スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.23 5月6日 夕食編 | トップページ | ちょうちん »

2009年5月13日 (水)

阿修羅展

ここは上野の東京国立博物館。平日なのにすごい人です。

Blog0631

昨日ゆっきいさんと阿修羅展へ行ってきました。何と入場50分待ち!

Blog0632

八部衆像のうち阿修羅像を含め6体を間近で観て来ました。
阿修羅はご存知の通り3つの顔に6つの腕を持つ鬼神。鬼のような恐ろしい表情というイメージがありますが、この興福寺の阿修羅の顔はまさに少年、憂いを含んだ静かな表情をしています。

心に響く展示でした。

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.23 5月6日 夕食編 | トップページ | ちょうちん »

芸術」カテゴリの記事

コメント

さすが国宝展!50分待ちとは・・・。でも、それだけ感心を持たれる方々がいらっしゃるというのは、良いことですよね。
洋モノの神像も、美しくて素晴らしい作品が多いですが、日本人としては結局、こちらに落ち着きますね??
歴史ある深みも感じられたことと思います。

はなた様
深みありましたねー。とてもよかったです。
うまく表現できませんが・・心にぐっとくるものがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/45000319

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅展:

« ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.23 5月6日 夕食編 | トップページ | ちょうちん »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ