スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑩越後湯沢 | トップページ | 名人のお蕎麦 »

2010年9月23日 (木)

新宿 光と闇

新宿・・・この街には不思議な魅力がある。

特に真夜中の新宿には不思議な魅力がある。
人々がひしめき合い、希望と絶望、愛と憎悪、
・・・様々な力が渦巻いている。

時々真夜中の新宿へ繰り出す。
そして闇の時間を目的もなくブラブラ歩く。

やがて光の時間が近づいてくる。
徐々に明るくなってくる空を眺めながら缶ビールを飲む。
時に美しい朝焼けが心を打つこともある。
やがて街が動き始める。

闇から光へと変わる瞬間に私の中でも何かが変わる。
心が軽くなったような・・・。

時々真夜中の新宿に行きたくなる。

-----------------------

無機質なビルが真っ暗な空に向かって聳え立つ。

Blog1374

昔繁栄したおろかな文明が残した巨大な廃墟のごとく。

人は見えない。ホームレスの人々が僅かに生き残った種族のごとく身を潜め眠る。 

Blog1375

思い出横丁の人通りも途絶える。人々の思い出の余韻を残して。

Blog1376

巨大なモニターも寝静まる。どこまでも暗いモニターは別世界へのトンネルの入口のようにも見える。

Blog1377

歌舞伎町では・・・

Blog1378

タクシーが溢れ人々が騒ぐ。

帰る場所がない者、帰れない者は路上で眠る。

Blog1379_2
やがて空がうっすらと明るくなり、街が少しずつ動き始める。

Blog1421
そして街は色を取り戻す。   

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑩越後湯沢 | トップページ | 名人のお蕎麦 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/49455201

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿 光と闇:

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑩越後湯沢 | トップページ | 名人のお蕎麦 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ