スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月17日 (火)

大昆虫博

江戸東京博物館で開催中の「大昆虫博」へ行ってきました。

Blog1314

入口にはステンレス製の巨大なトノサマバッタ!

Blog1317 

虫の標本の大ウォールは圧巻でした。
翔ぶ宝石と言われる美しい蝶、世界のカブト・クワガタ、ナナフシなどの珍虫、うっとりするようなものから、かっこいいもの、ウゲェーとなってしまいそうなものまで・・壁一面虫だらけです。

虫が苦手な方には少々きついかもしれません。
当方も実はかなり苦手なのですが、その美しさ、奇妙さにどんどん引き込まれていきました。ウゲェー、ウゲェーとなりつつも・・・怖いもの見たさなのですかねー。

虫は今でも毎年数千種以上の新種が発見され続けているそうです。今後もっともっと奇抜な虫が発見されるかもしれませんね。そうしたらまたウゲェーとなりながら見に行ってみたいものです。

サギ

市川市の真間川をサイクリングしていると様々な野鳥に出会います。

その中でも長い脚とくちばしが特徴のサギは美しく優雅に見えますねー。

アオサギさん
Blog1312

シラサギさん

Blog1313

野鳥を眺めながらののんびりサイクリングです。

新車購入

8月8日、ひまじん研究所にて新しい社用車を購入しました。

その名も『白い疾風』、なんちゃって。

Blog1311

6段変速機、カゴ、荷台付きの実用的な自転車です。千葉県北西部、東東京方面での仕事の移動に使う予定です。

2010年8月16日 (月)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑭北九州空港

門司港観光を終え、電車で小倉へ出てデパートを巡り、バスで北九州空港へ。

空港1階到着ロビーでは銀河鉄道999のメーテルがお出迎え。

作者の松本零士さんは小中高を小倉で過ごしたそうです。

Blog1307

やはりまずはビールでしょ。出発まで1時間ちょい時間がありました。
ダイニングレストラン海彩でまずは一杯!飛行機を眺めながら美味しいビールを。

Blog1308

そしてボリューム満点のトルコライスを注文しました。ピラフ、スパゲティ、トンカツという組み合わせで980円! ピラフはカツの下に隠れています。

Blog1309

そして名残を惜しみつつ出発。

飛行機の到着が30分遅れ、到着ロビーをダッシュ! 予定していたバスにギリギリ乗り込み妙典へ帰ってきました。

家族へのお土産はこちら。

Blog1310

とても充実した一泊二日の社員旅行でした。
いつまで続くのか『一人』社員旅行。『お一人様』は気楽でいいのですがいつもだと少し淋しいですねー。

2010年8月15日 (日)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑬バナナ

門司といえばバナナ?
バナナの叩き売り発祥の地です。

そしてこちらが門司港のバナナマン。
バナナマンの日村さんが入っているわけではありません。

Blog1304

関門海峡ミュージアムの海峡レトロ通りにもバナナの叩き売りの様子が再現されています。

Blog1305

そしてこちらが購入したご当地モンチッチ。勿論バナナです。

Blog1306

モンチッチをゲットしたところでそろそろ門司港の旅も終わりにします。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑫ブルーウィングもじ

門司港の船だまり付近にはレトロな建築が建ち並び、関門海峡への出入り口には「ブルーウィングもじ」という跳ね橋が架かっています。この跳ね橋のお陰でこの辺りをくるくる周遊しやすくなっています。

一定の時刻になると跳ね橋が上がります。

Blog1302

全国最大級の歩行者専用の跳ね橋なのだそうです。

Blog1303

跳ね橋が上がった光景をはじめて生で見ました。壮大な風景です。

この橋、恋人の聖地としても認定されているそうです。一人旅の寂しさが身にしみる・・。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑪レトロ建築

焼きカレーを食べて一息ついた後はのんびりレトロ建築見学。

明治から大正にかけて大陸貿易の拠点のひとつであった門司港にはこれまでに紹介した門司港駅舎や旧門司三井倶楽部以外にもレトロな建築がいっぱいです!

【国際友好記念図書館】
1902年に大連に建築された帝政ロシア東清鉄道汽船のオフィスを複製したものです。
茶色と白色のコントラストが美しい建物です。

Blog1299_2

【旧門司税関】
明治時代を代表する赤レンガ造り。落ち着いた雰囲気の建物です。

Blog1300

他にも旧大阪商船、門司郵船ビル、門司区役所などレトロな建築があちこちにあります。

レトロな建築物を眺めながら当時の様子を空想してのんびり過ごしました。

2010年8月14日 (土)

ペットボトル工作 ひまじん号

こちらはひまじんの工作図鑑でご紹介させていただいている作品です!

以前にも紹介したペットボトルで作るレーシングカー、「ひまじん号」です。

ゴム動力でぐいぐい走ります。

この度、マイナーチェンジを重ね、ますますグレードアップしました。

ボディは美しいスケルトン、そしてフェラーリのような(?)赤いライン。

未来のスーパーカーです。

Blog1218

操作性抜群のペットボトルのキャップのステアリング・ホイールを装備しました。

Blog1219

ホイルにはペットボトルのキャップを2つを合わせたものを使って、

竹ひごの車軸にしっかりと固定しました。

ホイルとタイヤはペットボトル専用のボンドでしっかりと接着されています。

動力部も2重にしたゴムを2つ繋いで、計4本使っています。

これまでの2ゴム力から4ゴム力へパワーアップしました。

にも関わらず二酸化炭素の排出量はゼロなのです!

環境に優しすぎる車です。

Blog1220_2

力強く、安定した走り、そしてエコ、それが「ひまじん号」なのです。

Blog1221

新技術-時代は「ひまじん」(あれっ!どこかで聞いたことがあるような?)

Blog3813

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本作品については「ひまじんの工作図鑑」で詳しく紹介しています。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ひまじんの工作図鑑 ペットボトルの車工作 ゴーゴーレーシングカー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2010年8月13日 (金)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑩旧門司三井倶楽部

下関サイクリングを終え門司港へ戻ってきました。
電動アシスト付自転車とはいえ、暑さに参りました。
ここで自転車は返却、門司港を歩いて回ることにしました。

Blog1287

時刻は12時、そろそろお昼でも食べながら小休止を。
前日利用したタクシーの運転手さんの情報で食べるものは決めていました。

『焼きカレー』です。さて看板はたくさん見かけたけどどこで食べるか・・?

門司港駅の目の前にあった気になっていた建物、旧門司三井倶楽部へ行きました。

Blog1288

三井物産の迎賓館として利用されていた建物です。
建物はハーフティンバー様式、内部はアールデコ調、私には気品が高すぎる建物です。相当お金がかかっていますねー!

1922年にはアインシュタイン夫妻も宿泊したそうな!
1階に和洋レストラン三井倶楽部を発見!入口にこんな写真が飾ってありました。

Blog1289

1922年12月28日にこのレストラン(当時は大食堂)で撮影されたものです。
よーく見ると・・アインシュタイン氏がいます。

Blog1290

よし、私もここで食べよう! 時空を超えてアインシュタイン氏と・・・(←相対性理論か!)

レストランに足を踏み入れた瞬間、豪華な調度、装飾にチョイビビ。
しかも見渡してみたところ一人もお客さんがいません!
でもここで引き下がる訳にはいかず・・動揺を悟られないように奥の席へ。

Blog1291

ボロボロのダメージジーンズにTシャツ姿、かなり場違いです。つまみ出されるかと思いました。(笑)

メニューを見たところ驚くような金額でもなく・・ホッ。
サイクリングで喉もカラカラ、とりあえずビールを。520円也。

Blog1292

そして念願の海鮮焼きカレー(1,470円)を注文しました。

こちらです! ジャジャーン

Blog1296

焼きカレーとはカレーにチーズやタマゴなどをのせグラタン風にオーブンで焼いたものなのだそうです。こちらの焼きカレーは海鮮たっぷりで香ばしくて美味しかったです。

Blog1297

これで終わりかと思ったらデザートにバナナのゼリーとコーヒーも出ました。

Blog1298

とってもお得感がありますね。

歴史、文化、そして気品を感じながらゆっくりと食事を楽しみました。

2010年8月12日 (木)

マクドナルド クオリティランドスクール「商品パッケージを使って工作をしよう!」 第二弾公開!

日本マクドナルドさんのウェブサイト クオリティランド スクール 「商品パッケージを使って工作をしよう!」に新しい作品が追加されました。

第二弾は「フリーリーシューター」です。

マックフルーリーのカップ、スプーンなどを使って作ってみました。
ホットアップルパイの箱で作ったボールを勢いよく発射します。

Blog1293

フルーリーのカップで色取り取りのシューターを作ることができます。

Blog1295

くわしい作り方はこちら↓
日本マクドナルドさんのウェブサイトクオリティランド スクール

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

2010年8月11日 (水)

レタスクラブ 2010年8月25日号(8月10日発売)

2010年8月25日号(8月10日発売)のレタスクラブで簡単に作ることができるポップアップカードを紹介しております。

A18

ひまじんの「しかけ」のアイデアを元にイラストレーターのオームラトモコさんが素敵なカードを作ってくれました。

2010年8月 9日 (月)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑨下関 赤間神宮、亀山八幡宮

関門海峡を眺めながら海沿いの道をサイクリングしていると・・・右手に竜宮城のような建物が!

赤間神宮です。

Blog1284

壇ノ浦の合戦で破れ関門海峡に入水した安徳天皇が祀られています。わずか8歳だったそうな。

Blog1285

水天門から関門海峡、門司港が見えます。
素晴らしいロケーションです。本当に竜宮城のようです。

赤間神宮を後に更に海沿いの道をサイクリング。
亀山八幡宮が見えてきます。山陽道の起終点でもあります。

Blog1286

更に進み、唐戸市場、カモンワーフ(土産物屋さん)を通り、関門桟橋へ。

ここから船に乗って門司港へ戻るつもりだったのですが、もう一度海沿いの道をサイクリングしたくて関門トンネルへ戻ることにしました。

来た道を戻って門司港へ。下関の旅はこれで終わりです。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑧下関 みもすそ川公園

北九州の旅といいつつ下関へやって参りました。
関門人道トンネルを出るとすぐそばに「みもすそ川公園」があります。
もちろん観光スポット!立ち寄ってみました。

下関戦争時に活躍した長州砲のレプリカです。

Blog1275

関門海峡を通る船を狙っています。

Blog1276

源平合戦最後の舞台でもある壇ノ浦。

Blog1277

源義経と平知盛が関門海峡をバックに対峙!
躍動感ある像です。

Blog1278

この美しい景色を背景にさまざまな戦いが行われた場所なのですねー。
海を眺めながらしばらく歴史に思いを馳せました。

2010年8月 8日 (日)

おー、ガリガリ君

8月3日、この日も暑い1日でした。

朝起きた瞬間から「ガリガリ君を食べたいなー」と思うような一日でした。
でも買い物に行くのもつらいこの暑さ・・・「ガリガリ君、ガリガリ君、・・・」とうわごとを言いつつ気がつくと夜になっていました。

パソコンに向かって何気なく見ていたYahooニュース、そこへ飛び込んできたのが「ガリガリ君 猛暑で大売れ 品薄状態でメーカー陳謝」というニュース!

ガガーーーーーン

もう食べられないかもしれないっ!

居ても立ってもいられず、家を飛び出し近所のビッグAへ。アイス売場へ直行!

あったー!

Blog1281

あれほど食べたかった「ガリガリ君」が今私の手に!

Blog1282

急いで家に帰って食しました!
ちょーうまい! こんなに美味しいアイスキャンディーが他にあるだろうか?
からだ全体に広がっていくガリガリ君。ゆっくりと時間をかけて楽しみました。

Blog1283

最高に幸せ♪
暑くても幸せな一日でした。

2010年8月 7日 (土)

江戸川の花火大会

今日は江戸川の花火大会!

江戸川区のみの花火大会だと思っている方が多いようですが・・・江戸川区、市川市合同で行う花火大会です。

江戸川区では第35回江戸川区花火大会、市川市では第26回市川市民納涼花火大会ということになっています。

ということで住んでいるマンションの7階へちょいと上がってみました。

Blog1280

なかなかよく見えます。住んでいる1階とは違い見晴らしがいいですねー。

建設中のスカイツリーも見えます。(ピンボケですが・・)

Blog1279

「かぎやー!」の鍵屋さんプロデュースの素晴らしい花火大会でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑦関門人道トンネル

素敵なレンタサイクルで下関をめざしてゴー!

電動アシスト付自転車なので楽々サイクリングです。
トロッコ列車の線路に沿ってノーフォーク広場へ。関門橋が一望できます。

Blog1268

そしてここが関門トンネル人道の入口です。
トンネルの入口があるのかと思ったらエレベーターのドアが!

Blog1269

自転車ごとエレベーターに乗り込みます。

Blog1270

約60m降りると・・・
じゃじゃーん! トンネルでーす。全長780m、自転車は押して歩きます。

Blog1271

中ほどに県境が。

Blog1272

今、福岡県と山口県をまたいで立っています。しかもここは海底!何だか感動します。

Blog1273

このトンネル、海底故絶えず海水がしみ出してきているそうで、その量何と1日に4,800トン、ドラム缶24,000本分なのだそうです。排水ポンプでくみ出しているそうですが何だか少し怖いですねぇ。

下関側へ到着すると同じようにエレベーターがあり、地上に出ることができます。

自転車で通行する場合、通行料金20円と聞いていました。「一体どこで支払うのだろう?」と思っていたらエレベーターを降りたところに「料金箱」がありました。

自主性を重んじるこのスタイル、いいですねー。

Blog1274

いよいよ山口県へ上陸、下関探検のはじまりです。

2010年8月 5日 (木)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑥レンタサイクル

ひまじんの旅行に欠かせないのがレンタサイクル!

旅先での移動は自転車に限ります。特に観光スポットが点在し移動距離が大きい場合は。

今回は関門トンネルを利用して下関まで足を延ばしてみようと思いました。

早速調べておいたレンタサイクル「JOYint門司港」へ。

Blog1266

500円で1日自転車を借りることができます。しかも全て嬉しい電動アシスト機能付き。

レンタサイクルのおじさんが門司港の見所について親切に説明してくれました。ありがとう!

観光マップを入手し出発!

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ⑤門司港駅舎

【7月29日 門司港へ】

いろいろと悩んだ末、今回観光するのは「門司港」にしました。
明治、大正の洋風建築が建ち並ぶレトロなタウンです。

朝、ホテルを出発。小倉駅からJR鹿児島本線で門司港へ。所要時間約15分、運賃は270円です。

車内で財布を拾ったため早速駅員とコミュニケーション。
拾った状況や私の名前を尋ねることもなく、対応に少々不安はあったものの悪い人ではなさそうだったので・・無事持ち主に返っていますように。
警察へ届けるべきだったのかもしれません。

こちらが門司港駅舎。
ネオ・ルネッサンス様式の木造建築、重要文化財です。
駅に下り立つや否やエキゾチックなムードに包まれます。

Blog1264

門司港駅は九州の鉄道の起点です。

Blog1260

0哩(マイル)標が設置されています。

Blog1261

駅の待合所もこんなにレトロ。

Blog1262

トイレには戦時中の金属供出からまぬがれた青銅製の「幸運の手水鉢(ちょうずばち)」が置いてあります。

Blog1263

そして「帰り水」・・・終戦後、復員や引揚の人たちが門司港へ上陸して安堵の思いでこの水で喉を潤したそうです。

Blog1265

駅だけでもこれだけの見所があります。ワクワクしますねー。
門司港観光、いよいよスタートです。

2010年8月 3日 (火)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ④ホテル

今回宿泊したホテルは小倉駅から徒歩約4分の西鉄イン小倉です。

Blog1255_2

最高とは言えませんが必要最低限のものは揃っています。問題なしです。

Blog1256

YAHOOのビジネストラベルを利用してシングル一泊朝食付きで5,000円!

朝食はホテル1階の居酒屋「つぼ八」というのには驚きましたが・・・朝から居酒屋?

嬉しかったのは大浴場。夜と朝の2回利用しました!朝は貸切で最高でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ③北九州イノベーションギャラリー

北九州空港からタクシーで約40分。北九州イノベーションギャラリーへ。

そばにはスペースワールド、博物館、ショッピングセンターなど様々な建物がありますが、一際目を惹く変わった建物です。

Blog1253

開催中の『立体の夢 3D大集合展』では3Dの『見る技』、『作る技』をテーマに、絵や写真から最新の3Dテレビまで幅広い展示が行われていました。

写真は当方の展示の一部です。

Blog1254

3Dテレビや3Dディスプレイなどの最新テクノロジーとアナログチックな紙の造形作品が『立体』というテーマの下、同時に展示されるという、これまでにない面白い企画展示でした。

スタッフの皆様のきめ細かいサポートもあり、ワークショップも無事終えることができました。

参加して頂いた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ②スターフライヤー

今回快適な旅を演出してくれたのは前記事で紹介した「自宅のそばから出ている空港直行バス」、そしてこの記事で紹介する「スターフライヤー」です。

羽田からは全日空(第二旅客ターミナル)しか利用したことがなかったため、スターフライヤーが出発する第一旅客ターミナルを利用するのは初めてでした。

空港のカウンターから飛行機の機体、内装、乗務員の制服、・・・すべてが黒を基調としたシックなデザインです。

Blog1248

洗練された黒い機体は空港でも目を惹きます。

Blog1249

シートは全席革張りで、タッチパネル式液晶モニターが付いています。20チャンネルほどの番組が用意されています。写真はGPSマップの画面です。どこを飛んでいるかリアルタイムで分かります。

Blog1250

前後の位置を調整できるセンターテープルです。シートにコンセントもあるのでノートパソコンも使うことができます。

Blog1251

シートの間隔も他社より10cm以上広いです。前の座席のシートを倒しても余裕があります。膝がシートに当たることもありません。足元には角度を調整できるフットレストも装備されています。

Blog1252

写真はありませんが、自由に調整できるヘッドレストが嬉しかったです。終始楽な体制で座っていることができました。勿論飲み物のサービスも良かったです。

これで何と片道12,200円(旅割)!

最高でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 北九州編 ①出発!羽田へ

今年も行って参りました。ひまじん研究所たった一人の社員旅行!!!

第一弾は北九州!
北九州イノベーションギャラリーで開催するワークショップに併せて社員旅行してきました。

九州へ行くのは十数年ぶり! 北九州は初めてです。

今日から何回かに分けて記事を書いていきたいと思います。

【7月28日 羽田へ】

まずは自宅から羽田へ!
そんな小さな移動まで記事にするのか!と聞こえてきそうですが・・・実はひまじん家から羽田へのアクセスが7月16日より驚くほど便利になったのです!

何と自宅から徒歩2分ほどの富浜バス停から羽田空港へ直行するバスの運行が開始されたのです!

今まで東西線→都営浅草線→京浜急行と電車を乗り継いで1時間15分ほどかけて空港へ行っていたのですが、何と40分で、しかもゆったり座って空港へ行くことができるようになったのです。最高!!

Blog1247

大きな荷物をもって地下鉄を乗り換える必要もなくなりました!
こちらがそのバス停です。
早朝5時25分のバスであるにも関わらず15人ほど並んでいました。

Blog1246

羽田空港まで快適なバスの旅を楽しみました。楽ちんでした!

つづく。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ