スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

Sony Aquarium

ここは銀座、数寄屋橋交差点。

Blog0798

あれっ? おさかなたちが・・・

実はこれ、ソニービル前に設置された大型水槽越しに数寄屋橋交差点を見たところです。面白いですね。

Blog0799

水槽越しに見る人間社会! 皆忙しそうに歩いています。海の中はこんなにゆったり・・。

多くの人は正面から眺めて行きますが是非裏側からもご覧下さい。といっても今日が最終日でした。来年また。

2009年8月30日 (日)

富士山

ここは・・

Blog0794

富士山頂です。

そうです。今年も富士山へ行ってきました。

我家のモンチッチは2度目の富士登山です。もしかしたら2度も富士山に登ったモンチッチは他にはいないかも・・・私はというと記憶がいい加減ですが十数回目だと思います。

当日は深夜3時15分に自宅を出発し、6時過ぎに5合目に到着。駐車場は予想した通り大混雑!車を止められたのは5合目から1.5kmも離れた場所になってしまいました。

昨年より体重を約7kg減らし、毎日12kmのジョギングと自転車での生活で鍛えてきたにも関わらず富士登山はとてもとても辛かったです。やはり年なのかなー。

でも今年も無事に登ることができてよかったです!

Blog0795

後ろには大きな火口があり、その向こう側に富士山特別地域気象観測所(元富士山測候所)が見えます。私はというとなぜか市川市のボランティアパトロールの帽子を被り、だらしない伸び伸びのセーターという格好!普段着姿ですみません。

Blog0796

撤去された富士山レーダーは富士吉田市に展示されているそうです。

富士登山、勿論登りは苦しいですが下山も同じくらい苦しいです。足にくる負担がとても大きいからです。下山時に膝や足指を負傷することが多いのです。下りあっての登山ですね。最後まで気を抜いてはいけません。

さてさて、昨年はカエルの被り物で記念撮影をしましたが、今年はこんな姿で写真を撮ってみました。

Blog0797

山岳戦隊ヒマレンジャー?です。勿論「赤」がひまじんです。

山頂で疲れ果てているところ、かつ「これを被って一緒に写真を撮って下さい」という無理なお願いにも関わらず快く協力して頂いた登山者の皆様どうもありがとうございました。

来年はどんな格好にしようか?と今から考えているひまじんです。

2009年8月27日 (木)

「書く・貼る・捺す・綴じる」展2009

「書く・貼る・捺す・綴じる」展2009へ行ってきました。

とっても楽しい文具の祭典です!

こんなに便利な文具があったのですねー。

嬉しいことに商品サンプル詰め合わせを頂きました。
文具メーカー6社(キングジム、シャチハタ、ゼブラ、ニチバン、ぺんてる、ヤマト)のおすすめサンプルなのだそうです。

Blog0793

これからじっくりと使ってみたいと思います。

気に入ったモノがあったらまた別途紹介しまーす。

とってもお得な展示会でした。

伊賀焼のビアマグ

先日、伊賀焼のビアマグを頂きました。

で、早速ビールを!

久しぶりの「本物の」ビールです。

マグ自体に十分水を含ませておきビールを注ぐと・・・

Blog0791

きめの細かいとってもクリーミーな泡が!

Blog0792

とってもまろやかな味になります。うまいっ!

2009年8月22日 (土)

ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3) 1年

ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)を購入して今日でちょうど1年。
愛車と共にいろいろなところへ行きました。

ということでこの1年を振り返ってみました。総集編です。

【荒川土手】

Blog0769

自然は遠くへ行かなくても身近なところにたくさんあります。勿論都会にだって!
文字通りドアの外はもうアウトドアなのです。都会だって空は広い!

【東京タワー】

Blog0786

東京の象徴といえば東京タワー(?)
都内を走る時の目印です。

【銀座】

Blog0780

たまには自転車から降りて歩くのも楽しいです。とにかく「移動」することそのものが楽しいのです。

【ミッドタウン】

Blog0775

自転車に乗っていると東京はとても小さな街であることに気づきます。
この場所とあの場所はこんなに近かったのか!と思うことが多いです。
地下鉄に乗っているとわかりませんね。

【お台場】

Blog0771

思わぬビューポイントを発見できるのも自転車のいいところです。あっちから見るとどうなっているのだろう?をすぐに実行できます。

【浅草寺】

Blog0782

東京は不思議な街です。高いビルの谷間を走っていたかと思えば、いつの間にか歴史と文化溢れる町並みに変わっていたりして・・・自転車はタイムマシーンなのかもしれません。

【銀座】

Blog0781

自転車って案外どんな風景にも溶け込みます。
田舎の自然いっぱいのサイクリングロードもいいですが高級ブランドショップへ自転車で・・というのもお洒落なものです。

【上野公園】

Blog0783

疲れた時にちょっと休むにはやはり公園です。時に歴史を感じたりもします。

【幕張】

Blog0785

計算された無機質な街並みを自由に走ります。自転車は何にも束縛されないから気持ちがいいです。

【六本木】 

Blog0776

都会の夜のサイクリングは神秘的な気分にさせてくれます。美しい光が溢れる幻想の世界を走り抜けます。

【マリンスタジアム】

Blog0784

巨大な建造物は見るものを圧倒します。

【葛西臨海公園】

Blog0772

まるで自転車の車輪のような観覧車です。と考えるようになったのも自転車のせい?

【シャネル】

Blog0778

黒い愛車は夜の街がとても似合います。

【ビッグサイト】

Blog0773

ビッグなサイトにジャイアント、どっちが巨大?

【レインボーブリッジ】

Blog0774

潮風を感じながら好きな場所で好きなだけ休みます。時間にも束縛されません。

【旧江戸川】   

Blog0770

自転車のよいところは限りなく自由な乗り物であるところ。自由を全身で感じることができる乗り物です。

いろいろなものから解き放たれて僅か10kg程度の車体と一体となり風を切って「移動する」のは何よりも爽快です。自然や人々の息吹を肌で感じ、生きていることを実感できます。雨が降ったって、風が強くたって、・・・それを体で感じることが楽しいのです。

これからも宜しく、エスケープR3くん。

2009年8月19日 (水)

牛乳パック工作 ブルドーザー

またまた「はたらくのりもの工作」です。

車体とブレード(排土板)には牛乳パック、駆動部分にはフィルムケース、片ダンボール、竹ひご、輪ゴムを使っています。ブレードはアルミのワイヤーで車体に装着。

ブレード(排土板)が上下します。

Blog0787

キャタピラーは片ダンボールの凸凹していない面を貼り合わせています。
(キャタピラーってキャタピラー社の登録商標なんだって。本当は「無限軌道」っていうらしい。)

Blog0788

駆動する部分はフィルムケースに片ダンボールを巻いて作っています。故にキャタピラーにうまく噛み合います。

Blog0790

勿論走ります。ゴム動力!
どんな悪路もへっちゃら?

Blog0789

はたらく車工作はとっても楽しいです。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 も宜しくお願いします。

2009年8月17日 (月)

青少年のための科学の祭典 2009全国大会

ここは皇居北の丸公園にある 科学技術館 です。

Blog0758

工作&レクレーションの小阪先生と「青少年のための科学の祭典 2009全国大会」へ行って来ました。

Blog0759

今年は事前登録し、7月31日の特別開催日(非公開)に潜り込み(?)ました。例年大混雑の一般公開日と異なりゆっくりと見ることができました。

選りすぐりの「科学&工作」ネタが集う全国大会はまさに「ひまじん研究所」のための祭典とも言えます。(笑) 

気になった実験ネタを紹介しますと・・・

【多面体万華鏡と八角星】

Blog0760

理屈は全くわかりませんが・・・立体的でとてもきれいでした。

【スター&クリスタル(つまようじで多面体)】

Blog0761

シリコンチューブと両方尖ったつまようじで簡単に多面体を作ることができます。両方尖っている「つまようじ」は初めて見ましたがどうやら海外では両方尖っているのが主流のようです。

【ブリリアントカットでかくし絵を見よう】

Blog0762

ブリリアントカットされたガラスが光の向きを変え、かくれている文字や絵を見つけることができます。   

【すうがくアラカルト~ころころリング~】

Blog0763

カードリングでころころリング!数学の数列なんだって。わからーん。

【おどる浮沈子で魚つり】

Blog0764

この浮沈子はくるくる回転しながら浮き沈みします。

【接着剤で動く船を作って競争しよう!】

Blog0765

軟質塩化ビニル用接着剤を船尾のストローの中につけるだけで水面をスイスイ動きます。表面張力が関係しているそうです。1時間くらい動き続けるというからビックリです。

【電気はどうやってつくられるの?】

Blog0766

コイルの中でネオジム磁石を動かすことにより電流が流れ発行ダイオードが光ります。

この他にも偏光板を使った偏光アートや逆立ちリングなど面白いネタがたくさんありました。

そして素敵な出会いもありました。

一日中、科学を楽しんだ後は「きれい!合体!カライドサイクル」の佐賀市立城西中学校渡部先生たちともんじゃを食べに行きました。

Blog0767

ストローでちょちょいとバッタを作ってくれました!
こんな理科の先生に教わっていたら理科嫌いにならなかったでしょうねー。

Blog0768

とっても楽しい時間を過ごすことができました!

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。

2009年8月14日 (金)

古新聞工作 エコバッグ

ここは千葉市中央区にある巨大ショッピングセンターアリオ蘇我です。
千葉県民でありながら千葉市へ行くことはほとんどなく・・・初めて訪れました。

Blog0746

昨日ここで工作教室を開催しました。

Blog0747

古新聞でエコバッグをつくろう! です。
最近は「エコ」をテーマにした工作教室の依頼が多いですねー。
ショッピングセンターにぴったりのネタかも。バッグ屋さんには悪いか・・

Blog0748

場所は1階サンコート広場。吹き抜けになっていて気持ちがいい場所です。

Blog0749

紹介した古新聞エコバッグはこれ!

Blog0750

イタリアの新聞で作りました。日本の新聞よりやや小さいサイズです。
お洒落でしょ。

新聞紙8枚で作っています。使うのは糊だけ。はさみを使わないので切りくずもでません。

こちらは日本の新聞で試作したバッグ。

Blog0751

子どもたちに人気のキャラクターで作ってみました。 1.5リッターのペットボトル3本入れても大丈夫でした。ライダーは強し!

しかし日本の新聞で作ると手が真っ黒になります。印刷の方法の違いでしょうか?あるいは紙の質の違い?イタリアの新聞では黒くなりません。

スポーツ欄を利用して憧れの選手の写真で作るのもいいかもしれませんねー。

そして車好きなお父様たちには車のバッグ。

Blog0752

お洒落なお母様たちにはブランドバッグを。これをもってディオールへ行きましょう。

Blog0753

記念の出来事をバッグに。思い出がいつまでも鮮明に蘇ります。

Blog0754

いろいろなサイズで作ってみるのも面白いです。

Blog0755

マトリョーシカバッグです。(笑)

いつもながらのゆるーい工作教室ですが多くの人に参加頂き感謝感激です。
ありがとうございました。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしくお願いします。 

2009年8月 9日 (日)

エキサイティング! 東京ドーム

突然ですが・・・
な・な・な・な・なんと東京ドーム巨人戦のエキサイトシートのチケットを頂きました!
(Sさん、ありがとうございます。)

し・し・しかもA列2番!
東京ドームのサイトで調べてみるとエキサイトシートの中でも最前列かつベンチ寄りのベストとよべる最高のシートでした。夢のようなシートです。

ということで昨日は東京ドームに野球観戦へ。
勿論愛車ジャイアントエスケープR3で。(←ジャイアントとジャイアンツをかけたわけではありません)

Blog0729

試合は2時からでしたがこんな経験は二度とできないと思い12時頃に早々と入場しました!ちょうど試合前の練習をしているところでした。

実際に座席の位置を確認してみると・・おーっすごい席です!フィールド上にあるではないですか!

Blog0730

座席へ行ってみると・・何やら注意書きとヘルメットとグローブが!?

Blog0731

Blog0732

ヘルメット着用、ボールから目を離さない、・・・いつものようにビールを飲みながらのんびり観戦しているわけにはいかないようです。

フィールドにいるのだから選手と同じように試合に集中しなければなりません!

試合前に昼食をすませることにしました。早速売店へ。

悩んだ末、試合を盛り上げるホームランを期待し「ホームラン弁当」(1,000円)を購入しました。

Blog0733

中身はこんな感じ。

Blog0734

試合前にはちょっとしたショーも。

ジャビットファミリーのご挨拶。こんなに近いんです。

Blog0735

チームヴィーナスと子どもたちによるダンスパフォーマンス!

Blog0736

そしていよいよプレーボール!
ヘルメットとグローブを着用してひまじんも守備位置へ。

Blog0737

野手がこんなにそばに見えます。

グライシンガー選手

Blog0738

小笠原選手

Blog0739

バッターも勿論よく見えます。

ラミネス選手

Blog0740

もしかしてベンチより近いのでは・・・と思うほどです。

ベンチより前に出ているのでベンチの様子も見えます。すごい!

Blog0741

本当に野手になった気分です。

Blog0742_2

7回の巨人の攻撃前にはまたまたチームヴィーナスのきれいなお姉さまたちの素敵なダンスを楽しませて頂きました。

Blog0743

試合の内容はというと投手戦というかヒットが続かず残塁の多い何ともスカッとしない運びでしたが、最後の最後、延長10回の裏、亀井選手の1970年王貞治以来のシーズン3本目のサヨナラ本塁打による巨人の劇的勝利で幕を閉じました。

特に巨人ファンというわけでもございませんがスカッとする爽快な終わり方がとても気持ちよかったです。もしかして「ホームラン弁当」が効いたのかもしれません。(笑)

Blog0744

試合観戦後はかつ吉の美味しいヒレカツを食べて帰りました。

Blog0745

まるで夢のような一日でした。

2009年8月 4日 (火)

牛乳パック工作 クレーン車

またまた「のりもの工作」です。

働く車「クレーン車」を作ってみました。

車体は牛乳パック、タイヤはペットボトルの底、クレーンはフィルムケースと磁石、その他に竹ひごやたこ糸、チーズの丸い箱、針金などを使っています。

E00

自走することはできませんがクレーン車として動く部分はちゃんと動くようにしました。
↑ゴム動力のプルバックエンジンを搭載するのは簡単です。

回りま~す。

A00

チーズの丸い箱で旋回部がジョイントされています。

伸びま~す。

B00

牛乳パックが筒状になっています。

上がりま~す。

C00

上がったり下がったり。

D00

たこ糸を手動で巻き取ることができます。先にはフックの変わりに磁石がついています。

働く車シリーズは面白い!

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 も宜しくお願いします。

【作り方(簡略版)】

1.牛乳パック(直方体)を組み合わせて車体を作っています。
・旋回部のジョイントは6Pチーズの丸い箱
・旋回部の台座はダンボール
・クレーンの伸びる部分は牛乳パックで大きさの異なる直方体を2つ作り差込みました。

2.竹ひごとペットボトルの底でタイヤ部を作る。

3.色画用紙で車体を装飾。

4.たこ糸を巻き取りクレーンを持ち上げます。針金で作りました。

Blog0756

5.竹ひごでクレーン部の傾斜を制御しています。

Blog0757

簡単ですが作り方のポイントはこんな感じです。 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ