スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 妙典まつり | トップページ | 未来科学技術情報館 »

2007年10月 9日 (火)

だまし絵立体② どうなってるの?

だまし絵立体シリーズ第2弾です。前回の作品は如何でしたか?

さて今回はこの作品です。よーく、見てください。

Damashi003

「コ」の字形の立体の棒状の部分の向こう側からこちら側へ棒が真っ直ぐに通っています。こんなの有り得ますか?でもこれは実際にあるものを写真に撮ったものです。

一体どうなっているのでしょう?

絵なら描けますが実際にあるのです。皆様はどう説明しますか。

我々がもっている常識ってこんなものです。この写真の前には全く通用しません。くれぐれも惑わされないように!

« 妙典まつり | トップページ | 未来科学技術情報館 »

工作」カテゴリの記事

コメント

う~~ん、面白いですよね!適当に描いたデッサンなどに、この様な有り得ない図を発見して、一人で笑ってる時がまれにあります(笑)。が、あらためて作ろうとしても、なかなか出来ないものかも?
画像の作品は、実は、平面同士だとか???

よく舞台のセットなどで奥行きを出すために、遠近法を駆使したセットを製作しますよね。造形そのものは歪んでいるけれど
観客の側から見れば奥行きのある空間に見えるという。
立体製作にあえて遠近法という平面の立体表現を用いるわけです。
これもその応用ではないかと感じます。

遠近法を使って設計したパーツをうまく角度を調節して撮影すれば
このように出来るのではないかと思うのですがどうでしょうか?


はなた様
目で純粋にモノをとらえることはとても難しいです。私たちは気づかぬうちに常識や経験に支配されているんでしょうね。
平面同士というお答え、とっても面白いです。平面なら確かに可能ですね。でも本当に立体なんですよ。だまし絵立体シリーズが全て終わった後、タネを明かします。

ゆっきい様
ご回答ありがとうございます。その通りですね!
かなり歪んだ立体をある角度から撮影するとこのように見えます。我々の目はホント当てになりません。

↑回答、ほぼ出てますね^^。遠近法とは、自分もたまに、ブログ画像で実践してるのに、浮かばなんだ;ゆっきいさんの解説が、また素晴らしいですねー!

はなた様
ゆっきい様の回答が正解です!とっても複雑な計算でできているんです。私はというと実は本にあった型紙をそのまま利用しています。(笑)
私たちはこの写真を見たとき「コ」と「-」で出来ていると思ってしまいますが実際は全然異なる歪んだ形でできているんです。全ては脳がこれまでの経験を当てはめようとするからなんですね。

>はなたさん
どうもありがとうございます。

いつかエッシャーのようなだまし絵の世界を
ペーパークラフトで再現してみたいと思っていて、
以前見たミュージカルの舞台のセットの手法を使えば
可能なのではないかと考えていたんですよ。

ゆっきい様
次回はエッシャーの無限階段を紹介しようと思っています。ゆっきい様ならだまし絵の世界を作ることができそうですね。面白そうです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/16646245

この記事へのトラックバック一覧です: だまし絵立体② どうなってるの?:

« 妙典まつり | トップページ | 未来科学技術情報館 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ