スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ひまじん おやじダンサー!?

この年になって何を思ったかコンテンポラリーダンスを体験してきました。

写真は練習前のストレッチの様子です。

Blog0674

若い女性インストラクターにドキドキ!

内容はとてもユニークなものでした。

朝起きて初めて目にした生き物を表現したり、体を使って自分自身を表現したり・・・ダンスはコミュニケーションだなーと実感しました。

最初は恥ずかしくてなかなか体が動きませんが、自分の心奥深く、内へ内へと見つめていくうちに少しずつ体が動くようになってきます。

自分を表現することってとても難しく思っていましたが、自分の心をじっくりと見つめ、素直になれさえすれば簡単なことなのかもしれません。

いつも格好をつけたり、虚勢を張ったり、飾ったり、ごまかしたり・・・ありのままの自分でいいじゃないか!と実感しました。

また体験してみたいと思います。

トイレットペーパーの芯工作 紙コプター

ヘリコプターの歴史を辿ると500年以上前にレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「空気ねじ」のスケッチに突き当たります。これがヘリコプターの原型となるようです。

ネジ山のような螺旋状の翼を高速で回転させることにより空気中をねじが進むように上昇していくと考えたのでしょう。

やはり何事も実験してみなければ・・・と適当に作ってみました。

Blog0641

適当に作ったためでしょうか。バランスも悪く上手く飛びません。
強いて言えば「ゆっくりと落ちていく」感じです。

ちょっと工作ネタには不向きでした。でもヘリコプターの歴史を語るにはとても良い教材になりそうです。

やはり昔から飛ぶ工作といえば「竹とんぼ」ですね!
しかし最近では「竹とんぼ」を知らないという子どもも結構いるようです。タケコプターならみんな知っているのですが・・。

「竹とんぼ工作」はナイフを使ったり、自然素材の竹を使ったり、地道に調整したり・・とひまじん的にはとても素晴らしい工作ネタだと思っているのですが、時間の制約や危険な道具の使用は現実にはなかなか難しいものです。

でもやはり「飛ぶ工作」を体感してもらいたい!そこで思いついたのが身近な素材、トイレットペーパーの芯とストローで作る「紙とんぼ工作」なのです!

Blog0639

大 : 牛乳パックで作った紙とんぼ
中 : トイレットペーパーの芯で作った紙とんぼ
小 : トイレットペーパーの芯で作った紙とんぼ

Blog0640

この「紙とんぼ工作」、簡単に作ることができるので子どもたちにはとても好評なのですが、さすがにここらで少し発展させねば・・・と新作を作ってみました。

ジャジャーーーーン! 「紙コプター」です。

Blog0642

「紙とんぼ」が「紙コプター」に進化しました。

Blog0643

ヘリコプターのように飛びますよー。

巷で流行っている(?)室内用ラジコンヘリコプター! ハニービーやミニビー、ヘリQなどとても欲しいおもちゃなのですが、購入するお金がないので今はこれで遊んでいます。

私にとっては「工作=節約」でもありまーす。

次回は紙コプターの作り方を紹介します。

ひまじんの工作笑作品館 工作の館 もよろしく!

2009年5月25日 (月)

日本のシュールレアリスム

板橋区立美術館で開催されている「日本のシュールレアリスム」展に行ってきました。

Blog0637

超現実主義!
不思議、奇妙、かつ迫力ある作品に圧倒されました。

Blog0638_2

眼に見える世界を超えた、我々の意識を超越した世界。そこにあるものとは?

ヒツジさん

東京都板橋区立こども動物園高島平分園のヒツジさんです。

Blog0636

カメラ目線でとっても美味しそうに草を食べています。

羊肉、羊乳・・・こっちも食欲がわいてきますねー。(笑)
というのは冗談でヒツジが食事をしている様子を眺めていると何だかとても癒されます。不思議?

2009年5月18日 (月)

娘、ドイツへ!?

私が住む千葉県市川市には姉妹・友好都市・パートナーシティーなどを締結した以下の4つの都市があり、様々な交流を図っています。

①アメリカ合衆国カリフォルニア州ガーデナ市

②中華人民共和国四川省楽山市

③インドネシア共和国北スマトラ州メダン市

④ドイツ連邦共和国バイエルン州ローゼンハイム市

この度、娘(ひまみ)が市川市の国際理解教育の一環として行われているローゼンハイム市への派遣事業に応募し、選考の結果見事選ばれました。

Blog0635_3

と言ってもこれからどうすればよいのか・・・ということでとりあえずローゼンハイム市の資料を入手してみました。

私もちょっと勉強しなければねー。
ブログに「ドイツ ローゼンハイム」のカテゴリーを作りました。

2009年5月16日 (土)

たけのこ三昧!

浜松の師匠から届いたたけのこちゃん。画伯の素晴らしい絵も添えられていました。

Blog0634

たけのこご飯、②たけのこと がんもどきと 小松菜の煮物、③たけのこと豚肉とブロッコリーの中華炒め です。

これらをたけのこの絵を眺めながら食す。とっても幸せ!

体からたけのこが生えてきそうです!にょきにょき!

美味しいタケノコをありがとうございました。

2009年5月13日 (水)

ちょうちん

久しぶりに東大に立ち寄り根津の焼き鳥屋さん「導楽」でしこたま飲みました。

写真は「ちょうちん」です。

「ちょうちん」って産卵する前の黄身のついた部位だそうです。卵管の先に黄身がぶら下がっています。滅多に手に入らないそうです。

Blog0633

黄身がすっごい弾力なのです。プチってはじけてびっくり。とっても濃厚です。

初めての体験でした。

阿修羅展

ここは上野の東京国立博物館。平日なのにすごい人です。

Blog0631

昨日ゆっきいさんと阿修羅展へ行ってきました。何と入場50分待ち!

Blog0632

八部衆像のうち阿修羅像を含め6体を間近で観て来ました。
阿修羅はご存知の通り3つの顔に6つの腕を持つ鬼神。鬼のような恐ろしい表情というイメージがありますが、この興福寺の阿修羅の顔はまさに少年、憂いを含んだ静かな表情をしています。

心に響く展示でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.23 5月6日 夕食編

【5月6日 夕食編】

最後のワークショップを終え、いよいよ中部国際空港とお別れです。
さらばセントレア!(涙)

ミュースカイで名古屋へ。

新幹線の時間まで約1時間、エスカ地下街にある若鯱家のカレーうどんでこの旅をしめることにしました。

Blog0627

大きなエビフライをトッピングして1,000円。うまい!

Blog0628

夕食後19時半の「のぞみ」に乗って22時には無事自宅に到着。

あー我家はいいなー。

旅のレポートを振り返ってみるとほとんどが食べ物ネタ! 食べようと思っていたものは計画通り全て食べました。 満足満足!

今度はどこへ行けるかなー。美味しいものがあるところならどこへでも!
お仕事の依頼をお待ちしておりまーす。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.22 5月6日 昼食編

【5月6日 昼食編】

空港最後の食事はベーカリーカフェシュタイナーでパンを購入することにしました。

Blog0625

ヨーロピアンなパン屋で目を惹いたのは「みそカツサンド」(280円)です。

Blog0626

サンドにしても美味しいです。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 No.21 5月6日 スカイデッキ

【5月6日 スカイデッキ】

空港最後の日、昼食までスカイデッキでのんびり過ごしました。

中部国際空港のスカイデッキは飛行機の誘導路まで50m、滑走路まで300m、飛行機をとても間近で見ることができます。

パイロットまで見えそうです。

Blog0623

巨大な飛行機の離着陸は何度見ても迫力があります。

Blog0624

やわらかい日差しと風が心地よいスカイデッキでした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑳5月6日 朝食編

【5月6日 朝食編】

ホテル最後の朝食。いつものようにパイロットと客室乗務員が溢れるレストランでゆっくりと時間をかけて食べました。

Blog0629

いつもと同じメニューでも最後だと思うと寂しいものです。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑲5月5日 夜の空港で一人

【5月5日 夜の空港】

空港最後の夜、名残を惜しみつつロビーを彷徨う。

出会い、別れ、・・・様々な人間模様が渦巻く巨大なターミナル。

Blog0619

誰もいない・

Blog0620

静寂に包まれた無機質な空間。

Blog0621

ベンチに座りしばし目を閉じてみた。

ホテルに戻ってビールでも飲もう!

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑱5月5日 夕食編

【5月5日 夕食編】

今日は空港最後の夜。特別な食事です。

いつみても長い行列ができていてとても気になっていたお店「まるは食堂」
たまたま人が並んでいなかったので駆け込みました。

Blog0617

新鮮な魚介類がとってもリーズナブル。
セントレア定食(1,280円)と瓶ビール(580円)を注文しました。

Blog0618

長さ約20cmのエビフライ!アッツアツでサクッとした歯ごたえが最高でした。
空港最後の夜に相応しい食事でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑰5月5日 昼食編

【5月5日 昼食編】

4階ちょうちん横丁にある「季果旬采の店あぐりす」で「ひつまぶしおにぎり」(180円)を1個購入し、センターピアガーデンで。

Blog0615

「ひつまぶし」で「ひまつぶし」の「ひまじん」です。(←くだらん!)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑯5月5日 空港内散策

【5月5日 空港内散策】

今日はこどもの日!なのに朝から雨!
スカイデッキには誰もいません。

Blog0612

空港3日目、もう見るところがなくなってきました。
4階スカイタウンのレンガ通り、ちょうちん横丁は何度もぐるぐる歩き回っているので、店員に顔を覚えられたよう?・・・で歩きにくい!(←気のせい?)
何日も空港内をブラブラしている人はやはり怪しいですよねー。

イベントプラザのセントレアフレンズ「謎の旅人フー」にも毎日会っているし・・

開催中の沖縄物産展をブラブラ・・

Blog0613

たまに遭遇するセグウェイ!
乗ってみたいなー。でもトレーニング&体験走行(60分)で3,500円もするから我慢我慢。

Blog0614

記念スタンプでも・。

Blog0616

そうだ!お土産でも買おう。

3階セントレア銘品館のお店のお姉さんに相談し(←何を?)購入しました。

天守閣(12個入り1,050円)と名古屋金鯱チーズタルト(10個入り1,050円)です。

Blog0630

なかなか美味しいよ。

2009年5月11日 (月)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑮5月5日 朝食編

【5月5日 朝食編】

ホテルの朝食は毎日同じようなものですね。
昨日はパンだったのでせめて和食にということで炊き込みご飯にしてみました。おかずは変わらずです。

Blog0611

国際空港直近のホテルに3泊もする人なんてあまりいないのでしょうねー。

パイロットや客室乗務員がグループで楽しそうに朝食を食べる中、一人ぽっちの私は寂しさが増してきました。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑭5月4日 夕食編

【5月4日 夕食編】

本日のワークショップも無事終わり、やったー夕食の時間だぁー!
仕事から解放されて最も楽しい時間です!

名古屋(ここは常滑市ですが・・)といえば「みそかつ」
やはり「矢場とん」の「みそかつ」でしょう!

ほらっ、ブタちゃんが私を待っているぅー。

Blog0609

4階レンガ通りにある「矢場とん」でみそかつ丼(997円)を食べました。

Blog0610

秘伝のみそだれがなかなかいけます。うまい!

ここでビール!といきたいところですが、贅沢はいかん! ぐっと我慢してホテルに戻ってコンビニで購入したビールを飲むことにしました。

メールチェックのためホテルでパソコンをレンタルしました。全館無線LAN対応で快適なネット環境でした。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑬5月4日 昼食編

【5月4日 昼食編】

午前中のサイクリングでちょっとお腹が減りました!
今日の昼食は「天むす千寿」の天むすに!

Blog0605

天むす(5個入り735円)をテイクアウトし、スカイデッキで食べることにしました。

Blog0606

にぎりたてのアツアツです。

Blog0607

飛行機の離着陸を眺めながら食べました。うまい!

Blog0608

これぞ天にも昇る心地!(←食べてばかり!)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑫5月4日 サイクリング

【5月4日 サイクリング】

コンフォートホテル中部国際空港では自転車を無料で借りることができます。
ということで空港島をサイクリングしました。といっても小さな島、空港という場所柄行けるところも限られています。

ここは南ウィングの端っこです。

Blog0600

旅客ターミナル前の公園には個人の名前が入っている常滑焼の開港記念プレートが敷き詰められています。

Blog0601

海上保安署もあり海上保安庁の船も停泊しています。

Blog0602

名鉄空港線、中部国際空港連結道路です。あの橋を渡れば本州へ。

Blog0603

やはり自転車では渡れない・・・

Blog0604

30分も走るともう他に行く場所がありません。サイクリングももはやここまでか・・・。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑪5月4日 朝食編

【5月4日 朝食編】

コンフォートホテル中部国際空港には宿泊者にブュッフェスタイルの無料朝食サービスがついています。

Blog0598

朝食はしっかり食べましょう。

Blog0599

海を眺めながら優雅に朝食を。

周りは制服を着たパイロット、客室乗務員だらけ。ポロシャツにジーンズ姿の私は少々ういています。

第33回2009日本ホビーショー

5月7日に日本ホビーショーへ行ってきました。

うららさん、チケットありがとうございました!

ホビーショーに行く度に思うのですが、日本には素晴らしい創作家がたくさんいるのですねー。刺激たっぷりのイベントです。

そして今回もいろいろ頂いてきました。
同時開催のホビークッキング・フェア2009で頂いた食べ物系が多いですけど。

Blog0596

無洗米、SOYJOY、ふりかけ、十六穀ごはん、米粉、のり、タオル、ボールペン・・・などです。

ラベルアートにも挑戦してみました。
丸いラベルシールを重ねて貼っていくだけです。

Blog0597

実は今回は珍しく夫婦で出かけました。
女性はやはり食べることに目がない・・
ひまじんの妻、初登場です。 山崎パンのサンドイッチ教室に参加しました。

Blog0594

パンと焼き海苔でつくるカラフルロールサンドです。

Blog0595

試食ばかりしていたので昼食代も節約できました。食とアートを存分に楽しみました。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑩ホテル編

今回利用したホテルはコンフォートホテル中部国際空港です。

空港島内にあり、アクセスプラザから徒歩3分、空港施設と繋がっているので雨が降っても濡れないで行けます。ということで今回の旅行には傘を持ってきませんでした。

Blog0591

概観はこんな感じ。海側から撮ってみました。
エクササイズルームやレストランも備えています。

Blog0592

続いて部屋の中は・・・

広さ20㎡、まずまずの広さです。ソファーとテーブルが私の酒飲みスペースです。 

Blog0587

窓の外には海が広がっています。良い眺めです。このホテルには海側と空港側に部屋があるのですが今回は海側をチョイスしてもらいました。

Blog0588

液晶テレビに冷蔵庫、加湿器もあります。乾燥しないですみますね。

Blog0589

ベッドはクイーンサイズ。ホテルオリジナルの快眠枕でぐっすり眠ることができます。

Blog0590

国際空港という場所柄、宿泊客の多くは各国の航空会社のパイロット、客室乗務員です。美しい女性が多いのでワクワクしますねー。

2009年5月10日 (日)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑨5月3日 世界の山ちゃん

【5月3日 世界の山ちゃん】

夜は長い・・
うな匠(ひつまぶし)→風の湯(お風呂・サウナ)→ZETTON(ビール)→スカイデッキ(飛行機見学)・・・まだまだ楽しむぞー。

ということで4階ちょうちん横丁にある「世界の山ちゃん」で「幻の手羽先」(5本400円)と1階ウェルカムガーデンにあるローソンで第3のビール(500ml 197円)を2本買ってホテルに戻ることにしました。(←まだ食べるのか!)

Blog0584

「世界の山ちゃん」は昨年名古屋へ来たときに飲んだくれたお店です。空港にある山ちゃんは残念ながら販売のみのお店でした。

Blog0585

これが幻の手羽先です。

Blog0586

ピリ辛の手羽先唐揚はビールのおつまみにぴったり!
ホテルで舌鼓を打ちつつ1日目の夜は更けていくのでした。(何だそれ)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑧5月3日 夜の空港

【5月3日 夜の空港】

折角なので夜の空港でも眺めてからホテルに戻ろうなんてほろ酔いのひまじんは思ったのです。

セントレアのスカイデッキはとても気持ちがいいところです。

こちらは国際線。

Blog0582

こちらは国内線。

Blog0583

少しずつ映画「ターミナル」のトム・ハンクスの気分になってきました。おーこれぞ「ターミナル」、調子にのってここで大声で叫んだらすぐ捕まるだろうなぁ。(←酔っ払い!)

・・・早くも小腹がへりましたなー。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑦5月3日 ZETTON CAFE&EATS

【5月3日 ZETTON CAFE&EATS】

風(フー)の湯のサウナでしっかり汗を流した後は・・のどが渇いたー!

ビールをくれー!(←ちょーわがまま)

4階レンガ通りに「ZETTON CAFE&EATS」というお店があります。
インテリアデザインは森田恭通さんです。

Blog0579

早速ハイネケン(630円)を注文!

Blog0580

うまーい!

出発フロアーを見渡せる席で「かんぱーい!」(←誰と?)

Blog0581

国際空港を行き交う人々を眺めながら一杯。なかなかお洒落な一人旅です。
ひまじんもなかなか絵になるな!

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑥5月3日 風(フー)の湯

【5月3日 風(フー)の湯】

今日は寝不足と移動とワークショップで疲れました。
名古屋名物「ひつまぶし」を食べてお腹が満足した後は体もすっきりしたーい! セントレアには何と日本初の飛行機が望める展望風呂があるのです。

こちらが4階ちょうちん横丁にある「風(フー)の湯」です。

Blog0578

さすがに中は撮影できませんけど・・・

サウナ、ジャグジー、寝湯風呂でゆっくりと身体の疲れを癒しました。勿論裸で空港&飛行機を眺めるという面白い体験もしてきましたよ。社員旅行最高!

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ⑤5月3日 夕食編

【5月3日 夕食編】

本日の夕食は・・・
今回の旅行で最も食べたかった「ひつまぶし」 炭火でじっくり焼いた名古屋名物です!
「ひまつぶし」って言ってしまうのは私だけでしょうか。

セントレアの4階、ちょうちん横丁にある「うな匠」に行きました!

Blog0575

うなぎだけにお値段何と2,400円。
我家の家計では一食にこんな金額をかけるのは無理! 幸運にも今回はイベント会社の人にご馳走してもらいました。ありがとうございました!

Blog0576

食べ方は一膳目はそのままうなぎの味を。二膳目は薬味を加えて。三膳目はお茶漬けで。

Blog0577

初日からとても満足!

母の日

巨人大好きな義母に巨人戦のチケットを! なかなか入手できない指定席Sです。

Blog0574

最高の母の日のプレゼントになりました!

ひまじん研究所たった一人の社員旅行 ④5月3日 セントレアロボットコーナー見学

【5月3日 セントレアロボットコーナー見学】

ワークショップの合間にちょっと観光を。とりあえず社員旅行も兼ねているので・・時間を無駄にはできません。

中部国際空港セントレアのセンターピアガーデンには「セントレアロボットコーナー」があります。

愛・地球博でトヨタグループ館に展示されていたトヨタ・パートナーロボットとi-unitを見ることができます。i-unitはお台場のMEGA WEBにも展示してありますね!

トヨタ・パートナーロボットが人口唇と指を使ってトランペットを演奏をします。演奏もなかなかの腕前です。

Blog0573

i-unit(アイユニット)の乗車撮影会も行っていました。

社員旅行と言えば記念撮影、ということでスタッフのお姉さんに写真を撮ってもらいました。

Blog0572

ひまじん:「社員旅行の記念に写真お願いしまーす。」
お姉さん:「社員旅行なんですかー?いいですねー。」
ひまじん:「ええ、そうなんですぅー。」

まさかたった一人の社員旅行だとは思わなかったでしょうねー。
しかもこの空港からどこかへ発つ訳ではなく、この空港そのものが旅行先だとは夢にも思わなかったでしょう。(笑) まさかその日から4日間連続会うことになるとは! 

2009年5月 9日 (土)

ワークショップ 飛び出す飛行機カード

今回のワークショップでは飛行機のポップアップカードを用意しました。
場所が空港ですからやはり飛行機ですよね!

難易度は低いようで高い?作品です。「折り」がちょっぴり難しいです。
飛行機の機体を立体で表現したいところですがそれはあきらめました。
小学生1年生のこどもでも40分くらいで作ることができるように考えたつもりです。

Blog0569

作り方の説明書も用意しているのですがやはり子どもたちには見本を見せるのが一番!
どういう風になっているのか手にとって観察してもらいます。見本を25機用意しました。

Blog0570

ワークショップの会場はギャラリー。しかけ絵本に囲まれながら創作を楽しみます。何て贅沢!

Blog0571

残念ながらワークショップの様子の写真はありませーん。自分が教えているところを撮ることはできませんし、なかなか撮る余裕もありませんので・・・。企業からワークショップのイメージ写真の提供をよく求められるのですが、写真がなくていつも困っています。(笑)

今回のワークショップでは「しかけ」の基本である「平行折り」「ななめ折り」「プルタブ」「円盤」などについて「ひまじんしかけマニュアル」を用いて解説し、その「しかけ」が実際にどのように使われているか絵本を紹介しながら進めました。その後、実際に飛行機のポップアップカードで「しかけ」作りを体験してもらいました。

内容濃く頑張ったつもりですが、小さな子どもたちにはちょっとつまらない話だったかもしれません。(反省)

企業のイベントでは講師と参加者の距離が遠くなりがちですが、今回は壇上に上がるわけでもなく参加者の直ぐそばで冗談を交えながら楽しくワークショップを行うことができて良かったです。

世界のとびだす絵本展

4月22日から5月17日まで中部国際空港セントレアの1階セントレアギャラリーで開催されている「世界のとびだす絵本展」の様子です。

Blog0564

貴重な作品の復刻版から最近流行の作品まで楽しいしかけ絵本がたくさん展示されています。

Blog0565

そんな素敵な場所に当方の作品もほんの少しだけ展示されています。
H-IMAGINE STUDIOから3点と「しかけのあるカードとえほんを作ろう!」から5点です。

Blog0566_3

4月29日から5月6日は展示コーナーの一部を変更し、約200点のしかけ絵本の展示販売会を行っていました。

Blog0567

嬉しいことに全てのしかけ絵本の”見本”が用意されているので、見て触ってお気に入りの本を探すことができます。なかなかこれだけの数のしかけ絵本が集まることはないですねー。さすが大日本絵画さんです。

Blog0568

5月3日から6日にかけて当方のワークショップも開催しました!
参加者の皆様、ありがとうございました。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行! ③5月3日 昼食編

【5月3日 昼食】

朝食が早かったこともあり腹ペコ!

やはり名古屋といえば味噌カツ。(空港があるのは名古屋市ではなく常滑市なんだけど・・・)
1階ウェルカムガーデンにあるロイヤルフードコート エアポートオアシスで味噌カツ丼(930円)を食べました。

Blog0563

美味い!(当方味を表現する語彙力全くなし)

ひまじん研究所たった一人の社員旅行! ②5月3日 移動編

【5月3日】

ワクワクしすぎてほとんど眠れず・・予定より早く東京駅へ向かうことにしました。

久しぶりに「のぞみ」に乗ります。わーいわーい!

しかし目的地は空港なのに飛行機じゃないなんて・・。

Blog0559

ほんの1時間44分で名古屋へ到着! 早いですねー。これじゃ通勤圏内です。

名古屋から中部国際空港までは名鉄空港特急ミュースカイです。

Blog0560

速度120km/hで名古屋→中部国際空港を28分で結びます。

客室にある22インチのディスプレイには文字情報の他に前方風景も映し出されます。ちょっと感激!

Blog0561

車窓から空港の管制塔が見えます。

Blog0562

さて、空港へ到着したのが11時18分、13時からのワークショップを前に早めのランチでも・・・。何を食べようか?

つづく。

ひまじん研究所たった一人の社員旅行! ①5月2日 準備編

6日夜、中部国際空港セントレアから帰ってきました。
空港では新型インフルの騒ぎもありましたが何事もなく無事帰ってくることができました。

実は今回は中部国際空港セントレアでのお仕事(ワークショップ)を兼ねて、ひまじん研究所の社員旅行も実施するという無謀な計画だったのです! 今日から数回に分けてレポートしたいと思います。(←一体何を?)

【5月2日旅行前日】

今回の旅行を成功させるためには何よりも計画が肝心!ということでまずは「旅のしおり」など作ってみました。(←ひまじん!) 電車の時間やらお食事処など下調べしました。

Blog0557

しおりのタイトルは「ひまじん研究所 たった一人の社員旅行」です。
「旅のしおり」の前にあえて「楽しい!」という言葉を付け加えてみました。何だか気分が盛り上がってきたぞ!

その下に副題として小さく書いている文章は・・・
3泊4日 中部国際空港セントレアの旅 映画「ターミナル」のビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)になろう!
です。

映画をまだご覧になっていない方のために軽く内容を説明しますと・・・
祖国でクーデターがおこりアメリカの国際空港で足止めを余儀なくされたクラコウジア人、ビクター・ナボルスキーの数ヶ月にわたる空港での生活、人々との交流を描いた感動作品です。

映画のように空港内に寝泊りするわけではないのですが、中部国際空港セントレアがある伊勢湾海上の人工島から出ることなく4日間(←たった4日!)を過ごす予定だったもので・・。

↓こんな島です。

Blog0558

旅行前日というのはドキドキしてなかなか寝付けないものです。

つづく。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ