スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

暗い台所

台所の照明器具が壊れてかれこれ1ヶ月経とうとしている。

最初の問い合わせ時に型番を知らせ、2度にわたり修理スタッフがきたが未だ直らず。

修理と言うより安定器そのものを交換するだけなのに・・・

あきらかに怠慢だよなぁ。

未だ3度目の訪問を知らせる電話もない。

妻は毎日暗闇の中で料理と後片付け。

修理に一体何ヶ月かかることやら。

愚痴でした。

2006年2月27日 (月)

楽しい人生

運良く政治家になり、その後結婚。

豪華な家を購入し、やがてこどもも生まれ、政治家としても名をあげた。

そう、絵に描いたような幸せな人生を歩んでいたのだ。

ところがある日突然すべてを投げ出し放浪の旅に出ることにした。

旅から帰るとフリーターになった。豪華な家は手放し、小さな家に引越した。

ところが人生捨てたものではない。

ロトくじに当たったり、株が上がったり、知り合いから大金をもらったりと決してお金には困らない。

やがて養子を1人もらい、念願の豪華客船で世界一周の旅をした。

私はフリーターでありながらかなりの大金を手にしていたのだ。

人生山あり谷あり。

本日遊んだ「人生ゲーム」での出来事である。

2006年2月26日 (日)

スター・デストロイヤー

dethstar スターウォーズに出てくる帝国軍の戦艦、スター・デストロイヤー。

スターデストロイヤーにはスーパー・スター・デストロイヤー、インペリアル・スター・デストロイヤーなどの種類があるようですが、今回はインペリアル・スター・デストロイヤーのポップアップカードを作ってみました。

何だか無性にピザが食べたくなりました。

2006年2月25日 (土)

「それ」は「あれ」

娘が小学4年生の時の国語のテスト。

文章の読解力を問うよくある問題。「文中の「それ」は何を指していますか?」という問いに対し回答欄には「あれ」と堂々と大きな字で書いてあった。

「あれあれ、あれだよ」 当事者同士の会話であれば「あれ」で通じるかもしれない。

勿論採点する先生は当事者なので「あれ」で通じるはずである。

先生も久しぶりに大笑いしたそうだ。

2006年2月24日 (金)

飛行機

hikouki 

 

 

 

 

 

 

飛行機のエンジン音がするとついつい空を見上げてしまうひまじんですが、浦安市上空を低空で飛ぶ飛行機の騒音には迷惑している。

他にもシンデレラ城の記念撮影に飛行機が写ってしまう。などなど。

浦安のイメージを先導するディズニーランドに悪影響を及ぼし、ディズニーランドの人気の低下が浦安の評判の低下に繋がるという方も多くいるようです。

やはり騒音問題はどこでも深刻なのですね。

2006年2月23日 (木)

英語で自己紹介

「英語では苗字と名前逆に言うんだよ」というのが頭から離れない娘(仮:やまだはなこ)は英語で自己紹介する時、「マヨ・ネーズ・こなは・だまや」という。

マヨネーズで既に笑えるのであるが・・・

ちなみに「メイ・アイ・ヘルプ・ユー?」は「メイ・プル・シロップ?」です。

2006年2月22日 (水)

レイジングスピリッツ

spirits  

 

 

 

 

 

2005年7月21日、東京ディズニーシーにオープンしたレイジングスピリッツ。

崩れかかった遺跡をポップアップカードにしました。

アトラクションの所要時間はたったの2分30秒、その為に4時間以上も並んだ人がいるとは・・・・・

80億円も投資して作った甲斐があったということだろうか?

ひまじんは15分以上並びません。のんびりマイペースで楽しみます。

でも最近の東京ディズニーリゾートは何か殺気立っているような気もします。

ちょっと恐いです。

2006年2月21日 (火)

ファッション? パッション?

今時の小学生、茶髪でミニスカートにブーツ姿。渋谷のギャルのようだ。

そこで最近の子供たちのファッションについて娘に尋ねてみた。

娘 「うん。最近流行っているよ。みんなマネしているよ。パッションでしょ」と言って「ん~っ、ん~っ」と胸をたたきながら激情の表情でやってのけた。

ファッションの話より「パッション屋良」のほうが好きな娘。ちょっと安心した。

エビバディパッション!

2006年2月20日 (月)

なまけを極める

昨日こども館で出会った少年。

「なまけを極める」と言っていた。そう「なまキング」だ。

学校でも家でも常に「なまける」ことばかり考えているそうだ。

学校では如何に授業中なまけるかを考え、家に帰るとコタツで横になり、お菓子を食べながらテレビをみるのが日課だそうだ。

案の定、10分も工作していると「もう疲れた」といい始めた。

元気のありあまった子供たちとは対照的である。

ロケットとそれを飛ばす発射台を作ったのだが、飛んだロケットを取りに行くのが面倒なようでロケットと発射台を長いひもで繋ごうとしていた。

なまけるためにいろいろと苦労もしているようであった。

2006年2月19日 (日)

東京ディズニーランドホテル

tyakkousiki  

 

 

 

 

 

 

 

2月14日、東京ディズニーランドホテルの安全祈願祭が行われた。

英ヴィクトリア朝様式の客室数700の9階建ホテルが2008年度に開業する。

ヴィクトリア朝様式の客室から東京の高層ビル群を臨むことになる。

440億円も投資するとはさすがだ。

2006年2月18日 (土)

蹴伸び

プールの側面を蹴って両腕を前に伸ばし水面に伏せた状態を蹴伸び(けのび)という。

我家ではこの状態を「けのーび」ということにしている。

勿論スターウォーズのオビ・ワン・ケノービからその名はきている。

オビ・ワン・ケノービのように背筋をしゃんとして堂々と生きろということなのである。(こじつけ!)

あまりにも「けのび」のことを「ケノービ」と言い過ぎてしまったのでプールでもついついそう言ってしまう。

「まず、ケノービの練習からやろう」とか「こらぁ、ちゃんとケノービができていないぞぉ」などなど。

子供たちには大うけだ。

2006年2月17日 (金)

ガラスの靴

garasu 

 

 

 

 

 

 

  シンデレラのガラスの靴。

なぜ夜12時になっても魔法がとけなかったのだろう。

2006年2月16日 (木)

ライト消える

lite ひまじんお気に入りの松下電工さんのPaPaPaライト(写真左)。調光可能なハロゲンスポットライト付きの優れものである。

そしてそれを操るPaPaPaリモコン。4つの照明器具を自在に操り、4つの照明シーンを記憶することができる。更にテレビ、ビデオも操作できるのだ。パンフレットには「誰もが光の演出家になれます」と書いてある。

そのお気に入りの「PaPaPaライト」と、東芝さんの台所の照明器具(写真右)が故障してしまった。

何れも蛍光灯を交換しても点かない。松下さんと東芝さんに電話したところ点灯ブロックの交換が必要とのこと。寿命ということらしい。

修理するとあわせて4~6万円くらい必要だと思われる。

今時数千円でシーリングライトを購入できる時代なのに・・・・・

数週間暗闇で悩んだ結果、修理する方向に落ち着きつつある。

2006年2月15日 (水)

バレンタイン監督

娘はどうも千葉ロッテマリーンズのバレンタイン監督とバレンタインデーは何かしら関連があると思っている。

昔ロッテがダジャレで売り出したバレンタイン監督写真入りのチョコ「バレンタインボックス」の存在もそのことを後押ししている。

何れにせよ一番チョコを食べたがっているのは我家の女性たち。バレンタインデーとはチョコを買うための口実でしかない。

2006年2月14日 (火)

とみはまーぜ

浦安ではマリナーゼが脚光を浴びている。

「奥様はマリナーゼ」や「マリナーゼKの子育て奮闘記」などネットを騒がせている。

わが町富浜には「とみはまーぜ」が生息している。(名前がダサいよな)

その定義について考えてみた。

①毎週月曜日にマツキヨへタマゴを買いにいく。

②市川畜産で美味しいコロッケを買ったことがある。

③ドトールコーヒーのテラスで凍えながらコーヒーを飲みマダムだと感じたことがある。

④あまりの寒さに「流水書房」を「流氷書房」とよんでしまったことがある。

⑤妙典駅北口の「やすらぎ」で安らいだことがある。

⑥白妙公園のベンチでマックを食したことがある。

⑦「これは妙でんなー(妙典)」などとおやじギャグを言ったことがある。

⑧オリエンタルラジオの武勇伝風に「みょうでん・でん・でん・で・でん・でん」と歌いながら踊ったことがある。

⑨妙典駅南口のスピード写真を利用し、「写り悪いなぁー」と思ったことがある。

うーむ、どれもしっくりしないなぁ。半分は女房のことかな。怒られそう。

2006年2月13日 (月)

バレンタインデーか・・・

heart 明日はバレンタインデー。

今年は「自分へのご褒美」や「友チョコ」として売れ行きが好調なのだそうだ。

自分へのご褒美には高級なチョコ、男性へは安いチョコとは寂しいかぎりである。

あぁ、私もあのドキドキした年齢に戻りたいな。

とりあえずやっつけでポップアップカードを作ってみました。

関係ないけど今年の早稲田大学ラグビー部は素晴らしい試合をするなぁ。

2006年2月12日 (日)

回転プラスチック馬

merigo 江東区の横十間川親水公園でみつけたちょっと淋しげな馬を東京ディズニーランドのキャッスルカルーセルに連れてきました。

横十間川親水公園というと水上アスレチックやボートで有名なのですが、私的にはどうしてもアニマル系遊具の方に目が行ってしまいます。

この公園には実にたくさんの馬がいます。

馬のシーソー、馬のブランコ、馬のスプリング遊具、などなど。

馬の背中にまたがることから遊びは始まるのです。

しかし一体何でこんなに馬が多いんだろう?

2006年2月11日 (土)

タイヤ泥棒!

ひまじんが車をおいている駐車場で、高級車のタイヤが4本とも盗まれるという事件が発生しました。

4つのブロックの上にのった車体はとても悲しげに見えました。

おまわりさんの話では数人のプロの犯行であるということでした。

私の車も運転席、助手席ともにドアの鍵穴がつぶされています。

ボランティアパトロールを強化せねば・・・。

2006年2月10日 (金)

便利なアイテム?②

megane バックミラー付めがね。

「これさえあれば自転車での走行も一層安全になるぞ」と思って購入しました。

しかし致命的な欠点があったのです。

両サイドについた大きなミラーが左右前方の視界を大きく遮るのです。

現在自転車以外での良い使用法を考えています。

尾行している人がいないかチェックしたり、パソコンやATMの前でパスワードを覗き見ている人がいないかチェックしたりなど有効な使い方はまだまだあるはずだ。

しかしこれも装着するのが恥ずかしい一品であることは確かだ。

2006年2月 9日 (木)

庶民の夢

takarakuji 昨年の年末ジャンボ、見事当せん。(パチパチパチ) 「とったどぉーっ」

当せん金は5等3000円、6等300円の計3300円です。

幸運の日(2005年12月4日の日記参照)に購入したおかげです。

昨日、宝くじ売場へ当せん金を受け取りに行きました。

隣の窓口に並ぶ主婦を横目に、胸を張って勝ち誇った顔で当せん金を受け取るひまじんでした。(←300円の時はなぜか申し訳ない気分になってしまう)

しかしよく考えると差し引き300円の儲けしかないのだ。でも幸せっ!

2006年2月 8日 (水)

バッテリー切れ

keitai 

 

 

 

 

 

 

携帯電話のバッテリーがすぐ切れてしまうと思ったらこういうことだったのか。

2006年2月 7日 (火)

手工芸作品展に出品

syukogei  

 

 

 

 

 

 

浦安市民プラザWave101市民ギャラリーで開催中の手工芸作品展にひまじんのポップアップカードの作品を出品しました。

自分の作品をホームページ以外で発表するのは初めてのことです。

皆様素敵な作品ばかりでちょっと参りました。

とても良い刺激になりました。

2006年2月 6日 (月)

もちつき大会

motituki 2月5日、白妙公園にて富浜自治会主催のもちつき大会が開催されました。

風流ですなぁ。

こどもからお年寄りまでみんな楽しみました。

私も行きたかったです。(ひまじんは風邪のため自宅で療養中)

(写真撮影:妻)

2006年2月 5日 (日)

行徳っ子守り隊!

patorol  

 

 

 

 

 

 

 

市川テレビ、キャッチTVで「行徳っ子守り隊」の活動が紹介されていた。

行徳小学校に娘を通わせている私にとってはとても心強い存在である。

かくいう私も実は1年前から「いちかわボランティアパトロール」に参加している。

蛍光色の帽子で犯罪防止!(駄洒落)

ちょっと派手で恥ずかしいけどできるだけ頑張ってかぶっている。

富浜支部の富浜っ子守り隊「ひまじん」でした。

2006年2月 4日 (土)

まめまき

mamemaki 

 

 

 

 

昨日は節分、我家でも豆まきをしました。

きれい好きな我家では豆をまきながら既に掃除もしているといった状況です。

年の数だけ豆を食べるというのは最初の儀式のようなもので、結局娘がもっとも多く食べているのだ。

この時ばかりは「早く年をとりたい」、「パパずるい」などとたわけを言います。

2006年2月 3日 (金)

サンダンス・キッド

sundance  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はディズニーランドのウエスタン・ランドにある「おたずね者」のはり紙。

”サンダンス・キッド”ことハリー・ロングボウ。

アメリカ西部開拓時代のアウトロー。

「明日に向かって撃て」の映画で有名である。

ブッチ・キャシディと共に銀行強盗・列車強盗を働いていたが、時代の変革の波にのれず破滅の道を歩む。

しかし彼らは最後までポジティブである。

ボリビアの兵隊に囲まれながら「次はオーストラリアへ行こう」というブッチ。でも彼らに明日はない。

「明日に向かって撃て」

この邦題がたまらなく素晴らしい。

2006年2月 2日 (木)

セキグチもんち

monti 

 

 

 

 

1974年1月26日に生まれたモンチッチ。

日本で生まれて今では世界中の人に愛されています。

写真は我家のモンチッチ。セキグチもんちちゃんです。

なぜ苗字がセキグチかって?それは背中に書いてあったからです。(株式会社セキグチで作られたからです)

我家のもんちは1975年頃生まれた(製造)レアなものです。

もう31歳になりますが茶目っ気たっぷりのかわいい女の子です。

「こら~! ソファーで寝るなぁ~」

2006年2月 1日 (水)

ミステリーツアー終わる!

sinderera

  

 

 

 

 

 

 

 

ディズニーランドのシンデレラ城ミステリーツアーが4月5日で終わるそうだ。

悪の巣窟となったシンデレラ城、勇気ある者がターラン王の光の剣を使い、悪の親玉ホーンドキングをやっつけるというアトラクションである。

最後に勇者にはサー(女性の場合はレディ)の称号とヒーローのメダルが与えられる。

我家にも数個メダルがあるが何れも娘のものである。

私も一度でいいから勇者になってみたい。サーの称号が欲しい。目立ってみたい。

娘に尊敬されたい。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ