スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« efuto 絵封筒展 | トップページ | ポップアップ広告? »

2007年10月17日 (水)

ハロウィンの飾り

例年ほとんど代わり映えしないわが家のハロウィンの飾りです。

玄関はこんな感じ。壁にはいつも家族写真が飾ってあります。

Halloween01

トイレはこんな感じ。ちょっと寂しいですね。

Halloween02

こんな写真じゃあまり面白くないですね。

ということで話題を変えて・・・・・
「ハロウィン」といえば、やっぱりホラー映画の「ハロウィン」を思い出します。ブギーマンがやってきて次から次へと・・。アメリカ3大ホラー映画(ハロウィン、13日の金曜日、エルム街の悪夢)と言われていますが、その原点はこの「ハロウィン」にあると思っています。そして何といってもジェイミー・リー・カーティス。悲鳴の女王とはよくいったものです。

「ハロウィン」のジョン・カーペンターは大好きな映画監督の一人です。彼の作品はほとんど観ています。低予算の割りに面白い、たまにA級なのかB級なのか何とも微妙・・消化不良を起こしそうな映画もありますが、憎めないんです。勿論音楽や歌も自分でやってしまうというオールマイティー(低予算だから?)なところもいいんです。途中で投げ出したんじゃないかと思うような急展開があったりして。

マーティン・スコセッシ、ウォルター・ヒル、ジョン・ランディスなどと並んでひまじんが好きな映画監督の一人です。かなり影響されているかも。

ブギーマン、ジェイソン、フレディが活躍するわが家のハロウィンも近し。ということでした。

« efuto 絵封筒展 | トップページ | ポップアップ広告? »

おもしろ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/16773653

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンの飾り:

« efuto 絵封筒展 | トップページ | ポップアップ広告? »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ