スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

横浜で工作研修

先日お仕事で関内へ行ってきました。

山下公園、港の見える丘公園、マリンタワー、中華街など思い出深い場所がいっぱいの横浜です!

Blog1444

そんな横浜で保育士さん向けの工作研修の講師を務めさせて頂きました。

その会場は・・・何と横浜市開港記念会館! 国の重要文化財です。

Blog1445

ジャックの塔と呼ばれているカッコいい時計塔がシンボルの歴史的建造物です。

勿論建物の中も素敵です。

神々しい光が差し込む神秘的な空間です。

Blog1446

美しいステンドグラスを通した光につつまれていると心が安らぎます。

Blog1447

こちらは気品ある特別室です。

Blog1448

窓の装飾も凝っています。

Blog1450_2

会場は110名収容可能な2階6号室でした。
こんなに素敵な会場で仕事ができるなんて!

Blog1449

いつも以上に緊張してしまいました。

研修が終わって外へ出ると・・・更に美しいライトアップ!

Blog1451

疲れもふっとびますね。

Blog1452
実は11月にもまた研修で来ます。
次はもう少し気持ちにゆとりをもってこの素敵な場所での仕事を楽しみたいと思います。      

2010年10月23日 (土)

新型空気砲!続々と・・

ひまじん研究所では新型空気砲を続々と研究開発しております。先日に引き続き紹介しましょう!

くるくる黄色い渦のような空気砲です。
「くまのプーさん」が持っていそうな空気砲です。

Blog1442

こちらは軽量・小型の空気砲です。
峰不二子がガーターベルトにはさんでいそうです。
映画「マーズアタック」の火星人もこんな銃を使っていたような・・・。

Blog1443

斬新なデザインの水平2連砲です。同時に撃つのは難しいですけど・・。

Blog1441_2
バズーカ形、ライフル形、・・・次から次へとアイデアが・・。

ひまじんの新しいサイト ひまじんの工作図鑑 もよろしくお願いします。

   

2010年10月22日 (金)

1984 1Q84

2009年9月19日(土)に図書館で予約した「1Q84 BOOK1」、先日2010年10月15日(金)にやっと借りることができました。

さすがはベストセラー、図書館に50冊くらい入っているようですが、900人待ちはとてもとても長いものでした。

今でも700人以上の人が予約しているようで、本の中には「できるだけ早く返すように」という栞がはさんであります。

Blog1440

「1984」というとやはりジョージ・オーウェル。今でも強烈な印象が残っています。こわい!

村上春樹というと学生の頃に「風の歌を聴け」を読んで主人公の生き様に憧れビールをたらふく飲んだものです。(笑) 若かったなぁ!

さてさて、「1Q84」ではどんな展開が・・・そして私はどんな影響を受けるのだろう・・・早く読まなくては!

2010年10月16日 (土)

空気砲 & ストラックアウト

こちらはひまじんの工作図鑑でご紹介させていただいている作品です!

ペットボトルと風船で簡単に作ることができる空気砲に、グリップと照準器を取りつけてみました。

Blog1432

握りやすいグリップは発射時の手振れを軽減します。

Blog1433

そして照準器により命中の精度が飛躍的に上がりました。

そこでこんな的を作ってみました。

空気砲版ストラックアウト!

枠はダンボール、的は発泡トレーを四角に切ったものです。

的の発泡トレー部分の上部にストローを縦に半分に切ったものを貼り付け、

ダンボールに通した竹ひごに引っ掛けています。

Blog1434

空気砲の空気の弾(渦輪)が発泡トレー部分に当たれば吹っ飛びます。

よくある空気砲の遊び方といえば、煙を入れて発射したり、ロウソクを消したり…ですが、

これもとっても面白いです。

Blog1435

一工夫で他にもいろんな遊びができそうです。

ひまじんの工作図鑑」では音や光で楽しませてくれる的も紹介しています。

是非ご覧ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本工作については「ひまじんの工作図鑑」で紹介しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ペットボトルと風船工作 ペットボトル空気砲

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

我家のハロウィンの飾り

例年代わり映えしない我家のハロウィンの飾りです。

Blog1429

そもそもハロウィンなんてよく知らないのに飾りつけだけしちゃって・・・完全にのせられています。(笑)

Blog1430

今回の飾りで気に入っているのは娘が作った怪しげな鏡です。
クイリングっぽいですが・・・空き缶でできています。

Blog1431

理由は何であれ創作を楽しめればそれでよしとします。

新しいひまじんのサイトひまじんの工作図鑑もよろしくお願いします。

2010年10月15日 (金)

池袋で工作研修

数年ぶりに池袋へやってきました。

Blog1436_2

池袋といえば・・・サンシャイン60!

Blog1438

そしてアムラックス。

Blog1439

昨日は豊島区の工作研修の講師を務めさせて頂きました。
会場はこんな感じです。

Blog1437

時々依頼がある工作研修の講師ですが、いつもの子どもたち相手とは違って少し緊張します。何といっても保育士さんや児童館、学童の職員の皆様は工作にかけてもプロフェッショナルですから。そんな方たちに私が工作を教えるなんて恐れ多い!・・といいつつもプロの皆様のオリジナリティあふれる作品を見るのが楽しみでついつい引き受けてしまいます。

今回も刺激たっぷりの2時間30分でした。
しかけは同じでもいろいろな作品のアイデアが出てきます。

結局のところ私がたくさんのアイデアを頂いて帰るのでした!
皆様ありがとうございました。

一体どっちが受講者なんだろう?

ひまじんの新しいサイトひまじんの工作図鑑もよろしくお願いします。

2010年10月13日 (水)

海はパラダイス!

毎年素敵な作品の写真を送って頂いているW様から今年も大作の写真を頂きました。

「海はパラダイス!」

A01

色とりどりの美しい海の生き物たちがこんなにいっぱい!
生命に満ち溢れています。

A02

これ、新聞紙で作っているって信じられます?
新聞紙ってこんなにカラフルだったっけ? これぞ新聞アート!

A03

COP10開催中の今、ピッタリの作品ですね。

新しいひまじんのサイトひまじんの工作図鑑もよろしくお願いします。

2010年10月11日 (月)

感動のホームステイ受け入れ体験でした!

久しぶりの更新です。

オーストラリアの学生を受け入れ、あわただしく過ごしていました。

Blog1428
普段「手作りカードを贈ろう運動」を通してえらそうにコミュニケーションの重要性を説いている私ですが、本当のコミュニケーションを全く理解していませんでした。

これまでに20ヶ国の人とメールでやり取りをしてきました。
英語、フランス語、スペイン語、オランダ語、・・・インターネットで意味を調べながら何とかやり取りしてきました。でも所詮はメールでした。

日本に住んでいる海外の方とも交流してきました。でも所詮は一緒に飲む程度。

文化の異なる人と一緒に生活をするというのは全く別の次元のものでした。

Blog1427

片言の英語、片言の日本語でのコミュニケーションは最初とてもしんどいものでしたが、日を追うに従って心の距離は縮まり、次第に通い合うようになりました。お互いに理解しようという気持ちと「思いやり」をもってすれば言葉なんて必要はないのかもしれません。語学力よりも心が大切。会話は心でするもの。それがコミュニケーションの本質だと思いました。

楽しい日々もあっという間に過ぎ去り、お別れの時には熱いハグ、思わず涙がこみ上げてきました。

今、シェイラのいなくなった食卓はとても淋しいものです。

でもシェイラのお陰で家族も大きく成長しました。Thank you!

2010年10月 1日 (金)

ひまじん研究所 6年目を迎えました!

今日はひまじん研究所創立記念日です!

例年は休暇にしてゆっくり休むのですが(←いつも休んでばっかり!)実は本日からオーストラリアの学生が我家にホームステイします。ドキドキ。

ということでバタバタしています。

この記念日に併せて新しいホームページでも立ち上げようと準備してきましたが、やはり間に合わず・・・でもいつものごとく中途半端な状態で公開に踏みきっちゃいます。l

この度ひまじん研究所に新しく加わるそのホームページは・・・・

じゃじゃーん! 「ひまじんの工作図鑑」 です。

ひまじんの工作の館」 と何が違うんじゃい! ごもっともです。

現時点では「工作の館」と重複するネタも掲載されていますが、今後工作関連のホームページを「工作図鑑」 と「工作の館」の2本立てにして整理していきたいと思います。「工作図鑑」がある程度完成したら「工作の館」もリニューアルする予定です。

今後ともひまじん研究所を宜しくお願いします。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ