スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

針金工作

Harigane01

適当に作ってみました。結構面白い。
使用したのはアルミ製の針金です。複雑なものを作りたかったのですが思ったより曲げるのが難しくてできませんでした。当たり前のことですが時間をかけて練習しなければ上達しないですね。これもまた楽しい素材だと思います。

2006年7月30日 (日)

浦安市納涼花火大会

昨夜、浦安市納涼花火大会へ行きました。
知人のマンションへ招かれ、広いバルコニーから花火を見ました。
打ち上げ場所もすぐ側、さえぎる物も一切なし、これほどそばで花火を見たのはディズニーリゾートの花火を除けば十数年ぶりです。

Hanabi01

浦安市では毎日のようにディズニーリゾートの花火を見ることができますが、やっぱり花火大会の花火は格別です。外国人の英語でのナレーションは国際都市浦安ならではでした。

迫力満点、感動の花火体験でした。

Hanabi02

2006年7月28日 (金)

アースリパブリック 作品No.3

Earth06 

ちょっぴり立体感のある顔を作ってみました。
15分もあれば出来る簡単工作です。
ダイナミックに輪郭を切り取り、顔のパーツをがんがん貼りつけていくだけです。

Earth07_1

お正月には立体福笑いとしても楽しめます。また、父の日、母の日などのプレゼントとして如何でしょうか?

色も塗るとより楽しいこと間違いなし。

2006年7月27日 (木)

オオカマキリ

丸善(丸の内本店)に行った帰りにオオカマキリを見つけたので写真にパチリ。
本当に大きいです。約60倍とのこと。

Kamakiri03

何だか私が獲物になった気分。こういうの苦手!
更にこのオオカマキリ動いていました。獲物に襲いかかる動きです。

Kamakiri04

なぜピカソのゲルニカの前にオオカマキリがいたのかは謎です。

ついでに東京駅赤レンガ駅舎の写真もたくさん撮ってきました。
とっても素敵な外観です。いつかポップアップカードにしたいです。

Tokyoeki

2006年7月25日 (火)

回転木馬

紙コップと紙皿と曲がるストローを使って回転木馬を作ってみました。

Kaiten02

夜の遊園地の回転木馬って煌びやかで何だか楽しそうなんだけど物悲しいですよね。音楽もそうなんですけど。そういう雰囲気は全く出せませんでした。

下の紙コップから出たストローを回すことで紙の馬が回転します。

Kaiten01

後は馬が上下に動くようになると完璧なんですがねぇ。あっ電飾も必要です。

ポップアップカード、工作の掲示板

突然ですが、みんなのポップアップカード作品館みんなの工作作品館に皆様の作品を掲載してみませんか?現在、里奈様をはじめほんの数点しか作品がない淋し~い掲示板になっております。里奈様のタコの紙コップ工作は「どんぐりじいさん」と同様笑えますよ。是非ご覧あれ!

2006年7月24日 (月)

アースリパブリック 作品No.2

Earth04

花瓶と花。適当に切って貼ってたらこうなりました。

相変わらず美しい系は苦手ですなぁ。

2006年7月23日 (日)

アースリパブリック 作品No.1

夏休み! エコキッズ探検隊というイベントでアースリパブリックという素材を使った工作を指導?することになりました。
(アースリパブリックとは古紙から生まれた緩衝材、断熱材のことです)

Earth01

こんな感じのモノが届きました。3種類あります。さぁ遊びましょ!

作品No.1 走る人(最もありがちな作品) あるいは立体非常口マーク

Earth02

誰もが思いつきそうな作品です。前傾姿勢がかっこいい!

2006年7月22日 (土)

タナー家

Fullhouse

私の大好きな海外ドラマ「フルハウス」
サンフランシスコ郊外にあるタナー家を作ってみました。

第一シーズンでは赤ちゃんだったオルセン姉妹、今では10代でアメリカNo.1のお金持ち。あれっもう20歳かな・・。私は当時からほとんど進歩していない。うーむ。

西友から「メアリーケイト アンド アシュレー」の商品がほとんど消えてしまい娘は残念がっている。

2006年7月20日 (木)

発泡トレー工作 「ロボット」

Happo03

「わくわくゴロリの発泡トレーでつくろう」のアイデアをお借りし、ロボットを作ってみました。

ロボットというとついつい胸に赤い「V」を書いてします私。

「グレートマジンガー」世代だということがバレてしまう。

2006年7月18日 (火)

発泡トレー工作 「恐竜」

近所のスーパーから発泡トレーを大量に頂いてきました。
使用済みのものなのでこれだけの数が揃うとさすがに生臭い。洗って干してやっと使える状態になりました。

6畳の部屋いっぱいに敷き詰められた発泡トレー。
形や色、いろいろあるんですねぇ。

Happo01

ありきたりですが、まずは恐竜の世界を作ってみました。恐竜好きなものでして・・・

Happo02

はさみで切り込みを入れてつなぎ合わせる。ただそれだけ。結構はまりそうです。
小さなお子様でも十分楽しめる工作です。

2006年7月16日 (日)

ある日森の中でどんぐりじいさんに逢いました。

Dongurijii

突然ですが「どんぐりじいさん」を作ってみました。(里奈様、拝借しました)

「どんぐりじいさん」って一体誰?
詳しく知りたい方は里奈様(7月8日)のブログをご覧下さい。

もし森でどんぐりじいさんに会ったらちゃんと帽子をとって「こんにちは」と挨拶しましょうね。
あれっ、そう言えば「どんぐりじいさん」の本名って何だっけ?孫の名前は?まぁいいか。
ゆるキャラ大賞狙いましょう。

2006年7月15日 (土)

科学実験

夏休みも近いということで東京の某大学研究室にて科学実験を行ってみた。
ひまじんのHP「工作の館」に追加したいネタでもある。

Kenkyu1

こんな場所にくるだけで何だか博士になった気分。←それって大切!

まずは静電気の実験だ。
怪しげな静電気発生装置で静電気を発生させ左の玉から右の玉へ放電。
「バチッ」
思わずひまじん博士も及び腰になってしまう。1歩下がり2歩下がり・・・。博士の威厳がぁ。
蛍光灯を近づけるとチカッ、チカッと点きました。大成功!
勿論写真の手はひまじん博士のものではありません。

Kenkyu2

続いて、割れた後丸い薄い膜が四方八方に飛び散る不思議なシャボン玉作りに挑戦してみた。
150ccの水に1袋3gの砂糖90本を溶かし、洗剤を混ぜあわせてみた。
砂糖を溶かしすぎで失敗に終わったがなかなか硬いシャボン玉ができた。

Kenkyu3

実験って面白い。家では面倒くさいのだがこのような場所ならやる気も出る。
やはり格好からって大切だ。工作用のツナギと実験用の白衣が欲しいな。

2006年7月14日 (金)

じゃばら

2日間ものココログメンテナンス。レスポンスをはじめ諸問題は解決されたのだろうか?

紙工作をやっていると「端切れ」(ここでは半端な紙切れです)がたくさん出てきます。
暇つぶしに蛇腹を作っていたら「芋虫くん」になりました。

Imomusi 

更に遊んでいると「蛇腹ロボット」になりました。

Javara_1

またまた更に遊んでいると「ガイコツくん」になりましたが、とってもへたくそ! 大失敗!
そこで遊びは終わりにしました。

Gaikotu

2006年7月10日 (月)

自動車のカタログ

Catlog

これまで作ってきた部品を組み合わせて自動車の「飛び出すカタログ」らしきものを作ってみた。

実際の自動車のカタログもこのようになっていればいいのになぁ。

2006年7月 9日 (日)

タイヤ、ホイル、フロントスポイラー

Tirenado

6月27日の自動車、6月30日のコックピット、7月8日のシート、そして本日はタイヤ、ホイル、フロントスポイラーを発表します。
タイヤ、ホイルは「180度円柱形」、フロントスポイラーは「180度チューブ構造の柱」の手法をそのまま使いました。(実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップで勉強しました)
これで考えているすべてのパーツができました。
明日をお楽しみに。

2006年7月 8日 (土)

シート

Isu

6月27日の自動車、6月30日のコックピットに続いて「車のシート」です。

だんだん手抜きになってきましたがご勘弁を。

ブログ直った!

新規記事を投稿するや否や直ったようです。
良かったぁ!

私のブログ変じゃない?

私のブログに身に覚えのないとっても長いアニメの記事が投稿されている。

一体何なのでしょう?

管理画面から消去することもできません。

一体どうしたらよいのやら?

2006年7月 6日 (木)

図画工作

Tongiko01

本日、映画「トントンギコギコ図工の時間」のウチノ先生の図工の授業を見学(お手伝い?)しました。
いつもながら子どもたちの創造力には驚かされます。
ものの5分で粘土で作ったアートな椅子が出来上がりました。

Tongiko02

続いてさまざまな道具を使いこなして椅子作り。
これも素晴らしいアートの数々になりそうです。
子どもたちの感性は素晴らしい。

私はあまりにも常識にとらわれすぎている。と感じました。

2006年7月 5日 (水)

カルティエ現代美術財団コレクション展

Karutie

先日、「カルティエ現代美術財団コレクション展」(東京都現代美術館)へ行きました。
アートの世界を全く知らない私ですがいくつかの作品からは少々「衝撃」を受けました。
いろいろな世界があるのですねぇ。

2006年7月 2日 (日)

七夕のカード

Tanabata2

またまた七夕っぽいカードを作ってみました。

織姫星と彦星がラブラブです。

7日は学研のプラネタリウムを使って部屋で星でもみましょ。

2006年7月 1日 (土)

紙ひこうき

本日、友人と2人で「紙ひこうき大会」を開催しました。(無謀?)

子どもたちが自分で折った紙ひこうきを飛ばし滞空時間を競い合いました。

折り方、飛ばし方次第では十数秒も飛び続ける紙ひこうき、大人も子どもも感動すること間違いなしです。

競技としては風のない室内で行いますが、外で風にのってしまえば1分近く飛び続けます。

感動の紙ひこうきをもっと広めていきたいです。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ