スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ペットボトル工作 ボール・シューター作り

昨日は児童館でこどもたちと工作を楽しみました。以前紹介したペットボトルのボール・シューターをみんなで作りました。(下の写真)

Kosaku45

みんなが作っているところ、遊んでいるところなど写真をたくさん撮ってこようと思いつついつも忘れてしまいます。なぜかって私自身が夢中になってしまうから・・。

今回は前準備がとてもとても大変でした。でも子どもたちの笑顔を見た瞬間にその苦労が吹き飛んでしまうからホント不思議ですねー。

工作を楽しんだ後、「子育て応援メッセ」に来て頂いていた積み木パフォーマーさんのお話を伺うことができました。というかいっしょに飲みました。積み木の奥深さに深い感銘を受けました。そもそも単純なものほど奥深く楽しいものですね。

Kosaku46

写真はネフ社のアングーラです。こんな積み方もありなんですね。

2007年9月29日 (土)

子育て応援メッセ

昨日は浦安で行われた「子育て応援メッセ2007」のお手伝いをしました。

浦安の企業、行政、子育てサポート団体のブースと様々なワークショップで盛り上がりました。

考えてみると昔は家庭と学校と地域がこどもたちも育てていたような気がします。地域コミュニティが崩壊し、孤独で子育ての悩みを抱える親が増えつつある今、このようなイベントはとても大切なものだと思いました。皆力をあわせ未来を担う子ども達を育てていきたいものです。

子育て応援メッセの様子は本日朝のNHKニュースで放送されるそうです。

2007年9月28日 (金)

デイキャンプ 焚き火教室?

昨年に続いて今年の夏もこどもたちのデイキャンプのお手伝いをしました。

受付、自己紹介の後、まずはテントとタープを張ってキャンプ気分を盛り上げました。←日帰りなのにね。小学生低学年が多かったせいか設営には随分苦労しました。結局は大人が汗びっしょりかきながらやっていたような・・・

続いて焚き火体験!
キャンプに焚き火はつきものです。但し地面へダメージを与えるのはいけません。かまどを使って焚き火の練習をしました。使用する木は当然木場で頂いてきた端材です。

焚き火をおこす以前にマッチを使うことができないのが現代っ子。よい経験になったのではないでしょうか。

Omoshiro17

最初は少し恐がっていた火も、徐々に慣れ、安全な扱い方を身をもって習得しました。

苦労の末、何となく焚き火っぽくなってきた後は、マシュマロを焼いて食べました。食欲旺盛な元気なこどもたちでした。

猛暑の中の焚き火、これってもしかして我慢大会?と思える企画でした。(笑)

2007年9月27日 (木)

科学実験教室③ 空気砲

ドラえもんでおなじみの空気砲!一体どういう原理なのでしょうね。

ダンボールで作った巨大な空気砲、ペットボトルと風船で作った小さな空気砲の2つで楽しみました。空気の渦が見えたり、ロウソクの火を狙ってうったり、楽しくて盛り上がる実験でした。

Jikken006

ダンボールの空気砲の実験

【用意するもの】

ダンボール、ガムテープ、ダンボールカッター、線香、ライター、ロウソク

【作り方】

①ダンボールを組み立て、内側、外側を隙間のないようにしっかりとガムテープで貼ります。
②一つの面にダンボールカッターで直径10cmほどの円を切り抜きます。

【実験】

①ダンボール内に線香の煙をためてうってみよう。
②ロウソクを火を狙ってうってみよう。

【結果】

空気の渦輪はまわりの空気を後ろに回りこませながら早いスピードで進みます。要するに空気の渦の回転で周りの空気との摩擦が少なくなり勢いよく遠くまで飛んでいくのです。空気の渦の力は強大ですね。

Jikken007

500mlのペットボトルを使った空気砲は手軽で壊れにくく重宝します。

2007年9月26日 (水)

第7回 新浦安祭

9月23日、24日、新浦安駅前広場にて新浦安祭が開催されました。

国際色豊かで新しい街「新浦安」らしい盛り上がりでした。

Omoshiro16

写真は東京ベイオールディーズの演奏にあわせて皆がダンスしているところです!ステージ前が自然にダンスホールになるところがいいですね。特に海外の方は何の抵抗もなく踊り始めます。

私は海外の方と言えば皆マイケル・ジャクソンやMCハマー(古い!)のようにリズム感がよく踊りが上手いという思い込みがあったのですが、そうでもないのかもしれません。一つ勉強になりました。

2007年9月25日 (火)

市川市中央公民館でポップアップ

先日、市川市中央公民館にてポップアップカードを楽しみました。

中央公民館はJR本八幡駅から徒歩5分、千本公孫樹で有名な葛飾八幡宮の参道沿いにあります。市川市に住んでおよそ10年経ちますが、この度初めて利用させて頂きました。

Omoshiro14

訪れてまず驚いたのはこの建物です。

昭和26年に新潟県柏崎市の明治天皇も訪れた由緒ある小熊容徳邸(明治初年建築)を解体運搬したものだそうです。

さすがに公民館とは気づかず一度通り過ぎてしまいました。

部屋は勿論和室です。8畳の和室から庭園を眺めながらのポップアップカード作りはとても情緒あるものでした。他の部屋とはふすま1枚で仕切られているのみで、隣からは民謡、反対隣からはハワイアンソングが会話もできないほど大きな音で聴こえてきて何とも不思議空間での創作活動でした。

Omoshiro15

葛飾八幡宮は平安朝時代、宇多天皇の勅願により京都の岩清水八幡宮を分祀し建立され、武神として源頼朝、太田道灌、徳川家康の信仰を集めたそうです。この日はちょうど農具市(八幡のボロ市)が開催され参道は賑っていました。

市川市は「歴史ある町なんだなー」と再認識しました。

2007年9月24日 (月)

ポップアップカードの素敵な利用法

先日札幌のS様からとってもユニークなポップアップカードの利用法を教えて頂きました。是非皆様へもご紹介させて頂きたいと思いご本人様にお許しを得てこの度記事にさせて頂きました。

当方の「シンデレラ城」のポップアップなのですが、こんなにきれいに飾り付けて頂きました。嬉しいですねー。お花、どうぶつたち、おひさま、虹、みんなかわいくて素敵です。幸せがいっぱい詰まったお城ですねー。こんなお城に住んでみた~い。

B

そして、最も注目して欲しいのはこのカードのサイズ! とってもとっても大きいんです!

じゃ----------ん!(下の写真をみよ!)

C

王様(なぜ?)が持っているシンデレラ城を見てください! 大きい~。

このサイズで作るのはとっても大変だったと思います。何せ素材は紙!強度の問題等もありますものね。

そしてなぜ皆様こんな格好をしているかというと・・・幼稚園の仮装大会なのです。
仮装のコンセプトは「おとぎの国」ということです。おもちゃの兵隊さん、かわいいフランス人形、そしてとっても風格ある王様! みんなの笑顔が仮装大会の大成功を物語っていますね。幼稚園の先生も園長先生もうれしそうです。

ポップアップもまだまだいろんな使い方があるんですね。可能性は無限!?

そして何よりも家族みんなで力を一つにして何かを作るのって最高にハッピーなことですね。

とても心温まりました。ありがとうございます。

2007年9月23日 (日)

もうすぐ2年

ひまじんのやかた」というサイトを立ち上げ、10月1日で2年になります。
2005年11月に趣味の拙いポップアップカードの型紙の配布を始め、多くの方と出会うことができました。

思い起こせば4年前情報学を学んでいた時、メディアやコミュニケーションについて興味をもつようになりました。

現代社会では人々は情報通信機器を巧みに操りコミュニケーションを行っています。とても便利なのですが「文字だけ」「言葉だけ」のコミュニケーション方法に私は少し違和感を感じていました。

人間の本来のコミュニケーションとは五感をフルに使ったものではないでしょうか。
人は心にあるものをより正確に伝えるために、言葉や身振り、手振り、笑ったり、泣いたり、怒ったり、時に触れあったりしながらコミュニケーションをするものだと思います。

メッセージカードやグリーティングカードもメディアの一つです。勿論ポップアップカードも。

モノを作る時には五感をフルに使います。見て、聞いて、触って、嗅いで、時に味わって。私は五感をフルに使って作るカードは素晴らしいメディアではないかと考えました。言葉や文字を遥かに超えて。

カードはいろいろな「思い」を人から人へと運びます。「思い」を込めて作ったカードは贈る人、贈られる人をほんの少し温かくします。私の拙いサイトを見て「カードでも贈ってみようかな」と思ってくれる人がいたらとても幸せです。

今こうしている間も、どこかで誰かが思いを込めたカードを贈って心温まる出来事が起きていると考えると素敵です。そしてカードをもらった人がまた誰かにカードを贈って・・・。映画「ペイフォワード」を見たときにこの「カードを贈ろう運動」ももしかして世界を変えるのではないかと思いました。

もうすぐ2年を迎えるこの密かな運動の成果がほんの少しではありますが出てきているような気がします。

Omoshiro13

2007年9月17日 (月)

ハロウィンのポップアップカード コウモリ

今日も猛暑。一体どうなっているんでしょう。

暑い中、久しぶりにポップアップカードを作ってみました。新作は4ヶ月ぶりでしょうか。
ハロウィンには少々早いですが、コウモリが飛び出すポップアップです。

A01

ロバート・サブダさんのように本から大きく飛び出すポップアップを作ってみたいものです。

2007年9月15日 (土)

科学実験教室② ロングストロー

【Q】
どんなに長いストローでもちゃんとジュースを飲むことはできるんでしょうか?
例えば2階からストローで1階にあるジュースを飲むことができるでしょうか?

【A】
垂直にストローを使った場合、理論上10mが限界です。

人間が吸っているのはストロー内の空気、要するにストローの中は真空状態になり、ジュースが気圧から解放され上にあがってくるのです。難しいことは恥ずかしながら私もよく分かりませんが、1気圧で10mが限界のようです。「トリチェリの実験」というのが参考になります。

Jikken005

こどもの力で3m吸い上げるのはとても大変です。

Jikken004

1mくらいのストロー(ゴム管)を使ってのジュース早飲み競争が一番盛り上がりました。

2007年9月14日 (金)

ペットボトル工作 トントンぱんこー

キツツキが木をつつきながら(木をつつく時のように頭を前後しながら)棒をおりてくるおもちゃってありますよね。あれは何て言うんでしょ?「トントンキツツキ」でいいのかな。

ペットボトル、輪ゴム、たこ糸であのキツツキのおもちゃのしくみを少し応用した作品を作ってみました。題して「トントンぱんこー」です。わが家のキャラ、ぱんこーとギズパンがコアラのようなかっこうでペットボトルの両サイドをおりてきます。

Kosaku42

ペットボトルにはぱんこーの絵を施してみました。

Kosaku43

ペットボトルの側面を切り抜き、そこへ輪ゴムを使ってたこ糸をピンと張っています。たこ糸には写真のような牛乳パックで作ったジョイント部分を通し、それにぱんこーをくっつけています。

Kosaku44

ペットボトルの4面全てにしかけを施しても面白いと思います。4匹のサルが一斉に木からおりてくるなんて楽しそうです。

最初はペットボトルをビルにみたて、スパイダーマンがビルの壁をおりてくるって感じで作りたかったのですがスパイダーマンを上手く描く事ができませんでした。でも考えてみるとキツツキのように首を前後しながらスパイダーマンがビルをおりてくるなんておかしいですね。

2007年9月13日 (木)

夕焼け

昨日の夕焼けは美しかったです。
皆立ち止まり、空を眺め「わぁ~きれい~」って感動していました。携帯電話で写真を撮る人も多かったです。勿論私も写真を撮りました。

Syashin06

富士山や東京タワーも見える方角なんですが・・・見えず。

Syashin07

夕焼けをみるとなぜか郷愁にかられます。そして無性に淋しくなり泣きたくなってしまいます。時にセンチメンタルなひまじんです。

2007年9月11日 (火)

クラフトパンチ

今日は創作家の皆様との情報交換会に行ってまいりました。

夏休みも終わりゆったりとした気分で皆様の作品を満喫させて頂きました。(いつも見せてもらってばかり!)折り紙にしても、科学工作にしても、自作絵本にしても、一ひねりも二ひねりもあるユニークな作品に驚かされてばかりです。ここで工作ネタを仕入れているといっても過言ではありません。

作品だけではなく、勿論いろいろな情報を交換(私の場合は得ているだけ!)します。クリエーターの話から道具や素材の話まで、旅行や人生哲学、寄席の話もあったりします。

本日はユザワヤの耳より情報を入手し、早速帰りに立ち寄ってきました。

Item001

耳寄り情報というのは、何とクラフトパンチがたったの157円で売っているという情報だったのです。有名なカール事務器さんの製品ではないのですが・・・(メーカー名等何も書いていません)

5つ以上購入で1つ140円ということだったので5個購入しました。たったの700円です。左上から「汽車」、「アヒル」、「コウモリ」、「ハチ」、「女の子」です。使うのかな?

これら5つだけ持ってレジに並ぶのは何となく恥ずかしかったひまじんです。

2007年9月 9日 (日)

科学実験教室① 電気でパン!

この夏、こどもたちのための「おもしろ科学実験教室」の助手を務めました。夏はやっぱり科学?!メディアでよく取り上げられるでんじろうさんの影響もあり、たくさんの子どもたちが集まりました。

本日紹介するのは「電気でパン!」です。

Jikken001

【準備するもの】
牛乳パック、ステンレス板、電気コード、市販のホットケーキミックス、各種ジュース

【実験の方法】
①牛乳パックをステンレス板を立てた時少し出る高さに切る。
②ホットケーキミックスを各種ジュースで溶いて牛乳パックの半分くらいまで入れる。
③ステンレス板にみの虫クリップを取り付ける。
④コンセントにつなぐ。
(絶対に電極に触ってはいけません!)
⑤パンが膨れてきます。
⑥水蒸気が出なくなったら出来上がり!
⑦コンセントを抜く。
⑧試食!

Jikken002

今回用意したジュースはトマトジュース、飲むヨーグルト、抹茶+牛乳、オレンジジュース、コーヒー+牛乳です。

Jikken003

みんなに聞いてみると一番人気は意外にも抹茶+牛乳でした。
やはりおやつ付きの実験はこどもたちにうけますね。

2007年9月 8日 (土)

児童生徒科学展

Syashin05

現代産業科学館で行われている児童生徒科学展(写真は作品展になっている?)に行ってきました。小中学生の夏休みの自由工作・自由研究の作品展です。

実は毎年この科学展を楽しみにしています。なぜかって素晴らしい工作ネタをたくさん盗むことができるからです。

今回興味をもったのは地震測定装置?のようなもの。自動的にロール紙に鉛筆で揺れ幅を記録できるような装置なのですが、この仕組みを応用して面白いもの作れそうです。他にトカゲの尻尾を切って・・・・・の研究も着眼点が面白いと思いました。私にはできそうもありませんが。

因みに娘の研究は金賞でした。(←さりげなく自慢です)一昨年の銀賞を上回りました。県でどこまで行くか楽しみです。テストの勉強とかはほとんどしないのに・・・まぁこういう生き方も「あり」ですかね。

2007年9月 7日 (金)

秋の空

Syashin04

台風が過ぎ去ったかと思うと今日はすっかり秋の空。のんびりと空を見ながら過ごしました。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ