スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 古新聞工作 エコバッグ | トップページ | 牛乳パック工作 ブルドーザー »

2009年8月17日 (月)

青少年のための科学の祭典 2009全国大会

ここは皇居北の丸公園にある 科学技術館 です。

Blog0758

工作&レクレーションの小阪先生と「青少年のための科学の祭典 2009全国大会」へ行って来ました。

Blog0759

今年は事前登録し、7月31日の特別開催日(非公開)に潜り込み(?)ました。例年大混雑の一般公開日と異なりゆっくりと見ることができました。

選りすぐりの「科学&工作」ネタが集う全国大会はまさに「ひまじん研究所」のための祭典とも言えます。(笑) 

気になった実験ネタを紹介しますと・・・

【多面体万華鏡と八角星】

Blog0760

理屈は全くわかりませんが・・・立体的でとてもきれいでした。

【スター&クリスタル(つまようじで多面体)】

Blog0761

シリコンチューブと両方尖ったつまようじで簡単に多面体を作ることができます。両方尖っている「つまようじ」は初めて見ましたがどうやら海外では両方尖っているのが主流のようです。

【ブリリアントカットでかくし絵を見よう】

Blog0762

ブリリアントカットされたガラスが光の向きを変え、かくれている文字や絵を見つけることができます。   

【すうがくアラカルト~ころころリング~】

Blog0763

カードリングでころころリング!数学の数列なんだって。わからーん。

【おどる浮沈子で魚つり】

Blog0764

この浮沈子はくるくる回転しながら浮き沈みします。

【接着剤で動く船を作って競争しよう!】

Blog0765

軟質塩化ビニル用接着剤を船尾のストローの中につけるだけで水面をスイスイ動きます。表面張力が関係しているそうです。1時間くらい動き続けるというからビックリです。

【電気はどうやってつくられるの?】

Blog0766

コイルの中でネオジム磁石を動かすことにより電流が流れ発行ダイオードが光ります。

この他にも偏光板を使った偏光アートや逆立ちリングなど面白いネタがたくさんありました。

そして素敵な出会いもありました。

一日中、科学を楽しんだ後は「きれい!合体!カライドサイクル」の佐賀市立城西中学校渡部先生たちともんじゃを食べに行きました。

Blog0767

ストローでちょちょいとバッタを作ってくれました!
こんな理科の先生に教わっていたら理科嫌いにならなかったでしょうねー。

Blog0768

とっても楽しい時間を過ごすことができました!

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

« 古新聞工作 エコバッグ | トップページ | 牛乳パック工作 ブルドーザー »

おもしろ科学実験」カテゴリの記事

コメント

科学の祭典・全国大会、34番ブースに「偏光アート」を出展した、静大工学部の中桶です。家庭にある無色透明のセロハンを2枚の偏光板に挟むと素敵な色が出ます。好きな色が出るセロハンを好きな図案に切ると、素敵な「色彩のアート」ができます。地球環境大気を観測し地球を救うこともできます。超簡単です。
11月21日から29日まで、上野の国立科学博物館の大学サイエンス・フェアでも毎日「偏光アート」の教室を開きます。時間がありましたらお出かけ下さい。中桶。

中桶先生
コメントありがとうございます。
科学の祭典では「偏光アート」を存分に楽しませて頂きました。飴の包みやお弁当のプラ版などいろいろなモノを偏光版で挟んでみました。

「偏光アート教室」のお知らせ、ありがとうございます。仕事の都合があえば是非伺いたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/45929873

この記事へのトラックバック一覧です: 青少年のための科学の祭典 2009全国大会:

« 古新聞工作 エコバッグ | トップページ | 牛乳パック工作 ブルドーザー »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ