スポンサード リンク


ひまじん研究所 運営サイト

お気に入りの本

  • ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス

    ロバート・サブダ: 不思議の国のアリス
    私の人生を変えたしかけ絵本。 この本と出会えなかったらどうなっていたのか…信じられないほど飛び出す! リアルに動く! 360度から楽しめる驚きのしかけ絵本。

  • ロバート・サブダ: The Night Before Christmas

    ロバート・サブダ: The Night Before Christmas
    クリスマスのプレゼントは絶対コレ! 恋人にも、子どもにも。ページをめくればたちまち夢のような魔法に包まれ奇跡のひと時を過ごせます。 暖炉の前で、ベッドで、手にとって楽しむ美しいしかけ絵本。これぞクリスマスの奇跡。

  • デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ

    デビッド・A. カーター: 実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ
    しかけ絵本を学びたくなったらこれ。さまざまなしかけを実際に手にとって勉強することができます。まさに飛び出す教科書。飛び出すカードでみんなを驚かそうと思っているあなた、秘かにしかけ絵本作家を目指すあなた、おススメです。

  • のぶみ: しかけのないしかけえほん

    のぶみ: しかけのないしかけえほん
    しかけ絵本もここまで進化。「しかけのない」しかけ絵本。ガツーンとやられました。小さなお子様がいらっしゃる方は是非。プレゼントにも最適。勿論そうでない方も楽しめます。

エコのみっくす

ひまじんが参加している団体

最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

パーフェクト・エンジェル

ミニー・リパートン

5オクターブ半の声域をもつシンガー。決して悲しみのブルースを歌わなかったシンガー。

彼女は癌に侵され31歳の若さで亡くなってしまった。

しかし彼女の生き方はポジティブそのものであった。

病魔に侵されながらも「したいことができる自分はラッキーだ」と言い続けた。

「私をグラスにたとえるなら半分がカラッポというより、むしろ半分は満たされてるんだと言ってもらえるようなそんな人間になりたいわ」

人間というのは不思議なもので求めれば求めるほど満ち足りなくなり、与えれば与えるほど満ち足りてくる。

彼女は最後まで与え続けることにより満ち足りた人生をおくったのである。

「パーフェクト・エンジェル」とは正しく彼女だったのだ。

ラジオで彼女の歌声を聴く度にそう思う。

2006年1月30日 (月)

戦争 そのイメージ

ロバート・キャパ

言わずと知れた報道写真家。

そのキャパの「戦争 そのイメージ」という写真集をみた。

それはとても恐ろしいものであった。鳥肌が立ち、胸が痛む。

苦しむ人々にカメラをむけつづけたキャパ。

人間の激情を冷静に撮り続けたキャパ。

この写真集で人間の本質的なものを学ぶことができる。

2006年1月29日 (日)

工作講師

昨日は浦安市児童センターで工作を楽しみました。

「うわぁーっ」とか「へぇ~」とか「すげぇー」などと言われれば言われるほど調子にのるひまじんでした。

今まで大きな子(小学校高学年)へ教えたいと思っていましたが、最近になって思いっきり自由奔放な小さな子(幼児)にもチャレンジしてみたくなりました。

幼稚園や保育園、育児サークルの皆様、是非ひまじんを呼んでください。

2006年1月28日 (土)

雪④

tokusyu4

2006年1月27日 (金)

雪③

tokusyu3

2006年1月26日 (木)

雪②

tokusyu2

2006年1月25日 (水)

雪①

tokusyu

2006年1月24日 (火)

恋の気持ちで

バド・パウエル

精神疾患と麻薬に苦しみ、栄養失調と肺結核で若くして逝ってしまった天才ジャズピアニスト。

有名な曲はたくさんあるが、今聴いている「恋の気持ちで」という曲、とても気に入っている。

夫人への心のこもった演奏である。切ないまでに深い思いに胸がしめつけられる。

こんな死に方をしてはいけない。

2006年1月23日 (月)

ガーデナツリーも・・・

tree 南の国の象徴、やしの木。

やしの木に雪が積もるなんて・・・

白妙公園のシンボル、ガーデナツリー(注)に雪が積もり、なんとクリスマスツリーになっていました。

こんなに気温が低くて大丈夫なのかな?

(注)白妙公園にある市川市と米国カリフォルニア州ガーデナ市姉妹都市提携記念のやしの木

2006年1月22日 (日)

かまくら

kamakura 雪だぁ! やったぁ!

急いで外へ。近所を歩き回りました。

寒さに耐えられなくなると一旦家に帰って暖まり、そしてまた外へ。何度も何度も繰り返しました。

こぞって雪だるまを作っていたので、趣向を変えて「かまくら」を作ってみました。小さな小さな「かまくら」です。

雪の夜はとても美しい。

しんしんと降る雪、ほのかに光る地面、雪を踏みしめるぎゅっという足音、幻想的な夜にわくわくしました。

2006年1月21日 (土)

ソラミミスト

待ちに待ったタモリ倶楽部「空耳アワード2006」、本日後編が放送されました。

今年はボサ・ノヴァ・ベイビー/エルヴィス・プレスリーの「お酢を下さい(OH SO COOL  OUTSIDE)」がグランプリを受賞しました。個人的には今一歩って感じでしたが・・

あの「ジャンパー」が欲しくて洋楽を聴き漁った若き日々が懐かしいです。

ソラミミストへの道は険しい。

2006年1月20日 (金)

ロング・キス・グッドナイト

昨夜の木曜洋画劇場は「ロング・キス・グッドナイト」、ひまじんお気に入りの映画だ。

心に残るシーンと言えば、サマンサ(ジーナ・デービス)が子どもを叱咤するところ。

「生きることは苦しみよ。それに耐えなさい」

うーむ。厳しい。でもそれは正しいのかもしれないなぁー。

そして、三流私立探偵ミッチ(サミュエル・L・ジャクソン)、とてもダサくて冴えない。

でもミッチの人情と勇気には感動した。

2006年1月19日 (木)

便利なアイテム?

spygoods 便利なアイテムを紹介します。

サンバイザーと双眼鏡が一体となったその名も「3倍さー」です。

双眼鏡の倍率が約3倍だったので勝手にそう呼んでいます。

双眼鏡使用時の姿はとても滑稽で笑えます。(想像して下さい)

何回か使用しましたが注目度満点です。(ほとんどの人は笑ってみている)

観劇は勿論ですが、その他に登山、野外コンサート、野鳥観察、スポーツ観戦などあらゆるシーンで活用できます。

2006年1月18日 (水)

戴冠式

princessday 本日よりディズニー・プリンセス・デイズが始まりました。

20時10分からの「シンデレラの戴冠式」を遠くから見ました。

この異常な寒さの中シンデレラさんお疲れ様です。

式後シンデレラとプリンス・チャーミングをのせた馬車が参列者に挨拶するためプラザを1周します。

2人のオーラに思わず手を振ってしまいました。

シンデレラの冠がなぜか孫悟空の頭のわっかに見えてきた瞬間、「う~っ。さぶ。頭いたい~」

2006年1月17日 (火)

フォッシー

今日はミュージカルの話題で・・・

「フォッシー」、私が好きなミュージカルベスト5に入る作品です。

ボブ・フォッシーのヒットナンバーを再編成した舞台で、1999年トニー賞のベストミュージカル賞をはじめ3部門を受賞した作品です。

歌も踊りもとってもとっても素晴らしい。

中でもベン・ヴェリーンが熱唱する「人生は一かごのさくらんぼ」は最高です。

「人生のおいしいところはただの贈り物、

もともと無かったものは失うこともない・・・

生きて、笑って、愛して、すべてを笑いとばして」

という歌詞のところで必ず泣けてしまうひまじんでした。

2006年1月16日 (月)

007

日曜洋画劇場で「007 ダイ・アナザー・デイ」を見た。

「007」というとジェームズ・ボンド。

絶体絶命の危機的な状況にあってもいつも余裕たっぷりのクールな奴。

唯一の弱点は女である。

クールで女たらしのボンドが大暴れ。敵をやっつけ女を救いハッピーエンド。

これぞまさに娯楽大作の王道である。

5代目ボンドのピアース・ブロスナン、個人的には「ミセス・ダウト」や「マーズアタック」の三枚目役の方がお似合いだと思う。

2006年1月15日 (日)

牧神の午後

バレエ「牧神の午後」を今テレビで見ている。

半獣半人の牧神の振りがとても面白い。ニジンスキーの素晴らしい振り付けである。

シャルル・ジュドと20世紀最高のバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤ。

見応え十分。感動!

ドビュッシーの「牧神の午後のための前奏曲」も勿論良い。

2006年1月14日 (土)

ターミネーター3(古い!)

DSCF2647 写真はターミネーター3を見たときに映画館で買ったジュースの容器である。

蓋についているターミネーターのフィギュアに惹かれてついつい買ってしまったのである。

しかしどうして棺桶を担いだターミネーターがフィギュアになったのだろう。私としては何も持っていない方が良いのだが・・・。(そんなことはいいか)

最近バイク事故で怪我をしたシュワルツェネッガー州知事、生身の人間でほっとしました。

金属製の骨格がむき出しに!なんてぞっとしますよね。

しかし「無免許」というところは、さすがターミネーター。

2006年1月13日 (金)

3D映画

DSCF2646 なぜか大切にとっている3D用のめがね。皆様のお家にもありませんか?しかし一体どこで使うんだろう。

写真は「スパイキッズ3・Dゲームオーバー」を見たときのものです。他に現代産業科学館 IMAXシアターで見た「エンカウンター3D」のめがねもあります。

「13日の金曜日パート3・3D」、「ジョーズ3-D」、「ゴーストバスターズ3D」、パート3には3Dが多いですね。

しかしホラー映画の3Dはきついですねぇ。

2006年1月12日 (木)

防寒アイテム

bokan 優れた防寒アイテムを紹介します。

その名もかえるくんとパンダくん。

とってもあったか~いアイテムです。

皆様も1ついかがでしょうか。

街中にかえるくんやパンダくんがあふれると楽しいだろうな。

「パンダくん、今日一杯やっていくか?」「よ-し、ちょっとやってくか」

「かえるくん、今年の女子社員は豊作だねぇ」「はい、私がしっかり面接しましたから」

妄想、妄想

しかしディズニーランドで「ミッキーのカチューシャ」あんなに売れているのに街でしている人は見ないな。

2006年1月11日 (水)

キングコング現る!

kingkong 現在上映中の「キングコング」

まだ見ていませんが面白そう!

コングといえばニューヨークのエンパイアステートビルや世界貿易センタービルに登って大暴れ。

とうとう江戸川にも現れました。(えっ?)

(上野動物公園のゴリラの像と江戸川の写真を合成しました)

2006年1月10日 (火)

「こたつ」に「みかん」

mikan 「こたつ」といえば「みかん」   「みかん」といえば「こたつ」

切っても切り離せない関係にある。

「こたつ」で「みかん」を食しながら家族団欒。

幸せなひと時である。

今日はひとり。「こたつ」の上に「みかん」を積み重ねてみた。6段に成功。

意味はない。

2006年1月 9日 (月)

和風ディズニー

disney01 1月1日から5日まで、ディズニーランド・ニューイヤーズホリデー2006が開催されました。

この5日間だけはミッキーマウスも紋付袴姿で日本の文化を受け入れるようです。

今年は戌年ということでプルート、グーフィーイヤーだとか。

へ~。へ~。へ~。

それにしても混みすぎだ。

2006年1月 8日 (日)

福袋

fukubukuro めっきり買わなくなった福袋。

でも例年ミスタードーナツの福袋は買ってしまう。

ドーナツ10個券にグッツが5つ。損はしない。

でも無料ならもっと良い。

写真はホンダベルノ市川塩浜店で頂いた福袋。勿論無料です。

中身は色鉛筆、メモ帳、ティッシュ、サランラップ、ウェットティッシュ、ミニカー、そしてお茶。

中でも「ホンダでなく茶」はシャレも効いていてひまじん的にはグッド。

昨年はチョロQ、トミカ、レゴ、電卓、時計、お皿、ASIMOグッズ、バッグなどたくさんのプレゼントをありがとうございました。

2006年1月 7日 (土)

リユース

syogatukazari

クリスマスが終わったかと思えばあっという間にお正月。

部屋の飾りの変更に大忙しです。

ということで今回はひまじん家の正月の飾りについて。

ひまじん家の正月の飾りはクリスマス飾りの再利用です。

サンタさん、雪だるまさんのオーナメントを凧、羽子板に変えるだけ。

おー素晴らしい!

早い、安い、うまい(どこかで聞いたことあるな)

3R活動にも積極的に取り組んでいるひまじんなのです。

単に面倒なだけだったりして。

2006年1月 6日 (金)

書初め

kakizome

 

 

 

 

 

 ひまじん家新春恒例の「書初め」を行いました。

昨年と同じ「一、二、三、ダァー」に加え今年は「フォー」も書きました。

真っ白な紙に向かい、無心になって毛筆を動かす、これが快感なのです。

さぁ今年も始まりました。「一、二、三、ダァー!」

2006年1月 5日 (木)

白菜がない!!!

今日もとっても寒~い。こんなに寒い日はなべに限る。

「なべを食べて心も体も温まろう」という当然の発想、ここまではよかった。

「材料は?っと」 「う~む。白菜がない」

外に出るのは寒いけど美味しいなべのため、頑張って買いに行こう。

近所のAスーパーに行ってみた。

「ないっ! 白菜がない」

しぶしぶBスーパーへ行ってみた。

「ないっ! 白菜がない どういうことだ?」

ここまで来たら絶対白菜を手に入れてやる。

少し足をのばしてCスーパーへ行ってみた。

「ないっ! 白菜がない なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?・・・・」

まるで飢えたゾンビたちが来襲した後のように何もないのだ。

結局、なべはあきらめた。(涙)

しかし食べられないとなると余計に食べたくなるのが人間の心理。

がまんできない。

今日なべを食べたみんな。羨ましいぞ。

2006年1月 4日 (水)

初詣

tokuganji 初詣に徳願寺へ行った。

ここには宮本武蔵の供養塔がある。

約400年の時を隔てて宮本武蔵とひまじんがこの地で会するなんてとても感慨深い。

武蔵といえば「二刀一流」(二天一流)

ひまじんもカッターとはさみで二刀一流の工作法をあみだそうとしている。

なんとなく似ている。な~んちゃって。

2006年1月 3日 (火)

今年はどこへ?

meisik 1月1日、初仕事?

「新年名刺交換会」

自分を売り込むのはとても難しい。

なぜなら「自分は一体何者なのか」、「どこへ行こうとしているのか」わからないからだ。

今年も苦難の年となりそうだ。

それでも楽観的に生きようと誓うひまじんでした。

2006年1月 2日 (月)

夜のオフィス街

0101_006 この時期、夜の都内はいつもと違う。

写真は「丸の内仲通り」、東京ミレナリオで有名な通りである。

人通りがほとんどないオフィス街はまるでゴーストタウンのようである。

ぐるぐるとただ歩いてみた。足音が妙に響く。地下鉄へ通じる地下道、ビルの谷間の路地、誰も人はいない。

私一人を残して人類は滅亡してしまったのではないかなどと考えてしまう。

これもまたひまじんならではの楽しい正月の過ごし方である。

2006年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

papayou

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

フォト

ひまじんのつぶやき

ご意見・ご感想等お気軽に!


スポンサードリンク


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入りの音楽

無料ブログはココログ