スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« クイリングのティアラ | トップページ | かわいい子には旅をさせよ? »

2011年2月17日 (木)

2月14日の夜はすっごい雪でした。

部屋の窓から舞い落ちる雪を眺めながら仕事をしていましたが、真夜中になってとうとう居ても立っても居られず散歩に出かけました。

雪の夜って素敵ですね。

一面の白い雪が街の光を反射してほんのり明るい幻想的な世界を作り出しています。

いつも見慣れた光景が全くの別世界に! 心弾みます。

Blog1644

音もなくゆっくり舞い落ちる雪は、まるで意思をもった精霊のようです。
静寂の中、雪を踏みしめるギュッ、ギュッという音だけが響き渡ります。

Blog1647

真っ直ぐに伸びた白い道路は一体どんな世界へ通じているのだろう?なんてね。

Blog1646

純白の雪をまとった木々は街の光の色に染まり幻想の世界へ誘います。

Blog1645

この白い静寂の世界に一人でいると、まるで時間まで止まってしまったかのよう・・・と思うのもつかの間、あまりの寒さで我にかえります。帰って熱燗で一杯やろう。

雪は翌朝には溶けてしまい、いつもの見慣れた街の景色に戻ってしまいました。一夜だけの天からの贈り物だったのかもしれません。それともバレンタインの贈り物?

« クイリングのティアラ | トップページ | かわいい子には旅をさせよ? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/50897049

この記事へのトラックバック一覧です: :

« クイリングのティアラ | トップページ | かわいい子には旅をさせよ? »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ