スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

和の灯り

98円で購入したテーブルランプベースにこんな かさ を作ってみました。(ランプベースについてはこちらの記事→灯りを作ろう!

和室のコーナーで白い壁と同化するように白い厚紙と白い和紙の白一色でシンプルに作ってみました。

灯りをつけていない時は白一色、灯りをつけるとまるで障子のようなシルエットが浮き上がります。

A00

和紙を通した明かりはとてもやわらかくて部屋の中に何とも言えない陰影を作り出します。

Blog1426_2

簡単手作りであっという間に気持ちが安らぐ和の空間の完成です。

他にもいろいろな かさ を作ってみようと思います。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

2010年9月26日 (日)

こちらは2ヶ月に一度工作を楽しみませて頂いている浦安市東野児童センターです。
もう5年9ヶ月になります。ここで最も古い人間になってしまったかも。

Blog1423
いつも素敵な季節の飾りがいっぱい!楽しませてくれます。

最近「こうさくしつ」の前にできたものがあります。

こちら↓

Blog1424

手作りの飾り台です。
「こうさくしつ」でこどもたちが自由に作った作品を飾る台です。勿論自分で作った作品は持ち帰ることができますが、折角の自信作、いろいろな人に観てもらいたいという人はここに飾っていくことができます。ちょっとしたギャラリーになっています。

ともすれば大人が一方的にこどもたちに題材を与え、学校の授業のような「教室」が多くなりがちな児童館の「こうさくしつ」ですが、一切束縛せず自由に作っていいというこの新しい試みはまさに私が望んでいた児童館のスタイルです。

住民の理解があってこそ実現し、スタッフの努力で定着してきたのではないかと思います。こどもたちは大人にあれやこれや口を出されることなく自由に創作を楽しんでいます。そして創作を通して他のこどもたちと心から響きあっています。

こどもたちのキラキラした目を見てちょっと感動しました。

2010年9月24日 (金)

まずは和の灯りを作ってみようっと。

先日98円で購入したテーブルランプベースにどんな かさ をつけようかなーと思考錯誤しています。(ランプベースについてはこちらの記事→灯りを作ろう!

いろいろな紙をかざして色や影の具合を見たりしています。

こんなのもいいなー! あんなのもいいなー!

ワイヤーで適当にかさを載せる台を作って紙を置いてみました。
これだけでもなかなかいい感じです。

Blog1422

まずは和室用に灯りを作ってみたいと思います。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

名人のお蕎麦

北九州イノベーションギャラリーで大変お世話になった寺西さん。

Blog1414

実は素人そば打ち名人なのです!
先日その寺西さんから打ち立てのお蕎麦が届きました!美味しそう。

Blog1413
打ちたての蕎麦、早く食べるのが一番、早速頂きました。

風味が豊かで喉越しもよく、素晴らしい味でした!こんなお蕎麦は初めて。
何よりも心をこめて打って頂いたお蕎麦にお腹も心も満たされました。あー幸せ♪
ありがとうございました。

北九州イノベーションギャラリーで7月17日から開催されている「立体の夢 3D大集合展」も明後日(9月26日)でとうとう終わりです。2ヶ月以上の長期間の展示に作品は持ちこたえることができたかな?

2010年9月23日 (木)

新宿 光と闇

新宿・・・この街には不思議な魅力がある。

特に真夜中の新宿には不思議な魅力がある。
人々がひしめき合い、希望と絶望、愛と憎悪、
・・・様々な力が渦巻いている。

時々真夜中の新宿へ繰り出す。
そして闇の時間を目的もなくブラブラ歩く。

やがて光の時間が近づいてくる。
徐々に明るくなってくる空を眺めながら缶ビールを飲む。
時に美しい朝焼けが心を打つこともある。
やがて街が動き始める。

闇から光へと変わる瞬間に私の中でも何かが変わる。
心が軽くなったような・・・。

時々真夜中の新宿に行きたくなる。

-----------------------

無機質なビルが真っ暗な空に向かって聳え立つ。

Blog1374

昔繁栄したおろかな文明が残した巨大な廃墟のごとく。

人は見えない。ホームレスの人々が僅かに生き残った種族のごとく身を潜め眠る。 

Blog1375

思い出横丁の人通りも途絶える。人々の思い出の余韻を残して。

Blog1376

巨大なモニターも寝静まる。どこまでも暗いモニターは別世界へのトンネルの入口のようにも見える。

Blog1377

歌舞伎町では・・・

Blog1378

タクシーが溢れ人々が騒ぐ。

帰る場所がない者、帰れない者は路上で眠る。

Blog1379_2
やがて空がうっすらと明るくなり、街が少しずつ動き始める。

Blog1421
そして街は色を取り戻す。   

2010年9月22日 (水)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑩越後湯沢

【9月12日】

旅館で朝食をとり糸魚川を出発!いざ越後湯沢へ。

「糸魚川、さようならー」

大雨の影響で電車のダイヤは大きく乱れていましたが何とか越後湯沢へ到着。

Blog1406
温泉街のいろいろなお店をのぞきながらゆっくり散歩しました。

お昼は湯沢温泉ロープウェイのそばにある「とんかつ人参亭」へ。

Blog1407
クーポン持参でちゃっかりグレープフルーツジュースも頂きました。

Blog1408
こちらがロースカツ定食(1,260円)!
ボリューム満点です!

Blog1409
豚肉は高級越後もちぶた、お米は南魚沼塩沢産こしひかり。
人参亭のモットー、「おいしいものをお腹一杯」は本当でした。ごちそうさまー。

食後散歩していると石川遼記念館なんていうのを見つけました。
すっごいなー! 

Blog1410
そして湯沢に来たら・・・勿論温泉です。

NASPAニューオータニで日帰り温泉!

Blog1411_2
250坪の大浴場、サウナ、ジャグジー、露天風呂など施設が充実しており大満足でした。もう一日休んで宿泊したい!と思ってもそうもいかず・・後ろ髪をひかれつつ帰路につきました。

今回購入したご当地モンチッチはこちら。

Blog1412

コシヒカリモンチッチです。

帰りの新幹線も快適でした。

これで「ひまじん研究所たった一人の社員旅行 1泊2日×2 新潟編」は終わりです。

一体いつまで一人旅なんだろう?

アウトドアにオフィスを。

随分涼しくなりました。

夜、外で過ごすのも気持ちがいいものです。

庭にテーブルと椅子を出して過ごしました。

なかなかいい気分です。

仕事もはかどりそうです。アウトドアのオフィスもいいものですね。

Blog1419
月や星を眺めながらボーっと過ごしました。
しばし空想に耽る・・・

Blog1418
ワインでも飲みたくなりますねー。

至福の時間です。

と言いたいところですが実際には何箇所も蚊に刺されて大変でした。 

1000記事になりました。

2005年10月1日からはじめた当ブログ「ひまじん日記」ですが、本記事でちょうど1000記事目になります。約5年かけてゴミのような記事を1000も書き綴ってきたわけです。記念すべき1000記事目なので何か特別なことを書かねばと思いつつも何も思い浮かばず・・・またまたゴミを増やしてしまうことになりました。

こんなひまじんを今後ともよろしくお願いします。

Blog1420

こんな調子で2000記事目も迎えるのだろうか・・・

2010年9月21日 (火)

ハンバーグライダー

マクドナルドのビニール袋で作ったハングライダー、その名もハンバーグライダー。(←強引なネーミングをお許し下さい)

Blog1369

アップルパイの箱をのせて大空を気持ちよく滑空します。
夏休みは終わったけど本当の工作シーズンはこれから!秋の夜長は工作を楽しみましょう。

この作品は日本マクドナルドさんのウェブサイト クオリティランド スクール 「商品パッケージを使って工作をしよう!」のページを眺めているとチラチラと出現します。よーく観察してみて下さい。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑨2度目の糸魚川

一週間なんてあっという間です。
9月11日、またまた糸魚川へ・・先週と全く同じ電車で行きました。

午後からのワークショップの前にまずは腹ごしらえ。
糸魚川市役所内にあるお店でスパゲティを食べました。

Blog1415
こちらがワークショップを行った糸魚川市民図書館。規模は小さいですが建物も外の景色もなかなかいい感じの図書館です。

Blog1416
心配していた「飛び出す絵本を作ろう!第2回応用編」のワークショップも無事終えることができました。

洒落たレストランで最後の糸魚川の夜を満喫しました。

Blog1417
また来る機会はあるかなー?
そう思うとちょっぴり淋しいです。

2010年9月20日 (月)

我家のウッディとバズ

何年前だろう?
おそらく11年か12年前に我家へ来たウッディとバズ。

さすがに汚れてきたので先日きれいにお掃除してあげました。

Blog1370

シールドもきれいになって視界も良好!

Blog1371

きれいになった後は庭で日光浴も楽しみました。のんきなやつらです。

Blog1372

実はこのバズ、とっても不思議なんです。

写真のボタンを押すと腕の赤い電球が光り、「ピピピピピピピピピ・・」とレーザーの発射音がするのですが・・・ボタンを押さなくても突然レーザーを発射することがあるんです。

Blog1373
寝静まった真夜中に突然発射したりします。

「ピピピピピピ・・・」

「何だ?、何だ?」と起きて様子を見に行くのですが、そ知らぬ顔。気のせいだったのかなと寝床につくと・・・

「ピピピピピ・・・」

ゆっくり眠らせてくれません。困ったやつなんです。

もしかして映画「トイストーリー」のように人間が見ていない間にいろんなことしているのかも?

2010年9月19日 (日)

ドガ展 内覧会

先日、妻がドガ展(横浜美術館)の内覧会へ行ってきました。

Blog1403

エドガー・ドガといえば「バレエ」、そして今回「エトワール」が初来日! ということでこんな展示も!

Blog1404
「ドガ展」広報大使は何と吉田都さん! 開会式にも出席されていたそうです。

Blog1405
高円宮妃久子さまのテープカットによりいよいよ開幕!ドガ展は12月31日までです。

「エトワール」を観てみたい!

2010年9月18日 (土)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑧まるとも

糸魚川駅周辺を歩き尽くしたところで早めの夕食をとることにしました。

こじんまりとしたちょっとお洒落なパスタ屋さん「まるとも」という店に入りました。

Blog1398

食したのはウニのトマトソースのパスタ。

Blog1399
海の香りいっぱい、クリーミーなソースはとても美味しかったです。

そしてワイン。

Blog1400

電車の時間までゆっくりと読書に耽ることにしました。
久しぶりにゆっくり読書したような・・電車の時間も近づき店を出て駅へ。

辺りも暗くなり、駅で一人電車を待っていると何だか淋しくもの悲しい気持ちが込み上げてきます。

Blog1401

糸魚川は私が子どもの頃住んでいた町によく似ています。
美しい空、美しい海、美しい川、美しい山、・・・そしてちょっぴり寂れた街並み。
レストランでワインを飲みながら懐かしい本を読み返しているうちに数十年前にタイムスリップしてしまったようです。

無性に東京が恋しくなりました。(←千葉県民のくせに!)
さぁ帰ろう!

そしてまた翌週糸魚川へ。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑦糸魚川駅周辺 

帰りの電車の時間まで3時間少し、糸魚川駅周辺を散策しよう!
・・・と歩き始めたのですが・・・

日曜日だというのに人がいない!

Blog1392

シャッターが下りているお店も多く・・

Blog1393
1時間ほど歩いて出会った人もわずか数人。

途中ショーウィンドウで見つけたモンチッチもこの通り。生気がありません。

Blog1394
町をブラブラしながら人間ウォッチング と思っていたのですが・・・これは大変な計算違いをしてしまったのでは!

もしかして海の方にいるのかな?と思い行ってみると・・一人いました!上半身裸?

Blog1395

途方に暮れしばらく海を眺めて過ごしました。

Blog1396
気持ちを入れ替え再度散策。

おーっ! ヒスイの水飲みを見つけました!

Blog1397
水飲みを前に一人小躍りしてしまいました。

さて次はどうしよう。

2010年9月17日 (金)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑥親不知

糸魚川市青海から市振にかけての海岸を親不知・子不知といいます。
ずーっと断崖絶壁が続きます!

昔、北陸街道はこの海岸の波打ち際を通るとっても危険な道だったそうな。断崖絶壁に日本海の荒波、考えただけで怖い!

親は子を、子は親を顧みる余裕がないほど危険だったことより親不知・子不知と呼ばれるようになったとか。

Blog1385

明治に入って山腹に道路ができました。その開通を祝って岩壁に「如砥如矢」と刻まれています。現在は遊歩道になっています。

Blog1386
海岸へ降りる道があり、その途中に旧北陸本線のトンネルがあります。
遠くに出口であろう小さな光が見えますが、怖くて入ることはできません。

Blog1388
海岸にはヒスイが転がってそうな・・

Blog1389
あっ、みっけ!

Blog1390
と素人に簡単に見つけられるわけはありません。違う石です。

そしてこれが本物!

Blog1391
地元の親切な方から頂きました!
ずっしり重く、硬く、表面が光っています。美しい!

この石の魅力に取りつかれる人はたくさんいるんでしょうねー。分かる気がします。

2010年9月16日 (木)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ⑤親不知ピアパーク

親不知ピアパークという道の駅へ立ち寄りました。

翡翠ふるさと館には特殊車両と船によって橋立ヒスイ峡から運ばれた102tものヒスイの原石が展示されていました。迫力満点です。一体いくらくらいなんでしょう?

Blog1380

海岸で発見されたヒスイやヒスイ製の工芸品なども展示されていました。
ちょっとした小さな石で5万円という値札がついていました!私も拾いたいです!

昼食はこんな美しい海を眺めながら・・

Blog1383

お食事処「漁火」にてマグロ丼を食べました。

Blog1381_2

美しい景色と美味しい料理、いうことなしです。

2010年9月15日 (水)

フルーリーのお花畑

今年の夏は暑かった!
マックフルーリーをたくさん食べた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方にピッタリの工作がこちら。
マックフルーリーの容器を使って色取り取りのお花を作ってみました。

Blog1366

Blog1367

Blog1368

フルーリーの容器ってとってもカラフルなので色取り取りの花を作ることができます。
部屋を彩るインテリアとして如何でしょう?

そしてこのお花・・・飛びまーす!

Blog1365

花びらがプロペラのようにねじれているので竹とんぼのようにブンブン飛ばすことができます。   

この作品は日本マクドナルドさんのウェブサイト クオリティランド スクール 「商品パッケージを使って工作をしよう!」のページを眺めているとチラチラと出現します。よーく観察してみて下さい。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

2010年9月14日 (火)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ④小滝川ヒスイ峡ジオサイト

【9月5日】

糸魚川といえば日本随一のヒスイの産地(←初めて知りました)、これは行かねば。ということでヒスイ峡へ。

こちらは標高1,188mの明星山の大岩壁、約3億年前のサンゴ礁が変化したものなんだって。
Blog1362

その大岩壁が落ち込んだ小滝川一帯が日本最初のヒスイの産地、小滝川ヒスイ峡なのです。

Blog1363

ヒスイの岩塊がゴロゴロ。どれか分かります?
でもここで岩石の採取を行うことは禁止されています。

秘境を探検しているとついついインディ・ジョーンズ気分になりますねー。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ③宿

今回宿泊したのは「ビジネス民宿たつみ旅館」です。4日、11日の2回ともお世話になりました。

Blog1358

ただし1回目と2回目で部屋のタイプを変えてみました。

1回目は和室タイプです。

Blog1359

2回目は洋室タイプです。

Blog1360

何れの部屋にもお風呂がついていましたが、24時間入浴できる大きなひすい風呂があったので朝晩2回そちらを利用しました。

朝食は2回ともこんな感じでした。

Blog1361_2

宿も旅の楽しみの一つです。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ②9月4日の食事

【9月4日の昼食】

ワークショップ当日の昼食は糸魚川市民図書館の控室で頂きました。

Blog1355

糸魚川駅の駅弁を販売する「たかせ」の「ほたて釜めし」です。
海の幸が香るとっても味わい深い釜めしでした。

Blog1356

【9月4日の夕食】

1回目のワークショップを無事終え、宿泊する旅館へ。夕食は旅館に併設された「地魚料理かわせみ」で新鮮な海の魚介を満喫しました。

Blog1357
食べるのに夢中ですっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
仕事の後のビールはうまい!

旅で楽しみなのはやはり食事ですね!

2010年9月13日 (月)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 新潟編 ①電車でゴー

9月4日(土)と11日(土)の2日間にわたって新潟県糸魚川市にある糸魚川市民図書館で「しかけ絵本を作ろう!」というテーマでワークショップを行いました。

2回にわたって、しかも1週間あけての開催は初めてのことでした。

2回の講座で参加者それぞれがオリジナルのしかけ絵本を作るという少々無謀ともいえる企画でしたが、冒険大好きのひまじん、喜んで挑戦させて頂きました。

ということでこれで今年は2度目の一人社員旅行です。しかも一泊二日×2回の旅行です!

【9月4日 出発】

まずは東京から越後湯沢まで上越新幹線マックスとき307号で。

Blog1349

2階建車両って何だかワクワクします。
勿論おこちゃまの私は2階の窓際の席で景色を楽しみました。1階だと防音壁しか見えないような・・

Blog1350

1時間16分で越後湯沢へ到着。早いです。

越後湯沢からは上越線・ほくほく線・信越線・北陸線と乗り入れている はくたか4号 で糸魚川まで。

Blog1353
車窓からは美しい田園風景、そして壮大な日本海へ!
1時間18分で糸魚川へ到着。

Blog1354

我家から約3時間半の電車の旅を楽しみました。

2010年9月10日 (金)

ポテトカー

何でも工作の材料にしてしまう ひまじん です。

マクドナルドのポテトの箱、ドリンクのカップ、そしてストローを使って車を作りました。
題して「ポテトカー」

なかなか素敵なフォルムです。

Blog1351

日本マクドナルドさんのウェブサイト クオリティランド スクール 「商品パッケージを使って工作をしよう!」のページを眺めているとチラチラと出現します。よーく観察してみて下さい。

フリーリーシューターを使って走らせることもできます!

Blog1352

暑さも少し和らいできましたねー。いよいよ創作の秋がやってきまーす。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

セブンイレブン 市川妙典駅前店

先月の下旬、妙典駅前にセブンイレブンができました!

Blog1348

これで我家から約100m圏内に2件、約200m圏内だと3件、約300m圏内だと5件ものコンビにが! ホントにコンビニエンス(便利)です。(笑)

考えてみると美容院、歯医者、不動産屋、塾、コンビニって結構多いですねー。

2010年9月 9日 (木)

灯りを作ろう!

先日、IKEAでテーブルランプベースを購入しました。
お値段は何と98円!

Blog1345

電球は別売りです。
白熱球なら格安なのですが経済的な省エネ電球を購入しました。
お値段は2つセットで799円。

Blog1346

電球が2つだったので必然的にテーブルランプベースも2個購入!

Blog1347

これってまんまと買わされてしまったということでしょうか? (笑)

これから冬に向けて心が温まるような灯りを作ってみよう・・かな。

2010年9月 8日 (水)

トミカ博

これまた8月のお話ですが 、今年の夏はトミカ博(幕張メッセ)へ行ってきました。実はトミカのコレクター(?)だったりして・・・。

当然会場は子連ればかり、入場にはちょっとばかり勇気が必要でした。

Blog1338

今年はトミカが生まれて40周年! まさに私とともに歩んできたおもちゃなんです。懐かしいミニカーがいっぱい!

純金トミカなんていうのもありました!
お値段は何と100万円。本物のコンパクトカーあたりが買えそうな値段ですね。他にプラチナトミカやうるしぬりトミカもありました。どこまでやるのか! 

Blog1339

巨大なジオラマに心躍ります! いつかは作ってみたいトミカタウン。

Blog1340

実際の自動車との夢のコラボレーションも!
40年前のフェアレディZ。あー懐かしい!

Blog1341

そしてこちらが今のフェアレディZ。知らんがな!

Blog1342

トミカヒーローステージショーなんていうのもありました。
左がレスキューファイアー、右がレスキューフォース。全く知らなかったです。

Blog1343

楽しいアトラクションもたくさんありました。有料ですが・・。

写真はトミカ組立工場です。自分でパーツを選んでオリジナルのトミカを組み立てることができます。

Blog1344

他にもトミカルーレットやトミカつりなど楽しいアトラクションがありました。

トミカというミニカーのイベントでメッセの国際展示場4、5、6番ホールをいっぱいにしてしまうなんて!恐るべしトミカです。

I-linkタウン

地上45階、約150mからの眺望を楽しむことができる市川市I-linkタウンの展望施設へこの夏やっと行くことができました。

Blog1332

素晴らしい見晴らしでした!

東京の街並みがこんなによく見えます。

Blog1333

スカイツリーの向こうには新宿の高層ビル群、都庁も見えます。

Blog1334_2

勿論東京タワーも見えます。先の方だけですが・・・。

Blog1335

東京ディズニーリゾートも見えます。

Blog1336
ひまじんが住むマンションも少しだけ見えます。

Blog1337_2

これだけ眺望がよくて無料!
次は夜景を見に行きたいと思います。

夏のアート鑑賞など

今年の夏はいろいろな展示会等に出かけたのですが、記事にする時間もなく・・・それぞれ簡単に記録として書いておこうと思います。雑記事です。

【屏風の世界 -その変遷と展開-】

「屏風の世界 -その変遷と展開-」(出光美術館)を観に行きました。
屏風は少し折った状態で観ると絵に立体感が出ます。何だかポップアップに似たものがありますね。大きな屏風は迫力満点でした。

Blog1325

【第32回鉄道模型ショウ2010】

「第32回鉄道模型ショウ2010」(松屋銀座)へ行きました。
とにかくすごい人混みでびっくりしました。ジオラマの世界へ吸い込まれそう!

Blog1327

【ブリューゲル 版画の世界】

「ブリューゲル 版画の世界」(Bunkamura ザ・ミュージアム)を観に行きました。
ユーモア溢れるユニークなキャラクターたちが時空を超えて現代へ。

Blog1329

【誕生!中国文明】

「誕生!中国文明」(東京国立博物館)を観に行きました。
中国の技と美を堪能しました。

Blog1330

【江戸東京博物館】

江戸東京博物館へ行きました。
江戸から東京までの歴史と文化を学ぼう!

Blog1331

【第2回シャドーボックス展】

第2回シャドーボックス展(丸善・丸の内本店)を観に行きました。
光と影が作り出す繊細でダイナミックは作品に驚かされました。

まだまだたくさんあるのですが、今日はこの辺で。

陰影礼讃

六本木にある国立新美術館。

Blog1319
陰影礼讃の内覧会・レセプションに行ってきました。

Blog1320

光が当たらない暗い部分『陰影』にあえてスポットライトを当てるという面白い企画展でした。影の美しさや表現の深さを体感し、影が果たす役割の重要性を改めて認識しました。

アート鑑賞で心が満たされた後はお腹の方も。
レセプション会場ではこんな夢のようなスウィーツも!

Blog1322

シャンパンやワインも楽しみました。

Blog1321 
国立新美術館の陰影も美しかったです。

Blog1323
「陰影礼讃」は10月18日までやっています!

2010年9月 3日 (金)

9月のポップアップカード お月見

9月に入っても一向に涼しくなりませんねー。
にも関わらずテレビをつけるとハロウィンのCM、店頭にはハロウィングッズがもう並んでいます。例年ながら早くから急き立てられますねー。

でも日本人ならハロウィンの前に「お月見」ですね。
窓を開けてのんびり夜空を見上げてみましょう。ということで「お月見」カードを紹介します。

Blog1318

この作品は「もらってうれしい! CD-ROM付 作ろう!とびだす季節のカード」で紹介しています。ご購入は「PHP子育てNet」まで。一般の書店には置いていないのでご注意下さい。

A15_2
ちょっとした気持ちを手作りのカードで伝えてみませんか。

これからもひまじんのポップアップカード ひまじんのやかた をよろしくお願いします。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ