スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« わが家のクリスマスシーズンはじまる! | トップページ | MARUNOUCHI MEETS SWEDISH STYLE! »

2007年11月 7日 (水)

中山法華経寺へ 其の三

「ひまじん、中山法華経寺へ行く 其の三」です。

【四足門】

Nakayama06

これまた国指定重要文化財に指定されています。もともとは鎌倉の愛染堂にあったものを移築したそうです。エビのような湾曲した曲線を描く「海老虹梁」がとても美しいです。装飾も細かく芸術作品のような門ですね。門なのに通れないのが残念!

【法華堂】

Nakayama07

これも国指定重要文化財です。日蓮宗最古の本堂ということです。歴史を感じます。

【聖教殿】

Nakayama08

インドで見かけるような建物ですね。国宝「立正安国論」、「観心本尊抄」が保管されているそうです。築地本願寺の本堂などの設計で有名な伊東忠太氏によるものです。11月3日文化の日には年に一度の「お風入れ」の儀が行われるそうです。

【法華経寺本院】

Nakayama09

奥の鬼子母神堂には子育ての神様鬼子母神像が安置されています。

中山法華経寺巡りはこれで終わりです。お付き合い頂きありがとうございました。

はるか2万年前から人々が住んでいる市川市、その歴史にほんの少し触れることができたような気がします。特に今回は木立の合間から見える歴史的な建造物に魅了されました。また違う季節に訪れてみたいと思います。

« わが家のクリスマスシーズンはじまる! | トップページ | MARUNOUCHI MEETS SWEDISH STYLE! »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/16894112

この記事へのトラックバック一覧です: 中山法華経寺へ 其の三:

« わが家のクリスマスシーズンはじまる! | トップページ | MARUNOUCHI MEETS SWEDISH STYLE! »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ