スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ヒツジさん | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 紙コプター »

2009年5月25日 (月)

日本のシュールレアリスム

板橋区立美術館で開催されている「日本のシュールレアリスム」展に行ってきました。

Blog0637

超現実主義!
不思議、奇妙、かつ迫力ある作品に圧倒されました。

Blog0638_2

眼に見える世界を超えた、我々の意識を超越した世界。そこにあるものとは?

« ヒツジさん | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 紙コプター »

芸術」カテゴリの記事

コメント

ダリやマグリットが好きな私にはこの展覧会も楽しめそうですね。
ただ、日本のシュルレアリスム作家さんってあまり知らないんですよね〜。σ(^_^;)

ゆっきい様
この展覧会、きっとゆっきい様なら楽しめるはずです! 実はここ、無料なんです。板橋に行くときは立ち寄るようにしています。
日本の作家については私も詳しくないのですが、伊藤久三郎さん、渡辺武さん、浜松小源太さん、石井新三郎さんらの作品が展示されていました。斬新過ぎてなかなか厳しい時代だったようです。

こんにちは。
私もダリやマグリットは好きなので、日本人作家さんに興味津々、ゆっきいさんへのレスを拝見させて頂きました(それぞれの方を検索してみます!)。

>斬新過ぎてなかなか厳しい時代
・・・いつの時代のアートにも、よくあることなのかもしれませんね^^;?
自作品に関していえば、出来ればタイムリーに、広く多く認められたいものですよね。全ては、運?

はなた様
いつの時代でも愛される作品、人々の心に響く作品を創ってみたいものです。
運も大きいですね。如何に作品を発信していくかも併せて問われる時代なのかもしれません。芸術とは時代と共に変容していくものなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/45130060

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のシュールレアリスム:

« ヒツジさん | トップページ | トイレットペーパーの芯工作 紙コプター »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ