スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

スクリーム

今日は家に帰るや否や娘にやられてしまいました。

Syashin15 

ご覧のようにスクリームマスクで待ち構えていました。
実際には暗くしていたので恐怖は倍増!

Syashin16

わが家のハロウィンは恐怖の夜となりました。

2006年10月30日 (月)

駄菓子屋

Syashin13

昨日は市川市の鬼高さんしゃ祭で駄菓子の販売を手伝いました。昔から一度駄菓子屋をやってみたかったんですよね。
小銭を手に駄菓子を選んでいるこどもたちの笑顔はとても素敵でした。一方店を手伝うこどもたちも、お客様とのコミュニケーション、お金のやり取り、売れ筋商品を見極め陳列を工夫したりとちょっとした職業体験を楽しんでいました。
どっとお客様が押し寄せることもあり、なかなかの売れ行きでした。楽しい経験でした。

2006年10月24日 (火)

傘の修理

わが家では何でも物持が良い。
もし壊れたとしても大抵の物は妻が修理してしまう。
家具、電化製品、時計、建具、自転車などありとあらゆるものを修理する。

先日妻は傘を修理していた。確か500円くらいで購入した傘である。

Syashin12

部品代、交通費などを考えると新品を購入した方がずっと経済的なのだが、妻はモノに対する愛情を大切にしている。確かにこうして同じモノを長年使用することにより愛着が湧いてくる。

2006年10月22日 (日)

カード屋さん②

表参道で偶然見つけたカードショップ 「Tout le monde」
「ギャラリー通り」という素敵なお店が立ち並ぶ通りにあります。
吉祥寺にあるグリーティングカード専門店「billboard」の姉妹店ということでした。

Popup19

お店の素敵な女性から最近のグリーティングカード事情についてお話を伺うことができました。ありがとうございました。

私も「書く」ということの大切さ、素晴らしさが少し分かったような気がします。

カードの種類が豊富な上、素敵な音楽も流れていて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

2006年10月21日 (土)

カード屋さん

丸ビルまでサイクリング。
輸入グリーティングカード専門店「カードテリア」へ行きました。
この手のお店って女性ばかりで男性は入り辛いです。でも折角きたので頑張ってみてきました。他所では見ないような素敵なカードがたくさんありました。文字入れサービスまであるそうです。
Popup18

ここで11月下旬に鈴木孝美先生のカード教室を受講する予定です。恥ずかしい~。

そして帰りにはやはり丸善。ロバートサブダさんのポップアップ絵本を1時間も眺めていました。そしてオルファのアートナイフを衝動買いしてしまいました。

2006年10月18日 (水)

飛び出す自動車 その2 補足

前回紹介した「飛び出す自動車その2」の補足です。
このような感じで折り畳めます。以前紹介した飛び出す自動車と全く同じです。

Popup17

下はおまけ画像です。浦安の高洲海浜公園から見た幕張です。

Syashin11

2006年10月17日 (火)

飛び出す自動車 その2

Popup16

以前の作品より少し自動車をかわいくしてみました。
彼女をドライブに誘う時にこんなカードを使ってみるのも楽しいかも。

2006年10月15日 (日)

頑張れ。ライダー!

とってもかっこいい若者に出会うことができました。
(やはり若い人には思い切って声をかけてみるものです!)
佐々木元さん(写真上)と石嶋泰也さん(写真下)の2人です。

佐々木さんはBMXのプロライダーでBMXフラットランド大会のチャンピオンです。遠目に見た時は怖い方かなと思ったのですが話してみるととっても礼儀正しい好青年でした。最年少でチャンピオンになったということ、その練習はとても過酷なようです。夢に向かって突っ走る最高にかっこよい青年です。

最後に写真を撮りたいというとすっごい技を披露してくれました。そのすごさ、写真ではうまく伝わらないですね。

Syashin09

石嶋さんも数々の大会で素晴らしい成績を残しているライダーです。楽しく乗りたいといいつつも練習は真剣モード。大きな怪我に繋がるかもしれないこの競技、半端な気持ちじゃできませんね。

Syashin10

外見で判断する大人にはあまり理解されず、競技人口もまだまだ日本では少ないようです。何よりも練習場所に困っているようです。
こんな若者たちを真剣に応援したくなりました。
また見に行きますので宜しくお願いします。

2006年10月14日 (土)

サイクリング

柴又までサイクリングしました。
一応サイクリングアドバイザーということで・・・同行者は大人1人、子ども1人の2名。
江戸川スポーツランド→柴又→新浦安という30kmくらいのコースを走破しました。

Syashin07

寅さんのことはあまり知らないのですが、こういったお店で昼食をとりました。

Syashin08

その後、工作教室、体育館で軽スポーツ指導(?)と夜まで大忙しの1日でした。

2006年10月11日 (水)

ハロウィンの飾り

本日は玄関とトイレのハロウィンの飾りを紹介します。
私の知らぬ間にハロウィン飾りになっておりました!

材料は100円ショップに売ってあるものばかりだったりして・・・

Syashin06 

トイレは何だかごみごみしています。粘土で作った様々な形のかぼちゃが所狭しといます。しかしなぜ目覚まし時計がトイレに?

Syashin05

私にとってハロウィンの怖さはかぼちゃ料理です。

2006年10月10日 (火)

ハロウィンのポップアップカードその2

もうすぐハロウィンです。ということでまたまたハロウィンのポップアップカードを作ってみました。
このところ素晴らしい作家の皆様の作品を拝見し、「これじゃいかん!」などと思いながらも、またいつも通りのお粗末な作品になってしまいました。でもライトアップシステムのおかげで多少はみれる作品になりました。(?) ありがたや~。

Popup15_1

文字の部分を作るときにいつも思うことがあります。
例えば「HALLOWEEN」の「O(オー)」の場合、普通の文字だと切り抜くと「○(まる)」になってしまいます。故に上の写真の文字のように切れ目を作り、「O」の中の丸い部分が残るような文字をデザインするようにしています。
このようなフォントがあるといいなぁ!って思っています。皆様何か情報ありますか?

おそろしい

とうとう核実験が行われてしまった。恐ろしい。
地球の未来は・・・

2006年10月 9日 (月)

イクスピアリ

花の苗を買いに出かけたついでにイクスピアリへ立ち寄りました。

ディズニーアンバサダーホテルで結婚式が行われていました。
ミッキー、ミニーが立会い、結婚証明書にはミッキー(中は誰なんだろう?)がサインしていました。(ちょっと理解に苦しむ(笑))

Syashin01

イクスピアリやアンバサダーホテルのアールデコ風建築様式はとても素敵なのですが、新しい割りにひび割れが多いような気がします。

Syashin02

アンバサダーホテルにとめてあったミッキーマウス専用のLIMOUSEINE(リマウジン)、エンブレムはティンカーベルです。
以前ガソリンスタンドで給油しているところに遭遇しましたが、その時はミッキーはいませんでした。

Syashin03

私の車もいつもこのくらいピカピカにしておきたいものです。

2006年10月 1日 (日)

発砲トレー工作

昨日は児童センターで工作講師。発砲トレーを使った工作を楽しみました。

少しずつ「自由な工作」へシフトさせていこうなどと考えております。
できれば私がやるのは素材の提供のみ。なんてことになると良いと思っております。

昨日はこれといったヒントも与えず自由に工作を楽しんでもらいました。
中には「アイデアが次から次へと湧き出してきて作るのが止まらない」などと嬉しいことを言ってくれるこどももいました。

Kosaku05

どれも素晴らしかったのですが(写真があまりないのですが)一部だけ紹介します。
左下の「花火の下の亀」なんて私には絶対作れない作品です。
右下の「魚の骨」は大人の作品です。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ