スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« ひまじん的息抜き! | トップページ | 若者ファッションタウン »

2008年5月 7日 (水)

デビッド・A・カーター(David A.Carter)さん来日!

5月3日、お台場へ。

Blog37

目的はフジテレビの・・

Blog38

「EHON HAPAN 2008」
(雨でヨレヨレになってしまったチケット)

Blog39

フジテレビでは「お台場学園文化祭2008」開催中。羞恥心のイベント、谷村奈南さんのライブなども行われていました。おかげでちょー混雑!

「EHON JAPAN 2008」のチケットを買うのに30分も並びました。

残念ながら展示会場は撮影禁止でした。その代わりにフジテレビ22階からの眺望をお楽しみ下さい。

Blog40

お台場海浜公園の海上バスのりばには松本零士さんデザインの「ヒミコ」も。

Blog41 

「世界の絵本ライブラリー」ではコルデコット賞、ケイト・グリーナウェイ賞、ボローニャ・ラガッツィ賞などを受賞した絵本をはじめ30ヶ国以上の国々から集められた約3000冊の絵本が展示されていました。嬉しいことに椅子も設けられていて手にとってゆっくりと読むこともできます。

「絵本原画ミュージアム」ではアンドレ・ダーハンさん、デビット・マッキーさんらの貴重な原画の展示と販売も行われていました。

「みんなでつくろう!POP-UP絵本」のコーナーではクラフト体験も。勿論私も作ってみました。

Blog42

「絵本ステージ」ではフジテレビのアナウンサー高橋真麻さん、遠藤玲子さん、大島由香里さんの読み聞かせも。

そして待望のデビッド・A・カーター(David A. Carter)さんのポップアップステージ!
ステージ上でのちょっとしたポップアップ絵本講座と制作裏話?はとても楽しく勉強になりました。とても大きくて穏やかな方で、ちょっとインテリ風のロバート・サブダさんや陽気なマシュー・レインハートさんとはまた違った温かさを感じました。

「あお2ちゃん」を購入しサインも頂きました。

Blog43

「TO HIMAJIN」と書いてもらいました!

私もポップアップを作っていると伝えたところ、カーターさんに「是非作品を見せてくれ!」とお願いされました。あー何か持っていくんだったと後悔しています。まさかそんなにフランクな方とは思わなかったもので・・。手ぶらで行ったことを後悔しています。そして何よりも英語力。会話ができないとダメですなー。

デビッド・A・カーターさんに会って話ができ、まるで夢のような1日でした。

« ひまじん的息抜き! | トップページ | 若者ファッションタウン »

おでかけ」カテゴリの記事

ポップアップカード 」カテゴリの記事

コメント

貴重な体験ができてよかったですね。
おまけにサインまでいただいて、羨ましいです。
作品を持っていかなくて残念でしたね。
絵本作家って、優しい人が多いのかな?

そらまめの母様
とても感動的な体験でした。海外のポップアップ絵本作家ってなかなかお目にかかれないですから。カーターさんも今回日本に初めてきたとおっしゃっていました。

またまた作家さんご本人とご対面のうえ、直筆サインまで頂いて・・・眩しいshine!!
この方は、ご出身国はアメリカですか??

デザイン・アートな作風は、サブダ氏の作品とは違った魅力がありますよね。読者の想像力が働くところも良いですね!

今後は、鞄の中に自作品・・・は、必須かも(笑)!

デビッド・A・カーターの名前を見て「EHON HAPAN 2008」には行こうとも思ったのですが、人ごみを想定して断念しました。
私の中でのカーター氏は、しかけ絵本作家というよりも、クルマ絵本”くるまがいっぱい”(文化出版局)の作者です。素敵な絵本です。

はなた様
カーターさんはアメリカの方です。当方「しかけ絵本の基礎知識」という本で大変お世話になっております。かわいい作品からアート風の作品までいろんな作品がありますよ。

papayoyo様
「くるまがいっぱい」は多分見た事がありません。図書館にあるようなので早速予約しました!楽しみです。さすがクルマ絵本にはお詳しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/41088285

この記事へのトラックバック一覧です: デビッド・A・カーター(David A.Carter)さん来日!:

« ひまじん的息抜き! | トップページ | 若者ファッションタウン »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ