スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

カウパレード東京丸の内2008(Cow Parade Tokyo Marunouchi 2008)

丸の内に牛の大群現る!!!

「カウパレード東京丸の内2008」(9月5日~10月19日)
アーティストたちが飾る73頭の牛たち。中川翔子さんの作品もあるよ。

気分はカウボーイ!愛車ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)にまたがり牛を追ってみました。

Blog0077

わが愛車と比べてみると・・・でかい! 牛は実物大です。

Blog0078

丸の内というオフィスビル街に突如現れた色とりどりの牛たち。
カウパレードのサイトでカウマップを入手したらみんなで丸の内へ繰り出そう。
お宝アートに出会えるかも?

カウパレード東京丸の内2008のサイト
全ての牛の写真も掲載されています。面白いですよ。

2008年9月29日 (月)

自転車のヘッドライト

自転車の夜間走行はとっても危険です。

なるべく日中、美しい景色を楽しみながら(わき見運転はダメです)走りたいものですが、どうしても夜間走らざるを得ないときもありますね。

ということで今回は私が使っている夜間の頼もしいグッズを紹介します。

キャットアイ(CATEYE)のヘッドライトです。因みに私は2つのライトを連装しております。

左が「HL-EL510」、そして右が「HL-EL500」です。

Blog0071

【HL-EL510】
超高輝度ホワイトLEDを使用し、路面をワイドに照らしてくれます。その光度は約800cd(カンデラ)です。(単位について詳しいことはよく分かりませんが・・)
ライトの両サイドも光るので横からの視認性もよいと思います。Hi/Lowの2段階に切り替え可能で、明るい都心を走るときはLowでも十分だと思います。単三アルカリ乾電池4本使用でHiモードでも約60時間使用できるという優れものです。

【HL-EL500】
ハイパワーホワイトLEDを使用し、その光度は約1000cd(カンデラ)です。しかも3気圧防水で多少の雨なら凌げそうです。モードの切り替えがないのは寂しいですが、単三アルカリ乾電池4本使用でこちらも約60時間使用可能。両サイドも光ります。

気になる?この2つのお値段、「HL-EL510」は5000円くらい(オープン価格)、「HL-EL500」は5229円(メーカー希望価格)と少々値が張るのですが、運よく2つで5283円(ほぼ半額!)で購入することができました。

Blog0069

向かって左が「HL-EL500」、真中がリフレクター、右は「HL-EL510」です。

点灯するとこんな感じです。

Blog0070

明るい街中は「HL-EL510」のLowモード、ちょっと暗い住宅街は「HL-EL510」のHiモード、土手など外灯もなく真っ暗な道路では「HL-EL510のHiモード」+「HL-EL500」を点灯します。
HL-EL500は少しハイビーム気味に取り付けております。

都心部では自分の存在をクルマや他の自転車など周囲へ示すために、暗く人気のない道では障害物をいち早く発見し回避できるように、ライトはとても重要な役割を果たしています。衣類や靴、バッグなどにも反射材をつけておくと更によいですね。

私が2つのライトを連装している理由をまとめると
①路面をより明るく照射するため。
②ハイビームとロービームの使い分けが可能。
③万一どちらかが故障しても安心。
です。

※夜間の無灯火走行は道路交通法違反です。

2008年9月28日 (日)

ポール・ニューマン

また名優が逝ってしまいました。

ポール・ニューマン

「明日に向かって撃て」、「スティング」、・・・そして「ハスラー2」でアカデミー主演男優賞。

名作だらけですねー。
中でも私のお気に入りは「評決」です。
ポール・ニューマン演じる落ちぶれたアル中の弁護士がある事件をきっかけに忘れていた自尊心を取り戻し、強大な敵と闘う。そしてラストは・・・人間の弱さ、醜さ、勇気、愛、全てが盛り込まれた最高のヒューマンドラマです。小さく弱い等身大の人間が再起にかけ敵に挑む熱い姿に感動しました。

「ハスラー2」でも「カムバック!」というセリフがありますが、廃れた男が立ち直っていく再起モノには幅広い演技力をもつポール・ニューマンがピッタリです。

「評決」の中で特に印象に残っているシーンは、朝っぱらからビールを、しかも生卵を入れて!、それを飲みながらピンボールをやっているシーンです。「暴力脱獄」でもゆで卵50個食べたり・・・よっぽど卵が好きなのか?!

私に再起の勇気をくれたポール・ニューマン。ご冥福をお祈りします。

このシリーズ オモロー!

今日はしかけ絵本の紹介です。

小さいから(手のひらサイズ)、安いから(8ページもあって何と550円)、子供向けだから、といってこの本を侮るなかれ!

「飛び出す!動く!シリーズ」

Blog0048

ポケットに入る小さな絵本、しかし開くと・・・「どーーーん」と飛び出す、びっくりの絵本です。
技の種類も豊富で、しかけの基本を学びたい人にもお薦めです。

是非シリーズで揃えてみませんか?
「むし」、「どうぶつ」、「うみのいきもの」、「のりもの」、「はなとき」、「たまごからばあ」があります。

まずは左の本をクリッ~ク!

コーディネート?

いろいろなお店でセールの品を買っていたらいつの間にか「チャンピオン」ばかりになっていた。

Blog0047

帽子、デイバック、シューズとうまく(?)コーディネートできちゃいました。

なぜにチャンピオンばかり・・?
生まれついての勝者(チャンピオン)なのかも?なんて考えたりして・・(笑)

不思議なものであーる。

2008年9月27日 (土)

バイク進入禁止がいっぱい!

首都高速7号小松川線下の道。

自転車でよく通る道なのですがご覧の通り「バイク進入禁止」と書いた看板が異常にたくさん並んでいます。通りにくいことこの上ない!

Blog0054

こんなに多くの看板が必要だったのでしょうかねー。

あれっ!もしかして「バイク」って、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイクなど自転車も含まれているのでしょうか。

バイクを辞書で調べてみると・・・「1 原動機付き自転車。2 自転車。」と書いてある。となると自転車も進入してはいけないのだろうか?

「バイク」って一体何?

2008年9月26日 (金)

美術の祭典 東京展

東京都美術館で開催中の東京展へ行ってきました。
勿論愛車ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)で。

Blog0072

東京都美術館では「フェルメール展」も開催されており、こちらは平日にも関わらずかなり混んでいました。

Blog0073

東京展の展示内容は平面、立体、版画、イラスト、写真、絵本など幅広いジャンルで行われており、様々な世界を楽しむことができました。何だか得した気分。(笑)

刺激いっぱいの東京展でした。10月3日までです。

賞味期限

やったー! ビールだ!

Blog0052

あれーっ 賞味期限が過ぎてるぞ!

Blog0053

まぁいいか。

プシュッ ゴクゴク。

少し匂いが・・・酸化しているようでした。

賞味期限が過ぎても密封されていれば劣化は起こらないようですが、早いうちに飲むに越したことはないようです。

2008年9月25日 (木)

ベイシティ・サイクリング

やっぱりジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3 2008)は絵になるなぁ。(これぞ自画自賛というやつ!)

高洲海浜公園の芝生にも・・

Blog0049

浦安市運動公園のモニュメント(「躍動の門」岡本太郎氏)の前でも・・・

Blog0050

こんな街並みにも・・・

Blog0051

とっても似合う。

舞浜、新浦安近辺の道路は整備状況もよく、潮風を感じながら走るととっても爽快な気分になります。

事故米

こどもの学校から「給食への事故米混入のお知らせとお詫び」のお手紙を頂きました。

といっても食べてしまった後では・・・もうどうしようもありません。

健康被害が出ないことを祈ります。

2008年9月24日 (水)

銀座 H&M

昨日は銀座へサイクリング!(いつも銀座ばかりだなぁ)

祝日(秋分の日)なので中央通りは歩行者天国!(勿論自転車は押して歩きます)

銀座の街にジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)は似合うなー。

Blog0065

目的は話題の「H&M」
「H&M」って「Hennes & Mauritz」の略なんだって!
「Hannah Montana(ハンナ・モンタナ)」かと思った。(笑)

「IKEA」、そしてこの「H&M」と我家は空前のスウェーデンブーム!

Blog0066

開店時既に入店1時間待ちの行列が!
これぞ私的には「HM」 そう 「はっきりいって・まてない」
並ぶのが苦手な私はここで入店を断念。

Blog0067

娘はしっかり並んでしっかりお買い物をしてきたようです。

Blog0068

恐るべし「H&M」

チョコボールの続き・・

めでたく「銀のエンゼル」を5枚ゲットしました(昨日の記事参照)が、チョコボールの楽しみは他にもあります。

「キョロちゃんの世界旅行」です。

チョコボールの箱の裏には・・・

Blog0061

世界各国を旅行するキョロちゃんの絵がついています。その数全部で24種類。

チョコボールにはピーナッツ、キャラメル、いちご、チョコバナナ、ヨーグルトの5種類があり、それぞれに旅行する地域が割り当てられています。故にピーナッツを好む私は日本、中国、ベトナムを旅行するキョロちゃんの絵ばかり集まりました。

Blog0062

早速キョロちゃんのサイトから「コレクションシート」をダウンロードし、貼ってみました。

Blog0063

何だかいい気分!残り11箇所、他の味も食べねば・・・

Blog0064

今回集まった36個のベルマークは学校へ寄付します!

2008年9月23日 (火)

私のエンゼル!?

かわいいキョロちゃんのチョコボール!

パッケージに書いてある「おもちゃのカンヅメが大変身クエッ!」というキョロちゃんの言葉が目に留まり、これはゲットせねば!と秘かにエンゼルちゃんを狙っていました。

Blog0055

そして昨日、やっと銀のエンゼルが5枚揃いました! やったー!
(金のエンゼルはなかなか出ないものですね。)

36個目のチョコボールで「銀のエンゼル」が5つ揃いました。「銀のエンゼル」をゲットできる確率はおよそ1/7?

1個63円で購入しているので 63円×36個=2,268円 費やしたことになります。

Blog0057

新しい「おもちゃのカンヅメ」は「魔法缶」か「冒険缶」の何れかを選べるようです。 

Blog0056

早速「キョロちゃんファンクラブ」のサイトへ行き・・・

Blog0058

応募用紙と封筒をゲット!

Blog0059

今回は「冒険缶」をお願いすることにしました。楽しみです! 

2008年9月22日 (月)

返却ポスト

近所のサティに図書返却ポストができたことはとっても嬉しいのですが・・・

このところ日曜日の夜などに本を抱えて行くと・・・「いっぱいで入らないじゃないか!」となることが多いのです。折角持ってきた本をまた持ち帰ることになります。

Blog0046

写真のように先日はポストの上にまで本が置かれていました。
きっとこの状況に苛立った方が置いて行ったのでしょう。確かに折角持ってきた本を持ち帰るのは面倒ですから。でももし本を盗まれたらどうするんでしょう?

何かしらの対応が必要だと思いますねー。今度図書館に相談してみましょ。

2008年9月20日 (土)

夜のサイクリング 六本木、東京タワー

夜の東京サイクリングへ。
勿論愛車「ジャイアント・エスケープ・R3(GIANT ESCAPE R3)」と共に。

六本木通りから外苑東通りに入り東京タワーへと都会の夜の風を切りました。

【六本木ヒルズ】
31階には米大手証券リーマン・ブラザーズが入っています。この写真を撮ったのは、まさに民事再生手続開始の申し立てが受理された日(16日)です。

一時は「ヒルズ族」というような言葉が使われ脚光を浴びた煌びやかな世界。
ライブドア、村上ファンド、グッドウィル、そして今回のリーマン・ブラザーズ。「ヒルズの呪い」はまだまだ続くのでしょうか? 高く聳え立つ無機質な建築物に得体の知れない力を感じました。

Blog0039

【ハードロックカフェ】
これだけ多くのアーティストが訪れたお店があるでしょうか?
LOVE ALL !  SERVE ALL !

Blog0045

【東京タワー】
もうすぐ50周年を迎える東京タワー。
今は夏バージョン(7月1日から10月1日まで)のライトアップです。後10日ほどで冬バージョンに変わりますので夏バージョンを見たい方は今のうちに!

Blog0041

この季節、都心の夜のサイクリングもなかなか気持ちがいいです。

歓楽街は仕事を終えた人々で賑わい、色とりどりのネオンが妖艶に輝いています。そんな街を自転車で颯爽と飛ばしていると、まるで自分だけ別世界にいるような気がしてきます。いくら走っても、人々の賑わいも、ネオンの光も尽きることがなく、永遠に彷徨っているような・・・まるで自分の人生?

私にできることはただペダルをこぎ続けることだけ。

2008年9月19日 (金)

執筆してしまいました!? 「学校運営 ■高度情報化社会のリテラシー」

全国公立学校教頭会が発行する「学校運営」(No.566 2008年9月号)に「情報化社会とリテラシー」というテーマで執筆させて頂きました。

Blog0043

ご依頼を頂いた時は、情報化社会のリテラシーがない?私が偉そうに書いていいのか!と迷いもありましたが、未熟な自分を省みて成長するには良い機会ではないかとポジティブに受け止め、お受けすることにしました。

このところ取り沙汰される情報化の影の部分について、そしてその社会をどう生きるか?等、日頃思うことをつらつら文章にしてみました。(やはり文才なしでしたが・・・)

冊子が届いて驚いたのは、このような厳格な本の表紙に「ひまじん研究所」(これでも屋号です。)という名が大学教授やライターさんと肩を並べて記載された点です。

「ひまじん」というと一般的には「用事もなくぶらぶらしている人」とネガティブなイメージを持たれる方が多いのですが、頑張った甲斐あって(?)私の思うポジティブな解釈が市民権を得つつあるのかもしれません。

Blog0044

「ひまじん研究所」では商業デザインから工作やポップアップの講師、情報リテラシー教育、科学実験教室、広告、ビジネスコンサルティングなどワクワクする事業を幅広くやっております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2008年9月15日 (月)

ドデカ・キャッスル!

大阪で展示を終えた巨大なポップアップのお城が先日我家にやってきました。

制作はビッグバンの素敵な女性スタッフ(まっきぃ様)によるものです。

Blog0036

とりあえず我家のもんちっち(身長約20cm)と比べてみました。で・か・い!

Blog0037

普段作るお城のサイズと比べてみても!

Blog0038

その他展示パネルなども。これはまだまだ再利用できそうです。

折りたためるとはいえ一体どこへ片付けるか・・
まずは展示してくれそうな場所を当たってみます。

つながる!妙典・行徳

地域情報サイト「つながる!妙典・行徳」の「つながる!リレー」のコーナーで「ひまじん」が紹介されました。

その名の通り、リレー形式で地元の人を紹介していくコーナーなのですが、何と第一走者ということで・・・こんな私でいいのか!荷が重すぎるぅ。

どうかいつまでもバトンがつながっていきますように。

2008年9月 6日 (土)

東京タワー

先日、広尾にてお仕事の打ち合わせ。
勿論愛車ジャイアント・エスケープ・R3で行きました。やっぱり新車は気持ちがいいー。

慶應義塾大学東門そばから見える東京タワーです。

Blog0034

こちらは東京タワーすぐそばから。(駐車場から)

Blog0035

この日は、いろいろ寄り道し結局50kmくらい走りましたが、ママチャリより全然楽チンでした。もうクルマはいらないです。

2008年9月 5日 (金)

ツマグロヒョウモン

またまた庭にお客さんがきていたのでパチリ!

調べてみると「ツマグロヒョウモン」という蝶のようです。

Blog0033

昔は関東では見られなかった蝶らしいです。これも温暖化の影響か?

2008年9月 4日 (木)

LOVE

新宿アイランドにあるアート、ロバート・インディアナ氏の「LOVE」です。

Blog0032

都会の真ん中に現れた巨大で真っ赤なオブジェ、ストレートな表現にドキっとしますねー。
都会の喧騒の中にもいろいろな形の「愛」が溢れていることを思い出させてくれます。都会の生活に孤独を感じている人は是非ここへ。

2008年9月 3日 (水)

恐竜たち

ここは江戸川区の総合レクリエーション公園こどもの広場です。

大好きな恐竜を発見!

おなかに大きな穴があいているエダフォサウルス?尻尾が滑り台になっています。
構造はおなかから入って尻尾から出るという定番?ですが、体高が低いためゆるーい滑り台になっています。見た目ほどの怖さは全くございません。

Blog0028

砂場で遊ぶトリケラトプス。前足が埋められています。もしかして卵があるのかも。
こちらは単なる置き物です。基本はライドして楽しむものと思われますが背中がゴツゴツしていてちょっと厳しいです。さすがは恐竜、そう簡単には乗らせてくれません。

Blog0029

2体ともなかなかリアル(本物を見たことはありませんが・・)な恐竜です。小さな子どもたちも遊ぶ公園なので、もう少しかわいい恐竜にしてもよさそうなのですが・・・。 でも男の子にとっては楽しいジュラシックパークですねー。

2008年9月 2日 (火)

新宿

8月28日から9月3日までハンズメッセ開催中。ということで新宿の東急ハンズへ。

しかしとても混雑していたのでじっくりみるのは断念、また出直すことにしました。
ブラブラと高層ビル方面へ。

Blog0031

やっぱり都庁にのぼってしまう私でした。高所恐怖症なのに!
今年もう何回目だろう?

Blog0030

地上45階、202mから眺める夜景です。
美しい光の世界、まるで宝石を散りばめたようです。

・・・しかし遠くから見ると美しい世界も近くから見ると・・・都庁前では数百人のホームレスが配食の列を作っていました。これが現実です。

初めてみる光景ではないのですが、今回は特に胸が痛み、長い間そこにたたずんでいました。

光と闇を併せ持つ巨大都市「新宿」
時に得体の知れない大きな力に呑み込まれてしまいそうな錯覚に陥ります。人々の欲望が渦巻き、希望と絶望が隣り合わせに存在しています。私はというとその狭間でただもがいているだけ。

それでも目を背けずに地に足をつけて歩いていきたいと思いました。たまには高いところにも上りますが。

2008年9月 1日 (月)

オルファカッター

愛用しているオルファの細工カッター。
教室等で使用することもあるのでたくさん持っています。

Blog41

その細工カッターのリミテッドが出ました。(←随分前の3月ですが)
その名も「リミテッドSK」

本体はノートパソコンやデジカメにも使用されているシルバー塗装、ホルダーはセミグロスブラック焼付塗装です。「切るために美しく」進化したカッターナイフです。

Blog42

刃装着時で重さ25g、細工カッターの20gより5g重くなりましたが、グリップの幅が3.5mmから6mmへと太くなり、カッターを持つ人差し指の指先にかかる負担が減りました。

ワンランク上の上質な創作の時間を演出します。なんてね。

こちらは蔵前にあるオルファ株式会社東京支店。

Blog40

カッターメーカーといえばエヌティーとオルファですが何れも本社は大阪なんですよねー。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ