スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ジオラマ わたしのまち

スチレンボードの上に簡単な形の建物を並べ、ジオラマを作ってみました。
題して「わたしのまち」
駅、市役所、警察署、商店街、学校など街に必要な機能は全て網羅しました。

Blog0830

そしてバス。

Blog0831

マグネットを使って街を走らせます。

まずは街の中心、駅。

Blog0833

駅のそばにはデパート、銀行、ホテル、市役所があります。

お父さんが働く高層ビル街。

Blog0832

学校、そしてそばには本屋さんも。

Blog0834

駅へ向かう中央の通りには商店街。
肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん、ケーキ屋さん、花屋さん、パン屋さんがあります。

Blog0835

ビルの1階には薬屋さん、クリーニング屋さん、コンビニエンスストアーがあります。

Blog0836

みんなが住む大きなマンション。

Blog0837

お洒落な戸建住宅。

Blog0838

街を守る警察署と消防署。
電車も走っています。

Blog0839

便利なスーパー。

Blog0840

病院やレストランもあります。

Blog0841

みんなも自分の街を作ってバスを走らせてみませんか。 

第9回 きらく会 墨交展

本日(30日)まで江戸川区のタワーホール船堀にて「第9回 きらく会 墨交展」が開催されています。

Blog0828

白と黒だけでこんなに豊かな表現ができるとは!と単純に驚きました。白と黒から無限の色を感じます。

Blog0826

軸もありました。縦長の構図が素晴らしいです。

Blog0827

こちらは東京都表具研究会の展示の様子です。

Blog0825

にこにこ工房のみそのさんといっしょに。

Blog0829

後ろはみそのさんの素敵な作品です。

芸術の秋の始まりですねー。

2009年9月27日 (日)

牛乳パック工作 パックランチャー

今日紹介するのは牛乳パックと輪ゴムで作った「パックランチャー」

Blog3819_2

何じゃこりゃ?

こうやって使います。

Blog3820

四角い筒の中の棒(赤い部分)はゴムで固定されています。

故に後ろに引っ張って手を離すと勢いよく戻ります。

その力を利用してランチャーの前に置いたモノをはじき飛ばします。

こんなパーツからできています。

材料は牛乳パックだけです。

Blog3832

例えばこんなキャラを作って…

Blog3821

ペットボトルのキャップをパックランチャーで撃って弾き飛ばしたり…

Blog3822

こんな車を画用紙で作って…

Blog3823

弾き飛ばしたりして遊びます。

Blog3824

昔、スーパーカー消しゴムってありましたよね?

ボールペンのノックで弾いて遊んだのを思い出します。

懐かしい!(年齢がバレてしまう!)

こんなデザインのパックランチャーも作ってみました。

Blog3825

作り方はとっても簡単。

牛乳パック工作というよりも、

牛乳パックという厚紙を利用したペーパークラフトと言った方が正確かな。

こんな展開図です。

牛乳パックを切り開いて描いてみました。

Blog3826

展開図通り切るとこんな感じ。

それに輪ゴムと楊枝を3cmに切ったものを2つ用意して組み立てます。

Blog3827

簡単なので一気に5つ作ってみました。

真っ白ではつまらないので自由に飾り付けをしましょうね。

Blog3828

早速児童館で子どもたちにウケるか実験です。

作る作業はさっさと済ませて、みんなで遊び方を考えました。

まずは単純に的当て。

ペットボトルのキャップを飛ばしました。

思ったより勢いよく飛び出すので大興奮。

こそこそと改良している子どももいました。(笑)

Blog3829

続いて相手のキャップを机の上から弾き落とすゲーム。

Blog3830

ゲーム参加者はまず机の上に自分のキャップを置きます。

順番に誰かのキャップを狙って自分のキャップを撃っていきます。

自分のキャップが弾き落とされたら負けでゲーム終了です。

勿論自分で自分のキャップを落としてしまった場合もゲーム終了です。

そして最後に残った人が優勝です。

このゲームは大好評でした。

工作を教えさせていただいている大きな利点は、

即子どもたちに試してみることができることですね。

予想を大きく上回る反響で良かったです!

Blog3831
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本工作については「ひまじんの工作図鑑」で紹介しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

牛乳パック工作 何でも発射装置

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2009年9月24日 (木)

にこにこ工房

縁あって3月から東京都板橋区に工房を持つ「にこにこ工房」に参加させて頂いています。

個性豊かな和の創作人たちの楽しい集まりです。

実際のところ私は「和」をとても苦手としています。でもやはり日本人、この年齢になって「和」の繊細な美しさに心癒されるようになりました。そこで「和」やその「和」の創作人たちの心に少しでも触れ、学ぶために「にこにこ工房」に参加するようになったのです。

会では創作を楽しんだり、美術を鑑賞したり、おしゃべりや食事を楽しんだり・・・とても有意義な時間を過ごしています。

いつも刺激たっぷり、その名の通り「にこにこ」になる工房です。

「にこにこ工房」のブログも開設されましたので是非どうぞ!
にこにこ工房 -和風 小物づくり-

2009年9月 7日 (月)

伊藤公象 WORKS 1974-2009

東京都現代美術館で開催中の「伊藤公象 WORKS 1974-2009」を観てきました。

Blog0807

「秩序とカオス」・・・難しそう・・・
私の拙い表現力では展示内容について説明することはできませんが・・面白い発見はたくさんありました。少し解き放たれた気分です。

2009年9月 1日 (火)

写楽 幻の肉筆画

愛車ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)で江戸東京博物館へ。

Blog0805

「写楽 幻の肉筆画」を観てきました。

Blog0806

忽然と現れ忽然と姿を消した「謎」の浮世絵師 写楽の「幻」の肉筆画!しかもギリシャで発見されたなんて!

繊細な肉筆画を前にしばし歴史のロマンに浸りました。

「写楽」・・・一体何者だったのだろう?

栄光のオランダ絵画展

虎ノ門にあるホテルオークラ東京。言わずと知れた日本を代表する老舗ホテルです。

芸術鑑賞に愛車ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)でやってきました。

Blog0802

さてさてここからが大変。自転車をどこに置くか?です。

いつものように何食わぬ顔をして自転車で車寄せへ・・結構勇気がいります。
しかし、ドアマンは見て見ぬフリ???
「えーっ、無視かよー?」

確かに次から次へと車が到着し忙しそうではありましたが・・・

Blog0800

自転車から降りて車寄せ付近にいると、しばらくして別のドアマンがやってきて声をかけてくれました。そして両手を広げてとても丁寧に自転車を置場へと誘導してくれました! 車を誘導する時のように大きな身振りで誘導してくれたので面白かったです。

置かせてもらった場所は・・・ここです! 最高の場所ですね。

Blog0801

さすがはホテルオークラ! ミシュランガイド東京で黒い家5つを獲得しただけありますなー。帰りもとても気持ちよく送り出してくれました。

本題の芸術鑑賞はこちら。
「栄光のオランダ絵画展」です。ホテルでの絵画展は「ゴージャス&快適」ですねー

Blog0803

光と影のレンブラント、壮絶な人生を送ったゴッホ、・・・心打つ作品が多数展示されていました。感動モノ!

そしてもう一つ・・・「花・華 日本東洋美術に咲いた花」も観て来ました。

Blog0804

昔から人々は美しい花に心を寄せ表現してきたのですね。花の美しさに魅了されました。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ