スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 板橋で講師 | トップページ | 庭の生き物 »

2009年6月28日 (日)

娘のドイツ行き 中止に!

娘が楽しみにしていたドイツ・ローゼンハイムへの派遣事業が中止になってしまいました。

頑張ってつかんだチャンスだっただけに、さすがにそのことを告げられた日は1日中泣いていました。

理由はやはり新型インフルエンザです。

ドイツの学校のことを調べたり、ドイツ語を勉強したり、家族を紹介する冊子を作ったり、・・・派遣メンバーとも打ち解け毎週の研修が楽しくなってきたところでした。

昨日保護者を交えて派遣中止の説明会が行われました。
勿論責任を負う立場としてはそうするしかなかったと思います。苦渋の選択だったことでしょう。

ただし、ここで簡単に「今年は中止。残念。」と諦めてしまうのはどうでしょう?
冬休みや春休みに延期することはできないのでしょうか?

担当の職員の方、学校の先生、学生会、保護者、そして当人のこどもたち・・・皆行かせたい、行きたいと思っているにも関わらず、可能性に賭けてみないのは勿体無い気がします。もうひと努力しない手はありません。教育者や親なら尚更、最後まで諦めない姿勢を子どもたちに見せるべきではないかと・・。

今こそ担当職員、保護者、子どもが三位一体となってこの海外派遣事業に取り組む時ではないでしょうか。本当に僅かな可能性かもしれませんが・・。最終的にドイツへ行けずとも貴重な経験ができるのではないかと思います。

« 板橋で講師 | トップページ | 庭の生き物 »

ドイツ ローゼンハイム」カテゴリの記事

コメント

娘さんかわいそうでしたね。
せっかく準備していたのに。
ほんと何とかならなかったんでしょうか!
お役所仕事ってことなのかしら。
慰めようもありませんが、
いつかきっと行けるときがくると信じたいですね。

te-chan様
ありがとうございます。
隣接する某市では「行かせたい」という周りの人々の熱意で延期になった事例もあります。結局は「市」の考え方次第です。イレギュラーな仕事をただ単に面倒ととらえてしまうなら無理でしょうね。三位一体となり今後のことを考えたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/45473194

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のドイツ行き 中止に!:

« 板橋で講師 | トップページ | 庭の生き物 »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ