スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« クリスマスの飾り | トップページ | Wonka »

2007年11月25日 (日)

児童館でペットボトル工作

昨日は児童館で工作を楽しみました。
今回紹介したのは家庭にある廃材で簡単にできるおもちゃです。「トントンキツツキ」(きつつきがくちばしをトントンしながら下りてくるおもちゃ)の「しかけ」を応用した作品です。

下の写真が基本形です。飾りが全くないのでちょっとつまらないですが・・・

ペットボトルの側面を切り抜き、そこへ輪ゴムを使ってストローを通したたこ糸をピンと張ります。そしてそのストローにコアラちゃんがくっついています。

Kosaku61

コアラちゃんを上に持ってきて手を離すとトコトコと下りてきます。かわいい~!

Kosaku60

ペットボトルの両側を切り抜きダブルに取り付けることも可能です。

Kosaku59

さすがこどもたち。いろんな作品ができあがりました。怪獣や車やプレゼントなど発想が楽しいですね。蝶がひらひらと舞い降りてくる作品もとっても素敵でした。 

« クリスマスの飾り | トップページ | Wonka »

工作」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
数日前から、お仕事記事になり安堵してます(何だか失礼な書き方ですが;もしかして、ずっと充電してたのかな?と??)
クリスマス一ヶ月前になりましたね。創作マンスリー?、お互い頑張りましょう!

はなた様
ご心配をおかけしました!
創作活動もしているのですがそれ以外の記事が結構たまっていまして・・。ブログも書く時間がなかなかとれなくて・・息切れしながら頑張っています。(笑)お互い頑張りましょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/17173381

この記事へのトラックバック一覧です: 児童館でペットボトル工作:

« クリスマスの飾り | トップページ | Wonka »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ