スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 折り紙でタングラム | トップページ | 勇気の源「ラチとらいおん」 »

2007年11月 4日 (日)

風船・CD・フィルムケース工作 ホバークラフト

船体の下から高圧空気を噴出して船体を浮揚させて走行するホバークラフト。カッコいいですよね。一度も乗ったことはないのですが、瀬戸大橋が開通する前、瀬戸内海で見たことがあります。

そのカッコいいホバークラフトの原理を利用した風船ホバークラフトを、以前図書館で借りた工作の本に載っていた「作り方」を思い出しながら作ってみました。

Kosaku48

【材料】
不要になったCD、フィルムケース、風船

【道具】
目打ち、両面テープ、セロハンテープ

【作り方】
①フィルムケースの蓋と底に目打ちを使って直径1~2mmくらいの穴を開ける。
②CDとフィルムケースの底を両面テープで貼り合わせ、更に横から空気が逃げないようにセロハンテープでも補強する。
③フィルムケースの蓋に破れないように気をつけながら風船をかぶせる。

【遊び方】
①フィルムケースの蓋をくわえ風船を膨らませる。
②空気がぬけないように風船を一ひねりする。
③フィルムケースの蓋を本体に取り付ける。
④平らな面の上に置き、風船のひねりを戻す。
⑤すーっと動き出します。

【原理】
風船から押し出された空気でCDと面の間に空気の層ができ、本体はういた状態になります。摩擦がなくなった本体は軽い力ですーっと面の上を動くことができます。

走らせる面の状態が走行に大きく影響します。平らな机の上などでやってみましょう。

« 折り紙でタングラム | トップページ | 勇気の源「ラチとらいおん」 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/16878752

この記事へのトラックバック一覧です: 風船・CD・フィルムケース工作 ホバークラフト:

« 折り紙でタングラム | トップページ | 勇気の源「ラチとらいおん」 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ