スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ひまじん出演のNHK教育テレビ「まいにちスクスク ごきげん紙あそび」が再放送されています。 | トップページ | 自動販売機と消費電力 »

2011年4月21日 (木)

超現実主義

いとしい想像力よ、

私がおまえのなかで

なによりも愛しているのは、

おまえが容赦しない

ということなのだ 

(『シュルレアリスム宣言』より アンドレ・ブルトン)

心を突き刺す鋭いメッセージである。

様々な縛りに囚われた現実の世界に果たして真実はあるのか?

意識から解放された無意識の世界にこそ真実はあるのではないか。

真の美はそこにある。

そしてそれは決して容赦しない超現実の世界。

・・・書いていて何だか分からなくなってきました。(笑)

Blog1666

国立新美術館へシュルレアリスム展を観に行きました。久しぶりの六本木です。

Blog1665

到着するや否やまずは腹減った! ←これが私のチョー現実。

ということでまずは食事を。

地下にある「カフェテリア カレ」で「鶏もも肉のフリカッセ」を食べました。

Blog1667

なかなかの美味。しかもお値段何と600円。

館内のレストランは高級なところが多いのですがこれは安い!

金欠な私も大助かり。財布の中身ほど私にとってチョー現実な世界はないのだ!

そしていよいよ展示室へ。勿論写真はありません。

ダリ、マグリット、キリコ、・・・冒頭に書いたアンドレ・ブルトンの言葉通りの世界でした。

グサッ、グサッと容赦なく心を突き刺すような作品ばかりで正直参りました。

展示室を出た後、1階の「カフェ コキーユ」でアイスコーヒーを飲みながら、超現実世界から現実世界へと戻りました。

Blog1668

しょこたん用語で言うなら『ギザ現実主義』、更に上を行く『ギガント現実主義』、そのくらいインパクトのある展示です。心して観ることをお勧めします。会期は5月15日までに延長されています。

« ひまじん出演のNHK教育テレビ「まいにちスクスク ごきげん紙あそび」が再放送されています。 | トップページ | 自動販売機と消費電力 »

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/51448356

この記事へのトラックバック一覧です: 超現実主義:

« ひまじん出演のNHK教育テレビ「まいにちスクスク ごきげん紙あそび」が再放送されています。 | トップページ | 自動販売機と消費電力 »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ