スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

牛乳パックたち!

Kosaku30

これまで材料置き場として人様のご好意に甘えて使わせて頂いていたお部屋(工房?)を来月引き払うことになり、大量においてあった工作材料を少しずつわが家へ持ち帰っております。

まずは牛乳パック、89本を持ち帰りました。
定番の牛乳パックの椅子を作ろうと思って2005年4月から集めていました。(←壮大なプロジェクトです!) とりあえず全て三角柱にしましたが、完成にはまだ数ヶ月かかるかもしれません。

しかしわが家は狭くて置き場がなーい! 牛乳パックに埋もれながら三畳ほどの工房で作業しています。

2007年6月28日 (木)

夜回り先生 水谷修さん

Yomawari

昨夜は前々からどうしても一度お会いしたかった夜回り先生こと水谷修先生の講演会に参加しました。

薬物、いじめ、リストカット、自殺、・・・いろいろな青少年の問題に対して、人々は「先生は何をやっている?」「教育委員会は?」「文部科学省は?」という。水谷先生の「あなたは何をやっている?」という言葉には正直参りました。私は子どもたちと接している中、実は何もやっていないのではないだろうか?問題を見て見ぬふりをしていたのではないだろうか?

全てが攻撃的になろうとしている世の中、こどもたちは多くのストレスを抱えている。そんなこどもたちに私は温かい言葉をかけているだろうか?優しい言葉をかけているだろうか?美しい言葉をかけているだろうか?それだけで救われる命もある。

父親は会社で怒られその鬱憤を母親へのDVで解消する。母親はこどもへあたり、学校と家庭しか居場所がないこどもたちは逃げ場がなくなり、夜の街へと出て行く。全て大人社会の問題なのである。

そんなことを考えながら昨夜の夜回りを終えました。私自身明日を生きる力をもらったような気がします。

2007年6月25日 (月)

聴診器

健康について興味をもつことは大切ですね。(私は病院が大の苦手ですが・・)
特に子どもたちには楽しく健康について考えてもらいたいものです。

ということで聴診器を作ってみました。

Kosaku28_1

材料には発砲トレー、ストロー、プラスチック製コップ、ゴム管を使いました。(作り方は省略) 実際お医者さんが使っているのと同じくらいよく聞こえる聴診器です。振動板から耳まではストローを繋いだものでもよかったのですが、ホームセンターでゴム管を購入し、より本格的に作ってみました。

Kosaku29

壁の中を流れる水の音、冷蔵庫や電子レンジなど電化製品のモーターの音、地面や木などいろいろなものにあててみて音を聞いてみましょう。勿論、心臓、肺、胃など体の音も聞いてみましょう。世界は音で溢れています。素晴らしい発見もあるかも?

2007年6月22日 (金)

ありがとう。夢×挑戦 応援団!

Sabuda01

夢に挑戦することをあきらめないでいられるよう(←弱い私をお許し下さい)、現在「夢×挑戦ブログ」に参加しておりますが、この度ほんの少しですが当方のブログが夢×挑戦「応援団」のブログでピックアップされました。

とはいうものの6月は新しい作品に挑戦もせず、もう既に終盤の22日。深~く反省 しております。いつも応援して頂いている皆様の期待を裏切ってはいけません。そしてたくさんの子どもたちに夢を与え続けるためにも頑張らねば!と改めて思いました。

写真はサブダ展にあったサブダさんの机。お気に入りの写真です。

2007年6月17日 (日)

紙切り!

6月15日は千葉県民の日。
県庁のホームページでは「県民の皆さんがふるさとを愛し、豊かな千葉県を築くことを期する日」として制定されたとあります。

私はというと、この県民の日にあやかり久しぶりに丸一日仕事を離れて過ごすことにしました。気がつけば毎日オンになってしまっているので、たまには強引にオフを作らねば・・

お世話になっている工作の師匠に頂いた寄席のチケットを手に、浅草へ出かけました。

Asakusa01

古典落語から新作落語、漫才、手品、・・・その芸の質の高さに大いに感動しました。
中でも注目していたのは三代目林家正楽さんの「紙切り」です。客からのリクエストに応え、ものの数分で見事な作品を作り出していく様子は圧巻でした。「墨田川」とか「伊香保」など形で表現するのが難しいお題も素晴らしい感性であっという間にアートにしてしまうのです。しかも客をあきさせないよう身体を動かし面白い話をしながら・・。
これぞ紙ワザ、はさみ使いの達人だと思いました。
海外ではペーパー・カッティング・クラフトと呼ばれるそうですが他に類を見ない日本独自の芸なのだそうです。職人でも芸術家でもなくあくまで人を楽しませる芸人という姿勢を決してくずさない正楽さんに感動しました。

Asakusa02

帰りには勿論浅草寺にも。

久しぶりに日本の文化に浸った一日でした。
私にはまだまだ修行が足りぬ!

2007年6月13日 (水)

おしゃれでかわいい雑貨の手づくり基本BOOK

先月5月22日、毎日コミュニケーションズより「おしゃれでかわいい雑貨の手づくり基本BOOK」が発売されました。

「雑貨を手づくりしたい」という方のための入門書で、「切る」、「貼る」、「包む」、「描く」、「捺す」、「飾る」、「縫う」、「刺す」、「編む」という観点から、手づくりの基本と応用が解説されています。

Oshirase01

僭越ながら私は「切る」の部分に素材を提供させて頂いております。ほんの4ページですが・・。

Oshirase02

「切る」、「貼る」以外については全く無知だったので大変勉強になりました。
amazonへのリンクは左の「お気に入りの本」に用意しました。

2007年6月 8日 (金)

ピラミッド型刃先処理器

Cutter01_2

上の写真、一体何か分かりますか?
クフ王のピラミッドではありませんよ。
これはエヌティーさんのカッターナイフ刃先処理器iCD-400P(2006年5月29日発売)なのです。

とっても目を引く形ですよねー。一体何だろう?って思いますよね。カッターナイフの刃を折る道具だなんて誰も思いつかないことでしょう。

しかし、この形、実は意味があるのです。(多分!)

Cutter02_1

通常使っているカッターナイフの刃先の角度は58度、これが世界標準ですね。小型のものも大型のものも同じです。そしてこのピラミッドの傾斜角も測ってみると同じく58度。(クフ王のピラミッドは傾斜角51.50度←関係ない!)
写真のようにピラミッドと刃を重ねてみると同じ角度であることが一目瞭然!

これは何を意味しているのでしょうか!? 謎は深まるばかり・・・

Cutter03_1

わかったぁ!
カッターナイフの表(スライダーがある側)を向こう側にして、机に対して水平に右手で持つ。そしてゆっくりとこの処理器に刃先を挿入すると・・・・・

「おーっ、何と刃の折り線にピラミッドの傾斜がぴったりあうぞ~! これは奇跡か?」

カッターナイフを手前に引くことによって簡単に刃を折ることができるのです。「ポキッ!」

Cutter04

処理可能な刃の大きさは幅25mm、厚さ1mmまでです。ほとんどの刃の処理が可能です。

Cutter05

折れた刃はそのままピラミッドの中へ収納されます。いっぱいになったらネジを外して中身を正しく捨てましょう。私にとっては一生分の刃が入りそうな大きさです。刃を折るのが楽しくなりますね!

机の上においていてもオシャレですし、もしかしたらピラミッドパワーで集中力も高まるかもしれません。

但し細かい作業に使う刃先角度30度のカッターナイフの刃は折り辛いです。

他にもこんなに刃先処理器があります。

Cutter06

写真右奥はオルファの「安全刃折処理機ポキ」  ネーミングがいいですね。

切れなくなった刃は早めに「ポキッ」ですね!

2007年6月 7日 (木)

プラナ東京ベイ

浦安にまたまた新しいホテルがオープンしました。
今月1日にオープンした「三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ」です。
浦安にホテルって一体いくつあるんでしょ?

Prana01

この辺りは大きなマンションが多い地域です。大きなマンションの隣がホテルというのも何だか不思議! 

Prana02

客室数550室もあるというのだから驚きです。まだまだホテルが足りないのでしょうか。

Prana03

しかし千葉県浦安市なのにほとんどのホテルの名前に「東京」とつくのが面白いです。4月に「新浦安オリエンタルホテル」も「オリエンタルホテル東京ベイ」と名前を変えて地域の人は残念に思ったばかりです。ディズニーランドに「東京」を許したのだから今更しようがないですね。

2007年6月 5日 (火)

木をかこう

木(植物)の成長には何かしら法則があります。
それに気づいたのはレオナルド・ダ・ヴィンチという人。

素晴らしい絵本に出会いました。ブルーノ・ムナーリさんの「木をかこう」です。
木にとって生命の管、根、幹、枝の成長の規則がイラストと共に簡潔な文章で説明されています。私にとっては大発見、そして大感動でした。
何かを描くということはその対象をよーく観察することですね。誰でも簡単に木を描くことができるようになります。

下は色紙を使ってちょっと実践してみたものです。

Ehon11

まず、色紙を14cm×2.5cmに切ったものを用意します。そうしたら写真のように線を引きます。紙の幅に対して16等分、8等分、4等分、2等分という具合です。その線をはさみで切って、下から扇のように開いていくと木のできあがりです。

Ehon12

台紙の色を変えるだけで四季を表現できます。
こどもたちに葉っぱや動物などを付け足してもらうと楽しいですね。

最後にこの絵本は「みんなに、教えてあげること-」と締めくくられています。ということで私もこの木の描き方を簡単に紹介しました。 

2007年6月 3日 (日)

夢×挑戦ブログ挑戦報告(5月)

現在参加中の「夢×挑戦ブログ」の5月度挑戦報告です。
何はともあれ第一の報告は、私の作品が憧れのロバート・サブダさんのサイトで紹介されたことです。もしかして夢以上のことが現実となったのかもしれません。そもそもサブダさんの作品に出会ったのをきっかけに「しかけ絵本作家になりたい」という夢を抱いたのですから。これ以上のことはもうないような・・

下の写真はサブダさんのサイトで紹介された作品です。
Artist Spotlight:Yasushi Shibata
Houkoku02

とはいえ、本物のしかけ絵本作家になったわけではございません。まずはしかけ絵本を作らねば・・・と思いミニしかけ絵本を2つ作ってみました。

Houkoku01

今まで作ってきた単品?のポップアップカードとは異なり、ストーリーとしかけをマッチさせる「しかけ絵本」の難しさを実感しました。
イラストが描けない!しかけのレパートリーが少ない!など様々な問題点も浮上してきました。意気消沈。

しかしどんなに困難なことでも挑戦し続けることは大切だ!と自分を言い聞かせながら6月は新たな作品に挑戦してみたいと思います。

ぴよぴよ~危機一髪~⑦

Shikake024

ひよこたちは それからも なかよく おなかいっぱい ミミズを たべました。 
これで ひよこの おはなしは おしまいです。

ひまじんしかけ絵本第二作目でした。ストーリやしかけ、まだまだですねー。三作目は少し反省した上で取り掛かりたいと思います。いつになることやら。

2007年6月 2日 (土)

ぴよぴよ~危機一髪~⑥

Shikake023

ボクもママのように おおきくて つよい にわとりに なりたいなー!

恒例の口パクのしかけです。(←芸がない!)

2007年6月 1日 (金)

ぴよぴよ~危機一髪~⑤

ぴよぴよ 「ママぁー ママぁー! わるい ねこが ボクを たべようとするよ! たすけてー」
ねこ 「おーっとっとっと・・こりゃやばい」
Shikake021

ママ 「よくも うちの むすこ を いじめたわねー! ガッツいしまつ ばりの まぼろしの みぎを くらえー」

ドカーーーーーーーーーーーン

ねこ 「ニャーーーーーーーーーッ! さよならー!」
ぴよぴよ 「さようならー」
つづく

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ