スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« あーまーぞーん | トップページ | 育児情報誌『miku』23号 »

2010年12月 1日 (水)

タコ公園(寺町公園)から巨大タコ消える

先日散歩をしていて偶然気づいたのですが・・・タコ公園という愛称で親しまれている寺町公園からタコが消えていました。

あれっ、あれっ、あれぇ-!
ショ-----ック!

そのタコとはこれ。タコさん滑り台です。
(写真は2000年2月に撮影したものです)

Blog1565

一体いつなくなったんだろう?
すぐそばの通りはよく通るのにこれには全く気がつかなかったぁ! 不覚。

確かにこの町にタコは似合わない。「寺町」というだけにお寺がいっぱいあり、このタコ公園の裏にも徳願寺という大きなお寺が。仏像とタコ、どうみても不釣合いである。

現在そのタコの代わりにあるのはこんな滑り台。よくあるアスレチック機能つきのつまらない遊具です。

あれっ、よく見ると何やら赤いものが?

Blog1562

タコだぁー。

Blog1563

砂場もよく見てみると・・・タコの形になっている。(ナスカの地上絵か!分かりにくい!)

Blog1564

タコ公園という愛称を残すための努力がうかがえます。

しかしそこまでタコにこだわるなら残せばよかったのに。残念。

白妙公園からパンダをはじめ動物たちがいなくなり・・・(撮影2000年1月)

Blog1566

新場山公園から奇跡の馬のブランコがなくなり・・・(撮影2001年5月)

Blog1567

そしてタコ公園から巨大タコが消えた。 

また一つ公園の楽しみが消えてしまった・・。

« あーまーぞーん | トップページ | 育児情報誌『miku』23号 »

公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/50160322

この記事へのトラックバック一覧です: タコ公園(寺町公園)から巨大タコ消える:

« あーまーぞーん | トップページ | 育児情報誌『miku』23号 »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ