。

不思議ですねー。

是非この元気を被災地へ届けたいと思います。

2011年5月21日 (土)

被災地へ手作りのカードを贈ろう! 第1弾 発送完了!

「被災地へ手作りのカードを贈ろう!」ですが、第1弾のカードの発送準備に5日もかかってしまいました。誠に申し訳ございません。

Blog1742

そして今、ダンボール箱いっぱいのみんなの"思い"を発送してきました。

Blog1741

みんなの思いが届き、被災地の皆様が少しでも元気になりますように。

海 と うどん と 天丼

ここは浦安市総合公園。

デイキャンプ場はにぎわっていますねー。みんな楽しそうです。

Blog1725

私はというとひとりぼっちで頭のリフレッシュです。

先が見えなくなったり、先へ進めなくなった時は海に来ます。

人気のない場所へ・・・

Blog1724

芝生の上でのんびりとうどん天丼セットを食しました。

Blog1723

食後は水平線をぼんやり眺めながら、いつもの作業にとりかかります。

まずは頭の中のあちこちに散らばっているカードを拾い集めて分類し箱に入れます。次にその箱に中身が分かるようにタグをつけ、これまた分類された棚に並べていきます。しばらく使わない箱は棚の奥に、いつでも取り出したい箱は手前に・・・そんな作業を繰り返していると何だか落ち着いてきます。時に物事の単純さを発見することもあったりして。

勿論あまりのカードの多さに途中で「どうでもいいや」ってなることもありますが、そんな時は空を見上げて深呼吸、仕切り直しです。そして最後はちょっと強引に片付けてしまいます。

片付けが終われば何だか気分も頭もスッキリします。めでたし めでたし。

そして帰宅したらまた箱からカードを取り出し、そこら中に散らかします。

家で散らかし、海で整理、その繰り返しですね。(笑)

2011年5月20日 (金)

たけのこ三昧

今年もたけのこを食べる季節になりました。

そう、浜松の塾長からたけのこが届いたんです!

塾長、ありがとう!

参考までに 2009年のたけのこ 2010年のたけのこ

そして、2011年のたけのこは・・・

Blog1721

たけのこご飯、たけのこの炊き合わせ、たけのことピーマンの中華風炒め、たけのこの磯辺揚げです。

どれも美味しく頂きました。特に竹の子の磯辺揚げはうまい!

山の幸と海の幸を同時に味わえる何とも贅沢な逸品です。

竹の子ちゃんありがとう!

こちらが画伯から届いた被災地へ送るカードです。

Blog1722

差し伸べられた手、とっても温かそうで・・・。

素敵なカードをありがとうございました。

2011年5月19日 (木)

「被災地へ手作りのカードを贈ろう!」第1弾受付終了

「被災地へ手作りのカードを贈ろう!」第1弾(4月23日~5月16日)の受付が終了しました。

皆様からお寄せ頂いたカードは・・・

な・な・なんと582枚!

こどもからお年寄りまで、18都道府県から心のこもったカードが届きました。

ありがとうございました!

この運動のページのアクセス数はわずか1000程度だったのですが582枚というのはすごいです。

皆様の心のこもった素晴らしい作品の一部をこちらで紹介しています。

是非ご覧下さい。心が温まります。

カードは宮城県民主医療機関連合会を通して被災した皆様に届けます。

引き続き第2弾(5月17日~5月31日)の募集も行っております。
詳細はこちら → 被災地へ手作りのカードを贈ろう!

ご協力のほど宜しくお願いします。

スターウォーズ ライトセーバー

ゴールデンウィークだったかなー、テレビで「スターウォーズ エピソード3」をやっていました。

そこでマクドナルドのハッピーセットでゲットした「ライトセーバー」で遊ぶことに。

このおもちゃ、LEDが仕込まれていて光るものだと思っていたのですが光りません。ライトセーバーなのに!その代わりに「ブーン、ブーン」って音がします。それはそれで楽しいのですが・・。

でも何だか中途半端な大きさでもの足りません。

Blog1713

ということで娘に作ってもらったバルーンライトセーバーで遊びました。

サミュエル・L・ジャクソン演じるメイス・ウィンドゥのつもりです。

Blog1712

マクドナルドのライトセーバーを隠し持ち「ブーン、ブーン」って音を出しながらバルーン・ライトセーバーを振り回して剣術の修行をしていたら、娘がひと言、

「うぜぇー」

だって。ジェダイ・ナイトへの道は険しく厳しい。

2011年5月17日 (火)

繋がり

被災地へ手作りのカードを贈る運動を通して、たくさんの人と繋がりを深めることができました。 被災地にいない人々が手を繋ぎ、被災地へ手を差し伸べる。みんなで手を取り合えばきっと大きな力になるはずです。

今回、この運動にご賛同頂き大きな力になってくれたたらこさんを紹介します。

たらこさんとは昨年NHK-BS「熱中スタジアム」の「絵本」をテーマにした回の番組収録時に初めてお会いし、以来お友達になりました。絵本を愛する素敵な方です。詳しくはほわんほわん村の住人日記をご覧下さい。

さて、そのたらこさんから被災地へ贈るカードとして頂いた作品がこちら。

「宝箱」
みんな素晴らしい宝物です。

Blog1716

「だるま」
立ち上がる勇気がわいてきます。

Blog1717

「空」
時には空を見上げて一息つきましょう。

Blog1718

アイデアは勿論、素材にもとことんこだわった素敵な作品です。

何よりも一つ一つ心をこめて丁寧に作られていて感動します。

皆様からの温かい思いを被災者の皆様へしっかり届けたいと思います。

ありがとうございました。

2011年5月12日 (木)

被災地へ手作りカードを贈る運動が東京新聞で紹介されました!

5月12日(水)東京新聞夕刊で被災地へ手作りカードを贈る運動が紹介されました。

大きな災害に見舞われ、数え切れないほどの多くのニュースがある中、この運動を大きく取り上げて頂き、大変有難く思っています。

本日被災地へ行かれた方からいろんな話を伺う事ができました。私の想像を超える状況に大変心が痛みました。

生きるために必要でもないカードを、想像を絶する体験を強いられた方に贈ることに意味があるのだろうか・・・と正直不安になることもあります。

しかしこの6年間行ってきた「手作りカードを贈る運動」を通して皆様から頂いた言葉を思い起こすと、こういう時こそ「手作りカード」が大切なのだとも思います。

「手作りカード」の力を信じて・・・。

さんふらわあ

東京湾に見つけた白い船体に太陽の絵が描いてある船。

Blog1711

日本を代表するフェリー”さんふらわあ”です。

何で「サンフラワー」(カタカナ)ではなくて「さんふらわあ」(平仮名)なんでしょうね?

平仮名ならそのまま「ひまわり」でもいいような・・・そんなことはどうでもいいか・・。

大切なのはちょうど水平線上にこの船を見つけたことです。

今まさに水平線から太陽が昇ろうとしているように見えませんか。

何だかいいことありそうな予感。

2011年5月 9日 (月)

娘がアメリカへ短期留学した時のチームメンバーの写真です。

Blog1715

☆がとってもきれい!

仲間っていいものですね。青春してるなー。

昨日は国際交流でパキスタン人と友達になってきたようです。

いろんな国に友達がいる娘に驚きます。私の時代とはあまりにも違う・・。

2011年5月 6日 (金)

液状化現象の爪痕

地震から約2ヶ月が経ちました。
浦安市も少しずつではありますが復興に向けて進んでいます。
でも今でも街のいたるところにその大きな爪痕を見ることができます。液状化現象の恐怖を決して拭い去ることはできません。今後どのような対策をとっておく必要があるのでしょうか・・。

以下の写真は5月5日現在の状況です。

浦安市総合公園には大きな陥没の跡が残っています。

Blog1697

浦安南高校の校舎と地面には大きな段差ができています。

Blog1698

あちこちのマンホールが隆起しています。

Blog1699

歩道や車道には亀裂や段差がいたるところにあり歩行や自転車、自動車の運転には注意が必要です。

Blog1700

浮き出た砂は人通りの多い地域では取り除かれていますが、人通りの少ない地域ではまだ取り除かれず、アスファルトが砂に埋もれています。砂場を自転車で走っているようです。

Blog1701

所々に倒れそうな電柱が残っています。

Blog1702

舞浜駅のバス停の縁石はガタガタです。

Blog1703

柱が隆起?いや周りが陥没?しています。

Blog1704_2

駅前の美しい噴水も痛ましい姿のままです。

Blog1706

運動公園は今なお使用禁止中です。

Blog1705

いろんなものが傾いたままです。

Blog1707

新浦安駅の南口のメイン階段はまだ使用できません。

Blog1708

イトーヨーカ堂と歩道の大きな段差に驚きます。

Blog1709

富岡交番は大きく傾いたままです。

Blog1710

これはほんの一部で、あちこちの住宅が大変な状況になっています。

浦安の液状化の問題については随分昔から論じられていましたが、いつの頃からか昔ほど耳にしなくなったような気がします。その後マンション・住宅ラッシュが続き、そして今回こんな状況になってしまうとは。心が痛みます。

Lea Lea Hawaii

華やかなフラステージを観てきました。

Blog1696

場所はイクスピアリのセレブレーションプラザです。

Blog1694

トロピカルな衣装に癒しのハワイアンミュージック、南国の風を運ぶウクレレの音色に耳を傾けながら夏を先取りです。

Blog1695

神に捧げる神聖なフラ、地震の神をなだめることができただろうか。

手作りこいのぼり

浦安をボタリングしていたところ若潮公園でこいのぼりを発見!

Blog1693

公園内は手作りのこいのぼりであふれていました。

Blog1692

いろんな形、いろんな色、いろんな模様、・・・味わい深くていいですね。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ