スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« LOVE カード | トップページ | フジテレビ本社ビル »

2007年4月10日 (火)

しかけ絵本を学ぶ本①

今回はしかけ絵本を学ぶための本の紹介です。
(←左で紹介している本です)

Popup81

上は私がしかけ絵本を学ぶために利用している本です。

左の「実物で学ぶ しかけ絵本の基礎知識Pop-Up」(デビッド・A・カーター)はその題名の通り実際に見て触れることができる「しかけ」のサンプルと解説で構成されており、しかけ絵本の基礎をしっかりと学ぶことができます。サンプル数は「平行折り」が18個、「ななめ折り」が12個、「円盤」が4個、「プルタブ」が8個の計42個で、基本的なものは全てあると思います。しかし、白一色で絵柄もないサンプルなので、どのように応用するか想像力を問われます。机に向かって「勉強するぞ」って感じの本です。

一方、右の「しかけ絵本の基礎知識 実技編1 平行折り・斜折り」(菊池清)は実物はないものの様々な「しかけ」を応用したサンプル作品の写真と型紙で構成され、自分で作りながら楽しくしかけ絵本の基礎を学ぶことができるようになっています。

私は左の「実物で学ぶ しかけ絵本の基礎知識Pop-Up」の方をよく利用しております。白いサンプルを見ながら想像を膨らませていくのが楽しいからです。初心者には右の「しかけ絵本の基礎知識 実技編1 平行折り・斜折り」の方が楽しいかと思います。

« LOVE カード | トップページ | フジテレビ本社ビル »

ポップアップカード 」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところ
早速詳しく書いて頂いてありがとうございます!(^^)

どちらの本もとても良さそうですね!

白の方が想像力がふくらむ
とおっしゃるあたりは
さすがひまじんさんです♪(^^)

aiai様
これらの本が揃えば誰でもサブダさんのようになれるというわけではございませ~ん。(笑)
必要なのは応用力と創造力。サブダさんは遥か彼方にいるお方ですね。と感じる今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/14637161

この記事へのトラックバック一覧です: しかけ絵本を学ぶ本①:

« LOVE カード | トップページ | フジテレビ本社ビル »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ