スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

スクリーム

わが家でブームのスクリームのかぶりもの!

わが家ではこのお面を被って互いに脅かしあうのが日課です。うっかり油断しているとスクリーーーーーム!

今年、また新しいお面を購入しました。下の写真の左がそうです。右のは昨年購入した100円のもの、今年は200円くらいでよりリアルなものを購入しました。目の部分がちゃんとメッシュになっています。(昨年のは目が丸見え!)

Omoshiro22

先日娘は妻が運転する車の助手席でこのお面を被っていました。信号待ちで隣に停まった車では・・・・・

私も一人自宅で被ってみたりするのですが、そのことを忘れて鏡を見たときは「キャーーーーッ」です。

洗面所で鏡に映った自分を撮ってみました。

Omoshiro23

我ながら一人でくだらんことをやっていると思います。

2007年11月29日 (木)

フィルムケース工作 タコさんゆらゆら

今回はタコさんがゆらゆらと散歩する楽しい工作を紹介します。

Kosaku56

材料はフィルムケース、たこ糸(タコだけに!)、針金、牛乳パック、磁石、画用紙等です。

Kosaku58

作り方はとっても簡単!牛乳パックで台座を作り、フィルムケースで作ったタコさんを台座に取り付けた針金からたこ糸で吊るします。そして台座とフィルムケースの底に磁石を仕込んで完成です。この時、磁石は同極どうしが互いに向き合い反発するようにセットします。

Kosaku57

たこ糸の長さを調節すると、ほらっ!タコさんがいつまでもゆらゆらし続けます。ぼーっと眺めていると癒されること間違いなし。「くらげさんゆらゆら」にしても面白いと思います。

2007年11月28日 (水)

コルトンプラザのクリスマス飾り

コルトンプラザのクリスマス飾りです。
「LOVE  Christmas 2007」ということで「LOVE」という文字が目立ちます。

Christmas07

Christmas08

Christmas09

この季節、街にはクリスマスの飾りがいっぱいです!寒いけど出かけるのが楽しい季節ですね。

2007年11月27日 (火)

桜田門

昔、ちょっとした事故に巻き込まれ、某交番の門○巡査にお世話になったことがあります。その時、門○巡査が電話で救急車を手配したのですが、自分の名前を告げるときに「桜田門の門に○と書いて門○だ」と何度も何度も何度も説明していたのを今でも覚えています。別に「門(もん)に○と書いて門○だ」という説明でいいじゃないか!とずーーーーっと思っていました。真面目な方だったんでしょうね。警視庁といえばやっぱり桜田門。

Odekake003

先日、偶然に桜田門の前を通ったとき、門○巡査のことを思い出しました。あーやぱい。もう十数年前のことなのに忘れられないんです。
私の頭の中では「桜田門=門○巡査」という式がパーフェクトに成立しています。どうしてくれるんだぁ。

2007年11月26日 (月)

Wonka

ウォンカのチョコレートが手に入りました!
「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるあのウィリー・ウォンカのチョコレートです。

Wonka01

残念ながらゴールデン・チケットは入っていませんでした!でも美味しい!

Wonka03

勿論「チャーリーとチョコレート工場」を観ながら食べました。私もいつかチョコレート工場へ行ってウンパルンパと一緒に歌って踊りたいです! 

2007年11月25日 (日)

児童館でペットボトル工作

昨日は児童館で工作を楽しみました。
今回紹介したのは家庭にある廃材で簡単にできるおもちゃです。「トントンキツツキ」(きつつきがくちばしをトントンしながら下りてくるおもちゃ)の「しかけ」を応用した作品です。

下の写真が基本形です。飾りが全くないのでちょっとつまらないですが・・・

ペットボトルの側面を切り抜き、そこへ輪ゴムを使ってストローを通したたこ糸をピンと張ります。そしてそのストローにコアラちゃんがくっついています。

Kosaku61

コアラちゃんを上に持ってきて手を離すとトコトコと下りてきます。かわいい~!

Kosaku60

ペットボトルの両側を切り抜きダブルに取り付けることも可能です。

Kosaku59

さすがこどもたち。いろんな作品ができあがりました。怪獣や車やプレゼントなど発想が楽しいですね。蝶がひらひらと舞い降りてくる作品もとっても素敵でした。 

2007年11月24日 (土)

クリスマスの飾り

いろんな本を参考にしながら紙を折ってチョキチョキやってみました。

Kosaku54

こんな時コンパスカッターが役に立ちますねー。(別に円じゃなくてもいいのだけど)

Kosaku53

やり始めるとこれまた止まらない!いろんな形ができそうです。適当にチョキチョキ、一体どんな形になっているのか開いて見る時がとっても楽しみです。

Kosaku55

簡単なクリスマスの飾りです。窓に貼って飾ったり、モビールにしたり・・・・・

飾り付けが楽しみな季節になりました。

2007年11月23日 (金)

都県境

県と県の境は県境、では都と県の境は?「都県境」というらしいです。(当たり前か)

Omoshiro21

私は今左半分が東京都、右半分が千葉県にいます。ここに立っていると何だか身体まで分断されたような気分になります。(それがどうした!)

2007年11月22日 (木)

ChristMax 2007 LaLaport TOKYO BAY

ららぽーとTOKYO-BAYのクリスマスイルミネーションを見てきました。

LEDの新色「キャンドルカラー」を使用した幻想的な音と光のイルミネーションです。

まずは10mのクリスマスツリーです。ツリーの下をくぐり抜けることなんて滅多にないのでは?

Odekake022

美しいイルミネーションアーチ。

Odekake023

12月25日まで毎日16時~24時まで幻想の世界を堪能することができます。

三井不動産が行っているクリスマスイルミネーションは他に東京ミッドタウンなどでも見ることができます。

2007年11月21日 (水)

だまし絵立体⑥ たねあかし

かなり日が空いてしまいました。
だまし絵立体のたねあかし最後はこれ。エッシャーの無限階段です。
こちらも杉原厚吉さんの「だまし絵であそぼう」という本の型紙を参考にさせて頂きました。

Damashi007

写真がいまいちですね。最初からばれているような・・・

Damashi008

今回だまし絵を通して大切なことを学びました。
「物事の一部分だけみて判断するな!」
「先入観でモノを見るな!」
ということです。こうして実際に体感するとよく分かります。

2007年11月20日 (火)

クリスマスのポップアップカード 教会 新バージョン

クリスマスのポップアップカード、「教会」の新バージョンを紹介します。
教会の最も高い部分に更に「折り」を加え、ダイナミックに大きく飛び出すようにしました。にょきにょきって感じです。

Popup012

今回初めてクラフトパンチを利用してみました。センスよく使うのがなかなか難しいです。クリスマスには大切な人へ手作りのカードを贈ってみませんか?(ちょっと早いか!)

2007年11月19日 (月)

渋谷センター街

渋谷センター街、懐かしいです。
学生時代、東横線沿線に住んでいたので遊ぶなら渋谷か横浜って感じでした。

昔は「渋谷センター街」と書いた大きな看板がセンター街入口にあったのですが、10年くらい前、台風の強風で落下しました。今はもうありません。

Odekake001

渋谷駅からセンター街へはテレビ等でおなじみの「渋谷スクランブル交差点」を渡っていきます。1回の青信号で3000人もの人が渡ることもあるそうです。それって小さな町の人口なみですね!

Odekake002

たった350mの商店街ですが休日は5万人を越す人でにぎわいます。

やはり中心は中高生です。ママチャリにまたがる怪しいおっさん(私)は信じられないくらいういています。昔(若い頃)は居心地がよい街だったのですが今では居場所がないですねー。ちょっぴり悲しい!年齢を思いっきり感じさせる街です。

2007年11月18日 (日)

市川市動植物園 一人旅 ③

「市民誕生月入園無料 市川市動植物園一人旅」第3弾、これで最後ですのでご安心を。

下の写真のキリンさん 何か変じゃないですか?

Odekake016

動物園なのに作り物じゃないかー?

Odekake017

しかも親子で2つも!

これにはミーアキャットさんも驚きです。

Odekake018

カナダカワウソさんは「そんなの関係ねー」みたいです。

Odekake019

おさるさんたちは高みの見物です。

Odekake020

こんな動物園が私は大好きです。ドリトル先生じゃないですが、一人で動物園にいると動物たちの声が聞こえてきます。(病院へ行った方がいいなんて言わないで下さいね) 全て自分勝手な解釈ですけどね。動物たちの声は、街に溢れる内容のない会話より心に響きます。そういう声を聞いているとなぜか落ち着くんです。

2007年11月17日 (土)

浦安に出没します。

本日、浦安市立入船北小学校の文化祭・フェスティバルに参加します。ポップアップカードの作成キットも販売予定です。お近くの皆様、是非お立ち寄り下さい。

2007年11月16日 (金)

市川市動植物園 一人旅 ②

「市民誕生月入園無料の市川市動植物園一人旅」第二弾です。

レッサーパンダって何だかいつも怒った顔していますよね。

Odekake013

こんな名前のレッサーパンダには・・・

Odekake015

勿論こう言ってやります。

Odekake014_2

以上。

2007年11月15日 (木)

飛び出す ひまじんスケジュール帳 2008

もう今年も残すところ1ヶ月半となりました。そろそろ来年のスケジュール帳が欲しくなりますねー。皆様はもう購入しましたか?

今日は「ひまじん手帳2008」を紹介します。勿論ただのスケジュール帳じゃないですよ。飛び出すスケジュール帳なのです。

Popup007

表には「ぱんこー」、裏には「ピヨゾー」と2人(?)のひまじん家キャラを配しました。

Popup008

A6サイズの手帳をパッと開くとほぼA4サイズに!大きくなっちゃった!(←マギー審司風に言って下さい)
上部にカレンダー(予定も記入可能)、下部に月間スケジュール表の2段構成、これぞ昔から欲しかった形です。これまでA6サイズでは絶対不可能だったこの形がひまじんの手によって今、現実に!(大げさですなー)

「卓上カレンダーとスケジュール帳の機能を併せ持った世界初のA6サイズの飛び出す手帳です」と言わせて下さい。

Popup009

ビジネスマンの必須アイテム、「ひまじん的名刺」と「ひまじん手帳」をセットで装備していれば怖いものはありません!どんな商談でも任せろ!てな感じです。

この手帳、絶対ヒットすると思うんですがねー。(ぶつぶつ)

2007年11月14日 (水)

市川市動植物園 一人旅 ①

突然ですが市川市には動物園があるんです。やったー!

しかも今年は開園20周年を記念して市民は誕生月入園無料なんです!そう私は11月生まれ、今なら通常420円の入園料が無料に!行かない理由なんてありません!

Odekake006

かわいいレッサーパンダのお出迎え。こちらこそ「おかげさま」です。

Odekake007

まず入口前で発見したのは20周年を記念して設置された記念撮影スポット!一人じゃちと厳しい~!

Odekake012

よーく見ると動物たちは各々分類種名を書いたプレートを持って微笑んでいます。何と人間には「ヒト」と書いたプレートを貸して下さるそうです。

残念ですが写真はあきらめ、入場口で運転免許証を見せて住所と誕生日を確認してもらいチケットをゲット!少し怪しまれたけどそんなことは気にしない。いざ入場。

ここまで他の客を全く見かけていません。この先心配だなー。

Odekake008

まずは話題(古っ!)のレッサーパンダのところへ直行! 立ち上がったところを見たいなー。写真におさめたいなー。

がしかしレッサーパンダさんは喧嘩の真っ最中でした。かわいい温厚な動物だと思っていたのに!

Odekake009

牛さんはそんなことには全く興味なし。30cmほど先の何もない空間をじぃ~っと見ていました。 

Odekake010

ブタさんは木の柵に鼻を押し付けながら苦しそうに眠っています。どんなに寝苦しくても一度横になった場所を再び変えるのは面倒くさいのでしょうかねー。何だか見てる方が苦しくなってきます。

Odekake011

ヤギさんは何だか難しいことを考え中!
「昨日の夕飯何食ったかなー?」レベルの考え事かもしれませんが・・

動物たちっていつもマイペースなんですねー。(←当たり前だ!) お互い気を遣わなくていいので動物園はのんびりできます。動物たちの過剰なサービスもないので・・。会社や学校で人間関係に悩んだら私は動物園へ行くことをお薦めします。つづく。

2007年11月13日 (火)

スターウォーズの飛び出す絵本 届きました!

昨日、マシュー・レインハート(Matthew Reinhart)さんの飛び出す絵本、スターウォーズ(Star Wars: A Pop-up guide to the galaxy)が届きました!

Popup010

中身は一度書店の見本で見ていますがこれからはソファーに座ってじっくりと眺めることができます。やったー!

待ちきれないのでスケジュールを変更し、早速見ることにしました。
こんなにワクワクしたのは久しぶりです!

【1ページ目】
メインは帝国軍のATAT(All Terrain Armored Transport)。「スターウォーズ・エピソード5/帝国の逆襲」の氷の惑星ホスでの戦いのシーンが本物にも増す迫力の飛び出しで再現されています。
サブページでは惑星タトゥイーンのルークの家、デススター、雲の中を浮遊するクラウドシティ、エンドアの戦いで使われたスピーダーバイクがリアルに飛び出します。

【2ページ目】
メインはジャバ・ザ・ハットが飼っていた巨大な怪獣ランコア。思いっきり襲い掛かってきますので注意してください。手の動きが迫力です。
サブページはタトゥイーンのジャワ、チューバッカ、エンドアのかわいいイーウォック、ちょっと気持ち悪いトゥイレック、ローディアン、マイノック、ルークがのっていたトーントーン、雪男のようなワンパ、バンサなどスターウォーズに出てくるエイリアンやクリーチャーが次から次へと飛び出してきます。

【3ページ目】
メインはハン・ソロのミレニアムファルコン号。ドカンと飛び出します。
サブページはXウィングスターファイター、タイファイター、スターデストロイヤー、ATSTなどカッコいいメカがたくさん飛び出します。

【4ページ目】
メインはルークとハンが初めて会ったモス・アイズリーの酒場の様子。エイリアンたちでいっぱいの酒場が立体的に再現されています。ハンやルークを探してみましょう。
サブページはハン・ソロが冷凍されるシーン、ジャバ・ザ・ハットなどが飛び出します。

【5ページ目】
メインはお馴染みR2-D2とC-3PO。金と銀、ピカピカ輝いています。
サブページは反乱軍指導者モン・モスマ、アクバー提督、レイア姫などが飛び出します。

【6ページ目】
メインはダースベイダー。ちゃんと素顔も見えるんです。
サブページのルークとダースベイダーのライトセイバーが美しく光るしかけに感動です。

とにかく一見の価値ありです。是非左サイドの当方「お気に入りの本」より!

Popup011

サブダさん、レインハートさんの本がこんなに増えました。

2007年11月12日 (月)

妙好寺 お会式

11月11日は妙典1丁目にある妙好寺お会式でした。
夜、妙典駅前ローターリーにて纏合戦を見ました。

Odekake004

良い写真がないのですが、ここでの纏合戦は例年とても盛り上がります。小さな子どもも太鼓のリズムにのって上手に纏を回していました。

Odekake005

光り輝く山車はとても幻想的でした。

2007年11月11日 (日)

ピアリ・クリスマス

今年もイクスピアリのクリスマスがやってきました。クリスマスの幻想的なイルミネーションを楽しみましょう。

セレブレーションプラザでは土日祝日と12月20日から25日の間、「スノーライト・イクスピアリ」が開催されています。光、雪、音楽の奇跡のイルミネーションがクリスマス気分を盛り上げます。

Christmas02

東急ハンズもできました!11月3日~来年1月6日までの期間限定ですが、イクスピアリ内に東急ハンズが出店しています。嬉しいですね。

続いてアンバサダーホテルです。「クリスマス・ウィッュ2007」開催中です。メロディーをテーマにした素敵なクリスマスを過ごしてみませんか。

Christmas03

まるでディズニー映画の1シーンのようなグランドステアケースにもツリーが飾られています!あなたも王子様(お姫様)になったつもりで階段を一歩ずつ降りてみましょう。

Christmas04

ロビーのツリーも大きくて素敵です。

Christmas05

狭いロビーですが私の癒しスポットだったりして。

天井を見上げるとディズニーのキャラクターが星座となって私たちを見守っています。

Christmas06

どんどん寒くなり、勿論懐も寒いですが・・せめて心は温かく!と思います。

2007年11月10日 (土)

スターウォーズの飛び出す絵本がついに出ました!

マシュー・レインハート(Matthew Reinhart)さんの飛び出す絵本、スターウォーズ(Star Wars: A Pop-up guide to the galaxy)がついに出ました!

イクスピアリの丸善にいたら、店員さんが今まさにスター・ウォーズのポップアップを店頭に並べようとしていたところでした。店員さんに話しかけてみると新品の見本を渡してくれました。まだ誰も中を見ていません!初めて開くページ!感激です。

「す ご す ぎ る !」

テレビの紹介で知っていたルークとダースベーダーが戦うシーン!ライトセイバーが光るしかけにはとても感動しました。その他にも名シーンの数々が動き飛び出すんです!

何よりもサブページの多さに驚きました。これほどのページがあるならお買い得!と思い早速、amazonで購入したところです。到着が楽しみです!(丸善さんごめんなさい)

スターウォーズのファンもそうじゃない方も必ず楽しめる一冊です。男の子へのクリスマスプレゼントにも最適です。ご購入は是非ブログ左に掲載の当方の「お気に入りの本」より。

Starwars01

写真は本とは関係ありませんが、「プラネットハリウッド」のショーウィンドウです。やっぱりスターウォーズでした。

2007年11月 9日 (金)

Saw・Sawing

昨日の記事に引き続きスウェーデン出身の作家の作品をひとつ。

東京ビッグサイトへ訪れる人を驚かせる 高さ15.5mもある巨大なのこぎり!

Art003

世界的なポップアート作家クレス・オルデンバーグとコーシャ・ヴァン・ブリュッゲン(←夫婦なんだって)制作のその名も「Saw・Sawing」(切っている鋸)です。そのまんまや!

「問題解決のプロセス」を表現しているということですが、私には??? うーむ芸術は難しい。私の頭の中の状態は「問題解決」というより「問題発生」です。

地球が真っ二つになってしまうじゃないか!

東京ビッグサイトでは9つのアートを楽しむことができます。

2007年11月 8日 (木)

MARUNOUCHI MEETS SWEDISH STYLE!

スウェーデンの若手デザイナー集団”UMG”の斬新なデザインをご覧下さい。

Marunouchi01

不思議なパワーを得ることができそうな椅子です。

Marunouchi02

どう座っても自由!座るのが楽しくなりそうな椅子です。

Marunouchi03

これはおもしろい!後ろの展開図から作れます!

Marunouchi04

何だかわからないものもありました。でも何だか楽しそう!

このような展示は刺激たっぷりで楽しいです。もっと身近にあるといいのですが・・。

2007年11月 7日 (水)

中山法華経寺へ 其の三

「ひまじん、中山法華経寺へ行く 其の三」です。

【四足門】

Nakayama06

これまた国指定重要文化財に指定されています。もともとは鎌倉の愛染堂にあったものを移築したそうです。エビのような湾曲した曲線を描く「海老虹梁」がとても美しいです。装飾も細かく芸術作品のような門ですね。門なのに通れないのが残念!

【法華堂】

Nakayama07

これも国指定重要文化財です。日蓮宗最古の本堂ということです。歴史を感じます。

【聖教殿】

Nakayama08

インドで見かけるような建物ですね。国宝「立正安国論」、「観心本尊抄」が保管されているそうです。築地本願寺の本堂などの設計で有名な伊東忠太氏によるものです。11月3日文化の日には年に一度の「お風入れ」の儀が行われるそうです。

【法華経寺本院】

Nakayama09

奥の鬼子母神堂には子育ての神様鬼子母神像が安置されています。

中山法華経寺巡りはこれで終わりです。お付き合い頂きありがとうございました。

はるか2万年前から人々が住んでいる市川市、その歴史にほんの少し触れることができたような気がします。特に今回は木立の合間から見える歴史的な建造物に魅了されました。また違う季節に訪れてみたいと思います。

2007年11月 6日 (火)

わが家のクリスマスシーズンはじまる!

わが家のクリスマスシーズンは11月4日から始まります。例年通りツリーの飾りつけ、点灯式を行いました。

Christmas01

もう十数年使っているツリー、さすがに少々老朽化してきました。毎年少しずつ修理しています。家族それぞれが作ったイニシャル入りの飾りも今年は作り直したいところです。

クリスマスまでにはツリーの下はガラクタ?のびっくりプレゼントの山になります。それを順番に開けていくのが最大の楽しみです。

今年もこの素晴らしいクリスマスシーズンまで何とかやってくることができて本当によかったです。

2007年11月 5日 (月)

勇気の源「ラチとらいおん」

「ラチとらいおん」は娘が小さい時一番好きな絵本でした。

ストーリーはというと
弱虫のラチくんがある日やってきた赤いらいおんに鍛えられて強くなっていきます。やがてとても強くなったラチくんのもとをらいおんは去っていくというお話です。

Ehon19

娘は勇気が出るようにフエルトで作ったライオンをいつもポケットに入れていました。

Ehon20

毎日のように読んでいたので文は全て暗記していました。

今でも「らいおん」は娘のベッドにいたりして・・・なかなか「らいおん」は去っていきません。

2007年11月 4日 (日)

風船・CD・フィルムケース工作 ホバークラフト

船体の下から高圧空気を噴出して船体を浮揚させて走行するホバークラフト。カッコいいですよね。一度も乗ったことはないのですが、瀬戸大橋が開通する前、瀬戸内海で見たことがあります。

そのカッコいいホバークラフトの原理を利用した風船ホバークラフトを、以前図書館で借りた工作の本に載っていた「作り方」を思い出しながら作ってみました。

Kosaku48

【材料】
不要になったCD、フィルムケース、風船

【道具】
目打ち、両面テープ、セロハンテープ

【作り方】
①フィルムケースの蓋と底に目打ちを使って直径1~2mmくらいの穴を開ける。
②CDとフィルムケースの底を両面テープで貼り合わせ、更に横から空気が逃げないようにセロハンテープでも補強する。
③フィルムケースの蓋に破れないように気をつけながら風船をかぶせる。

【遊び方】
①フィルムケースの蓋をくわえ風船を膨らませる。
②空気がぬけないように風船を一ひねりする。
③フィルムケースの蓋を本体に取り付ける。
④平らな面の上に置き、風船のひねりを戻す。
⑤すーっと動き出します。

【原理】
風船から押し出された空気でCDと面の間に空気の層ができ、本体はういた状態になります。摩擦がなくなった本体は軽い力ですーっと面の上を動くことができます。

走らせる面の状態が走行に大きく影響します。平らな机の上などでやってみましょう。

2007年11月 3日 (土)

折り紙でタングラム

先日、福田繁雄さんの「ぼくとぼく」という絵本を読みました。

赤いタマゴの「ぼく」と緑のタマゴの「ぼく」が、互いに反発しながら様々な形を作っていくのですが、最後はお互いに協力しあって美しいハートを作り上げ、心も一つになるという素晴らしい物語なんです。

タングラムだけで構成された絵本ですが、これは大いにひまじんを刺激しました。折り紙を切って早速私もやってみることに!

最初はタマゴです。一体何が生まれるのかなー?

Kosaku50

こんなにいろんなものが生まれました!

Kosaku49

ここまでは福田繁雄さんの作品で、ここからははまってしまったひまじんの作品です。相当な数作ったので一部だけ。

Kosaku51

当然、福田繁雄さんに比べれば完成度は低いのですが、この「タングラム遊び」面白くてなかなかやめられません。気がつくと何時間もやっていました!

Kosaku52

市川市のメディアパークという施設では福田繁雄さんの作品が多々見られます。上の写真のタングラムも「市川」という文字を分解した形で作ったタングラムです。

タングラム遊びは右脳をとっても刺激するような気がします。発想に詰まった時などに遊んでみるといいかもしれません。単純な形の組み合わせでいろいろなものが見えてきます。

2007年11月 2日 (金)

世界でひとつのハンドメイドポップアップ

先日、渋谷のROOM-1Dで開催されているポップアップデザイナーHIROKOさんの「世界でひとつのハンドメイドポップアップ展」に行って参りました。勿論市川から自転車で!

Hiroko00

HIROKOさんといえば、CANONクリエイティブパークに素晴らしい作品を提供されている、今後の日本のポップアップ界を背負っていく新鋭アーティストです。その繊細かつ大胆で温かみのある作品を存分に体感してきました。

嬉しいことに当日はHIROKOさんにもお会いすることができました! とても親しみやすい方で一つ一つ作品を手にとり丁寧に解説して頂きました。そして今まで知らなかったテクニックもたくさん教えて頂きました。あー何て幸せ者!その上作品の写真もたくさん撮らせて頂きました。

白を基調とした作品なのでカメラ音痴の私には撮影がとても難しかったです。というかひどいものになってしまいました。紹介する写真は実際の作品の色がうまく出ていません。すみません。美しい写真は是非HIROKOさんのサイトにてご覧下さい。

【レースとレースの観覧車】

Hiroko01

このレースのカットは気の遠くなるような作業だと思います。半端じゃないです。老眼の私には絶対無理!

【真夜中のメリーゴーランド】

Hiroko02

この写真ではわかりませんが、屋根の部分の装飾がとても美しいんです。

【キスの花束】

Hiroko04

写真が下手ですみません。何だかよくわかりませんね。とても美しい作品なのですが・・・。

【CANON クリエイティブパークの作品】

Hiroko06

こちらはCANONクリエイティブパークにて型紙入手可能な作品です。こちらなら私も挑戦できそうです。

【アクセサリー】

Hiroko05

何とアクセサリーもあるんです。作品の幅が広いですね!実際にHIROKOさんも身につけていました。

Hiroko07

こんなの一体どうすればできるんだろう?って思うような作品だらけです。実際作品を見て感動のため息が出るばかりでした。

残念ながら写真を上手く撮れなかったので一部しか掲載しておりませんが、他にも「フィメールバイオリン」や「舞踏会の帰り道」、「氷の国のバレリーナ」、「ベッドサイドのランプシェード」など素晴らしい作品がたくさんありました。

この展示会は11月4日まで開催されています。お時間のある方は是非ROOM-1Dへお出かけ下さい。もし出かけることができなくても下の「ハンドメイドポップアップの本」を購入すれば作品を見ることができます。何と図面のCD-ROMまで付いているんです。ブログ左の「お気に入りの本」にも早速追加しました。

Hiroko08

勿論私も購入しました。ちゃっかりサインもお願いしましたよ!

ポップアップの可能性をどんどん広げていくHIROKOさんの今後の活躍に注目です。

2007年11月 1日 (木)

中山法華経寺へ 其のニ

「ひまじん、中山法華経寺へ行く 其のニ」です。←いつからそんなタイトルになった?

【五重塔】

Nakayama03

仁王門からしばらく歩く(自転車をおしながら)と美しい五重塔が見えてきます。千葉県唯一の江戸時代以前に建立された五重塔なんだそうです。私としては右に見えるお食事処でまずは一杯やりたい気分ですが、自転車なので我慢しました。しかし「氷」はちょっと季節外れのような・・・。

Nakayama05

こじんまりとした五重塔です。国指定重要文化財となっています。美しくて絵になりますね。マップにも「春の桜、秋の紅葉とどの季節にも絵になる」と書いてあります。

【祖師堂】

Nakayama04

五重塔のすぐ側には祖師堂があります。こちらも国指定重要文化財です。日蓮と歴代六祖を祀るお堂です。屋根が面白い形なので調べてみると「比翼入母屋造り」というもので珍しいものらしいです。

徐々にここ市川市なの?と思いはじめてきました。まるで旅行へ来た気分です。このような場所にいると何だか心が落ち着きます。そして心が落ち着くとここにある全てのものが時空を超えて優しく語りかけてきているのに気づきます。数百年前のことに思いを巡らせているうちにいつの間にか心がトリップしているのです。

其の三へつづく。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ