スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 虫眼鏡とダンボール箱工作 虫めがねカメラ② | トップページ | 横浜研修第2弾、無事終えました。 »

2010年11月 9日 (火)

虫眼鏡とダンボール箱工作 虫めがねカメラ③

昨日の記事では「虫めがねカメラ」の構造を紹介しました。

Blog1474_2

今回はいよいよそのカメラが写し出す像を見てみることにしましょう。

「虫めがねカメラ」を被写体に向け、ピントを合わせると・・・

Blog1473

こんな風に像が写し出されます。さかさまですね!

作品名「自転車」

Blog1475

作品名「木」

Blog1476

なぜ逆さまに写るのか、その仕組みを絵に描いてみました。

Blog1477図のように被写体とスクリーンがレンズの焦点の外側にある時に逆さまの像が写し出されます。

クリスマスシーズンということで、こんなものも写してみました。イルミネーションライトです。

Blog1478

ピントをずらしてみると、幻想的な光の世界が!
うまく写真に撮ることができなくて残念ですが実際にはとても立体的な光が見えます。

Blog1480

とてもアナログチックな虫めがねカメラがとらえる光は、とてもやわらかくて心癒されます。 

ひまじんの工作図鑑 もよろしくお願いします。

« 虫眼鏡とダンボール箱工作 虫めがねカメラ② | トップページ | 横浜研修第2弾、無事終えました。 »

おもしろ科学実験」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

この虫めがねカメラ、ステキですね!!
ぜひつくってみたいですhappy01

さなだ様
しくみは簡単ですので是非お試し下さい。
外装は大変でした。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/49967960

この記事へのトラックバック一覧です: 虫眼鏡とダンボール箱工作 虫めがねカメラ③:

« 虫眼鏡とダンボール箱工作 虫めがねカメラ② | トップページ | 横浜研修第2弾、無事終えました。 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ