スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« まずは和の灯りを作ってみようっと。 | トップページ | 和の灯り »

2010年9月26日 (日)

こちらは2ヶ月に一度工作を楽しみませて頂いている浦安市東野児童センターです。
もう5年9ヶ月になります。ここで最も古い人間になってしまったかも。

Blog1423
いつも素敵な季節の飾りがいっぱい!楽しませてくれます。

最近「こうさくしつ」の前にできたものがあります。

こちら↓

Blog1424

手作りの飾り台です。
「こうさくしつ」でこどもたちが自由に作った作品を飾る台です。勿論自分で作った作品は持ち帰ることができますが、折角の自信作、いろいろな人に観てもらいたいという人はここに飾っていくことができます。ちょっとしたギャラリーになっています。

ともすれば大人が一方的にこどもたちに題材を与え、学校の授業のような「教室」が多くなりがちな児童館の「こうさくしつ」ですが、一切束縛せず自由に作っていいというこの新しい試みはまさに私が望んでいた児童館のスタイルです。

住民の理解があってこそ実現し、スタッフの努力で定着してきたのではないかと思います。こどもたちは大人にあれやこれや口を出されることなく自由に創作を楽しんでいます。そして創作を通して他のこどもたちと心から響きあっています。

こどもたちのキラキラした目を見てちょっと感動しました。

« まずは和の灯りを作ってみようっと。 | トップページ | 和の灯り »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/49562983

この記事へのトラックバック一覧です: :

« まずは和の灯りを作ってみようっと。 | トップページ | 和の灯り »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ