スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ひまじん研究所 6年目を迎えました! | トップページ | 海はパラダイス! »

2010年10月11日 (月)

感動のホームステイ受け入れ体験でした!

久しぶりの更新です。

オーストラリアの学生を受け入れ、あわただしく過ごしていました。

Blog1428
普段「手作りカードを贈ろう運動」を通してえらそうにコミュニケーションの重要性を説いている私ですが、本当のコミュニケーションを全く理解していませんでした。

これまでに20ヶ国の人とメールでやり取りをしてきました。
英語、フランス語、スペイン語、オランダ語、・・・インターネットで意味を調べながら何とかやり取りしてきました。でも所詮はメールでした。

日本に住んでいる海外の方とも交流してきました。でも所詮は一緒に飲む程度。

文化の異なる人と一緒に生活をするというのは全く別の次元のものでした。

Blog1427

片言の英語、片言の日本語でのコミュニケーションは最初とてもしんどいものでしたが、日を追うに従って心の距離は縮まり、次第に通い合うようになりました。お互いに理解しようという気持ちと「思いやり」をもってすれば言葉なんて必要はないのかもしれません。語学力よりも心が大切。会話は心でするもの。それがコミュニケーションの本質だと思いました。

楽しい日々もあっという間に過ぎ去り、お別れの時には熱いハグ、思わず涙がこみ上げてきました。

今、シェイラのいなくなった食卓はとても淋しいものです。

でもシェイラのお陰で家族も大きく成長しました。Thank you!

« ひまじん研究所 6年目を迎えました! | トップページ | 海はパラダイス! »

国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/49714187

この記事へのトラックバック一覧です: 感動のホームステイ受け入れ体験でした!:

« ひまじん研究所 6年目を迎えました! | トップページ | 海はパラダイス! »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ