スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 子どもがつくる豊かな時間 | トップページ | ハロウィンの飾り »

2007年10月16日 (火)

efuto 絵封筒展

先日、千代田区大手町にある「ていぱーく」(逓信総合博物館)で開催中の「efuto 絵封筒展」へ行ってきました。勿論自転車で!

Ryokou012

10月1日に民営化された日本郵政グループ、それに伴い「日本郵政グループ発足記念展」も同時開催されていました。

Ryokou011

絵封筒展では今までに見たことがない新しい封筒のカタチの数々が展示されていました。「封筒ってこんなに自由でいいんだ!」(このイベントのコピーなんですが)と私も素直に思ってしまいました。イラスト、紙切り、コラージュ、何でもありなんです。切手を絵の一部に使ったり、宛先が絵の中にとけこんでいたり、とにかくアイデアがとても面白いんです。封筒にも遊び心があると楽しいですね。封筒自体がメッセージや作品になるのです!単なる入れ物ではあまりにももったいない!

林家正楽さんの紙切りも展示されていました。これまた絵封筒にはもってこいですね。

今回訪れた「第1弾企画展」は10月28日まで、「第2弾公募展」は11月8日から12月9日まで開催されます。公募展の作品の応募締め切りは10月31日(消印有効)です。必ず展示されるそうなので皆様も是非応募してみては如何でしょうか?

入館料は大人110円なんですが無料招待券を「ていぱーく」のホームページで入手できます。

« 子どもがつくる豊かな時間 | トップページ | ハロウィンの飾り »

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
非常に興味があります!封筒も、デザインに固定観念・先入観がある品かもしれませんね?頭が固い私には、目から鱗の封筒が多々ありそう^^!
この様な展示会は、手紙の良さが見直されるきっかけにもなりますね。 

はなた様
封筒そのものが一つの作品になっているんです。素晴らしいアイデアだと思いました。はなた様がおっしゃるとおりで私も手紙の良さを見直しました。はなた様も応募してみては如何でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/16743722

この記事へのトラックバック一覧です: efuto 絵封筒展:

« 子どもがつくる豊かな時間 | トップページ | ハロウィンの飾り »

スポンサードリンク


フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ