ひまじん研究所 運営サイト

最近のトラックバック

« 大停電 | トップページ | 井の頭公園 »

2006年8月15日 (火)

コリントゲーム

コリントゲームを作ってみました。
実は明々後日児童館で行う工作の試作品なのです。
今頃作っております。(汗)

とにかく短時間で作れる簡単なものを考えました。
コンパネと釘、アクリル絵の具だけで作るコリントゲーム(?)です。
Game02
これは上からビー玉を転がり落とすタイプのものです。
ビー玉を受ける部分にポイントを設定しておき得点を競うゲームです。

Game01
これは板を傾けてビー玉を順番にエリアへ入れていき、そのタイムを競うゲームです。

こんなにたくさんの釘を打ったのは初めてです。
近所迷惑になっていなければ良いのですが・・・

« 大停電 | トップページ | 井の頭公園 »

工作」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
こういうの、コリントゲームというのですね(恥;)!短期で考えたとは思えない、グッド・アイデアですよ!また、楽しいお教室になりそうですね(^^)♪
釘打ち(穴あけポンチ等を使う時とか)は、確かに夜間はしづらいですね(苦笑);消音グッズとかって、無いものなのでしょうか??何かしら、ありそうですね・・・調べてみようっと!

はなはな様
紙を相手にしている分には音は出ないのですが、相手が木となるとどうしても音を気にしなければなりませんね。山奥に工房が欲しい!

ひまじんさん、こんにちは。

おお、コリントゲーム、懐かしい。うちの息子2も、昔夏休みの工作用に作るためにおじいちゃんの家へ行き大作を作った(作ってもらった)ものです。

ところで、私がちょびっと関わっている小さな工作教室も何とかやってます。子どもは来ても一人から5人くらいで、やるのも簡単なことばかりです。一人ものすごく器用な人がいて(ひまじんさんのように)その方が中心です。

昨日は、「トイレットペーパーの芯を使った工作」がテーマで、「へろへろ車」と「巻物迷路」をみんな熱心に作ってました。(廃物利用しかしないのだ!)

たもと様
コメントありがとうございます。
たもと様の工作教室にはとっても興味があります。きっと素敵な話術で子ども達を上手に引き込んで楽しくやっているのでしょうね。5人くらいが丁度良い人数だと思います。ちゃんと会話もできるし。「廃物利用」は基本ですよね。当方某企業に協力を呼びかけたところ、いつでも廃物を提供してもらえるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コリントゲーム:

« 大停電 | トップページ | 井の頭公園 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ