スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 妙典のオアシス 柿の樹 | トップページ | 世界の飛び出す絵本展 »

2009年4月18日 (土)

手塚治虫展

本日より江戸東京博物館にて「生誕80周年記念特別展 手塚治虫展 未来へのメッセージ」が開催されます。

それに先立って昨日開会式、内覧会、レセプションにお邪魔させて頂きました。

現在世界に誇る日本の文化「マンガ」の原点がここにあります。
手塚治虫作品共通のメッセージ 「生きる」 についてこの機会に今一度考えてみては如何でしょうか。

レセプションではゆっくりとお酒を飲みながら「人間・手塚治虫」について考えました。

Blog0552

↑結構本気で飲んでいたりして・・・左からビール、赤ワイン、白ワイン
(両国国技館が良く見えます。)

著名な方もたくさんいらっしゃいました!

Blog0551

まずは手塚眞さん。このイベントの立役者です。開会式のスピーチはとても素晴らしいものでした。

Blog0548

そして、藤子不二雄Aさん。
ハットリくん、怪物くん、笑ゥせぇるすまん、・・・・・挙げればキリがありません。こどもの頃からずーっと楽しませて頂いております。
とてもフランクな方でした。一緒にいるだけで楽しくなります。

Blog0549

ということで夢のようなひと時を過ごしました。

是非皆様も江戸東京博物館「手塚治虫展」へ。私ももう一度行ってじっくり観たいと思います。

« 妙典のオアシス 柿の樹 | トップページ | 世界の飛び出す絵本展 »

アーティストたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/44705962

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫展:

« 妙典のオアシス 柿の樹 | トップページ | 世界の飛び出す絵本展 »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ