スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

クリスマスのオーナメントにしようかな?

先日ブログで紹介した棒の上に球体がのったものが立ち上がるポップアップ。

Blog0130

球体の部分をクリスマスのオーナメントにならないかと・・・試作してみました。

Blog0132

赤や緑、金や銀の紙で作ると折り畳めるオーナメントができそうです。

調子にのってプラ板(厚さ0.3mm)でも作ってみました。

Blog0131

内側のパーツに絵を描いて、外側のパーツに雪(点々)を描けばスノードームもどきのオーナメントができそうです。

プラ板は紙に比べて水に強く壊れにくいのでなかなかいいかも!です。

2008年10月28日 (火)

カマキリ

庭でカマキリを見つけました。
それにしても素晴らしいカマ!見れば見るほど不思議な昆虫です。

Blog0128

カマキリといえば関根勤さんのカマキリ拳法!格好良かったなー。最強の暗殺拳でした。懐かしい!(古っ)

2008年10月26日 (日)

創作仲間と遠足

先日科学未来館へ!

メンバーはいつもお世話になっている工作の師匠小阪様をはじめ、ブログで交流のあるte-chan様ゆっきい様、・・・計7名の愉快な仲間たちです。

いつもは千葉界隈で集まることが多いのですが、今回は何とお台場。しかも最先端技術の科学未来館を楽しみました。

Blog0124

とりあえずASIMOくんの写真。

Blog0125

デジタルコンテンツEXPO2008も開催中ということもありかなり混み合っていました。

次世代のモバイルディスプレイ「モバイルEye」や透明人間になれる「光学迷彩」などまるで映画の中に出てくるような近未来の道具も現実に!驚きです。

二足歩行ロボット、ティラノサウルスも見てきました。迫力ありましたよー。

Blog0126

「ASIAGRAPH」のオープニングセレモニーでは成長アルゴリズムを使った「グロース・モデル」で有名なメディアアートの先駆け河口洋一郎氏(東大大学院教授、アーティスト)も挨拶にみえられていたようです。

サラリーマン時代、ITや情報学を学んでいる時に河口氏のアートに出会ったのですが、その時の感動を再び思い出しました。

今回、最先端技術とアート、やはり切っても切り離せない関係なのだと痛感しました。(ダ・ビンチを見れば一目瞭然ですね。)

昔の企業で最先端の情報技術を追っていた頃の私も、今の創作者(?)としての私も、結局のところ同じところにぶち当たっているのですから・・・不思議なものです。

7階展望レストラン「バサラ」で食べた「ここだけコロケット」

Blog0127

スペースシャトルっぽい形をしたコロッケです。 ご当地モノ、限定品に弱いひまじんでした!

またの遠足が楽しみです。次はどこへ?

2008年10月22日 (水)

ボトルケージ

私が自転車に求めるもの、それは「より軽く、よりシンプルでカッコよく」です。
故にキャリアや泥除けなどのパーツはできるだけ取り付けないようにしています。

しかし、これだけは取り付けてしまいました。「ボトルケージ」(飲料用のボトルのカゴ)です。

普段はデイバッグを背負って自転車に乗っているのですが、意外と重いのです。
10kmくらいの道のりなら重いデイバッグでも問題はありませんが、50kmくらい走ると肩が痛くなります。デイバッグの中に入っているもので一番重いものといえばやはりペットボトル、そこでボトルケージを取り付けて外だしすることにしました。

Blog0113

購入したのはTOPEAKさんの新製品「モジュラーケージEX」です。
とにかく軽い!エンブラ樹脂製で52g。

Blog0114

そしてダイヤルを回してボトル径を変える事もできるんです!
直径53mmから74mmまで!

Blog0115

缶コーヒーも・・

Blog0116

ペットボトルも・・・

Blog0117

レースボトル(持っていませんが・・)にも対応できる優れもの!

これでまたサイクリングが楽しくなりました。そろそろ防寒対策も考えねば・・・

2008年10月21日 (火)

ハロウィンの飾り

もうすぐハロウィンです。

我家のハロウィンの飾りを紹介します。と言っても玄関に少し飾ってあるだけなのですが・・。

Blog0121

100円ショップお陰で昨年より少しにぎやかになりました。

Blog0122

紫色の小さなライト(12球)を使っておりますが・・写真ではわかりませんねー。なかなか怪しい雰囲気が出ています。

そろそろ今年のハロウィンの衣装を考えねば・・・悩みます。
昨年、一昨年ともにスクリームの衣装なのでそろそろ卒業してジェイソンかフレディになりたいなー。

2008年10月20日 (月)

自転車のテールライト(リア用フラッシングライト)

自転車で車道を走っていて怖いのは後ろからの追突です。特に夜、片道2車線の道路で路上駐車があるにも関わらず狭い左車線を猛スピードで走ってくる車には要注意です。

ということで後方から来る車に対して少しでも目立つようにリア用フラッシングライトを購入しました。キャットアイ(CATEYE)のTL-LD130-Rです。

Blog0106

LED3個を使用した高輝度・低消費電力ライトです。点灯・点滅・ランダムの3つのモードに切り替え可能なのも嬉しい!単4形乾電池2本使用で150時間(点滅モード)使用できます。

フラッシングライトは自己発光型ということで視認性もよいのですが、リフレクション機能はありません。そこでシートポストにリフレクターと連装しました。格好がいまいちなのですが安全のためには止むを得ないかと。

Blog0107

後方から来る車への注意喚起としてはこれらのテールライト(赤)、テールリフレクター(赤)の他にペダルのリフレクター(橙)、反射シール、反射テープがついた服装やバッグ、ヘルメット、すそ止め(バンド、ズボンクリップ)なども効果があると思います。

とにかく目立つことが一番です。目立つのが苦手な人も自転車では目立って下さい。

2008年10月19日 (日)

ブルガリ(BVLGARI)とジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)

シリーズ「ブランドとのコラボ(?)」
今回はブルガリ(BVLGARI)です。綴りが難しい!

なかなか良い写真が撮れました。

Blog0102

おしゃれでしょ?日本じゃないみたい!
人通りが途絶えるのをどのくらい待ったことか・・・

こちらは夜の様子。

Blog0103

良い写真を撮るのは本当に難しいです。今は数撃ちゃ当たる方式で撮り続けるしかない!

2008年10月18日 (土)

自転車 1ヶ月点検

先日、自転車の1ヶ月点検を行いました。

購入して1ヶ月は自転車の馴らし時期、ネジがゆるんだり、ワイヤーが伸びたり、・・・安全のためにプロのメカニックによる点検・調整が必要です。何といっても命を預けるマシンですから。

ということで購入したセオサイクル行徳店にお願いしました。

Blog0120

ジャイアントのオーナーズマニュアルによると点検整備は22項目。しっかりとチェックします。

結果、自転車本体に異常はありませんでした。馴染みが出て伸びたブレーキとギヤのワイヤーの調整をしてもらいました。

日常の点検整備は自分で行い、今後1年ごとにプロのメカニックにみてもらうつもりです。

2008年10月17日 (金)

秋の大掃除

掃除日和になりました。
我家では春と秋の年2回、大掃除をしています。(故に年末はなしです。)

メインはフローリング(廊下、リビング、洋室2部屋)のワックスがけ。家具等を和室に運び込み、掃除機をかけ、床の汚れを落として、ワックスを2度塗りします。今回は2日間フルに要しました。

ピッカピカになりました。

Blog0118_2

Blog0119

来月から少しずつクリスマスの飾り付けをします。

2008年10月16日 (木)

東京マラソン2009 当選倍率約7.5倍!!!

来年3月29日に開催される東京マラソン2009。
都庁、皇居前、日比谷、品川、銀座、日本橋、浅草、築地、豊洲、ビッグサイトと東京を走り抜けます。気持ちよさそうですねー。

実はひまじんもとりあえずエントリーしているんです。

ところが応募26万人以上、当選倍率約7.5倍なんだそうです。これが一番の難関かもしれません。

2008年10月15日 (水)

東京駅とジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)

東京駅!
赤レンガの駅舎は国の重要文化財です。

素敵な写真でしょう。でも何か変だと思いませんか?

Blog0100

そうです。これは「絵」です!
この東京駅、上に丸い豪華なドームがついていますねー。

こちらが現在の状況。

Blog0101

東京駅は現在復元工事中なのです!
戦時中空襲で焼失した3階部分とドームを復元するそうです。この工事については賛否両論、いろいろな意見があるようですが・・・。

飛び出す絵本を作ろう!10月期開講しました。

読売日本テレビ文化センター錦糸町にて「飛び出す絵本を作ろう!」の10月期講座を開講致しました。皆様に支えられ3期目に突入です。ありがとうございました。

随時入会できますので興味のある方、是非一緒に挑戦してみませんか。見学もできます。

2008年10月14日 (火)

ポップアップカード There's no place like home

H-IMAGINE STUDIOで紹介しているポップアップ「There's no place like home」のクリスマスバージョンを作ってみました!

Blog0097

と言っても家の前にスノーマンを配置し、雪の結晶(?)の台紙を付けただけだったりして。

Blog0098

しかし、やっぱり我家はいいものです。

Blog0099

今年も幸せなクリスマスを迎えられますように!(ちと気が早いぞ!)

2008年10月13日 (月)

おもちゃのカンヅメ、きたぁ---!

待ちに待った「おもちゃのカンヅメ 冒険缶」、きましたぁー!

Blog0111

「やったー! やったー! やったー!」

ジャーーーーーーーーーーーン

Blog0112

中身は・・・・・わーすげぇ、・・・えっ、まじー・・・こんなのあり・・・やばっ・・・ウィッシュ!

楽しみにしている人たちのためにも「ひ・み・つ」です。(←なら記事にするな!)

2008年10月12日 (日)

禅・茶・花

新橋の東京美術倶楽部へ。

いつものごとくジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)で!

Blog0109

観に行ったのは正木美術館開館40周年記念展「禅・茶・花」です。
(いつもお世話になっている方から招待状を頂きました。)

Blog0110

久しぶりにちょー緊張する美術展でした。

まずはビルの前に立っていた案内?のスーツのおじさん。
いつものキャップ、Tシャツ、ワークパンツ姿の私に不信な視線が注がれます。おまけに私はチャリ!恐る恐る自転車置場を尋ねると「当ギャラリーにお越しですか?」と確認されました。結局自転車置場はないらしく駐車場の片隅に。運転手付の高級車が何台かとまっていました。

そして中へ・・・エレベーターに乗っても勿論浮いています。多くの人が和服姿!私のような格好の人間は一人もいません。めげそうになりながらも、何とか受付を突破(?)し展示会場へ。

圧巻でした!
この手の作品について全く素人な私ですが、数々の時代を超えて今ここにある作品のオーラのようなものを感じとることができました。上手く言葉で説明できませんが・・・

和の心とは「調和」、人との「調和」、自然との「調和」、ハーモニーだ!(←何で英語?)

温暖化など環境の問題、国と国との様々な問題、・・・解決の糸口は「和の心」にあります。

2008年10月11日 (土)

ポップアップ絵本のできるまで

文京区にあるトッパン小石川ビル(凸版印刷のビル)。

Blog0092

↑勿論愛車ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3 2008)で!

そこに併設されている印刷博物館へ行ってきました。

Blog0093

目的はP&Pギャラリーで開催中の「ポップアップ絵本のできるまで」(←何と無料!)

Blog0094

ポップアップ絵本ができるまでの各工程が実際の絵本を使って丁寧に解説されていました。お陰でこれまで疑問に思っていた点もばっちり学ぶことができました!

小さな展示会場ですが、ロバート・サブダさん等のポップアップ絵本も展示されており、2時間近く楽しむことができました。

最後はシャーペンまで頂いたりして・・・最高でした。
展示は10月13日までです。急げー!

2008年10月10日 (金)

我家のどんぐり

どんぐりの季節!

昨年てるたまごDiaryのte-chan様から頂いたどんぐりトトロ。(ありがとうございます!)

Blog0108

とぼけた表情で嫌なことも忘れてしまう・・・我家の癒し系グッズになっています。

今年も続々と生産されているようで・・・凄いことになっています!

その恐ろしい(?)様子をご覧になりたい方は→てるたまごDiary

2008年10月 9日 (木)

東京ミッドタウンとジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE RE)

愛車GIANT ESCAPE R3で夜の六本木へ!今回は東京ミッドタウン。

「六本木の夜の風も最高だぜー」

都内一、日本で4番目に高いビル、ミッドタウン・タワー(248m)。展望室がないのがとっても残念!ということで(?)安田侃氏の「妙夢」の前にてパチリ。マイ自転車もなかなかアートしています。

Blog0095

究極の空間、高級ホテルのようなセレクトショップ、「リステア・ミッドタウン」前にてパチリ。
これぞ未来の乗り物!って見えてきませんか?
クルマよりも、バイクよりもちょーエコ!、そして洗練されたシンプルなデザイン!究極の乗り物「GIANT ESCAPE R3」(←ほめすぎ!)

Blog0096

夜の街、六本木にもGIANT ESCAPE R3はよく似合う。なんてね。

2008年10月 8日 (水)

柿の樹

近所にこんなお店できないかなーって夢見ていたら昨年6月突然叶いました。

その名も柿の樹。我家から歩いて3分くらいのちょーご近所です。

一体何のお店かというと・・・一言で表現するのは難しい!
「不思議な」、「ワクワクする」、「渋い」、「カッコいい」、「お洒落な」、「洗練された」、「心温まる」・・・空間です。これでは全く分かりませんね。

食彩DINING(←上手いこと言うねー!)「柿の樹」です。
もう少し簡単に言うと心のこもった美味しい料理を食べながら至福の時間を過ごせる場所なんです。ワインも美味しいよ!

Blog0104

概観もさることながら店内も洒落ていてカッコいい! といっても高級店のように緊張させられるような場所ではなく、逆にほっとすることができる不思議な空間。

音楽に耳を傾けながらワイングラスも傾ける!(←オヤジギャグです)というようなお洒落な気分に自然になってしまう。←ひまじんも絵になるなー。

「そんなところならきっと高いんじゃないの?」(←誰かの声)

そうじゃないんです。気軽に飲んで食べられるお値段なのです。びっくり!
家族でもカップルでも、私のようなおっさん一人でも気軽に入って自分のスタイルで楽しむことができるのです。

全ては料理長伊藤さんの細やかな演出のお陰です!この見落としがちなさり気ない演出、スタッフの皆様の細やかな心配りが憎らしい!我家のように居心地がよく感じるのは店内の空気の流れがとてもスムースだからだと思います。

「空間についてばかりじゃなく料理は一体どうなのよ?」(←誰かの声)

伊藤さんのキャリアについては言うまでもなくちょー一流!(HPで確認してね)
私は何よりもこの地で自分スタイルのお店作りに挑んだ開拓者精神のようなところに感銘を受けています。料理でコミュニケーションできる数少ないシェフだと思います。食材選びから調理、そしてテーブルの前に出てくる瞬間まで心が注がれているような気がします。だから上手い、そして何よりも心が温まります。如何に美味しいかについては彦麻呂さんのように上手く表現できませんが、機会があったらぜひ皆様体感してみて下さい。

最後に一緒に写真まで撮って頂きました。とてもフランクな方なんです。

Blog0105

これからも創作のアイデアに困ったときは、柿の樹でお腹と心に充電したいと思います。

2008年10月 7日 (火)

ペットボトル工作 ロケットと発射装置

以前、紹介したペットボトルのバネを利用した工作「F1ダッシュ」
そのレーシングカーをピューーーンと飛び出させる発射装置を使って・・・

Blog0089

今度は何かを飛ばしてみましょう!

Blog0088

ということで児童館でやってみました。

Blog0087

飛ばすモノは何でもOK!みんなが好きなものを勝手に飛ばしてくれー。(←無責任!)

そんなことを言ってしまったものだから大変!
小学生低学年の子どもたちが一番好きなモノ、無条件にウケる言葉を知っていますか?

それは「う・ん・こ」なんです。(なぜこんなにウケるのか???)

ということで危うく「う・ん・こ」が空を飛び交うことになりそうでした。(何とか食い止めた!)

人間とか猫とか蝶とか・・・いろんなモノが飛び交いました。

Blog0090

何でも飛ばせる優れものの発射装置です。実は手で投げた方が早かったりして!

2008年10月 6日 (月)

妙典まつり

今日は妙典まつり♪(←何で”♪”)

午前、東京でのお仕事を済ませチャリをぶっ飛ばして帰宅。

太鼓の音に誘われてフラフラ~と出かけました。
「何はともあれまずはビール!」
サティで缶ビールを購入し会場へと。

東京までのサイクリングでのどもカラッカラ!ビールがうまい。

ほろ酔い気分で一人楽しみました。(←変な奴)
考えてみるとこのような場所で一人で飲んでいることに全く抵抗がなくなってきている!しかも毎年一人で来て楽しんでるじゃないか・・・うっうっ・・淋しい!

Blog0091

妙典中学校吹奏楽部は毎年楽しませてくれ・・いやこんな私に元気をくれます!

2008年10月 5日 (日)

久しぶりにチョキチョキと・・

何かと遊びすぎ?でこのところ創作活動から離れておりましたが、久しぶりにチョキチョキと気の向くままに作ってみました。

久しぶりのポップアップです。

Blog0086

何だか丸いものができました。棒の上に丸い球がついています。

さて、問題はここからどう発展させるかです。

このように途中で投げ出してしまった作品が実は山積みだったりして!
飽きっぽい性格なもので・・・というかすぐに他のものに興味がいってしまうんです。
でもこれが「ひまじん流」・・・なのかも。

2008年10月 4日 (土)

シャネル銀座とジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)

ここは銀座2丁目のブランド交差点!

シャネル銀座前です。

ゴージャスなこのビル、勿論中身もゴージャスです。1階から3階はブティック、4階には音楽や写真などアートを楽しめるホール、10階にはフレンチレストラン、ベージュ・アラン・デュカス東京が。私にはあまり縁がなさそうな・・・自転車で来る人なんていないか・・。

昼と夜の様子をパチリと。

Blog0082

夜になるとビル全体が素敵なイルミネーションに(写真は昨年のクリスマスのもの)。

Blog0085

正面に堂々と横付け・・・

Blog0084

こんなところに自転車を置く人はいない・・・

Blog0083

これぞジャイアントとシャネルのコラボ?

2008年10月 1日 (水)

上野公園

広大な上野公園。

公園内には国立博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、上野動物園、・・・
少し歩けば東京藝術大学、国際子ども図書館、・・・
まさに文化・芸術の公園です。

少し散歩するだけで様々なアーティストに巡り合うことができます。

のこぎり音楽家

Blog0074

サックス奏者

Blog0075

三味線奏者

Blog0076

そして絵を描いている人もたくさんいました。

のんびり散歩してみませんか。

ひまじん研究所3周年

本日「ひまじん研究所」は創立3周年を迎えました。

ということで「ルネッサ~ンス!」 カンパイ (←髯男爵)

Blog0079_2

2005年10月以来、「ひまじんのやかた」、「ひまじん日記」、「工作の館」、「屋外は楽し」、「今日と明日が出会うとき・・・映画を想う」、「パンダのぱんこー」、「H-IMAGINE STUDIO」、「ひまじん絵本館」、「カッターナイフの館」と9つのサイトを好き勝手に次々と立ち上げてきました。更新が滞っているサイトが多いのですが更に準備中のサイトが8つ。全く計画性もなく適当にやっております。これがひまじん流!

Blog0081

そんないい加減な「ひまじん研究所」であるにも関わらず、仕事を次々と頂けるのは、皆様のご支援ご鞭撻の賜物と深く感謝しております。

尊敬するロバート・サブダさんをはじめ、デザイナー、ミュージシャンなど様々なアーティストの皆様からのアドバイスもとても励みになりました。

これからもこれまで通り「ひま」を愛しつつ、マイペースでゆるーくやっていきますが、よろしくご愛顧の程お願い申し上げます。

ひまじん研究所 所長

追伸
本日創立記念日かつ都民の日なのでゆっくり休暇を頂こうかと思っていましたが仕事が山積み。眠らず嬉しい悲鳴?を上げております。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ