スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 割りピン工作 | トップページ | Ferris wheel »

2007年2月 2日 (金)

スペースシャトルのしかけ

スペースシャトルのしかけは下の写真のようになっております。といっても分かり難いですね。台紙の大きさはA4です。開くと同時にシャトルが前方へ飛び出し、台紙から高度5cmくらいのところを低空飛行します。

Popup57

画用紙ではこれが限界ですね。

« 割りピン工作 | トップページ | Ferris wheel »

ポップアップカード 」カテゴリの記事

コメント

前方向に飛び出す仕組みが謎ですね~^^
後からこうじゃないかな?とか考えるのが知恵の輪のようで面白いです。

男の子がすごく喜びそうなカードですよね。

早々に、ありがとうございます^^!(また重複コメになった様で恐縮です;)
なるほど`何となく´なら解りました(笑)。構造と題材がマッチしてる優秀作品といったところですね!考えてみれば、私の作品など、構造的にはワンパターンで、特に面白味はないですねぇ;ひまじんさんを見習って、色々と試してみないと!

里奈様
前に飛び出すしくみは「くまのプレゼント」と同じしくみです。
どうなっているんだろう?っていろいろ考えるのが楽しいですよね。でもサブダさんの本は手元にあっても謎(しかけ)の解明が難しいです。いつも「なぜ?どうして?」って眺めています。

はなはな様
重複コメの件は、お気になさらずに。
いろいろな素材を上手に使い、細部にわたって心をこめて丁寧に作られているはなはな様の作品にはとっても面白み(?)があると思います。
私の場合、今は構造ばかりに目がいってしまっております。技術の勉強中ということにしておきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143874/13749641

この記事へのトラックバック一覧です: スペースシャトルのしかけ:

« 割りピン工作 | トップページ | Ferris wheel »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ